« 隅田川遊歩道の散歩、なんだかもう鳩なみのカモメだな。(笑) | トップページ | 雑談日記が消される前に、皆さんにご挨拶しておきます。 »

2006年12月17日 (日)

植草さん公判情報です。行ける人は傍聴しましょう。

 阿修羅より、


植草第二回公判詳細 【12月20日(水)午前10時開廷◎傍聴券抽選9時20分】
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1285.html
投稿者 あん密結社 日時 2006 年 12 月 14 日 16:59:57: 2oKkclqEI9/Dc

http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

裁判所名 東京地方裁判所 刑事第2部
日時・場所 2006年12月20日 午前9時20分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
事件名 迷惑防止条例違反 平成18年特(わ)第4205号
備考 <抽選>当日午前9時20分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。
開廷時間は午前10時です。


(クリックすると拡大します)

20061217_1  ←上記あん密結社さんがリンクしてくれた先の画像です。

 

下記は12月6日、僕が傍聴したときの429号法廷入り口にあった張り紙のメモです。

平成(わ)

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反

第2部

だったので、左の画像中、一番下ので間違いないでしょう。
※その後追記:前回「植草さん公判情報です。(東京地裁の地図情報を調べてみました。ついでに国会周辺の地図情報も調べました。)」のあん密結社さんの情報では紹介情報中「平成18年特(わ)第4205号」とあるのに、「未確認情報」となってました。しかし、当日僕が実際傍聴しているのでこの「平成18年特(わ)第4205号」で間違いないです。
※それにしても張り紙は確か上記の表現だった。なんでちゃんと正式に書かんのか?

 僕はまだ行けるかどうか分からないのですが、行ける人はなるべく傍聴してください。行く場合、末尾の関連投稿でご紹介している「植草先生冤罪裁判傍聴記その1(当選確率倍作戦的中で妻に感謝、なんとか法廷入り口にたどり着く)」を読んでいただくと参考になると思います。地下鉄駅霞ヶ関駅からの詳細な地裁の地図入りです。

 なお、前回公判後植草さんの保釈請求が地裁でいったん認められましたが、検察が抗告し、高裁が地裁の保釈決定を取り消してしまいました。

 そんなことをすると、下記のバナーがますますネットに流布するぞと警告しておきたい。(笑)

植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー

 もし保釈が実現したなら、植草さんの奥さんには植草先生に腕いっぱいのバラの花を渡してほしい。加藤登紀子さんの百万本の薔薇を思い浮かべながら、、。最後のサビの部分を皆さんにもプレゼント。

登紀子情歌~LOVE SONGS~

AAA植草一秀氏を応援するブログAAAのゆうたまさんから下記のトラックバックが来ましたのでこのエントリーでもご紹介しておきます。

植草一秀氏から是非皆様にお伝え下さいとメッセージをお預かりしました

             
植草一秀氏から是非皆様にお伝え下さいとメッセージをお預かりしました
                          

植草一秀氏より、
応援して下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいであることを
是非お伝え下さいとメッセージをお預かりしましたので、お読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は偽り無く元気にしていますので、ご安心下さいませ。
皆様で楽しくクリスマスなどおすごし下さい。
私はここで一人ですが、時空を越えて素晴らしい人達と心でつながっているので、幸せな気持ちで満ちあふれています。

こうした幸せな心ですごせるのも皆様のお陰です。
本当にありがとう。

私が応援して下さる皆様に感謝の気持ちでいっぱいであること、
そしてとても心身ともに元気でいることを是非皆様にお伝え下さい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことでした。

(以下略)

            

関連投稿
植草先生冤罪裁判傍聴記その1(当選確率倍作戦的中で妻に感謝、なんとか法廷入り口にたどり着く)

※必読
第10回失われた5年-小泉政権・負の総決算(4)」 植草一秀(小泉政権の経済政策は2003年春に事実上、完全破綻した)』

関連投稿
米国債を大量購入していると言うことの意味。そしてそれがいかに世界中で突出していて、馬鹿げているか。
植草事件マスゴミのでたらめ。同じ人物が逆の論調で問わず語りに正体暴露、2ch以下便所紙イエロー週刊紙の文春と新潮。(笑)

|

« 隅田川遊歩道の散歩、なんだかもう鳩なみのカモメだな。(笑) | トップページ | 雑談日記が消される前に、皆さんにご挨拶しておきます。 »

コメント

こんばんわ!
本日、足跡残し!

投稿: とらちゃん | 2006年12月18日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植草さん公判情報です。行ける人は傍聴しましょう。:

» “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉 [晴耕雨読]
“自然の恵み”ではなく“人々の恵み”が産業を発展させ生活も向上させてきた。 の続きです。 ■ “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉 「近代」とりわけ先進国は“人々の恵み”を己のものにしながら経済成長(国民生活の向上)を達成してきた。 現在の世界を眺めれば、“人々の恵み”を最大レベルで享受しているのは中国と言える。 今回の投稿、そしてこれまでの投稿をお読みになられた方ならご理解いただけるように、「近代経済システム」において“人々のめぐみ”を持続的に享受するためには、貿易収支の黒字を持続... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 18時56分

« 隅田川遊歩道の散歩、なんだかもう鳩なみのカモメだな。(笑) | トップページ | 雑談日記が消される前に、皆さんにご挨拶しておきます。 »