« このバナーもきいたらしい。(笑) | トップページ | アホらしくて論評するのもカッタルイのだが、、。 »

2006年9月 3日 (日)

今時、時給450円の残業代とは、。「研修生 千葉養豚場殺人」続報。

 昔、日雇い労働者は「ニコヨン」と呼ばれた。


山ちゃんのニコヨン日記より

ニコヨン・・・
日雇労働者のこと 労務者
昭和24年 「緊急失業対策法」の施行により職安を通して日雇労働者を受け入れた
その定額日当が当時240円だったので そこからきている


で、現在日雇い労働者の日当がいくらくらいになるのか上記サイトで見たら、「日給で12000円から14000円」とのことだ。8時間で割ると安いほうでも時給「1500円」くらいです。

 参考と言うことで、派遣がどのくらいか調べてみた。よく電車で見る「はたらこねっと
で事件のあった「木更津市、内房線沿線」だと「1350円~1400円/時給」くらいです。

 現在、経済界あたりから「少子化⇒労働力不足」、その解消と言うことで外国人労働者の受け入れと言う声が上がっているようだ。しかし、自民党のような自国民も苛め抜くような政府では外国人労働者に対する対応はもっとひどいものになるだろうことは容易に想像できる。非正規雇用の低賃金が労働者全体の賃金を下げる重石の役割をしているのと同じように、外国人労働者の低賃金が日本人全体の賃金を抑える重石として使われるのではないか。

 「研修生 千葉養豚場殺人」の事件は、8月18日の夕方だった。ひょとしてと言うことで、靖国にからめて「気になるニュース。「中国人研修生の殺傷事件」「数日前から部屋にこもって働かなくなった、」(18日の数日前と言えば、、)」を19日に書きました。

 今回、この記事関連で気がついたのですが、事件の前日の17日に「外国人実習生、低賃金で酷使 雇用側の不正増加」、「時給300円、使い捨て 外国人実習生」のニュースもあります。今回の事件の前触れのような記事で胸が痛みます。


研修生、時給450円残業 千葉養豚場殺人【朝日】

2006年09月03日12時37分

 社団法人「千葉県農業協会」が受け入れている中国人研修生(26)が研修先の養豚場で男女3人を殺傷したとされる事件で、本来は残業してはいけない研修生が時給450円で月50時間前後の残業をしていたことがわかった。この養豚場主(68)は朝日新聞の取材に対し、「残業がわからないようにするために預金通帳を二つ作り、残業代を別に入金するように協会幹部にいわれた」とも証言。通帳はすでに千葉県警に任意提出され、県警も関心を寄せている。

 事件が起きたのは8月18日夕。同県木更津市の養豚場で中国人研修生の崔紅義(ツイ・ホンイー)容疑者=殺人と殺人未遂の疑いで逮捕=が、協会理事で研修生事業担当だった越川駿さん(62)と女性通訳(44)らを刃物で刺し、越川さんを殺害、2人に重傷を負わせたとされる。

 関係者によると崔容疑者は7月ごろから、「もっと給料の高いところに移りたい」と訴え、8月中旬には部屋に閉じこもるようになったという。研修継続が難しいと判断した協会と養豚場主は、崔容疑者の帰国を決定。空港に連れていこうとする越川さんらを崔容疑者が刃物で刺し、自らも農薬を飲んで自殺を図ったが命をとりとめ、23日逮捕された。

 県警の調べに対し崔容疑者は「給料がもっともらえると思っていた」「大変なことをした」などと供述している。

 研修先の養豚場主によると、崔容疑者は4月の来日後すぐに休日も働き始め、残業が月50時間を超えることもあった。養豚場主には「来日前、中国で100万円ほどの借金をしてきた」と話していたという。

 計画に沿って作業を学ぶ研修制度では、時間外や休日の研修は基本的に認められない。だが、養豚場主は「協会幹部には『パートを雇ったつもりで使えばいい』と言われた。本人が『やらせてくれ』というので残業もさせた」と語った。450円にした理由についても、同じ協会幹部から「研修生間で格差が生じるので、450円以上でも以下でもだめだと言われた」。

 この養豚場主は7月、6万5000円の正規の研修手当を口座に入金し、主食補助の5000円は現金で手渡す一方、約2万5000円の残業代は別口座に入金したという。

 「通帳を一つにすると残業代の入金がわかってしまい、入国管理局に残業がばれる。だから残業代は別の通帳にするように協会側からいわれた」

 同協会を通じて研修生を受け入れた同県内の複数の農家も朝日新聞の取材に不正残業を認めている。ある農家は「協会関係者が『ほかのみなさんはこうやっています』と言って『450円』を示された」と話した。


外国人実習生、低賃金で酷使 雇用側の不正増加【朝日】

2006年08月17日08時00分
グラフ

研修生・技能実習生の推移

 日本の技術を学ぶ目的の外国人研修生や技能実習生に対する雇用主側の不正行為が、各地で増えている。法務省によると、不正行為の認定数は05年が180件だが、今年は7月末現在で125件と昨年を上回る勢いだ。実習生を最低賃金以下で残業させるケースや申請外の企業で研修させる例が多い。低賃金に抗議して実習生が労働基準監督署に立てこもる騒動まで起きている。政府で検討が進む外国人労働者制度見直しの動きに影響を与えそうだ。

 同省では、02年ごろから、研修・実習生に対して申請外の企業・職場で働かせる「名義貸し」や、実習生に残業代時給300円程度の最低賃金以下で働かせる「違法雇用」など雇用主側の不正行為が顕在化してきたとみている。同省の不正認定件数は、03年が92件、04年が210件、05年が180件、06年(7月末現在)は125件。入管関係者は「高止まりし、減少に転じる状況にない」とみる。

 実習生が労基署に駆け込むケースも相次いでいる。

 茨城県は、05年度に農業分野での実習生移行を申請した全国約2800人のうち、約1200人と最多だ。労基署には、昨年末から今月16日までに、実習生計9件28人が「違法雇用」を訴えてきた。1月には、最低賃金との差額分を支払うよう求める実習生9人と農家が労基署で対立。「払ってくれるまで帰らない」と主張する実習生が労基署に約6時間居座る騒ぎになった。労基署の調べでは、残業代が時給350円で、同県の最低賃金の651円を大きく割り込んでいた。

 研修制度は当初、海外に進出した企業などが対象だった。90年には海外に接点のない中小企業が研修生を1年間受け入れられるように改正。93年には、研修後に研修先と雇用契約を結び、残業もできる技能実習制度を新設し、現在では最長2年の技能実習ができるようになった。

 その結果、研修生の新規入国者数は90年の3万7566人から、05年は8万3319人と急増。実習生への移行者も93年の160人から、05年は3万2394人に激増した。特に00年代に入り、中国人を中心に急激な伸びを示している。

 雇用主側の不正行為が増加する背景には、デフレ経済や、海外との競争で人件費の圧縮が急務だった繊維や農業などでの受け入れ数が増えていることがある。

 同省の「今後の外国人の受け入れに関するプロジェクトチーム」は5月、中間まとめに研修・技能実習制度を改編し、一定要件を満たせば労働者として受け入れる案を盛り込んだ。日本経団連も、実習期間の延長や対象職種拡大など、政府に規制緩和を求めている。


時給300円、使い捨て 外国人実習生【朝日】

2006年08月17日08時00分

 時給300円の期限付き働き手――。外国人研修・実習生を受け入れる雇用主側のなかには、研修生らを安価で使い捨ての「労働者」とみる傾向がある。激化する国際競争、少子高齢化による労働力の減少。研修・実習生が、日本を「下支え」する実態が色濃くなるなかで多発しているトラブル。途上国への「技能移転」という制度の趣旨は形骸(けいがい)化しつつある。

研修・実習生の国別新規入国者数と入国後の流れ

 ●「経費」9万円天引き

 「日本の研修制度はタテマエと本音が違うことが多すぎる」

 研修受け入れ先の事業組合理事長から性暴力を受けたとして、7月に東京入国管理局に逃げ込んだ中国人女性の実習生は、うつむきながら話した。

 04年に来日。ホウレンソウとイチゴの栽培を学ぶはずが、受け入れ先は製材会社。研修の合間に理事長一家の家の掃除や靴磨きもさせられた。

 研修生のときの手当は月5万円。禁止されている残業の時給は300円。実習生になると、基本給6万5000円、残業時給350円。賃金台帳では、基本賃金11万2000円に残業代がつくとされていたが、寮の家賃5万5000円とふとんのリース料6000円、洗濯機、テレビ、流し台のリース料など「生活経費」として毎月計9万円近くも天引きされた。

 来日4カ月後、理事長から性暴力を受けた。「逆らえば帰国させる」。その後も住まいに合いカギで入ってきた。この問題が表面化した後、理事長は辞任した。

 8月になっても中国人実習生の労基署駆け込みが続く茨城県南部では、「正規の割増賃金は800円を超え、高くて払えない」として、実習生の残業を取りやめる農家が相次いでいる。

 そうしたなか、関係者によると、今度は逆に実習生自身が、「350円でもいいので、以前のように残業させてほしい」と訴え始めたという。実態として出稼ぎ目的で来日している実習生らにとって、残業カットによる収入減が耐えられないためだ。

 しかしある農家は「いくら望んでも、350円で残業はさせない。労基署に行けば、残業代の不足分をもらえることを、知ってしまった。希望をきいて350円で残業させたら、労基署に駆け込まれかねない」と慎重だ。

 別の農家男性は「残業カットで、シビれているのは実習生。貨幣価値に差があるので低賃金でも彼ら自身が残業をしたがるし、農家も実習生らも、互いにそれでいいはず。ルール通りにやっていたら、制度のメリットなんてない」。

 ●形骸化する「技能移転」

 法務省の統計によると、研修生の7割近くは中国人。関係者によると「管理しやすい」とされる女性が増えているという。中国の約20倍とされる日本の賃金水準を期待して来日するが、劣悪な労働環境に耐えられなかったり、より高賃金を得るため逃げたりする例も後を絶たない。

 研修の資格で入国した後、不法残留している外国人は06年1月時点で約3400人。実習生の失跡数は01年度の677人から05年度は1456人に増えた。

 こうした失跡を防ぐため、研修生は来日前に高額な「保証金」を中国側の送り出し機関に預けているという。しかし、この「保証金」のために借金をし、無理に日本で稼ごうとしたり、保証金の没収を恐れて劣悪な労働環境や雇用主側の不正に従わざるを得なかったりするケースも少なくない。

 こうした中、制度の目的である「技能移転」は形骸化している。外国人労働者を支援する、全統一労働組合の鳥井一平書記長は、「規制緩和の中で建前が無視され、安い労働力、という本音がむき出しになった。制度が壊れてしまった感じだ」と話す。

 ●相次ぐ制度見直し案

 政府や日本経団連からは5月以降、外国人研修・実習制度の見直しについての提案が相次いだ。

 法務省の「今後の外国人の受け入れに関するプロジェクトチーム」の中間まとめでは、「現行の研修・技能実習制度の改編」を打ち出した。一定の日本語力があることなどを要件に、最初から雇用契約を結んだ「労働者」として受け入れることを提案している。

 一方、厚労省など各省副大臣によるプロジェクトチームは、「外国人労働者の受け入れを巡る考え方のとりまとめ」を作成した。「研修・実習制度の廃止ではなく見直しの検討」を主張。国内企業のニーズに応えることなども視野に入れた検討にふれつつも、定住につながらないこと、日本人雇用に悪影響を与えない配慮を強調する。

 議論が駆け足に進む背景には、政府が3月、閣議決定した「規制改革・民間開放推進3カ年計画」で、研修生の法的保護のあり方について今年度中に結論を出すよう求めていることがある。

 いずれも、少子高齢化による日本人の労働力の減少やグローバリゼーションを受け、研修生や実習生が事実上、労働力になっている「実態」と制度の隔たりを埋めようとする方向は共通する。

 しかし、移住連などの外国人労働者支援団体は「人権の視点が不透明。国際的な使い捨て労働力を看板をかけ替えて残したいということでは」と警戒を強めている。

|

« このバナーもきいたらしい。(笑) | トップページ | アホらしくて論評するのもカッタルイのだが、、。 »

コメント

酷い話ですね。こういう裏があるとは全く知らなかった。こういうニュースがテレビで流れない様な気がします。

投稿: カーク | 2006年9月 4日 (月) 07時03分

 政府が政府なら、民間も民間。結局、泣きを見る虐げられた人がいる社会が日本ということになる。
 それでも「愛国心」を持てと、冗談じゃない、こんな国の何処を愛せと言うのか。
 こんな反抗心も表に出せない憲法改悪後。
 言論の自由がなくなると、もう何もない。
 安部さんは偉大である。これができちゃうのだから。

投稿: morichan | 2006年9月 5日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今時、時給450円の残業代とは、。「研修生 千葉養豚場殺人」続報。:

» 『美しい国』?へっ [アルバイシンの丘]
 テレビから安倍晋三の政権キーワード『美しい国.日本』というのが流れてきて,それをたまたま妻が耳にした.妻は『○○○の証人』なので,普段,世俗の政治には無関心を装っている.しかし,つい掟を破って世俗事に”介入”することがままある.昨年の郵政選挙の時など,馬鹿なホリエモン狂騒曲をののしるような”本音”が出ていた,証人になる前は共産党シンパだったが,やはりその血の騒ぎを抑えきれないのだろう. 今回もまた,”美しい国”と聴いた瞬間,「あ,これは危険」と妻は言った.この意味は私のブログを訪ねてくださる感性の... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 19時07分

» なぜユーロ高 [関係性]
 ユーロが円に対して高くなり続けている。それも01年以後、急激に上がり続けている。それに対して、ドルは円に対して03年と04年に急落したが、ほぼ120円前後で推移している。  実際の数字で見ると次のようになっている。01〜05年までは12月末で、06年は8月31日で、およその数値で表示した。        01   02   03   04   05   06 1ドル = 131円  120円 106円  103円 116円  117円 1ユーロ=118円  125円 135円  138円 140円... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 21時12分

» コメント受け入れも拒否も選択肢のひとつである [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これがブログの特徴のひとつなのであるが、このコメント・TBをめぐってひとつの論争が起きているようだ。 「コメント・TB欄を全面開放すべきか否か?」  先に、私の結論(私の意見及び、このブログの運営方針)を言おう。  「ブログのコメント・TB欄を開放するのも、しないのも選択肢のひとつである。その選択は、各ブログの管理人に委ねられる」 私は基本的にコメント・TB欄を開放しているが、「好ましからざる... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 22時05分

» 時給300円、使い捨て 外国人実習生〔朝日〕 [タカマサのきまぐれ時評]
■準シリーズ化している「偽装請負(増補版Wikipedia)」「偽装請負(続報)」「ソフトな現代版ヤクザとしての偽装請負と工場」「労災、場所偽り報告 シャープ下請け会社〔朝日〕」「トヨタ系企業が労災隠し 偽装請負が背景に(朝日)」「元豊田労基署長ら、漏洩先企業...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時18分

» 計画されていた9・11――主要メディアに見られる200以上もの「決定的証拠」【永久保存版】(1) [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
前便で書いたように8月31日のワールドフォーラムの会場で私は左の書籍を買ってきた(きくちゆみサイン入りだよ!).ゆみさんは「平和省の創設」を提唱されて国際的に活躍されているが,現在「911のウソを暴く」という最重要なテーマで映画『911ボーイングを捜せ』を引っさげて日本中を飛び回っていらっしゃる.この本は私が何年振りいやもしかすると十数年振りに自前で買った本であるから,本来は書評を書くべきところかもしれないが,むしろ私はこの本の巻末に収録された資料編2を全文転載(3本に分割)することでそれに代えたい... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時33分

» 道州制導入と誹謗・中傷を再考する [カナダde日本語]
昨日発表された安倍の政権公約(サワヤカな安倍晋三の写真付きpdf ファイルなのでダウンロードに6分ほどかかっちゃうよ^^;)の中に「▽テレワーク人口を倍増※地方の活力なくして国の活力なし=道州制ビジョンの策定で地方分... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時58分

» 緊急提言! ネットでの暴力から言論の自由を守るために。潰されるのも覚悟です!(笑) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
今回は皆さんに、お願いがあります。  最近、ネット右翼(ネットウヨ)と呼ばれる人たちが、あちらこちらのブログに攻撃を加え、閉鎖に追い込んでいるという事件が相次いでいるようです。最近では、いわゆる「左派」「リベラル」だけでなく、「右派」「非左派」のブログも閉鎖されるという事例も報告されています。 私はこの一連の流れを、「ネット社会における言論の自由に対する挑戦」であるととらえております。全てのネット利用者に関係する問題であり、「自分だけは関係ない」とは言ってられない、それほど重大な問題であると私は... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 00時11分

» 勇気ある安倍晋三 @祝!経済番組に出演 [ぬぬぬ?]
9.1、ついに総裁選出馬宣言をした安倍晋三 「覚悟を決めました」 笑ってしまった ワールドビジネスサテライト(WBS、テレビ東京)という経済番組にも出演したのには驚いた かなり事前のスリ合わせが行われていたで... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 00時51分

» 矢継ぎ早にすればいいってもんじゃない^^;; [憧れの風]
さっきしょげかえってたけど 電話で慰めてもらって どーにか落ち着いた。 でさ~ よくまぁ次から次へと。 道州制導入、3年で道筋 安倍氏が表明 地方消費税の拡充も 安倍氏「偏在を解消」 おまけにこれ ↓ 次期政権で早期成立を 教基法改正で小坂文科相 意欲的過ぎてうれしい..... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 01時42分

» アンチ安倍氏の教育再生論?・・・成績判断はやめて、人生の損得勘定を養うべき&船橋競馬の火事 [日本がアブナイ!]
 今回は、少しいつもとは違う感じの内容を書いてみたいと思う。  あえて副題をつけるなら「成績によって人格を判断することの問題点」と「損得勘定 を学ぶことの必要性」について・・・だろうか?  ちなみに安倍氏は、自分が首相になったら、憲法改正と並んで、教育再生に力を入れ たいと力説していた。彼は学力低下の問題を解消するために、全国一斉の学力テストを 導入したり、公立学校の間で競争を行なわせることを提唱している。また、子供たちに 損得勘定を考えずに、公共心を持って社会に貢献すること... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 02時19分

» お笑い、伊豆でボスザルの交代 [ねじれ川柳惑星]
 伊豆の波勝崎にいる野生のボスザルの交代が首相の交代より一足早くあったそうである。新しいボスザルは安 [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 09時20分

» ハンギョレ新聞が安倍晋三を集中研究!?(4) [薫のハムニダ日記]
先日、ハンギョレ新聞による安倍晋三官房長官の特集がストップしていると書きましたが、ワタクシが間違っておりました。レイアウトが違っていたので気づかなかったのですが、8月21日と22日の両日に第四弾の「アメリカ式アジア主義」と第五弾の「試験台にのぼる政治力」が掲載されており、この特集は終了しておりました。失礼いたしました。 早速、急いで翻訳いたしましたので、こちらをご覧ください。 キモノを着たランボー? 中国牽制を先導 アメリカの視覚でアジア諸国を見る ノ大統領とギクシャク「ハンナラ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 12時53分

» 情報提供はこちらまで(2000年9月版) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 今月も引き続き、コメントによる情報提供用のエントリーをここにをお願いします。  今月は原則として以下の5つに関連するものです。 *安倍祝電疑惑 *統一協会及び、政界やマスゴミ(もいマスコミ)との関係 *小泉改革、及び反小泉・安倍関連 *米国産牛肉輸入再開 *ネットウヨ関連  今月は特に、「ネットウヨ関連」の情報提供をお願いします。  彼らによるサイト潰しを少しでも防ぎたい、との意図からです。  以上です。 *なおしばらくの間、新しいエントリーは、ここより下になります。 正直なところ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 00時10分

« このバナーもきいたらしい。(笑) | トップページ | アホらしくて論評するのもカッタルイのだが、、。 »