« 安倍晋三・美しい国の「憎いし 苦痛」シリーズの第5弾、「狂牛肉食わせて、肉食いし苦痛ってか」編です。(笑) | トップページ | 憎いし苦痛は安倍晋三・美しい国の「安倍インチキ政権を象徴するキーワードになるカモネ(笑)」に1票入れました。(笑) »

2006年10月10日 (火)

とくら多香子さん、いったい全体何を考えてるいるんですか?

20061010  今日、「「改革ファシズムを止めるブロガー同盟」を他山の石として (BLOG BLUES)」のトラックバックでとくらBlogがテサロニケの私物同盟「STOP THE KOIZUMI」のバナーを復活させたのを知った。

 とくらさんは、この間、テサロニケが当雑談日記を恫喝しただけでなく、コメントやトラックバックをしている無関係なその他のブロガーをも恫喝したことをご存知ないはずはない。

 いったい全体、言論の自由をどう考えておられるのか。テサロニケのやったことは、安倍の言論への抑圧スタイルと同質のものと考えるが、その点についてどう考えているのか見解をお聞かせ願いたい。

参考:下記は、テサロニケの世に倦む日日エントリー「ネット市民社会と正常な言論環境 - 一般ブロガーへの誹謗中傷」より。
※なお、下記テサロニケのエントリー中「ブログのコメント欄で嫌がらせを自慢する等の卑劣行為が無数にあり、」のところはもし雑談日記について言っているのならテサロニケの妄想である。もっとはっきり言うなら嘘である。そんな類のコメントなど一切なかった。それこそ誹謗中傷の類だ。


(略)

もし裁判で証人として法廷に立った場合には、裁判所の質 問に答えて誹謗中傷の事実を正確に証言するのとは別に、誹謗中傷行為を助長した幇助者たちの幇助責任について論及する機会を得たい。誹謗中傷記事にトラッ クバックを送信して側面支援したり、ブログのコメント欄で嫌がらせを自慢する等の卑劣行為が無数にあり、目撃した誹謗中傷は当該被告人単独の犯行では決し てなかった。幇助者たちが積極的に煽っていたのである。誹謗中傷幇助者たちの幇助責任こそが問われなければならない。その点を裁判官の前で被害者として強調したいと思う。無制限の自由などない。


 なお、とくら応援と言うことで漫画を作成し、サイドエリアにはっていましたが、外すことにしました。とくらさんの見解を聞いたうえで最終的な判断をすることにしますが、場合によれば転載している方に取り外しを依頼するかもしれません。

 下記漫画の最終的な著作権は当方にあります。

安倍地元での祝とくら出馬記念漫画(クリックで拡大)
25


※とくらさんからコメントがあったのだが、読んでみてあきれてしまった。「まあまあ、気分をかえて。今度、髪も切りますから。(笑)」だと。この人は全然ことの本質が分かっていないし、政治的なセンスもない。期待はずれもはなはだしかったと言うことなのだろう。

関連投稿
とくら多香子さん、あなたには説明責任がありますよ。
テサのSTKの現状調査結果。いや~ぁ、ひどいもんだ。例のテサの騒動はAbEndへの奴の嫉妬だったのかもしれない。(笑)
“STOP THE KOIZUMI”に残っているブロガーは総括を求めなくて良いのか。揶揄されるままで、。恥ずかしくはないのだろうか。
ふざけるな、BlogPeople。これは言論表現への露骨な干渉である。この執拗さはいったい何か?
ヘンリー・オーツさんの言葉を借りるまでもなく、テサロニケ、こんな奴を許しちゃいけない。
もう、つぶされてもいい、徹底的にやってやる。(笑)
アホらしくて論評するのもカッタルイのだが、、。
このバナーもきいたらしい。(笑)
ある疑念、美爾依さまへ、このコメントはあなたのですか?そして「さっそく無難な表現に変えて下さって」って何ですか。
囲いこみ、誘導、盲従強制、工作の実に怪しい"テサロニケの"同盟リストから離脱して本当に良かった(笑)
歓迎小沢民主。「世に倦む日日」テサロニケの馬鹿がほえていたにもかかわらず。(笑)
こんな、女性を馬鹿にしたブログを持ち上げている女性ブログがあるなんて信じられない。(笑)

|

« 安倍晋三・美しい国の「憎いし 苦痛」シリーズの第5弾、「狂牛肉食わせて、肉食いし苦痛ってか」編です。(笑) | トップページ | 憎いし苦痛は安倍晋三・美しい国の「安倍インチキ政権を象徴するキーワードになるカモネ(笑)」に1票入れました。(笑) »

コメント

まあまあ、気分をかえて。
今度、髪も切りますから。(笑)

投稿: とくら | 2006年10月10日 (火) 22時57分

反戦な家づくり・明月です。とくらさんのことは,これまでのブログを読んでいれば,期待できる面もできない面も自明だと思います。SOBAさんの言われることは理解できます。ただ,現下の情勢で,敢えて「とくら批判」をすることが得策かどうかは,別次元かと思います。スカンもんを応援する必要はないでしょうが,批判するかどうかは一考を要するように思います。

投稿: 明月 | 2006年10月11日 (水) 01時18分

こんばんわ
9月末の「きっこさんからメールがきました」の記事掲載のときにコメントしましたHNアドバタイズメントです。
あいかわらずノンセンスな紙面には圧倒されます。他人には厳しく、我が道をいくという貴方様の姿勢には同世代ながら私自身を反省する意味でも他山の石とさせて頂いております。
客観的にご自身を評価し、アドバイスしてくれるお友達をつくられる事をお勧めします。
公開ブログという性格上、真意がどうであれ貴方様の記事の印象は訪問する読者にとって決して快適なものではないと思われます。それなりの人生経験を経てこられた方ならご一考願います。

投稿: アドバタイズメント | 2006年10月11日 (水) 01時53分

 アドバタイズメントさん、お早うございます。

 貴殿のような反応は想定していました。これまでの経過を知らない人か、知っていても何らかの意図をもって無視する人ならありうる妄言です。

投稿: SOBA | 2006年10月11日 (水) 06時30分

皆様、おはようございます。

政治家にとってなにが一番必要かといえば私は【信念】だと思っています。

とくら様、冗談にせよ、このタイミングで書く内容じゃぁ~無いと思う。↓
<まあまあ、気分をかえて。
今度、髪も切りますから。(笑)>

アドバタイズメント様、
公開ブログであると同時に、ここは、SOBA様の個人的ブログですよねぇ。SOBA様の個人的意見を述べる場でもあるわけです。貴方様のご意見だと「個人的意見は書くな」と受け取れるわけで・・
なら、何千万とかあるというブログは一切必要無いってことになる。
後4行、私には承服しかねます。

投稿: とらちゃん | 2006年10月11日 (水) 07時58分

すいません、追記です。

承服しかねる、後4行とは・
<公開ブログという性格上、真意がどうであれ貴方様の記事の印象は訪問する読者にとって決して快適なものではないと思われます。それなりの人生経験を経てこられた方ならご一考願います。>
という文章です。

投稿: とらちゃん | 2006年10月11日 (水) 11時19分

>とらちゃんへ
私も、とらちゃんと同じ気持です。


>アドバタイズメントさんへ。

私の尊敬するSOBAさんに対して、常識家ぶって、ツマンナイ説教をするのはやめてください。
そんなに反省をしたいなら、漬物石でも頭に乗せて、一人で厳しく自省しなさい。

投稿: デカルト | 2006年10月11日 (水) 11時58分

私は最近、ネットを閲覧するようになった五十代の一市民です。自分の信条としては、右左、分けたがるネット市民の方に言わせば左でしょう(こういう区分分けは好きではないのですが)。
最初に右よりの方のサイトを拝見し、コメントしたこともありますが多勢に無勢で、それも対話になっていない汚い言葉で応酬されたのでなにも言う気にもならなくなってしまいました。
ネットサーフィンしているうちに様々な立場で現体制を批判し、とくらさんのように政界に出ようという方もいらっしゃることを知り、快く思っておりました。
そういう動きをまた皆さんが支えているのを知って頼もしく思っておりました。
今回のSOBAさんのタイトルが呼び捨てで書かれているのを拝見して驚いてコメントしたのです。
新参者の私にはこれまでの経緯はわかりませんが、若い方ならいざ知らず、私と同世代と思われるSOBAさんなら世の中、理想通りに進まないことは実体験されていると思い、コメント差し上げたのですがお気に召さなかったようです。
わたしの言いたかったことは民意を集めようとしたら(とくにとくらさんの場合)ある程度の自分に対しての客観性も必要だと言うことです。
政治ブログの世界はわたしのように初心者にはなじめない空気があることもわかりました。
仲間内で集われるブログだといわれてしまえば返す言葉もございません。ただ外の世界に対して世の中を変えていこうという志あっての政治ブログなら、これからの不特定多数の新しい閲覧者のことも考えて見られてはどうでしょうか。
空気の読めない場違い者の発言ですが、これを最後にコメントを控えたいとおもいます。
それからSOBAさんの応援者の皆さん、前回の私のコメントが不適切であったり、不快に思われた場合は管理者が削除するという注意書きを読んだのちにコメントしました。後四行がブログ界のルールに則っているかどうかも知りません。だから適切かどうかのご判断はSOBAさんに委ねたわけです。
デカルトさんがSOBAさんに敬意を示されていることもわかりました。あなたのお言葉は柔らかいですがそういう表現での批判はおやめになられたほうがよいと思われます。(きつい言葉に表現を置き換えればネットウヨと言われる連中の罵倒となんら変わりはありませんから)

投稿: アドバタイズメント | 2006年10月11日 (水) 18時37分

ああ~~書きたくない・・
sobaさん、あなたが純粋な人だとお玉は思ってる。曲がったことが嫌いだよな。お玉も嫌い。弱者をいじめるヤツは許せない。自分を一段高いところにおいて発言するようなヤツは、お玉がもっとも嫌う人です。そして、相手を思いやれないヤツがお玉は嫌いです。
なあ、考えてみてよ。彼女が今は語れない状況にあるって簡単に想像出来るじゃないの。
叩くのはやめてあげて。
これは、他の誰でもない、はじめからテサロニケの策略に一度として乗らなかった、はじめから批判してた、IP制限をうけ続ける、お玉からのお願いです。そんなお玉が一度もとくらさんを批判しないのです。そこをくんで下さいな。

あなたの純粋さは間違っていないのかもしれない。でもそのままじゃあ、テと一緒で(テってあの人ね)だれの話も助言も聞く耳を持たない左派の独裁者になりうる危険性をお玉は感じてしまう。言論はもっと自由でいい。あなたが左派の特異な存在になるのは護憲派として嫌だなあ。みんな「わかっていて」黙っている、今はまだ攻撃的戦術に出るときではないのです。・・と言いつつこんなお玉が何度もテに切れてエントリーあげてるのはご存じでしょう。そこに免じてさやは納めて欲しい。支持者ではなく批判者にこそ耳を傾けるべき・・これはテサロニケにもあなたにも言いたいことです。

投稿: お玉おばさん | 2006年10月11日 (水) 19時02分

アドバタイズメント様、
<後四行がブログ界のルールに則っているかどうかも知りません。>
私だって分かりませんよ。
ただ、貴方の文章を読んで書いた通りのことを思ったのです。
私、SOBA様のこのブログを読み始めたのも貴方と時期が同じだと思います。
私はねぇ、ここの主・SOBA様はねぇ、心の温かい方だと理解してます。だから、貴方のコメントも削除できないでいるのだと思う。
私、そんな、SOBA様大好きです。ふふふ

喜八ログさま、
お玉さま、もきっと同じだと思います。
アドバタイズメント様が書かれたこの部分、
<ある程度の自分に対しての客観性も必要だと言うことです。>
冷静かつ沈着で客観性もお持ちの(ブログを拝見して思ったことです)方が、何故突然に
「STOP THE KOIZUMI」を貼られたのかなぁ?という疑問です。
この事に関してお玉さまにメールを送りました。
私はまだ読み始めて日が浅いからドウコウと言える立場ではありませんが・・・・・

喜八ログさま、お玉さま、
私は、信じた人から裏切られた悔しさみたいなモノをSOBA様の文章に感じました。

後は、SOBA様のお気持ち一つです。
スルーするか、矛を収めるか、徹底的にやるか、
SOBA様のお気持ち一つです。
SOBA様がどの方法を取られても私はこのブログ読み続けます。

投稿: とらちゃん | 2006年10月11日 (水) 23時26分

SOBAさんのテサ氏憎しの気持ちはよく判りますが、それを安倍停止運動の内部を分裂させ、弱体化しようとする動きに利用される事が心配です。
どうかテサ氏のような小物に振り回されず、本当の敵は誰か、戦うべき相手をすり替えられないように願っております。

投稿: karin | 2006年10月12日 (木) 14時25分

テサロニケは言論の自由を否定し、権力側につくことをはっきりと宣言しています。
しかも、「STOP THE KOIZUMI」は一年以上も更新されていない、賞味期限の切れたサイトです。
そのようなサイトにあえてリンクを張る理由が解りません。
とくら氏はテサロニケに洗脳されてしまったのでしょうか?
それとも、何か、圧力でもかかったのでしょうか?
いずれにしても、とくら氏はきちんと説明責任を果たすべきです。

投稿: kuroneko | 2006年10月13日 (金) 02時59分

とくらさんの「髪を切る」発言は、SOBA さんの注文に対する返信だと思いますが・・・。(^_^?

>「安倍の地元で痛撃・追撃!とくら多香子の山口選挙区民主党公認立候補を祝し、断固支持する。」
>ttp://soba.txt-nifty.com/zatudan/2006/08/post_1eaa.html

> 2、できたら髪をショートカットに変えてください。夏は暑苦しそうだし、それよりも何よりも髪型が片山さつきを思い出させるので堪りません。

投稿: 喜八 | 2006年10月14日 (土) 13時17分

喜八ログさんの懐の深い優しさが伝わってきて良い文章だと思う。SOBA さんも、とくらさんも、幸せ者だと思う!

この問題でなんでこんなにスッタモンダしてるんだろう、と思って関係するブログ読み漁りました。なるほどなぁ、怒るの無理ないわって・・・
思いました。

でねぇ、
<まあまあ、気分をかえて。
今度、髪も切りますから。(笑)>という言葉は
読んだ時から、SOBA さんへの注文の返事だと思ってました。
でもねぇ、とくらさん、SOBA さんの怒りを軽く考えすぎてあまりにも軽い発言だったと思う。
同じ趣旨で言い方があったと思うのですが。
それが行き違いの基だと思う。違うかなぁ?!

ワタシが未だに凄く気になってるコメントがあります。
わかれわかれの釣瓶を繋ぎ 丸く添わせる 井戸の綱(読み人知らず)
外に涙は見せないつもり きいたわさびのそれよりも(読み人知らず)
丸い玉子も切りよで四角 ものも言いよで角が立つ(読み人知らず)
                      とくらさん、しまった!と思ってると思うよ。 
外に涙は見せないつもり きいたわさびのそれよりも=今、こんな心境じゃぁ~ないかなぁ。
そして、ねぇ、このブログの主さん心配されている。SOBA さんと、とくらさんと仲良くして欲しいと思ってらっしゃる。=<わかれわかれの釣瓶を繋ぎ 丸く添わせる 井戸の綱>この言葉が総てだと思う。
しかし、この方は粋な方だと感服しています。

SOBA さん、皆さん心配してらっしゃる。
私ねぇ、知り合い(亡くなられたけれど)で議員さん(大物です)の応援をされていた方を知っています。そりゃ本当にねぇ、 丸い玉子も切りよで四角 ものも言いよで角が立つ どころじゃないのよ。色々、ほんとうに凄い世界だから・・・。
今、とくらさんが喋れないことイッパイあるのだと思う。
とくらさんヘマしたと思う。
でも、それを許すのも男として大きな度量の見せ所かも知れないSOBA さん・・・・・・。

私、貴方の威風堂々とした文章が大好きです。
最終的に決めるのはSOBA さんです。
スルーするも、許すも、追求するのも、SOBA さんの一存です。

今、私、血圧が高くって、フワ~ときて空飛んでろみたい、薬飲んで寝ます。
まとまりのない文章でごめんなさい!
SOBA さん、怒らないでねぇ・・・・・
お休みなさい、、、、

投稿: とらちゃん | 2006年10月14日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/12230512

この記事へのトラックバック一覧です: とくら多香子さん、いったい全体何を考えてるいるんですか?:

» だ・か・ら! [とくらBlog]
 どうも、発言が慎重になってしまい、とくらBlogらしくない日々です。昔は、もっと自由にのびのびしたい、などと言いながら、案外、勝手なことを書いていました。(笑)でも、今は、がまん、がまん。   ↑ 新自由主義を憎む 一生懸命なブロガーたちへ  とくらの出血大サービスです。(こんなタレ目、誰もうれしくないか。笑) 対立の連鎖より笑顔の連鎖を。←UTSからいただき!  とがっているのもキライじゃないけど、まあまあ、気分をかえて、今度、いっしょに、お玉さんのウワバミの会に参加しようよ! 追... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 22時53分

» feel like one is walking on air… [Smenaな日々・裏版…Know your role]
mcjobで気分がsystem highなので… 都都逸発祥の町Nよりわかれわかれの釣瓶を繋ぎ 丸く添わせる 井戸の綱                      (読み人知らず) 外に涙は見せないつもり きいたわさびのそれよりも                       (読み人知らず) 丸い玉子も切りよで四角 ものも言いよで角が立つ                       (読み人知らず)  ① x prime equals x minus vt over the ... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 20時22分

» 続・とくらさんを応援します [喜八ログ]
幣ブログは理屈抜きに戸倉多香子さん(2007参院選山口県選挙区民主党公認候補)を応援します。これから何かと大変でしょうけれど、勝利を目指して戦いぬきましょう! 「ぜひとも政治献金をしたい」という人も(少なからず)いらっしゃいますようですから、振込先を教えてください??。 ところで「STOP...... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 20時45分

» キイキイゆうな~! [薫のハムニダ日記]
昨日はハンギョレ新聞の社説を訳して掲載しましたが、日本語版がでている保守系の朝鮮日報、中央日報、東亜日報は「そもそも現政権と金大中政権が太陽政策で北朝鮮を甘やかしたからいけないんだ、キイキイ」という論調が主流のようです。(いや、実はここんとこ忙しくてよく読んでいないんですけどね。) ですから2日前に「韓国のメディアでは北朝鮮の核実験自体よりも、周辺諸国(特に日本)で「核武装のドミノ倒し現象」が起こってしまうことの方を憂慮する論調が主流のようです。」と書きましたが、訂正させていただきます。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 11時24分

» 鎮霊社@靖国神社が一般公開 [ねじれ川柳惑星 ]
 靖国神社が一般公開されていなかった鎮霊社を今日から一般に公開を始める。(本日付け毎日新聞朝刊)   [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 17時40分

« 安倍晋三・美しい国の「憎いし 苦痛」シリーズの第5弾、「狂牛肉食わせて、肉食いし苦痛ってか」編です。(笑) | トップページ | 憎いし苦痛は安倍晋三・美しい国の「安倍インチキ政権を象徴するキーワードになるカモネ(笑)」に1票入れました。(笑) »