« とくら多香子さん、あなたには説明責任がありますよ。 | トップページ | 今日の注目記事。 »

2006年10月16日 (月)

周防監督、「Shall we ダンス?」から11年間のブランクで意欲作。痴漢冤罪テーマの新作「それでもボクはやってない」。

オヤジ狩り、痴漢冤罪 恐喝アルバイト警戒せよ!アニメGIFバナー オヤジ狩り、痴漢冤罪 恐喝ビジネス警戒せよ!アニメGIFバナー

 07年1月20日公開で、まだまだ先ですが、この映画が話題になって少しでも植草一秀さんの事件に皆さんの公正な目が向くようになればと思います。

 少なくとも、僕自身は植草一秀さんの件は国策逮捕だと考えていますし、小泉・竹中の逃げ切りを許してはならないと思ってます。安倍氏登場は逃げ切りのための布石とも考えられるのですから、。


10月11日更新
世界中から選りすぐった最新映画ニュース

11年ぶりの意欲作。周防正行監督「それでもボクはやってない」

「それでもボクはやってない」
(左から)周防正行監督、加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司
 周防正行監督の「Shall we ダンス?」から11年ぶりとなる「それでもボクはやってない」の完成会見が10日、東京・丸の内の丸ビルホールにて行われ、周防監督、役所広司、瀬戸朝香、加瀬亮が登壇した。

 「それでもボクはやってない」は、痴漢冤罪という題材を扱いながら刑事裁判の問題点を描く周防監督の初の社会派映画。監督がこの映画に掛ける意気込みはすさまじく、本作の脚本のため取材に2年、そして執筆に1年を費やした。取材では痴漢冤罪にあった当事者に始まり、元裁判官、元警官、そして今現在、冤罪事件を手掛けている弁護士に至るまで徹底的に取材を行ったという。

 会見で周防監督は「Shall we ダンス?」から11年間のブランクが空いたことを聞かれると、「11年間に色々な企画があり取材もしていたが、どうしても映画にしたいと思える何かが欠けていた。それが、痴漢冤罪事件の新聞記事をきっかけに撮らずにいられないという気持ちになった」と明かした。

 周防監督が「現実に近づけるために映画を面白くさせる小細工はしなかった」と語る本作を、劇中で弁護士役を演じた役所広司は「男らしい映画」と表した。「それでもボクはやってない」は07年1月20日公開。

「それでもボクはやってない」オフィシャルサイト


※必読記事
2006年9月24日 (日)
植草一秀氏は今、謀殺の危機に晒されている
2006年9月25日 (月)
国思う者を救うのは今(植草先生は無罪)←この表題本来は無実とすべきと思う。

※必読
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した)』

関連投稿
米国債を大量購入していると言うことの意味。そしてそれがいかに世界中で突出していて、馬鹿げているか。
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)
今あえて「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」をお勧めサイト&ブログに加え、TBとコメント炎上渦中に断固として殴りこむ(笑)
竹中平蔵ってえのは、、。
小泉のヘボ英語に続くブッシュのこの笑い、。すべてを物語るキャンプ・デービッドでの5年前の最初の記者会見。

|

« とくら多香子さん、あなたには説明責任がありますよ。 | トップページ | 今日の注目記事。 »

コメント

SOBAさん、はじめましてニケと申します。

「憎いし苦痛」のバナーを貼りたくて記事を書いてしまいました^^
TBも致しましたが宜しくお願いいたします。
実は「反戦の家作りさん」のところのコメント欄にあったのを使わせていただきましたが、少し苦労をしたことをご報告いたします。
でも本当に勉強になりました。
これからも宜しくお願いいたします。ではこれにて・・挨拶のみでした<(_ _)>

投稿: ニケ | 2006年10月17日 (火) 15時45分

こんばんは。
安倍の支持率51.3%とか言うのを見て唖然としました。
今度は周防監督に「それでも私は支持をする。」と言う題名で日本人の政治意識の低さを描いてほしい・・・さすがにそれは無理か。

投稿: homupe | 2006年10月17日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周防監督、「Shall we ダンス?」から11年間のブランクで意欲作。痴漢冤罪テーマの新作「それでもボクはやってない」。:

» 安倍普三・自民党お手々つないで核武装 [晴天とら日和]
==============================  ブログランキング参加してます!宜しければクリックしてください(^v^) ↓ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● 娘がねぇ、「核武装のハナシをする」と言ったら、....... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 12時56分

» 下請取引変化と「あきらめない」 [関係性]
 バブル崩壊以後の景気低迷は各製造企業の競争を激化させ、固定化されてきた親子の企業間関係が崩れてきた。その中身をここで見ていく。  「下請け企業」(「関係性」9月15日付けブログ)で、トヨタとトヨタに部品を供給している下請企業の関係について述べた。  エンジン部分を中心に部品間のすり合わせが重要であるため、自動車製造に向けた親子関係の意思統一を必要としている。そこに、トヨタイズムというものがグループ全体に意識的に浸透させ、品質(Quality)、コスト(Cost)、納期(Delivery)のそれぞ... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 13時51分

» 「またテロですよ!」(非国民通信)を読んで(入管法改定案に関する国会会議録より) [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2006.10.15.21:00ころ 危険なのはどこの人か(非国民通信、2006 [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 14時28分

» 美しい日本 [私もひとこと言ってみる]
安倍お坊ちゃまが書いた「美しい国」とは違います(あの本を、ホントに本人が書いたかは定かでないが・・)^^ 私のタイトルは「美しい日本」ですから、くれぐれも逆から読まないでください^^逆から読んでも「憎いし苦痛」にはなりません。ただただ呪文のようになるだけです(笑) そういえば思い出した!「にくいしくつう」の前に「み」をつけると?・・・ 「醜いし苦痛」にもなるのだったあ~~~(爆笑) このネタはもうずい分前のものだし、どうしようかと悩んでいた(ん?悩む?)爆 しかしSO... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 15時37分

» 政治家の世襲 [喜八ログ]
赤川次郎さん原作の『セーラー服と機関銃』、最近TV放送されているリメイク版ではなくて、薬師丸ひろ子さん主演のオリジナル版を初めて観たとき、非常に奇異に感じました。「やくざの親分に『世襲』ってあるんだろうか?」と。「血筋だけを頼りに女子高生を組長にするなんて、御伽噺《おとぎばなし》としても荒唐...... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 17時50分

« とくら多香子さん、あなたには説明責任がありますよ。 | トップページ | 今日の注目記事。 »