« ヘンリー・オーツさんの言葉を借りるまでもなく、テサロニケ、こんな奴を許しちゃいけない。 | トップページ | 「憧れの風」さんが携帯用のサイトを立ち上げたらしい。さらに安倍を追撃しよう!(笑) »

2006年9月 9日 (土)

興味深い記事だ、「カッシーニでの昼食」関連。

 「エクソダス2005《脱米救国》国民運動」の「もしや,「明日の衆院予算委の女王」カッシーニはバーチャルキャラじゃないだろうか?まさかね!? 」である。同じ違和感は僕も感じていた。見習うべきは、「エクソダス2005《脱米救国》国民運動」は裏を取ろうとして具体的なアクションを起こしていることであり、僕は違和感を感じたままそのままにしていたことである。

 で、ついでと言ってはなんだが、カッシーニとテサロニケ関連で気がついたことを1個だけ記録しておこうと思う。「テサロニケの囲い込み工作同盟「ブロガー同盟」のリストから外されてサバサバ、うれしいです。(笑)」のエントリーにアップした画像を見てから(雑談日記に赤丸がついているが、それはエントリー関連なので無視してください)、次の画像を見て欲しい。最初の画像では「とくらBlog」の下は「どうなってんだよ」さんがきていた。

(クリックすると拡大します)

20060904 しかし、左にご紹介した画像(9月4日キャプチャ)では「とくらBlog」さんと「どうなってんだよ」さんの間に割り込むような形で「カッシーニでの昼食」が来ている。

 このSTKのリストは、テサロニケの呼びかけに応じてSTOP THE KOIZUMIに馳せ参じた順番だと理解していたのだが、違うのだろうか。

 これって、事実の歪曲、歴史の捏造って言うのかな。(笑)


|

« ヘンリー・オーツさんの言葉を借りるまでもなく、テサロニケ、こんな奴を許しちゃいけない。 | トップページ | 「憧れの風」さんが携帯用のサイトを立ち上げたらしい。さらに安倍を追撃しよう!(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/11817094

この記事へのトラックバック一覧です: 興味深い記事だ、「カッシーニでの昼食」関連。:

« ヘンリー・オーツさんの言葉を借りるまでもなく、テサロニケ、こんな奴を許しちゃいけない。 | トップページ | 「憧れの風」さんが携帯用のサイトを立ち上げたらしい。さらに安倍を追撃しよう!(笑) »