« 美しい国、逆から読めば憎いし苦痛シリーズその8、『自民党をぶっ壊す』はオレオレ詐欺並みの詐欺手法だった編です。 | トップページ | 今日のお勧め記事。「民主党が10.22衆院補選の敗北から学ぶべき教訓」 »

2006年10月23日 (月)

祝トラックバックピープル、「安部晋三 美しい国」でのGoogleトップページ登場。

(クリックすると拡大します)

20061023_google_1  2006-10-23 19:08 現在です。


 安倍のHPも含めて、安倍の本の広告ページも含めて7番目に登場しました。しかもスニペット部分に表示されているのは、当雑談日記のエントリー「再度きっこさんに応え、「美しい国 耐震偽装編」バナーで、断固として耐震偽装隠し告発戦線に参戦する。(Ⅱ)」です。
※スニペット部分と言うのは検索結果の下に表示される文章のこと。

 雑談日記はリンクしているサイトが確か160を超えていますし、雑談日記作成バナーの明示サイトも増えているので当然の結果とは思っています。

 この結果は、AbEndのすべての仲間の力の集積です。コメントをよせた皆さん、TBしてくれた皆さん、そしてAbEndのすべての仲間たちに感謝です。

※このエントリーをアップすると、Google検索結果のリストから外される可能性がありますが、皆さんと喜びを分かち合いたいのでご報告しておきます。SEOの知識から考えるなら当然と言うか遅すぎる結果ですけれどね、。Googleもあまり変なことをしない方が企業の信用からもよいと思うのだが、。(笑)


ウェブ 安部晋三 美しい国 の検索結果のうち 日本語のページ 約 65,800 件中 1 - 10 件目  (0.16 秒)
   

ようこそ! 安倍晋三(しんぞう)です。 — 内閣官房長官 安倍晋三(しん ...

政権構想 「美しい国、日本。」 政権構想 9月1日午後5時から広島市の広島プリンスホテルで記者会見し、同月8日に告示される自民党 ... 会見では、子供たちの世代が自信と誇りを持てる「美しい国、日本」を国民と一緒に創りあげていく「決意」を披露。 ...
www3.s-abe.or.jp/ - 27k - キャッシュ - 関連ページ

美しい国へ』(2006年 安部晋三 文春新書)。 五感の結び目 ...

その他、『美しい国へ』を読んだ限りにおいての安部さんについての印象。 1.靖国の正当性を歴史的・論理的に説明するのか、それとも情緒的・宗教的に訴える ... 美しい国へ』(2006年 安部晋三 文春新書)。 >> ブログ(無料) · ウェブリブログトップへ.
tw.at.webry.info/200610/article_3.html - 22k - キャッシュ - 関連ページ

日々のつぶやき 一緒に人生楽しもうぜ: 美しい国安部晋三

美しい国安部晋三著. 私の評価 ○ 2006年10月読書. 政治家「安部」の考えがよく表現されており、首相としての活躍を期待させる ... http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12364185. この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国安部晋三著: ...
tanyunagi.cocolog-nifty.com/yunagiblog/2006/10/post_29f9.html - 25k - キャッシュ - 関連ページ

Nori のバイリンガルを目指そう!

安部晋三総理の著書、『美しい国へ』の結びのことばである。 私は、安部総理のこのメッセージを、素直に受け止めたいと思っている。 現在国会では安部首相の所信表明演説に対する代表質問が続いている。野党が与党との対決姿勢を前面に出して首相の所信 ...
club.japantimes.co.jp/blog/fukushima/index.php?itemid=382 - 18k - キャッシュ - 関連ページ

So-net blog:Begin it Now:安部晋三美しい国へ」

安部晋三美しい国へ」 [社会・地域活動]. 次期総理大臣ほぼ当確の安部晋三氏の「美しいへ」を読んだ。TVで見る感じと同様、上品っぽくギラギラ感のない内容と文章である。 章立てからも「私の原点」から始まって「自立する国家」「ナショナリズムとは ...
blog.so-net.ne.jp/beautiful/2006-09-08 - 28k - キャッシュ - 関連ページ

文化・読み比べ 『美しい国へ』安倍晋三vs『小沢主義(オザワイズム ...

本格的な初の単書」に対し「13年ぶりの書き下ろし」──。7月21日に発売された安倍晋三官房長官の『美しい国へ』に対抗してか、小沢 ... 文藝春秋HPより──『美しいへ』の紹介http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/6/60/52/4166605240.shtml ...
www.janjan.jp/culture/0609/0608310367/1.php - 27k - 2006年10月21日 - キャッシュ - 関連ページ

安倍晋三 - トラックバック・ピープル

再度きっこさんに応え、「美しい国 耐震偽装編」バナーで、断固として耐震偽装隠し告発戦線に参戦する。(?) [雑談日記(徒然なるままに、。) から] 今日は、きっこさんのコメント部分も含めて丸ごと転載です。 追記:その後、記事中続きを読む 受信: ...
tbp.jp/tbp_6610.html - 42k - 2006年10月21日 - キャッシュ - 関連ページ

残 照 | 安倍晋三『美しい国へ』に見る左翼、リベラルへのルサンチマン

書店にうずたかく平積みされている安倍晋三氏の著書『美しい国へ』をじっくり立ち読みしちゃいました(買い求めるのは ... 世間ではすでに安部晋三の圧勝という流れが出来上がっている中でのスタートである。負け戦と知りつつ立候補する谷垣財務相と麻生 ...
mature.artisan.boy.jp/?eid=380013 - 28k - キャッシュ - 関連ページ

Sophisticated AA Life | 【自民党総裁選】 安部さん創る「美しい国 ...

自民党総裁選】 安部さん創る「美しい国」に期待! 安部晋三さんが自民党総裁のとなり、事実上、次期総理大臣が決定しました。 安部さんの話をする前に小泉さんに心から「おつかれさま」を言いたいと思います。小泉さんの総理大臣としての5年間は、 ...
saal.blog57.fc2.com/blog-entry-252.html - 28k - 2006年10月21日 - キャッシュ - 関連ページ

大西 宏のマーケティング・エッセンス:「美しい政治家」が不足している ...

さて、9/19(火)の気になるnewsing(ニューシング)ですが、昨日の日記で紹介したグーグル八分と安部晋三議員の疑惑について続編です。 ... 私はこの日本はもう、充分美しい国だと思っています。 安倍氏がさらに美しくしたいのであれば、 ...
ohnishi.livedoor.biz/archives/50247844.html - 19k - キャッシュ - 関連ページ

|

« 美しい国、逆から読めば憎いし苦痛シリーズその8、『自民党をぶっ壊す』はオレオレ詐欺並みの詐欺手法だった編です。 | トップページ | 今日のお勧め記事。「民主党が10.22衆院補選の敗北から学ぶべき教訓」 »

コメント

「安倍晋三」ではなくて、「安部晋三」で引っかかるあたりが面白いですね(笑)。
ちなみに、私のブログの10月度サーチワード第3位は「反安部」です。毎日のように「反安部」で検索をかけられて引っかかっています。それも、私のブログ本文の誤変換じゃなくて、TBいただいた記事の誤変換が引っかかっています(笑)。
「反安倍」なんか100位以内にも入ってません(爆)。

投稿: kojitaken | 2006年10月23日 (月) 19時44分

 kojitaken さん、今晩は。

 言われてみて、初めて気がつきました。本当にそうですね。バナー作成の時とか、エントリー入力の時には気をつけているのですが、誤変換ですね。(笑)

 でもスニペットに表示されている『再度きっこさんに応え、「美しい国 耐震偽装編」バナーで、断固として耐震偽装隠し告発戦線に参戦する。(Ⅱ)』のエントリー中、きっこさんの転載文の方でも「安部」ではなく正確なほうの「安倍」で表記されています。

 逆に言えばこの検索結果はおかしいと言うことで、やはりGoogleは何かおかしな操作をしていると言うことになりますね。(笑)

 本来なら、「安倍晋三 美しい国」で当雑談日記はもっと上位でなければなりません。やはりGoogleは変だ。(笑)、

投稿: SOBA | 2006年10月23日 (月) 20時06分

おめでとうございました!

でも、kojitakenさんのコメントを読んでみると、安部だったんですね(笑)。

google八分などあって、googleはおかしいといわれてますが、私にしたら、googleよりもyahooの方がずっと変です。

投稿: 美爾依 | 2006年10月24日 (火) 05時19分

おめでとうございました!

今日は、
<強きを助け、弱きをくじく安倍晋三&{安晋会}は{安普請かい}の誤植だろ。>
を貼りました。

googleも、
yahooも、おかしいよ!

投稿: とらちゃん | 2006年10月24日 (火) 11時32分

「人々が判断の道具を持つことを学ばずに、希望をおうことだけを学んだとき、政治的な操作の種が蒔かれたことになる。」

・・ スティーヴン・ジェイ・グールド Stephen Jay Gould 古生物・進化生物学者

この言葉の意味について、最近の日本の傾向からより理解できるようになって参りました・・

投稿: 川口英俊 | 2006年10月24日 (火) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝トラックバックピープル、「安部晋三 美しい国」でのGoogleトップページ登場。:

» 格差社会の一面 −2 非正規雇用はなぜ増えるか [花・髪切と思考の浮游空間]
リストラや解雇はいまや高年齢の労働者だけのものではなくなってしまった。「明日から来なくていいよ」と、クビを切られた若者は意外と多い。それだけではなく、たくさん残業しているのに残業代をもらわない青年労働者や、就職はしたものの入ってみると労働条件がちがっていたりと、自分の働く条件にかかわって泣いている若者はけっこう多いのだ。ルール無視のいまの社会もあいまって若年層をとりまく雇用環境の一端を垣間見ることができる。それに... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 19時54分

» 『3丁目の夕日』から共謀罪まで [とむ丸の夢]
再出発日記さんの 『三丁目の夕日』と『共謀罪』によると、アベ総理唯一の著書『美しい国へ』では、映画『三丁目の夕日』が絶賛されているらしい。  でも、再出発日記のKUMAさんは、ちょっと待てよ、といわれます。  アベ総理の... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 19時58分

» 「引用伝播」の術 も今後強力な武器になるかもね ニンニン^^ [らんきーブログ]
☆今週のまとめ☆ 「耐震偽装に絡む藤田社長関連の情報」 忙しい方の為に^^; きっこのブログの時系列の日記とあわせてYouTubeにあった藤田社長の判決や首相官邸訪問の映像です。時間が許す限りゆっくり見てください。 YouTube... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 21時09分

» 共謀罪 手軽なアクション [喜八ログ]
■「亡国の愚法『共謀罪』に反対の声をあげたいのだが、電話は苦手だし、FAXはもっていないし、メールをだすのも面倒だし・・・」という「面倒くさがり」は少なくないと思います(正直なところ私もその1人です(汗))。そういう方にも気軽にできるアクションを考えてみました。 ■まずは長勢甚遠法務大臣(...... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 21時18分

» 共謀罪は永久に葬るべし [帝國政治監視所]
小泉政権時代から何度も斃してもゾンビのように蘇ってくる共謀罪問題だが、なんとしても廃案にまで追い込まねばならない。 まずは、その第一歩を踏み出したような記事を後半で紹介していこう。 「共謀罪を、あきらめない」... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 06時08分

» 「マスコミはマスゴミか?」(1)……フェアじゃない!!と江川紹子が叫んだ [dr.stoneflyの戯れ言]
 イーホームズの闘う藤田社長が告発したアパグループの耐震無対策手抜金権マンションとアベシンゾーとの深~い蜜の関係は、日に35万アクセスを誇るきっこちゃんの二つのブログで連続記事として大声で訴えられた。きっこちゃんに呼応して多くのブロガーが「許さん」と声をあげている。もちろんこのブログ「戯れ言」も 許さん!!!!と大声で言うぞ。  それに対し、いわゆる大新聞・TVメディアのマスコミは、藤田社長の告発を無視または内容に踏み込むことなく表面的に非難し、 江川紹子に「フェアじゃない」と叫ばせた。...... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 06時11分

» 海外メディアに『耐震偽装隠し告発』報道を呼びかけるためのメール文(修正版) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 「緊急の呼びかけ! 『耐震偽装隠し告発戦線』に参加するために」(10月21日のエントリー)で説明しました、日本のマスゴミ(もといマスコミ)が無視している『耐震偽装隠し』報道を海外メディアにお願いするための英文メールのテンプレートと訳文(修正版)を以下に紹介します。    これらは以前にも紹介しましたが、今回は『カナダde日本語』の美爾依さん、及びアメリカ留学経験のある知人の協力を得て、修正を行いました。  『カナダde日本語』の記事でも紹介されてますが、ここでも以下、紹介します。 転載等は自... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時35分

» 実際にあったと伝わる、ちょっといい話 [好き。]
OhmyNews:BA機内で実際にあったと伝わる、ちょっといい話  なんかだいぶ [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 22時22分

« 美しい国、逆から読めば憎いし苦痛シリーズその8、『自民党をぶっ壊す』はオレオレ詐欺並みの詐欺手法だった編です。 | トップページ | 今日のお勧め記事。「民主党が10.22衆院補選の敗北から学ぶべき教訓」 »