« 祝、植草一秀先生保釈決定。65名の勇気あるブロガー諸君に心からの尊敬の念と感謝の気持ちを捧げたいと思う。 | トップページ | バナーを外すのはまだ早い。長期不当拘束⇒冤罪(人質司法)の構図がなくなった訳じゃない。裁判も終わってはいない。 »

2007年1月23日 (火)

明後日、25日は植草先生の第3回公判です。行ける人はぜひ傍聴してください。

 「傍聴券交付情報」を調べました。第1回公判を傍聴しているので、平成18年特(わ)第4205号で間違いないです。

(クリックすると拡大します)
Photo_20 2007年1月25日 午前9時20分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所

事件名 迷惑防止条例違反 平成18年特(わ)第4205号

備考 <抽選>当日午前9時20分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は10時です。

 地図をご案内しておきます。JR有楽町からでもそれほどの距離ではないです。ただし、一番近い最寄の駅は地下鉄日比谷線、あるいは丸の内線の「霞ヶ関」駅です。

(クリックすると拡大します)

1_14


2google 12月6日傍聴後の経験を元に細かく注意点を入れてます。
 地下鉄は日比谷線と丸の内線でともに「霞ヶ関」駅です。出口はA1が一番近いです。参考に市販ソフトのProAtlasの地図も載せておきます。

3_6 上に小さく写っているスケールの縮尺は単位メートルです。参考にしてください。
4_6  「霞ヶ関」駅、A1の出口が一番近いです。


※それぞれの地図はいずれも、クリックで別画面で拡大したら「CTRL+P」で印刷することができます。

関連投稿
祝、植草一秀先生保釈決定。65名の勇気あるブロガー諸君に心からの尊敬の念と感謝の気持ちを捧げたいと思う。

|

« 祝、植草一秀先生保釈決定。65名の勇気あるブロガー諸君に心からの尊敬の念と感謝の気持ちを捧げたいと思う。 | トップページ | バナーを外すのはまだ早い。長期不当拘束⇒冤罪(人質司法)の構図がなくなった訳じゃない。裁判も終わってはいない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/13632835

この記事へのトラックバック一覧です: 明後日、25日は植草先生の第3回公判です。行ける人はぜひ傍聴してください。:

» 国際金融資本家」なる秘密結社は現実に存在するか? [晴耕雨読]
bakaさん 1.「国際金融資本家」なる秘密結社なりシンジケートは現実に存在するか? 2.存在するとすれば、その存在をあぶり出して、衆目がその存在を認めるようになる手段はないか? 3.単に金集めが目的なら、現代の十字軍も魔女狩りも非行率であり、目的遂行の障害になるだけではないか? (カモフラージュという解釈もあるが。) 書き込みを丹念にお読みいただきありがとうございます。 質問の内容については、私自身の疑問であり、どうしてもというわけではないが知りたいことでもあります。 そういう意味で... [続きを読む]

受信: 2007年1月23日 (火) 23時01分

« 祝、植草一秀先生保釈決定。65名の勇気あるブロガー諸君に心からの尊敬の念と感謝の気持ちを捧げたいと思う。 | トップページ | バナーを外すのはまだ早い。長期不当拘束⇒冤罪(人質司法)の構図がなくなった訳じゃない。裁判も終わってはいない。 »