« お待たせしました、どうにも気になる「創」、憎いし苦痛シリーズの第11作です。 | トップページ | こんなのどうだろ。トラの沖縄県知事選、糸数慶子さんへの勝手連ツッパリ応援団モード漫画。(笑) »

2006年11月 4日 (土)

なに寝ぼけてんだか、「民主党+共産党」なんてありえないし期待もしてない。

 下記は、「マスゴミよ、どこが自民2勝なのか。いわば創価学会の勝利ではないか。事実をグラフで視覚的に確認しておこう。」についたトラックバック「民主党+共産党≧自民党+公明党とはならない」関連のエントリーです。


 日共の目くらましの欺瞞性に気がつく人が一人でも増えれば結構だ。日共になんて期待もしていないし、今のまま放っておいてもジリ貧で自然消滅だろう。(笑)

 時々駅頭などのビラ撒きを見るけれど、日本全体の老齢化をはるかに先取りしている。あんな欺瞞政党など消滅してしまったほうが世の中のためじゃないのか。(笑)

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

 このバナーは学徒出陣のコマがあるけれど、もしも戦死した学生達の霊が日共の現状を見ることができるならば、さぞや憤るだろうと思う。

 上記のバナーと下記一連のバナーで言いたいのは、日共や創価学会と言う欺瞞組織にだまされる人が一人でも減るのを願ってである。(笑)

自民党のHP、どうも気になる「創」バナー 自民党のHP、どうも気になる「創」バナー

美しい国、自民党創価学会なければ選挙負けてるじゃん、自民党は創価学会党だ編 美しい国、自民党創価学会なければ選挙負けてるじゃん、自民党は創価学会党だ編

 日共には戦略・戦術もなければ美学もない。小泉が「自民党をぶっ壊す」「殺されてもいい」と言って無党派のなにがしかの部分を感激させ・だませたのは何故なのかを日共は理解もできないだろう。

 もし、仮にだ、たとえば参院選で志位が、「日本の国民のみなさん、われわれはすべての国民、すべての生活する人々に責任をもつ政党として、自民・公明ファッショ連合の政治的な策謀を見逃すことはできません。小選挙区では立候補を見送り、比例区のみで戦い抜きます。われわれは民主党を必ずしも信用するものではありませんが、自民・公明ファッショ連合の策謀を打破するために党として地方区では自主投票の戦術を取ることとなりました。また、党外の人々に対しては自民・公明ファッショ連合以外のもっとも可能性のある候補者に投票を集中することを呼びかけます。われわれは皆さんに責任を持つ政党としてファッショ体制の進行を座視することは断じてできません。肉を切らせて骨を断つ戦術を取ります。」と、たとえば選挙戦開始のその日に新宿の駅頭ででも演説したときの衝撃を考えてみればいい。

 公職選挙法との関係でYou Tubeで流せないとしても、ブログ世界では話題沸騰になりわれわれも話題にして書きまくるだろう。

 そんな、衝撃的な場面を想像もできないのだろうね、ヒッカラビタ頭では、。

関連投稿
マスゴミよ、どこが自民2勝なのか。いわば創価学会の勝利ではないか。事実をグラフで視覚的に確認しておこう。
今日のお勧め記事。「民主党が10.22衆院補選の敗北から学ぶべき教訓」
現在、このバナーが注目&話題のようです。ネット右翼からも、日本共産党&シンパからも、。(笑)

|

« お待たせしました、どうにも気になる「創」、憎いし苦痛シリーズの第11作です。 | トップページ | こんなのどうだろ。トラの沖縄県知事選、糸数慶子さんへの勝手連ツッパリ応援団モード漫画。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なに寝ぼけてんだか、「民主党+共産党」なんてありえないし期待もしてない。:

» 共謀罪と教育基本法が来週にも同時強行採決??? [わんばらんす]
◆ キリスト者として今を生きる  の starstoryさんから緊急警告エントリーのお知らせがきました。 取り急ぎ、全文そのまま掲載します。 _________________________________________________________________  ▼... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 21時21分

» 改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(中編) [関係性]
 前編で、自民党・公明党と民主党による「改正介護保険法」が昨年(2005年)6月に成立し、その内容が公明新聞で明らかにされた。その内実が「自立」や「予防」であった。  それに対して、この法案の危険性を「介護保険をよくする大津市民の会」や「東京民医連」が抗議している、ことを記した。  この中編では、共産党、社民党の主張、そしていくつかのブログや朝日新聞「私の視点」を紹介する。  先ず、前編へのコメント2通を紹介しておく。  投稿者〓:nob  (2006/11/2 14:57)   moricha... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 01時27分

« お待たせしました、どうにも気になる「創」、憎いし苦痛シリーズの第11作です。 | トップページ | こんなのどうだろ。トラの沖縄県知事選、糸数慶子さんへの勝手連ツッパリ応援団モード漫画。(笑) »