« シャープでコンパクトな感じの安倍ルフ・晋トラーバナーを作りました。 | トップページ | アッ、あれ?きのうの「きっこの日記」で話題になっていた日テレの映像。恐るべしなんみょうパワーか?(笑) »

2006年8月28日 (月)

鋭い文だな。世に○○日日を思い出してしまった。(笑)

 今日のAbEndエントリーの「安倍政権下で"JNSC"初代長官を目指すか? @"一皮剥けた"世耕子ダヌキ情報作戦部長に拍手ぅ〜!」からたどり着いた「"チーム世耕"からのお誘い @わかってやってんのかなぁ」の下記部分です。「ぬぬぬ? いろいろあるけど...明日晴れるといいね」は、右下の「お勧めサイト&ブログ」での順番を一気に上げておきました。

 それにしてもAbEndリスト登場のエントリーは面白いのが多い。チェックするのが癖になりそう。(笑)


(略)

またなにやら最近はブログタイトルに"反小泉"とデカデカ掲げて幅広く読者を集めておいては、記事の中身は正反対の『看板に偽りあり』で、無垢な読者の中から洗脳マンセーを大量に生み出すことを目論むような巧妙なおとり捜査系工作員サイトも存在するようだ (一応個人のサイトのようなので名は伏せますが・・・偽装?)

善意を装って近づいてくる創価学会や統一教会の霊感商法、催眠商法とか、気付いたらはめられているオウムのヘッドギアのようなものなんでしょう

自分以外の市民運動、草の根活動を"高いところから見下すように"批判しているその傍らで、やたらと自サイトへのアクセス数には過敏のようで、アクセスカウンターやブログランキングなど"どうとでも仕掛けられるもの"への依存度(というより権威付けのつもりようだ)はもはや狂信的<自画自賛しておりました>

SEO対策のつもりか宇多田ひかるとか著名人の名前をなんだか手当たり次第にタイトル周辺に入れ込んでみたりと見透かされて恥ずかしくないのかとさえ思えてくる
否、そんなことさえ見透かせない"B層"対象は小泉流と全く一緒を自ら宣言したようなもの

なにやら難しげな"修飾語のオンパレード"で文体の高度化を偽装するが、その無用に多い修飾語の連続を外して文脈の主旨を読むと化けの皮がはがれるのでもし遭遇したら『読解』に挑戦してみてほしい(笑)

アクセス分析も謙虚に効果測定しているくらいがちょうどいいが、度が過ぎるとジャンキーのように狂っていってしまうのだなぁと痛感・・・
自らのサイトを評して「高い分析力」とか「政治への影響力は大きい」と言い放った時点で「危ないお方だ」と「関わりたくない」の部類に分類させていただいた

(略)


関連投稿
これって気持ち悪くないですか?あぁ~~~ぁ、ムカつく、世に倦む日日テサロニケはムカつく。(笑)
テサロニケの囲い込み工作同盟「ブロガー同盟」のリストから外されてサバサバ、うれしいです。(笑)
囲い込み誘導工作ブログ・世に倦む日日テサロニケのマーケティング戦略の迷走。(笑)
世に倦む日日テサロニケのモメンタムと蹉跌。(笑)
テサロニケの世に倦む日日は"隠れ小泉応援"工作ブログだろう。
やはりテサロニケの「STOP THE KOIZUMI ブロガー同盟」は怪しかったのか?
Ⅱ、ネット右翼都市伝説の終焉(笑)(サブタイトル:おら~~~ぁ、かかって来いよ、マツリにしてみろ。(笑))

|

« シャープでコンパクトな感じの安倍ルフ・晋トラーバナーを作りました。 | トップページ | アッ、あれ?きのうの「きっこの日記」で話題になっていた日テレの映像。恐るべしなんみょうパワーか?(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鋭い文だな。世に○○日日を思い出してしまった。(笑):

» 「日本教育再生機構」… あの人からの祝電 [dr.stoneflyの戯れ言]
 あの人から祝電が届いたから、7月27日はカルト認定日  「日本沈没」はここからもじまろうとしている。「日本教育再生機構」という超右傾斜の教育ネットワークが7月から準備されていて、秋には正式誤射されようとしていることは周知なのだろうか? 巡回しているブログにもあまり記事にされていないので(見逃していたら失礼)、子どもを持つブロガーとしては「声を大にして」記事を書きたい。産経には教育団体のネットワーク化を目指す民間シンクタンク「日本教育再生機構」(設立準備室代表・八木秀次高崎経済大教授)と...... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 08時53分

» 2.26事件との遭遇 [とむ丸の夢]
『2.26事件と郷土兵』という、埼玉県編纂の2.26事件証言集を目にする機会に恵 [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 17時04分

» 壺売りカルトによる安倍晋三評 [薫のハムニダ日記]
このところ、韓国のリベラル系新聞の紹介が続いていましたから、そろそろ保守(?)系の論調でもと思ったところに壺売りカルトが東亜日報に乱入という事件が起こり、そちらにしばらく行ってしまいました。 んで、せっかくなんで、統一協会系の新聞、『世界日報』は安倍晋三次期総理(出来レース)候補をどう論じているのか読んでみましょう。 世界日報も岸信介元首相のお孫さんでいらっしゃる、安倍晋三内閣官房長官が私人としての立場で地元事務所から“官房長官”の肩書で統一協会のイベントに祝電を送ってくれたことに感謝し... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 17時30分

» お薦め記事 [カナダde日本語]
今日は、ためになるサイトをご紹介しよう。 まずは久しぶりに更新された山口二郎氏の原稿で、世界各国の政府と比べて日本政府を批判している。小泉政権によってアメリカ追従型により拍車のかかった日本の社会がいかにさまざま... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 18時07分

» 仁侠ドクター中村哲 [BLOG BLUES]
義を見て為ざるは勇無きなり。これこそが天晴れ大和魂、 武士道の誉れである。しっかし、この市井の偉人には、そんな裃着せた世界は 似合わない。断然「仁侠」の二文字である。僕は、ありったけの尊敬を込めて、 中村哲その人に、仁侠ドクターの称号をお贈りします。 そりゃあ、名前は聞き及んでいましたよ。でも、情報として知ってただけで。 それが、放送は見逃しましたが、「NHK知るを楽しむ〜この人この世界」 のテキストを読んだんです。いまは、読ませていただいたという心持ちです。 ご本人自らが... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 19時08分

» 『公明党・創価学会の真実』 [喜八ログ]
 岸信介という政治家が、戦前戦後を通じ、いかなる政治家であったか。詳しい説明は不要だと思う。岸はA級戦犯容疑者だったが、巣鴨拘置所では米国占領軍情報機関のエージェントとして日本の仲間を売っていた人物だ。東条首相らが処刑された翌日、児玉誉士夫や笹川良一らと釈放され、日本を米国の問題のあるグループに...... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 21時12分

« シャープでコンパクトな感じの安倍ルフ・晋トラーバナーを作りました。 | トップページ | アッ、あれ?きのうの「きっこの日記」で話題になっていた日テレの映像。恐るべしなんみょうパワーか?(笑) »