« 安倍、麻生はA級戦犯合祀の靖国に陛下を参拝させようとしていた。(天皇靖国参拝、麻生外相「検討を」【朝日】) | トップページ | 要警戒、安倍登場前のイスラエルのモサドや米CIAなどによる安倍後押しの祝砲自作自演テロ。 »

2006年7月22日 (土)

右派論客もあきれ返る小泉の愚行。

 ↓Kippahを被り、「on the Wailing Wall in Jerusalem's Old City.」に手をあてるkoizumi

キッパーをかぶっていったいなんのつもりだバナー キッパーをかぶっていったいなんのつもりだバナー

よみあさるまいブロガー同盟バナー よみあさるまいブロガー同盟バナー

ガセネタだと、オマエにだけは言って欲しくないバナー ガセネタだと、オマエにだけは言って欲しくないバナー

 後ろでご紹介するのは「毒蛇山荘日記」についた読者コメントからです。

※自他共に認める小泉後継者・安倍をたたくためにも、小泉への追及の手を緩めるべきではありません。舞台から退場する最後の最後までたたきまくりましょう。(笑)

※なお、安倍が登場するとこの世も終わりみたいな書き方をしているブログがあります。そんなひ弱なことでは話しになりません。突っ込みどころ満載の奴が登場すればやりがいがあるくらいに考えているべきです。


「まさに悪夢ですね」…読者からのコメントより。

    【 名 前 】:神州の泉

    【 メールアドレス 】:wbs058???@????????ne.jp

 う~ん、これは・・。(汗) 

 かのヘロデ王が第二神殿を建て、それがローマ軍に破壊された時、かろうじて残った「嘆きの壁」にたたずみ、我が国の顔、小泉純一郎殿はユダヤ帽をかむり、神妙な顔で黙想パフォーマンスですか。嘆きの壁で嘆くような顔して壁に顔を寄せる小泉、・・しかし、まさに悪夢ですね、こりゃ。う~ん、なんとも恥ずかしくてかなわない。

 やってくれましたね。いやはやまったくひどいものです。日本の顔もここまでくれば世界の道化として立派過ぎるほど立派です。村山富市談話を踏襲したまま靖国神社に詣でる自己肥大型妄想癖のチンピラ宰相、小泉純一郎は、世界史的な三大宗教の聖地でもあり、中東の火薬庫でもある一神教発祥の地で、歴史に残る馬鹿をやってくれましたね。一人の日本人として、また憂国クリスチャンとして、私も赤面の至りです。しかし、ここまで徹底した愚物宰相だったとは・・・。

 道化で済めばいいのですが、小泉のこのバカタレパフォーマンスが世界に対して何を象徴的に示し、どれほど日本の誇りを傷つけているのか、気が付いている日本人ははたしてどれくらいいるのでしょうか。彼の取ったこの行為には三つの致命的な意味が出てしまいます。

 一つ目は政治的に間違ったメッセージを世界に与えたことです。今、イスラエルとレバノンのヒズボラ勢力がドンパチ真っ盛りにある中で、小泉は何のために中東訪問をしたのでしょうか。イラクを除けば、中東史に中立であった我が国の代表が、中東に訪問してメッセージを放つとすれば、紛争の仲介役としての働きしかない。むしろ、アメリカがイスラエルの肩を持つことを考えれば、小泉はアラブ側に同情的な仲介を行うべきでしょう。それが日本のスタンスでありバランス感覚だったのですから。そのバランス・スタンスを最初に崩したのが自衛隊のイラク派遣を行った張本人・小泉です。

 ところがこいつは思考停止というか、アメリカに偏ったスタンスを修正するどころか、非常識にもユダヤ教徒の聖地に足を踏み入れ、ユダヤ帽を被って黙想した。これは我々日本人にとっては、アホだなぁというくらいの意味しか持ちませんが、このパフォーマンスがアラブ世界にどう映るかのイマジネーションがまったくない。小泉自身はほんの冗談のアホパフォーマンスであっても、イスラム教徒にとっては日本がアメリカのみならず、イスラエルの肩を持ったぞという風にしか受け止めないはずです。

 これが、ニューヨークのツインタワービルをテロ破壊した勢力に、日本をアメリカの走狗として攻撃する根拠を、また与えてしまった危険性に気が付いていない。一国の宰相にあるまじき夢遊病的な行為としか思えません。

 二つ目は、宗教的な誤解を世界に与えてしまったことです。日本を世界の知識人は、仏教国か、あるいは多神教的なアニミズム社会と捉えています。少し日本を知る人々ならば、神道的感性が日本人の精神基層にあることを知っているでしょう。日本の宗教感性が、ユダヤ一神教とは対蹠的な世界に置かれていることはある意味、日本という国の重要な特徴でもあります。とすると、小泉のパフォーマンスはユダヤ教の世界と近似的な宗教感覚が日本にもあるのかという誤解を世界に与えてしまいました。

 小泉はアホです。彼が旧約聖書の核、すなわちモーゼ申命五書を一度なりとも読んだことがあれば、あのような真似はけっしてしないでしょう。ユダヤ教世界、つまり旧約の常識的な知識が皆無なのです。世界の知識人には常識的なイスラエルとパレスチナの知識も、日本人がまったく持っていないことを日本の宰相が証明したことになります。

 三つ目は、文明的な誤解を世界に与えてしまったことです。日本の文明は基本が神道的感性によって構築されています。仏教、儒教、道教、陽明学など外来の思想や宗教を取り入れて本地垂迹的な変容を経させて定着させてきました。しかし、日本が過去にも現代にも異端としてけっして受け付けない宗教思想というものがありました。それがキリスト教やユダヤ教、回教などの一神教です。つまり、我が国の文明基層にはユダヤ一神教的な要素はないわけです。小泉が行ったあのパフォーマンスは日本の国柄の表明においても誤解を与えかねないものだったのです。

 しかし、・・なんという顔をしているのでしょうか。アホ丸出しです。まあ、劇場型自己顕示パフォーマンスが、国内では靖国神社参拝であり、中東ではこれだったんですね。建国以来、国家に対外的な顔というものがあったとすれば、小泉日本が歴史的には最低のマヌケ顔であることは間違いないでしょう。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/


関連投稿
Islamic fascism ?
要警戒、安倍登場前のイスラエルのモサドや米CIAなどによる安倍後押しの祝砲自作自演テロ。
頓珍漢だ。引き摺り下ろすべきはバナーではなく、小泉である。
小泉はイスラエルに何しに行ったのか?主要マスコミはなぜこれを報道しないのか?
肥積プレスリー・パフォーマンスを安倍壷三が擁護。(笑)

『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意図的なものではないのか。
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。
奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度、関岡英之(全文、前半)
 奪われる日本――「年次改革要望書」米国の日本改造計画 警告レポート、米国に蹂躙される医療と保険制度(後半)

※本:「国富消尽―対米隷従の果てに」←お勧めします。

|

« 安倍、麻生はA級戦犯合祀の靖国に陛下を参拝させようとしていた。(天皇靖国参拝、麻生外相「検討を」【朝日】) | トップページ | 要警戒、安倍登場前のイスラエルのモサドや米CIAなどによる安倍後押しの祝砲自作自演テロ。 »

コメント

神州の泉ブログの高橋博彦です。トラックバック
どうもありがとうございました。

 まったく小泉純一郎という輩は日本史に名を残
す傑物です。もちろん、その意味は弓削の道鏡と
等しいか、あるいはそれをはるかに上回る悪名と
いう点に於いてです。

 この不実な男は、アメリカに命じられるままに
日本の国体に合わない新自由主義体制を敷き、国
家防衛の思想なき規制緩和を行って、日本の構造
を滅茶苦茶にしました。その典型が郵政民営化で
あります。

 小泉がやった負の構造改革によって、真面目な
人たちが淘汰され、自殺に追い込まれ、日本人が
伝統的に有していた共同体的な相互互恵社会、扶
助精神が完全に破壊され、日本人の質を急速に劣
化させました。

 今、日本社会は未曾有の格差社会に否応なく転
換されています。ネオリベがもたらした至上原理
至上主義は、最も守らねばならない国民の安全を
バナナの叩き売りみたいな安売りの天秤に掛け、
安全を国家が守るという基本を崩壊させてしまい
ました。

 小泉は郵政民営化という一大国家破壊プロジ
ェクトを成し遂げ、すっかり慢心増上していま
す。後わずかな任期を残し、総理大臣らしい責任
感は完全に放棄している状態です。アメリカに郵
政金融資金を奉納してこいつは何を褒美に貰って
いるのでしょうか。

 政府専用機をタクシーのように使い、外交とい
う名目で好き勝手に海外旅行を行い、挙句の果て
には、おちゃらけてブッシュにたしなめられ、エ
ルサレムの神殿跡では稀代の馬鹿振りを発揮しま
した。

 我が国は民度が高いので、韓国のように宰相経
験者を断罪するということは通常やらない国です
が、小泉だけでは別でしょう。これほど派手に国
家毀損を行い、国富を流出させた首相であるか
ら、次の政権ではこの男を売国の罪で実刑にして
もらいたいと私は考えます。可能ならば斬首の刑
が適当かと考えています。こいつとこいつを支持
した内閣メンバーには破防法を適用するべきでし
ょう。

 これほどとんでもない男を総理大臣にしてしま
った罪は彼を持ち上げた国民にもあると思いま
す。こんな馬鹿を宰相にしたら国家の命運がどん
なことになるか気が付いた国民も大勢出てきたと
思います。だから、これからは、小泉のような自
国毀損型のリーダーを絶対に出さないようにしな
ければならないでしょう。

 もっとも小泉施政を貴重な反面教師として次代
に生かすとは言っても、この男は日本に対してあ
まりにも非道なことをやらかしており、救いの余地はまったくありませんが・・。

投稿: 神州の泉 | 2006年7月23日 (日) 19時32分

すみません、下の至上原理至上主義というのを
「市場原理至上主義」に訂正します。

投稿: 神州の泉 | 2006年7月23日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/11052064

この記事へのトラックバック一覧です: 右派論客もあきれ返る小泉の愚行。 :

« 安倍、麻生はA級戦犯合祀の靖国に陛下を参拝させようとしていた。(天皇靖国参拝、麻生外相「検討を」【朝日】) | トップページ | 要警戒、安倍登場前のイスラエルのモサドや米CIAなどによる安倍後押しの祝砲自作自演テロ。 »