« 安倍が統一協会へ祝電を送った事実を再度確認しておこう。(サブタイトル:検索のお勉強) | トップページ | 安倍壷三Google検索の怪と、透けて見えるおおわらわ火消し工作を嗤う。 »

2006年7月16日 (日)

カルト関係でアホだと思ったが、先制攻撃論でますます馬鹿が証明された。

先制攻撃三馬鹿は許さんバナー 先制攻撃三馬鹿は許さんバナー

※↑今までと同様、イラストは女房に描いてもらいました。(^^;

 下記は統一協会への祝電がらみでの、安倍の事務所の見解である。

 安倍氏の事務所は「私人としての立場で地元事務所から『官房長官』の肩書で祝電を送付したとの報告を受けている。誤解を招きかねない対応であるので,担当者にはよく注意した」とのコメントを出した。

 安倍は、内閣官房長官という国民に重大な責任のある公職にありながらその後の全国霊感商法対策弁護士連絡会からの公開質問状に答えていないようだ。重責と国民への説明責任から考えるなら、答えないと言うことは前記事務所のコメントを安倍の最終見解と推定するしかない。であるなら、こんな意味不明の日本語を使う奴の言うことはすべて信用できないと言うべきだろう。

 安倍は「先制攻撃ではなく、敵地攻撃能力云々」とかいろいろ言葉をもてあそんでいるようだが、日本の外からの観察のほうが冷静である。外信の報道はことの本質をよく表現しているように思う。


日本、北朝鮮攻撃を検討:AP配信
http://www.asyura2.com/0601/senkyo24/msg/205.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2006 年 7 月 11 日 06:44:45: YsYC0m30wm2Rw

APは「日本北朝鮮に攻撃を検討」という見出しで、例の「先制攻撃論」を紹介
している。

Jul 10, 9:26 AM EDT

Japan considers strike against N. Korea
http://abcnews.go.com/International/wireStory?id=2172872&page=1

By MARI YAMAGUCHI
Associated Press Writer

TOKYO (AP) -- Japan said Monday it was considering whether a pre-emptive strike on the North's missile bases would violate its constitution, signaling a hardening stance ahead of a possible U.N. Security Council vote on Tokyo's proposal for sanctions against the regime.

Japan was badly rattled by North Korea's missile tests last week and several government officials openly discussed whether the country ought to take steps to better defend itself, including setting up the legal framework to allow Tokyo to launch a pre-emptive strike against Northern missile sites.

"If we accept that there is no other option to prevent an attack ... there is the view that attacking the launch base of the guided missiles is within the constitutional right of self-defense. We need to deepen discussion," Chief Cabinet Secretary Shinzo Abe said.

Japan's constitution bars the use of military force in settling international disputes and prohibits Japan from maintaining a military for warfare. Tokyo has interpreted that to mean it can have armed troops to protect itself, allowing the existence of its 240,000-strong Self-Defense Forces.

A Defense Agency spokeswoman, however, said Japan has no attacking weapons such as ballistic missiles that could reach North Korea. Its forces only have ground-to-air missiles and ground-to-vessel missiles, she said on condition of anonymity because of official policy.

Despite resistance from China and Russia, Japan has pushed for a U.N. Security Council resolution that would nations from transferring missile-related items, materials goods and technology to North Korea. A vote was possible later Monday, but Japan said it would not insist on one.

"It's important for the international community to express a strong will in response to the North Korean missile launches," Abe said. "This resolution is an effective way of expressing that."

China and Russia, both nations with veto power on the council, have voiced opposition to the measure. Kyodo News agency reported Monday, citing unidentified Chinese diplomatic sources, that China may use its veto on the Security Council to block the resolution.

The United States, Britain and France have expressed support for the proposal, while Japanese Foreign Minister Taro Aso has said there is a possibility that Russia will abstain.

South Korea, not a council member, has not publicly taken a position on the resolution, but on Sunday Seoul rebuked Japan for its outspoken criticism of the tests.

"There is no reason to fuss over this from the break of dawn like Japan, but every reason to do the opposite," a statement from President Roh Moo-hyun's office said, suggesting that Tokyo was contributing to tensions on the Korean Peninsula.

Abe said Monday it was "regrettable" that South Korea had accused Japan of overreacting.

"There is no mistake that the missile launch ... is a threat to Japan and the region. It is only natural for Japan to take measures of risk management against such a threat," Abe said.

Meanwhile, a Chinese delegation including the country's top nuclear envoy - Vice Foreign Minister Wu Dawei - arrived Monday in North Korea, officially to attend celebrations marking the 45th anniversary of a friendship treaty between the North and China.

The U.S. is urging Beijing to push its communist ally back into six-party nuclear disarmament talks, but the Chinese government has not said whether Wu would bring up the negotiations. A ministry spokeswoman said last week that China was "making assiduous efforts" in pushing for the talks to resume.

Talks have been deadlocked since November because of a boycott by Pyongyang in protest of a crackdown by Washington on the regime's alleged money-laundering and other financial crimes.

Beijing has suggested an informal gathering of the six nations, which could allow the North to technically stand by its boycott, but at the same time meet with the other five parties - South Korea, China, the U.S., Japan and Russia. The U.S. has backed the idea and said Washington could meet with the North on the sidelines of such a meeting.

Still, U.S. Assistant Secretary of State Christopher Hill questioned just how influential Beijing was with the enigmatic regime.

"I must say the issue of China's influence on DPRK is one that concerns us," Hill told reporters in Tokyo. "China said to the DPRK, 'Don't fire those missiles,' but the DPRK fired them. So I think everybody, especially the Chinese, are a little bit worried about it."

The DPRK refers to the North's official name, the Democratic People's Republic of Korea.

Hill is touring the region to coordinate strategy on North Korea. He has emphasized the need for countries involved to present a united front.

"We want to make it very clear that we all speak in one voice on this provocative action by the North Koreans to launch missiles in all shapes and sizes," Hill said. "We want to make it clear to North Korea that what it did was really unacceptable."

---

Associated Press writers Audra Ang in Beijing and Chisaki Watanabe in Tokyo contributed to this report.


北朝鮮ミサイル:自衛隊の「敵地攻撃能力」…議論が再燃【毎日】

 北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、敵国のミサイル基地を攻撃する能力を自衛隊に保有させる議論が政府・与党内で再燃してきた。ミサイル防衛(MD)システムの配備が進んでいない現段階で弾頭を載せたミサイルを撃たれた場合、防御手段がないためだ。しかし、長距離ミサイルなど敵地攻撃を目的とした武器の保有を日本が避けてきたのは「専守防衛」の国是から。この見直しには国内や近隣諸国の強い反発が予想され、ハードルは極めて高いといえる。

 きっかけは「国民を守るために限定的な(敵地攻撃)能力を持つのは当然」と提起した9日の額賀福志郎防衛庁長官の発言10日には「国民と国家を守るために何をすべきかという観点から常に検討、研究は必要」(安倍晋三官房長官)「積極的に取り組む必要がある」(武部勤自民党幹事長)と同調する声が政府・与党内から相次いだ。

 政府は従来、自衛のためやむを得ない場合に限定し敵地攻撃は可能との憲法解釈をとる一方、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と長距離戦略爆撃機、攻撃型空母については「他国の国土の壊滅的破壊のためにのみ用いられる攻撃型兵器」として保有を違憲としてきた。戦闘機の飛距離を伸ばす空中給油機はグレーゾーンにあったが、「防空能力の向上」などを理由に導入に踏み切った。

 北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)脱退を宣言した03年には当時の石破茂防衛庁長官が敵地攻撃能力の保有検討に言及し、長距離巡航ミサイル「トマホーク」の導入論が浮上。中期防衛力整備計画を策定した04年には離島防衛などを目的に長射程の精密誘導ミサイル研究を始めようと防衛庁が動いたが、公明党などの強い反発で断念した経緯がある。ハードルの高さを知る防衛庁内は額賀長官の問題提起を歓迎しつつ、まずはMD導入の加速を優先する構えだ。

 そもそも、自衛隊は国土を守る「盾」の役割に徹し、敵国を攻撃する「矛」の役割は米軍が担うのが専守防衛。この見直しは集団的自衛権の行使など日米安保体制の根本的な変更につながりかねない。このため、公明党の神崎武法代表が10日、「そういう(敵地攻撃の)段階になれば全面戦争ということ。慎重に検討すべきだ」と否定的な考えを表明するなど、与党内の足並みもなかなかそろいそうにない。

 小泉純一郎首相も「議論するのは差し支えない」としながらも「日本が実際に攻撃を受けていない段階で先制攻撃的な形でそれをするんだというのは別問題。慎重に検討しなくてはいけない」と語った。【古本陽荘】

毎日新聞 2006年7月10日 20時24分 (最終更新時間 7月10日 23時04分)


敵基地攻撃論「先制ではない」 安倍官房長官が反論 【写真】  2006/07/13 00:28

 安倍晋三官房長官は十二日の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射を受けた敵基地攻撃能力の保有論に韓国などが反発していることに対し「(日本が)先制攻撃論に立って議論しているかのような批判があるが、まったく当たらない。何もない空中を棒でたたいている感じだ」と反論した。

 安倍氏は「攻撃を防ぐ他の手段がないと認められる限り、基地をたたくことも自衛権の範囲に含まれる」と従来の政府見解を説明。そのうえで「現実には(相手国の武力行使への)着手を判断するのは非常に難しい。(自衛権発動は)結果として着弾、被害が発生後という可能性が高くなる」との見方を示した。一方、自民党の山崎拓前副総裁は同日、大阪市内での講演で「専守防衛に反し重大な憲法違反になる」と慎重な姿勢を表明した。

<写真:記者会見する安倍官房長官=12日午後、首相官邸>


関連投稿
『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意図的なものではないのか。
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。

|

« 安倍が統一協会へ祝電を送った事実を再度確認しておこう。(サブタイトル:検索のお勉強) | トップページ | 安倍壷三Google検索の怪と、透けて見えるおおわらわ火消し工作を嗤う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/10965576

この記事へのトラックバック一覧です: カルト関係でアホだと思ったが、先制攻撃論でますます馬鹿が証明された。:

» 北朝鮮基地先制攻撃の法理と政策☆プロ市民の朝日新聞投書を導きの糸として [松尾光太郎 de 海馬之玄関BLOG]
font size=3 あるプロ市民の方の投書を目にした。朝日新聞『声』欄。九条の会事務局やワールド・ピース・ナウ(WPN)の実行委員会でご活躍の高田健さんのfont color=red「「北」を理由に軍拡許されぬ」/font(平成18年7月13日・東京本社版)である。ここ数日このBLOGでも取り上げている「北朝鮮ミサイル基地への先制攻撃と憲法」の復習としてこの投書を俎上に乗せる。以下、引用開始。 font color=green>..... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 16時19分

» 敵地攻撃!? [映画と出会う・世界が変わる]
防衛の為に敵地への攻撃能力を持つべきか?ミサイル基地への攻撃か?それでは遅いだろう。ミサイル製造工場への攻撃か?造られる段階では、遅い。研究所や大学への攻撃か?研究される段階では、遅い。そうした研究を行う人間を何とかしろ。大学、高校、いや、小学校を攻撃...... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 12時10分

» ハンギョレ新聞を読んでみよう(6) [薫のハムニダ日記]
今日はとっても忙しいわ~! だからハンギョレ新聞の今日の社説でまたお茶を濁しておきま~す。 北朝鮮はいつまで現実から目をそらすのか 北朝鮮を6カ国協議に復帰させようという試みは、成果を見せることができないままになっている。釜山で開かれた第19次南北閣僚級会談は共同報道文も出せないまま一日早く終わったが、これは初めてのことだ。平壌を訪問中の武大偉中国外交部副部長の説得にもほとんど反応がなかったようだ。もうすぐ国連安保理で対北批難制裁決議案が本格的に論議され、アメリカと日本は別途に... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 15時30分

» 燃やすしかないよ、この半島はもうだめじゃ・・・ [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式 ]
 北の偉大なる将軍様主催の実に盛大なる花火大会から早1週間半。制裁決議案もどうやら日本の外交下手と支那の各国懐柔によってぽしゃりそうです。  つか制裁以外ありえなくね?何言っても時間が経てばまた撃つわけなんですから、これはもう撃てないようにするしかない...... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 21時54分

» ミサイル発射騒動で日本のマスメディアが伝えない二つのこと [クリエーター支援&思想・表現・オタク趣味の自由を守護するページ]
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)による、ミサイル発射事件。彼の国の関係当局者が、事実上、発射を認めたとも取れる発言をしたこともあって(URLhttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/07/05/k20060705000086.html) ?波紋が更に広がることは避けられがたい見通しです。 今後、外... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 18時59分

» 北朝鮮のこと [はじめの一歩]
軍事演習は日本もやっている.専守防衛が基本だから他国へ打ち込むためのミサイルの訓練はしていないだろう.でもミサイル防衛のためのミサイルは,実は他国に打ち込むのも簡単にできそうな気がする. 今回のミサイルの問題があった時に,どこが国際法に違反しているのか気になった.でも,なかなか聞ける雰囲気ではなく...そういうことを公の場で発言した人には,反論がたくさん来ているらしい...言論の封殺とまでは言わないけど. 以下は,昨日届いたきくちゆみさんの地球平和ニュース(⇒登録ページ)からの引用です.... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 23時11分

« 安倍が統一協会へ祝電を送った事実を再度確認しておこう。(サブタイトル:検索のお勉強) | トップページ | 安倍壷三Google検索の怪と、透けて見えるおおわらわ火消し工作を嗤う。 »