« そうか、「靖国」がキーワードなんだな、売国奴カルト右翼よ。(笑) | トップページ | 気になるニュース。「中国人研修生の殺傷事件」「数日前から部屋にこもって働かなくなった、」(18日の数日前と言えば、、) »

2006年8月17日 (木)

佐高信さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。

(クリックすると拡大します)


Image3



Image13_1



Image1



2_3



退陣1カ月前に暴挙 彼は果たして正気なのか [ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/376.html
投稿者 white 日時 2006 年 8 月 15 日 20:45:48: QYBiAyr6jr5Ac

(略)

 まるでガキじゃないか。評論家の佐高信氏も呆れ果てて、こう言っている。

 「小泉首相に信念、哲学があるわけではない。靖国の歴史とか、何も勉強していないのですからね。ただ、みんなが反対するから行ったのでしょう。これは政治的パフォーマンスですよ。反対されても参拝することで、『自分はぶれない』とアピールしたかった。どうせ任期はわずかだし、格好をつけたかった。もうジャリタレの感覚です」 鼻くそみたいな小泉のメンツのために、アジア外交は大きな音を立てて崩れようとしている。狂気首相の言動には、改めて、言葉を失うのだ。

◆ ケンカを売ってパフォーマンスの繰り返し ◆

 しかし、小泉政治とは、こういう愚行、蛮行の繰り返しではなかったか。

 郵政民営化がいい例だが、周囲が反対すると喜々として突っ走る。派手なパフォーマンスでケンカを売り、自身の孤軍奮闘に酔っている。国民のためになることならイザ知らず、靖国にしたって、郵政だって、「やめてくれ!」というものだ。そんなものに血道を上げて、「改革だ」「成果だ」と騒いでいる。

 小泉は国会で「敵あまたなりとも、我は勇みて行かん」というラ・マンチャの男のセリフをそらんじたことがあるが、周囲は「頭がいかれているのか」と驚いていた。

(略)


関連投稿
『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】
ある仮説。若者のワーキングプア化とその固定化は意図的なものではないのか。
売国政策のもと、日本の若者たちは米国の傭兵として血を流すことになるのだろうか。
Ⅱ、ネット右翼都市伝説の終焉(笑)(サブタイトル:おら~~~ぁ、かかって来いよ、マツリにしてみろ。(笑))

※参考:You Tube の『安倍晋三「次の総理も、そしてその次の総理も、当然 お参りをしていただきたい」

※参考:「女性・若者ターゲットの安倍ヨイショTV(ここまでするかマスゴミ)

 靖国関連の本のご紹介。

※その他、高橋 哲哉さんの著作。
教育基本法「改正」を問う―愛国心・格差社会・憲法
新私たちはどのような時代に生きているのか―1999から2003へ 辺見 庸 高橋 哲哉
私たちはどのような時代に生きているのか 辺見 庸 高橋 哲哉
とめよう!戦争への教育―教育基本法「改正」と教科書問題 高橋 哲哉、石山 久男、俵 義文、村田 智子
緊急報告 教育基本法「改正」に抗して―全国各地からの声 高橋 哲哉、三宅 晶子、大内 裕和、小森 陽一
私の「不服従」―東京都の「命令」教育に抗して 高橋 哲哉「君が代強制反対訴訟」編集委員会
平和と平等をあきらめない 高橋 哲哉 斎藤 貴男
憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本 高橋 哲哉 斎藤 貴男
教育と国家 高橋 哲哉
グローバリゼーションと戦争責任 金子 勝、山口 二郎、高橋 哲哉
“コンパッション(共感共苦)”は可能か?―歴史認識と教科書問題を考える 高橋 哲哉、中西 新太郎、徐 京植、須永 陽子
戦後責任論 高橋 哲哉
国家と犠牲 高橋 哲哉
アウシュヴィッツと私たち―死者の希望を消さないために 高橋 哲哉
茶色の朝 フランク パヴロフ、ヴィンセント ギャロ、藤本 一勇、高橋 哲哉
デリダ―脱構築 高橋 哲哉 


|

« そうか、「靖国」がキーワードなんだな、売国奴カルト右翼よ。(笑) | トップページ | 気になるニュース。「中国人研修生の殺傷事件」「数日前から部屋にこもって働かなくなった、」(18日の数日前と言えば、、) »

コメント

TBありがとうございます。

日刊ゲンダイが8月15日付の記事で上杉隆氏のコメントを紹介しています。

「5年前の総裁選で、遺族会に約束したからです。組織票がなかった小泉さんは、それで遺族会約150万人の支持と党員票を取りつけ総理になれたから、『1回くらい終戦記念日に行かなくちゃ』『どうせ1カ月後に辞めるんだし、後は知ったこっちゃない』ということなのです」(ジャーナリスト・上杉隆氏)

遺族会はこれまで小泉首相が終戦記念日に行かなくても「参拝をした」という事実を評価していたので、今年は絶対8月15日に、という絶対のノルマ、差迫った必要性はなかったことを考えれば、上杉隆氏の言っていることに加え、佐高信氏の言っているような要素もあるように思います。

投稿: 雑木帖@管理人 | 2006年8月17日 (木) 21時39分

TBありがとうございます。この記事は傑作ですね。でも、単純に笑えないのが苦しいところです。今後とも、よろしく。

投稿: TOCKA | 2006年8月18日 (金) 00時23分

トラバありがとうございます。
小泉の馬鹿もとっとと墓にでも入ってほしいです。

投稿: homupe | 2006年8月18日 (金) 08時44分

TBありがとうございます。
同感!同感!傑作です。
でも、喜べないのも事実です。
自民党員でもないので、総裁選には参加できませんが、二度とこのような人材を総裁にしたくないですね。自民党員の良識や良心に期待いたしましょう。
あぁ、早く国会解散とならないですかね。そのための運動を起こしたいですね。(他人事で申し訳ない)
TBありがとうございました。

投稿: 友だち一万人! | 2006年8月18日 (金) 19時49分

すみません。間違えて3回もTBしてしまいました。

投稿: 風に吹かれて | 2006年8月19日 (土) 00時18分

いつも私のようなへなちょこブログへ取らば頂き、ありがとうございます。

投稿: homupe | 2006年8月19日 (土) 18時52分

先日はトラバありがとうございました。
④の画像をお借りして拙記事に貼らせて頂きました。小泉首相は、こんなに愛らしい猫ちゃんの気持ちも踏み躙ってしまったのですね。諦)

投稿: ta-da@ONLY HUMAN | 2006年8月23日 (水) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/11475718

この記事へのトラックバック一覧です: 佐高信さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。:

» 「靖国神社」…小泉劇場・8.15参拝の巻 [dr.stoneflyの戯れ言]
これが最後の舞台(やすくに)だから8月15日はボクの記念日 [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 13時05分

» 首相の靖国参拝 その3 [カナダde日本語]
さてさて、今日の日本はいよいよ8月15日で終戦記念日だ。15日早朝に小泉が靖国参拝する予定とネットのニュースで読んだが、はたして本当に参拝しちゃったのだろうか? それでは、昨日書いたとおり、日本の官僚3馬鹿トリオ... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 13時11分

» A級戦犯を分祀すりゃイイってもんじゃない [薫のハムニダ日記]
昨日に引き続いて靖国ネタです。 下の翻訳は、『靖国問題』の著者、高橋哲哉氏が8月7日のハンギョレ新聞に寄稿したものです。(原文日本語→韓国語訳→また日本語訳という文章なので、原文と多少違う部分はあるかと思います) 天皇メモの出現により、A級戦犯を分祀するという議論が活発化しましたが(asshole外相などが靖国改革案をうちだしていますね)、A級戦犯を分祀すればそれで問題が解決するわけではない、靖国の国営化など戦前への回帰であるという論理です。それではどうぞ。 靖国分祀と極右の復活/... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 13時15分

» 加藤紘一氏宅が放火か?! & 小泉首相の靖国参拝 [日本がアブナイ!]
16日16時、加藤宅放火?の男について【 】内に追記。 <一部のブログ(特にrakuten,goo系)の方へのTBがうまく行かない状態が続いています。 何度かトライしていますが、TBをお返しできていない方、ご容赦下さい。>  昨日8月15日は終戦記念日であった。  私たち国民が、この日になすべきことはただ一つ。戦争のために心ならずも亡くなった 方々を思い、そして日本が二度と戦争をしないように強く誓うことだと考える。  私のPOLICYは、日本に戦争をさせないことなのである。<... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 13時17分

» あなたたちが担いでいるのは単なる「あやつり人形」だ! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
多くの方々から靖国参拝の記事に対してトラックバックをいただきましたことに感謝しております。私は靖国問題ほど政治的にねじ曲げられ、その本質をわかりにくくしている問題はないと思います。私は心の問題でも宗教の問題でもない... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 14時33分

» こうなりゃ、晋三を総理にしてAbendさせよう [ねじれ川柳惑星 ]
 小泉のお陰でお抱え運転手の晋三くんは日本丸の舵取りが難しくなったわねぇ。大好きな靖国神社に何回でも [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 14時52分

» 戦争神社、靖国というカルト宗教 [薫のハムニダ日記]
どうやら小泉首相が8月15日に参拝を強行してくれたおかげで、靖国神社の参拝者が急増したらしい。 靖国神社:最多25万人の参拝者 これも“小泉効果”? (毎日新聞/2006年8月15日) うわお。写真(→)をみてビックリ。 私は人口たかだか100万ちょっとの街で育ちましたから、こんなに人がたくさん集まっていたら「なんのお祭りだ?」と思ってしまうのですが、これってマサに“お祭り”状態ですね。ほとんどはヤジウマ的根性で“行ってみた”って感じの人なんでしょうかね。若い人が多いし。 私は... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 16時05分

» 靖国参拝・詭弁の理由は・・・ [ピリカラ納豆・甘納豆]
「無理を通せば道理が引っ込む」ということわざがあるけれど、小泉さんの詭弁がまさかここまで通るとは、思ってもいなかったわ。言ってることに矛盾があってもまじめな顔で自信満々に言えば、国民はそんなもんなんだと難なくだまされてしまうってこと、この前の郵政民営化選挙でいやというほど感じたけども。 長くしゃべらないのも、コツよね。長くしゃべるといわなくていいこと言ってぼろが出るから。自分の都合のいいこと�... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 18時06分

» 【靖国参拝−8・15集会報告】 [今日の出来事]
昨日のエントリーで書いた東京の水道橋にある全水道会館で行われた”小泉は靖国に行... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 19時04分

» 太平洋戦争は避けることができた@ウォレアイ(メレヨン) [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
ウォレアイ環礁は、ヤップ島の東南東約600キロ、東京からほぼ南に2800キロに位置するヤップ州の離島のひとつだ。張り出したリーフも入れると東西約12キロ、南北約9キロになる大きな環礁で、そこに20の有人・無人島がある。しかし陸地総面積は2.5平方キロにも満たず、どの島もサンゴの瓦礫と砂でできていて海抜は2~3m、いまでも大きな台風が来るたびに島中が水浸しになる。 こんな場所に、1944年4月から5月にかけて日本の陸・海軍の将兵が6426人も上陸した。そのうち1945年9月の引き揚げ船で生還した... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 20時24分

» 国際正義への挑戦 〜小泉の「8.15靖国参拝」を評す〜 [ザ・のじじズム]
小泉首相が靖国参拝 終戦記念日は21年ぶり(共同通信)というニュースを見るまでもなく、朝っぱらから今日のテレビはどこでもこの中継で騒がしかったですな。== ここから転載 ===================小泉純一郎首相は15日午前、東京・....... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 20時49分

» 「安倍晋三が統一教会の大会に祝電」ビデオがYouTubeで削除 [雑木帖]
 動画アップサイトのYouTubeにあった「安倍晋三が統一教会の大会に祝電」ビデオがいつのまにか削除されてなくなっている。 [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 20時59分

» 小泉総理、終戦記念日に靖国参拝。 [今日の喜怒哀楽]
【怒】 首相靖国参拝 小泉首相、終戦記念日の参拝に踏み切る   小泉純一郎首相は15日朝、東京・九段の靖国神社に参拝した。首相参拝は01年の就任以来6年連続で、これまで避けていた終戦記念日の参拝に、9月の退任を控え初めて踏み切った。方式は昇殿、記帳する04年以前の方式に戻った。現職首相の「8・15参拝」は85年の中曽根康弘首相以来で21年ぶり。首相は記者団に「いつ行っても同じだ」と述べ01年総裁選の公約優... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 21時54分

» 岸より物騒な安倍晋三 [きまぐれな日々]
「きっこの日記」を数日分まとめ読みしたが、8月15日の「終戦の日」のメール特集は、6日の広島、9日の長崎の原爆記念日の記事と三部作をなす反戦・平和特集ともいえるもので、きっこさんの日記は日本を代表する反戦・平和のブロ... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 22時03分

» 安倍=小泉路線のゆくえ [花・髪切と思考の浮游空間]
我らが安倍クンにむけたアメリカの発言に注目したい。小泉参拝についての国際的な批判が集中するなかで、アメリカの対応は際立っている。      米国務省のマコーマック報道官は15日の会見で、小泉首相や「ポスト小泉」の靖国参拝について「日本の政治家や(今後の)首相らが自ら決断することだ」と述べた。日本、中国、韓国の関係については「いつも摩擦はあるが、お互いを尊重したやり方で克服することが重要だ」と語った。�... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 22時11分

» どうする?民主党 [南城悪口三昧]
現在の若者たちの保守化傾向と言うより右傾化は、想像以上に深刻である。 民主党の各議員は、あまりネット社会に関心がないようだが、試しに「2ちゃんねる」なり、Yahooの「知恵袋」なりを覗いて見るがいい。 或いは、何者かにマインドコントロールされたのではないかと思うほどの思想の偏りがある。... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 22時30分

» これまでの歴史を検証すると,戦争は「起きる」のではなく,必ず何者かによって「引き起こされている」 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
このエントリは8月15日にちなんだつもりでもないのだが,阿修羅掲示板のあっくんという多分かなり若い書き手※の投稿(下記参照)に触発されて書かれたものである. あらゆる戦争に向かう道は止めるべき。 http://www.asyura2.com/0601/idletalk19/msg/553.html 投稿者 あっくん 日時 2006 年 8 月 13 日 05:16:00: hhGgKkD30Q.3. ※後世畏るべし!あっくんはまだ13歳ということを14日付のエントリでカミングアウトした.... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 22時45分

» 靖国参拝支持が51・5%~共同通信調査 [ニュース・ワーカー]
 前回のエントリーで「関心がある」と書いた小泉首相の靖国神社〝強行参拝〟に対する世論の反応が判明した。共同通信が15-16日に実施した緊急電話世論調査では「参拝してよかった」が51・5%を占めた(共同=東京新聞)。 (引用開始) 次期首相の参拝44%反対 靖国で世論調査  小泉純一郎首相が終戦記念日の15日に靖国神社を参拝したことを受け、共同通信社は15日午後から16日にかけて全国緊急電話世論調査を実施した。首相の「8・15参拝」について「参拝してよかった」との回答が51・5%で半数を超えたが... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 23時20分

» 「侏儒の言葉」あるいは靖国参拝 [再出発日記]
大正から昭和に変わろうとするときに、芥川龍之介は「侏儒の言葉」で以下のような感想を残している。  武器 正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理窟をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。...... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 23時23分

» やはり靖国に取り憑かれていた小泉首相 [もーちゃんの部屋]
大方の予想通りの行動をとった小泉首相。 靖国神社参拝。 いくら声高に“私的”参拝を叫んでみても、国会議員、しかも首相という身分では“私的”なものなどありえないというのが私の主張である。 たとえ玉串料はポケットマネーだったとしても、公用車を用い、警護を従えての参拝など、どう見ても“私的”行動とは映らない。 また、首相の靖国参拝で同神社への参拝者数が増加していることを考えると、同神社を援助、助長、促進する効果があったと認めざるを得ず、大阪高裁の判決を引用するまでもなく、明らかに違憲で... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 23時50分

» 「靖国問題」を理解しない小泉首相 [S氏の時事問題]
小泉首相、「いつ行っても批判勢力変わらぬ」  小泉首相は15日の参拝後、首相官邸で記者団に対し、「あえて15日を避けて参拝してきたが、いつも批判、反発がある。そして何とかこの問題を大きく取り上げようという勢力は変わらない。いつ行っても同じ。ならば今日は適切な日ではないかと判断した。これから戦没者追悼式典も行われる」と語った。  02年4月の参拝時、首相は「終戦記念日にこだわり、内外に不安や警... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 00時02分

» 小泉首相靖国参拝の周辺〜加藤紘一衆院議員の実家・事務所が全焼 [Because It's There]
文字色平成18年8月15日、小泉首相は5年前の公約どおり、靖国神社に参拝しました。その点はまた触れるとして、加藤紘一衆院議員の実家・事務所が全焼しました。この点について触れたいと思います。 1.毎日新聞のHP(8月... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 00時02分

» 加藤紘一宅全焼、放火の様子 @割腹自殺らしいが、危ない話が続出の予感。 [ぬぬぬ?]
テロ? 加藤紘一・元自民党幹事長の自宅全焼…山形・鶴岡市 15日午後5時55分ごろ、山形県鶴岡市大東町の加藤紘一・元自民党幹事長宅から出火... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 01時44分

» えええぇぇぇぇ(ーー;) [憧れの風]
<首相メルマガ>戦没者追悼への思い…反響2倍、支持7割 ちょっとチェックいれんかったら 何を発信してるんだ・・・。 バックナンバー読んで見たら あたまがわれるよーにいたい;; 8月3日の コイズミの言葉なんですが。 長くなるけどぜぇんぶ転記。 「● 戦没者の慰霊 ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 02時38分

» 闇の勢力に乗っ取られた日本 [非国際人養成講座]
小泉政権下の5年間というものを将来の歴史家が振りかえってみるならば、それは日本史における重大な転換期であったと捉えられるに違いないと思ったりします。 それは、その場に居合せている私たちにとっては革命的にも見えます。しかし実は、日本の歴史上何度も出現したパタ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 05時35分

» 無意味な8月15日 その3 [タカマサのきまぐれ時評]
■もちろん前回の続編。■まずは、小泉首相の靖国参拝の釈明を『朝日』から転載。 小泉首相、参拝は「まさに心の問題」 2006年08月15日11時34分(asahi.com)  小泉首相が15日の靖国神社に参拝後、首相官邸で記者団に説明した。  「過去5年間の私の靖国参拝...... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 07時48分

» 小泉総理 靖国神社参拝 [王様の耳はロバの耳]
飛び交う歓声、外国メディア懸念も 首相参拝の靖国神社 (朝日新聞) - goo ニュース 今朝は小泉総理が靖国神社を参拝するであろうという事で朝6時からTVをつけ仕事の始まるまでに何とか見たいものと思っていたら雨の激しくなった7時30分頃モーニング姿に威儀を正し神社に到着 ついで靴を脱いで参殿する所を目にした 中の様子は勿論分らなかったが神社の要所にはカメラが据えてあり時々横顔が映っていた {/hiyo_oro/} 参拝の所要時間は正味15... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 07時49分

» 放火を賞賛する世の中でいいの? [らんきーブログ]
先日TVでKOIZUMIの靖国参拝批判を常識的に批判していた加藤ちゃん家の火事の問題<加藤議員実家全焼>放火事件と断定 右翼団体の男が放火か  山形県鶴岡市大東町の自民党元幹事長、加藤紘一衆院議員(67)の実家と事務所が全焼... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 08時24分

» 小泉さんのことはあきらめるけど [お玉おばさんでもわかる政治のお話]
暑くて、夏バテしてます(T_T) こういうときは楽しいことを考えて過ごせるといいなあ・・・は〜〜〜〜〜〜 メインイベント(靖国参拝)もすんでこれからは小泉さんへの注目度もどんどん下がっていくのでしょうねえ・・・出来れば忘却したい首相だ。今回のことで、日中戦争や...... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 10時02分

» 経済格差が社会の隅々まで浸透 [関係性]
 「親と同居」についてのブログ解説が7月後半に増えた。朝日新聞(7月22日付け朝刊)で「『親と同居』20代後半男性の64%」の記事で「『パラサイト』増えるか?」が書かれ、ブログのVivid Associationでは「親と同居の30代が増加」(7月22日付け)として国立社会保障・人口問題研究所が発表した2004年の世帯動態調査を紹介している。  詳細は次のブログを参照してください。    http://wizz.at.webry.info/  ただここには、親と同居をせざるを得ない「経済格差」があ... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 10時51分

» 鴻毛より軽し [ 反戦老年委員会]
 旧盆で陋屋に押し寄せた孫軍団が次々と撤収し、今日は最後になった。中1と中3の孫 [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 11時02分

» 続:アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか [晴耕雨読]
 米国はいかにして日本を操っていたのか、その一端をニューヨーク市立大学教授、霍見芳浩氏の著書『アメリカ殺しの超発想』から見てゆく。 氏によれば日本を操るアメリカの秘密兵器は「小沢レバー」であった。レーガン、ブッシュ、クリントンは、小沢一郎を利用して市場開放、湾岸戦争への拠出金、米国からの武器調達等の要求を次々に日本に呑ませ、小沢はその見返りにリベートや利権を手にしてきた。 氏は、この「小沢レバー」を詳細にわたって暴露している。筆者によれば、米国はアメとムチの両方を使って小沢を操ってきたという。アメは... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 11時35分

» 広島と靖国と…(リンク修正) [大和ごころ。ときどきその他]
大野投手の引退試合以来の広島は数年ぶりになじみの人にも会えて、良い旅になりました。半病人だったのは考えないことにしてσ(^_^; 平和記念公園に行ったとき、原爆ドームの前でピースサインしながら写真を撮る親子や嬉しそうな人たちを見て、違和感を覚えました。「あ~... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 16時26分

» 靖国参拝 [徒然なるままに]
首相小泉が本日8月15日に靖国神社に「公約」通り参拝します。30兆円を超える国債発行という公約破りに対して「たいした問題ではない」と言い放った小泉ですが、こんな公約は守ってしまうわけです。尤も、5年目に... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 18時52分

» 大東亜共栄圏遠くになりにけり。 [ふしぶじゑ日記 ]
 昨日の終戦記念日、小泉首相の靖国参拝問題で大騒ぎでしたね。  僕が子供のころ、都内の繁華街に行くと、お金を恵んでもらう手足を失われた元兵隊さん(多分職業軍人さんではなく、徴兵された一般の方だったんだろうと思いますが)を思い出します。不自由な身体で思うように仕事も出来ず、やむを得ずやってらしたことなんでしょうね。今あらためて思うと悲惨な光景でした。ほんの少し前の此処日本の光景です。自分は直接の戦争体験はありませんが、レバノンでの出来事を見てもわかるように、戦争が起こるとそういうことが当たり前になっ... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 22時05分

» この世の地獄を考える [世界平和を実現しよう]
font size=3 地獄は何処にある。地獄はこの世に有る。 陣地の死守を命ぜられ、降伏もゆるされなかった硫黄島守備隊 だが、増援は来ない。大本営には見捨てられていた硫黄島守備隊 この番組を見てそう強く思った。地獄である。 戦争とは地獄である。紛れも無く地獄である。 〇   〇   〇 硫黄島 玉砕戦 〜生還者 61年目の証言〜 再放送 8月25日(金)深夜(時間未定。決まり次第お知らせいたします。) http://ww..... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 23時55分

» 最後まで余計なことばっかりしてくれるNHK(日本の恥小泉) [風に吹かれて]
今日、あのNHK(日本の恥小泉)が、靖国神社へ参拝したわけだけど、一体何のために行ったんだろう?あの冷血極まりない他人に愛情のない人間が「戦争で命を投げ出さなければならなかった犠牲者に対し、心からなる敬意と感謝の念を持って参拝している」なんて心にも思っていないくせに何を言ってるんだろうか。本当にそう思っているんだったら、広島や長崎の式典後に行なわれる「被爆者代表から要望を聞く会」には、なぜ5年も連続で欠席したんだよ?広島の式典に棒読みの式辞を読み、出席者から顰蹙を買った男が靖国参拝しても意...... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 00時16分

» 戦争の心的原因は、支配欲、蔑み、憎しみ、カネへの執着心、この四つではないかと思う。 [どこへ行く、日本。]
戦争の心的原因 ①支配欲 国家の指導者、世界の影の支配者は、支配欲から戦争をしようとする。 軍需産業の儲けが自分の懐に入ってくることによる支配力強化も狙いの一つ。 この支配欲は、一般大衆の心にもあるだろう。 他者に対し優越的立場に立ちたいという気持ちは、... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 00時40分

» ★遊牧民★がラジオに出演!〜反戦・平和をホットに語る [★遊牧民★のメディア棒読み!]
写真左から遊牧民、志賀谷さん、稲山先生 天下の東海道本線の「駅」にしては、あまりにも小さすぎる「稲枝(いなえ)駅」に降り立ったのは8月17日の午後4時ちょうどだった。ここは滋賀県彦根市。大阪からJRの新快速で1時間半。 パチンコ屋も、マクドナルドも、駅レンタカーも、何も無い殺風景な駅前には、すでに稲山先生のBMWが停まっていた。先生は車内から手を振ってくれた。 「さすが大学の先生ですねえ〜BMWですか?」 「いや、... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 04時05分

» 明るみになってきたネットを使った世論調整工作の手口 [クリエーター支援&思想・表現・オタク趣味の自由を守護するページ]
疑惑の判定とも報じられ、各メディアで、ボクシングや格闘技といった枠を飛び越えての大騒動に発展することになった、亀田選手のボクシング世界戦ですが、2ちゃんねるにおいて、世論操作のネット工作が行われている疑いが濃厚になってきました(カマヤンさんのサイトで知りました... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 07時03分

» ブランド破壊者 [正直正太夫の時評]
コイズミは芸術愛好家だそうで、プレスリー、オペラ、歌舞伎、ノブナガなどがお気に入りのようだ。しかしコイズミが愛好するブランド品は、今になってみるとコイズミのせいでなんとなく色褪せたような感じを受ける。いくら立派なブランド品でも消費する人物がぺらいと、ブランドの価値が下がってしまうものだから。コイズミは、シャネルの価値を下げた泉ピン子と同類である。 コイズミが破壊したブランドをもう一つあ... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 08時09分

» 冤罪を覆す [関係性]
 無実の罪で10ヶ月も拘留された藤佐悦寛(とうさよしひろ)さん(28)がニュースになった。朝日新聞(7月2日付け朝刊)で、「なぜ逮捕 なぜ疑う」という記事が載った。  事件の概要は次である。  「東京都世田谷区の国道交差点で、パトカーに追跡された乗用車が信号を無視して交差点に入り、バイクの男性(26)をはねて重症を負わせ逃走」という事件で、警察は藤佐さんが後輩の2人を乗せて運転していたとして彼を逮捕した。逮捕状は道路交通法違反であった。  無実を訴えても、捜査員は「壁に向かって一人でしゃべってい... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 11時20分

» 改正入管法からみえるもの:国の情報、データベース管理が外資の意のままになる(SENKI, 200... [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
共産主義者同盟の一分派である戦旗日向派(荒岱介)は90年代にマルクス・レーニン主義を放棄して名前もブント (BUND) と変更し,路線をエコロジー運動に切り替えた.SENKIはブントの機関紙であるが,なかなか読み応えのある記事を散見する.特に各界・各氏を選択し,独占取材して構成する「インタビュー」がおもしろい.一読をお勧めする(無料). ←ご協力お願いします!アクセンチュア社については本ブログでも何度か取り上げているが,本社をバミューダに置く正体不明の無国籍企業である.正体不明というより正体... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 14時17分

» 小泉の馬鹿が守る「公約」と言うのは? [言いたいこと、書きたいことを書いていきます。]
BFONT ふと、考えたのですが、国債30兆枠の公約を守れなかった事を非難されて「この程度の公約を守れない事は大した事ではない。」 とか平気で国会の場でノタマった男が「「公約」ですから。」などと言って靖国参拝を強行するって矛盾しておりませんか? 小泉の馬鹿は都合の良いときだけ「公約」を取り出してさも自分が必死に反対を押し切りながら実行したように見せかける。 都合の悪いこと、自分の理解できないこと(あの方のオツムからしてこっちがほとんどだと思いますが) ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 18時50分

» 小泉が8月15日に靖国参拝しやがった! [不条理日記]
今更だけど、やっぱコピペしとくか。 [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 21時54分

» 皇国史観の系譜 [岩清水日記]
今日の毎日新聞の記事には驚いた。 A級戦犯靖国合祀を決断した松平宮司が師事した故平泉東大教授に ついて書かれてた。 引用:田村元・元衆院議長が父親の旧制高校時代の親友だった平泉氏を 白山神社に訪ねた時のこと。平泉氏は「戦犯というものは存在しない。 国に尽くした人たちの戦死に準じる絞首刑だ。靖国神社に合祀すべきだ」と 主張。「東京裁判は認められないが、戦犯といわれる人たちは無謀な戦争を やった」と反発する田村氏に、「日本の国体�... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 22時19分

» ブログ開設から一年、されど靖国神社 [公務員のためいき]
最近の記事「岐阜県の裏金作りと自治労の不祥事問題」「プラマイゼロの人事院勧告」に [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 07時23分

» 雑誌「Will」での櫻井よしこが必死なので、とても笑える [ぴーひょろのぼやき]
今日の新聞の広告欄に「Will」という雑誌の広告が載っている。「富田メモ」「靖 [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 17時17分

» 「佐高信 のダベシン」 と 「ネット反日のAbEnd」 [★★反日ブログ監視所★★]
日本人が他国人並みに独立国家国民としての自尊心を保ち、自国を自国で防衛する気概を持つことを許さない反日日本人。 日本をアメリカの奴隷であるかのごとく罵り、日米安保に反対するが、日本がアメリカと対等な関係を築く為の軍... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 21時31分

« そうか、「靖国」がキーワードなんだな、売国奴カルト右翼よ。(笑) | トップページ | 気になるニュース。「中国人研修生の殺傷事件」「数日前から部屋にこもって働かなくなった、」(18日の数日前と言えば、、) »