« きっこさん、藤田社長、阿修羅に感謝です。そして感動しています。 | トップページ | なに寝ぼけてんだか、「民主党+共産党」なんてありえないし期待もしてない。 »

2006年11月 1日 (水)

お待たせしました、どうにも気になる「創」、憎いし苦痛シリーズの第11作です。

11、自民党HPトップのなんだか気になる「創」の字編(左が新しく加わった「生き難いし苦痛」バージョンです。)

自民党のHP、どうも気になる「創」バナー 自民党のHP、どうも気になる「創」バナー

 下記は、「10、自民党は創価学会なければ選挙にもはや勝てず、自民党は既に創価学会党だ編」(左が新しく加わった「生き難いし苦痛」バージョンです。)

美しい国、自民党創価学会なければ選挙負けてるじゃん、自民党は創価学会党だ編 美しい国、自民党創価学会なければ選挙負けてるじゃん、自民党は創価学会党だ編

 金太郎飴みたいな、共○党の組織的と思われる投稿が目立って、急速につまらなくなりかけているAbEndですが、皆さんお元気ですか。(笑)

 文字だらけでも、森田実さんや、立花隆さんや、田中宇さんのようなぐいぐい引き付けられる文章もあれば、どうしようもなくつまらない文章もあります。誰がなんと言おうとつまらないものはつまらない。(笑)

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

 そうかと思うと、画像を一枚貼り付けてちょこっと書いてあるだけなのに妙に印象に残るブログもあります。「批判精神を失った先には堕落あるのみ」もそんな感じのエントリーでした。

 どこで読んだかは忘れてしまって、エントリーでの画像と、そして関連した数行の文章が記憶に残りました。

 散歩したり、通勤の途上とか、風呂に入っているときとか、ボーッとしているときにも思い出したりします。「作らねば」(笑)

 で、ちょうど作業に入ろうとしていたときに、たまたま自分の投稿のメンテで行った、山崎行太郎ー毒蛇日記ー掲示板で諸行無常さんに声をかけられました。そうです、忘れていたブログ先は帝國政治監視所でした。

 ちょっと時間がかかってしまいましたが、作業が完了しましたので早速皆さんにもお披露目します。

※なお、このバナーで憎いし苦痛シリーズを締めようと思いましたが、いくつかまたアイデアが浮かびましたので作ることとします。第何作までやるかは成り行きで行こうと思います。

※今日のお勧め記事は、「■「いじめ」と「履修漏れ」キャンペーンの裏にある政治的謀略について…。

2006.10.25(その2)
森田実の言わねばならぬ[448]
10.22衆院補選――自民党2勝の裏に公明党と共産党の存在

2006.10.26(その2)
森田実の言わねばならぬ[451]
マスコミは「安倍・池田会談」をなぜ隠す――長崎の憂国の士・水浦征男さん(神父)からの勇気あるマスコミ批判

※また、エントリーではないですが、『日米の「愛人関係」の正常化』のトラックバックからたどった下記のコメントのやり取りも印象に残りました。


       
投稿者:早雲
               
愚樵さま、こんばんは。
>最近の若者たちの右傾化やイジメの蔓延などは、「生命力」と関係があると思っています。
ある種(宮崎勤以来の)の犯罪をみてもその様に感じています。
以前の愚樵さんの記事で、市民と庶民というのがありましたが、私は市民には親近感を感じません。確立された自己という幻想の元で、個人が共同体に参画する という事は、発生の順番から言って逆さまです。共同体(家族を含む)の中で、物心がついて自分になったというのが実感です。共同体がなければ自己を認識す ることは有りません。市民という言葉には二項対立の臭いがします。

共同体を破壊、崩壊させれば自己の身体性が根拠を失います。愚樵さんのいう「生命力」を無くし、観念としての自己が残るだけになります。

したがって
>>庶民は「日本」そのもの
勿論、日本国ではありません。「国家」でなく「クニ」ですが。

>>日本人の心性にぴったりくるのは「開かれた地域共同体」
>このことを今の日本の「左」が理解できたら素晴らしいと思うのですが...。
石原完爾などの「右」は理解していました。

農婦の感動さま、こんばんは。
いつも応援有り難うございます。
      
      
       
投稿者:農婦の感動
               
私は、庶民です。ただただ祈ります。いつも素晴らしい記事、ありがとうございます。
      
      
       
投稿者:愚樵
               
早雲さん、おはようございます。

最近の若者たちの右傾化やイジメの蔓延などは、「生命力」と関係があると思っています。
>与えられた条件のなかでエロス(生)をまっとうしようとする庶民を押さえ込む手段は、「左」であれ「右」であれ、理屈のなかには存在しないと思っています。
去勢されまいと反発したエロスが「右」へ向いて噴出しつつあるといったところでしょうか。そして右方向には日本人の本来の心性と重なるものがあって、
>庶民は「日本」そのもの
だとすれば、そのエロスの落ち着き先は「国家」などではありませんね。
>日本人の心性にぴったりくるのは「開かれた地域共同体」

このことを今の日本の「左」が理解できたら素晴らしいと思うのですが...。

          http://gushou.blog51.fc2.com/
      

|

« きっこさん、藤田社長、阿修羅に感謝です。そして感動しています。 | トップページ | なに寝ぼけてんだか、「民主党+共産党」なんてありえないし期待もしてない。 »

コメント

こんにちわ!

大戦前夜のマスコミの姿を見る→憲法改悪を目論むアベシに断固反対!

を、貼りました。
ヨロシク!

投稿: とらちゃん | 2006年11月 2日 (木) 12時15分

この「創りあげたい日本がある」の自民党のポスターは偽装です。 なぜなら、アパ壷三の顔がスベスベでノッペリなのです。
実物の壷三は、(ネットの皆さんはよくご存知のように)、ブヨブヨのショボショボです。
これでは『若作りした壷三がいる』です。

自民党の偽造ポスターは、これが初めてではありません。
最も悪質なものは05年9月の郵政選挙の際の、小泉首相のポスターです。

あの当時小泉は悪事疲れでやつれ切っており、魔女さながらで、とても見られたものではありませんでした。

そこで、4年も前のポスターの写真を再利用して新しいポスターを作ったのです。
一般の証明書用の写真でも三ヶ月までですのに、国民の運命を決める選挙の大事なポスターに、そんなアカラサマな不正があってよいのでしょうか。
これって公職選挙法違反ですよね。選挙、無効!

新聞は、このことを、どう報道したでしょう。

『小泉首相は、この写真を再使用することで、初心を忘れていないという強い意志を示した。』

本当に「読み朝る毎」ですね。

小泉安倍自公メディア詐欺集団を、全員、牢屋にぶち込まないと、大変なことになります。

投稿: デカルト | 2006年11月 2日 (木) 15時35分

森田実氏は神なので、拝聴に値するのですが、立花隆氏が森田神と同列にされているのには、違和感を感じます。
立花氏の仕事は、田中角栄研究で終了したのではないでしょうか?
田中宇氏は、論評する必要さえ感じません。
時事問題は、森田神の発言さえ注視していれば、殆ど正確な結論や結果が得られると思いますね。
立花氏は、特に外電記事を引用する時などは、よく注意しないと、改竄のような事をしている時があります。
TBSのヘンリー・ハイド氏の発言捏造と、同根のような気がします。

投稿: Bellstain Grandis | 2006年11月 3日 (金) 01時29分

SOBAさんはじめまして。
弊ブログへのTBありがとうございます。

自信のあるほうの(^^;エントリー(文字が多いですが、チャートも1枚あります(笑))をこちらにTBさせていただきました。

まったく単に生きてるだけでいろんなことがある浮世ですが、流されないよう頭を整理していきたいなと思ってます。

投稿: Rolling Bean | 2006年11月 4日 (土) 02時31分

こんにちわ!

さぁ、沖縄基地・沖縄経済をどうするアベシ?
を貼りました。
またヨロシク!

デカルトさん
笑ってしまいました!

投稿: とらちゃん | 2006年11月 4日 (土) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お待たせしました、どうにも気になる「創」、憎いし苦痛シリーズの第11作です。:

» 教育基本法改正案について、内閣府が校長にやらせ賛成質問をするよう依頼〜内閣府の長たる安倍は辞任せよ! [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
なんと、内閣府が中学校校長に嘘をつくように指導した。それも教育基本法の改正問題でだ。嘘をつくよう促した内閣府の長は、「安倍内閣総理大臣」だ。直ちに辞任するべきではないか。美しい国は、教育の責任者に嘘をつくよう指導する国だったのだ…。 読売新聞(←クリック)によると、【今年9月2日に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府などが教育基本法改正案に賛成の立場で質問するよう参加者�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 04時58分

» 改正介護保険法とベッドはがし・・どの政党?(前編) [関係性]
 「幸せになるために」のブログの10月15日付け記事「未来へのビジョンを示そう」    http://blog.livedoor.jp/yyyyohko/ にコメント(10月21日)を入れた。そして、うれしい返事をいただいた。  そのやり取りが次のものである(若干の修正も加えた)。  morichan: yohkoさん、こんばんは。  身体が感じる文章、有難う御座います。  実は3年前にビジネスで海外に行き、大怪我(腰椎2本と片足を骨折)をしました。長期入院で、身体全体をコルセットで固定し、歩ける... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 11時26分

» 「共謀罪」警報! [喜八ログ]
共謀罪の方も「死んだふり」から「寝たふり」ぐらいになってきた。24日(火)が危ないと感じた時に近い雰囲気になってきた。どうも、信託法の審議を終えた後に、少年法の審議に入るのではなく「共謀罪」で勝負しようと考えているようだ。11月19日の沖縄知事選挙を前にして、教育基本法と共謀罪のダブル採決も...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 14時58分

» 差異を認め合うとは [晴耕雨読]
機能的な側面を見ると「国家」のほうが、具体的機能が示しやすいかなと思ったのですが。 「社会」っていうだけだと、一体どこのどういう社会をさしているの?というところがあるので。端的に、空間的に相互的に人々がより集まっている状態を社会と指しているなら、個人にとっては、範囲は漠然としているけれども「社会」の方が具体的といえなくもないです。 一人ひとりが生きている場が「社会」です。 国家の機能も、ほとんどが社会という場に“降りてきて”動くものです。 「社会」が漠然に見えるということは、自分が漠然... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 17時31分

» 創価学会の走狗を斃すべし [帝國政治監視所]
憎いし苦痛第11作が完成したと、SOBA氏からのTBを受けたため、早速サイトのトップに飾ってみた。 これが安倍政権の正体であると言う事を、読者諸氏には良くご覧いただきたい。 そう、先の記事でも書いた通り、安倍晋三... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 03時37分

» 差異を認め合うようになるために [晴耕雨読]
「国家」というより、共同体の必要度を超える生産物、必要なのに共同体内では生産され得ないものを、他の共同体の間で配分(交換も含まれる?)するための調整ルール・制度という解釈でいいですか? 権力的判断や公的強制力もあるので国家です。 現在の国家と較べたとき機能・役割が極めて少ないというだけで、公的権力で統合を維持するということでは本質的に変わらない存在性です。 やっぱりそうなんですよねえ。あっしら様自身も社会のことをなにより考えておられる方だとお見受けしておりますし、他の個人や国家、世界に価値を見... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 17時19分

» 批判殺到だけど・・・中川発言が止まらない?!+ 安倍氏の左寄り投球&太田氏のセンター前ヒット?! [日本がアブナイ!]
【3日は、「政府の誘導や圧力で、国民がアブナイ方向に持って行かれないように<2>  NHK命令放送の問題点」もアップしましたので、よろしければお読みください。m(__)m】  11月3日は、憲法が公布された日(1946年)だ。  国民の祝日に関する法律(祝日法)では、日本国憲法の精神にかんがみて「自由と 平和を愛し、文化をすすめる」ことが趣旨になっている。 <実はこの日は、明治天皇の誕生日であり、戦前は「明治節」(明治時代には天長節) という祝日になっていたが、これとは関... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 00時48分

» 政府懸案事項の整理(たぶんその1) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
出張からなんとか戻れました・・・(タメイキ) 連休に重ならなくてよかった。 いろいろな世間動向の情報の過不足に翻弄されているんだけど、政府懸案事項の全体観を整理しかけていました。 しかし、ネット隔絶の日中、さらに新幹線の電光ニュースでは、桑田大リーグ入り、拉... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 02時17分

» カルトとともに「ちゅくりあげたい日本がある」の? @安倍晋三が"創りあげたい日本"ってのは誰のための日本だ!? [ぬぬぬ?]
独りの思いで創り上げられちゃかなわんわい 日本は日本なりの歴史の中で作り上げられてきたものだ 「創りあげたい日本がある」=安倍首... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 03時28分

» 「らくちんランプ」のスパイラルドラゴンさん撮影!イーホームズ藤田東吾社長川崎市役所直訴の模様をYouTubeにアップ! [らんきーブログ]
ひとまず速報です! らくちんランプのスパイラルドラゴンさんがまた同行取材してくださいました。以下引用です。  一昨日(11月1日)、イーホームズの藤田東吾社長から、「翌日の午後一時半頃に「川崎市まちづくり局」へ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 09時04分

« きっこさん、藤田社長、阿修羅に感謝です。そして感動しています。 | トップページ | なに寝ぼけてんだか、「民主党+共産党」なんてありえないし期待もしてない。 »