« 檄!すべての心ある議員は野党女性議員諸君に続け、柳沢の首をとれ! | トップページ | きっこさんの呼びかけに答え急遽このバナー、至急はりまくれ!きっこさんありがとう、オイラ愛してます。(笑) »

2007年2月 1日 (木)

立花隆の「女性は子供を産む機械」発言で湧き出る安倍「大政奉還」論 (2007/01/31)は面白かった。

 この僕の雑談日記は、僕自身のメモ・備忘録・覚え書でもあるので、この記事は採取。(笑)

※Web元記事のページ区切りにワンポイントと言うことでバナー配置。(笑)


第96回 「女性は子供を産む機械」発言で湧き出る安倍「大政奉還」論 (2007/01/31)

 柳沢伯夫厚生労働相の「女性は子供を産む機械」発言は、安倍内閣に取り返しのつかないダメージを与えることになると思う。

 このところ、どの世論調査を見ても、安倍内閣の支持率は落ちる一方で、支持と不支持がほとんどならぶところまできていた。

 それでもかろうじて不支持を支持が上まわっていたのは、もっぱら女性層の支持によるものだった。男性層だけをとれば、とっくに不支持が支持を上まわっていた。まだ柳沢発言を反映した世論調査の数字は出ていないが、まちがいなく、不支持の数字がはね上がるだろう。

安倍首相が落ちた逃げ場のないトラップ

 柳沢発言を批判する声が、自民党内はもとより、内閣の内部からすら聞こえているくらいだから、柳沢厚労相の辞任を求める野党の攻勢が強まるのは必至である。

 こうなると、この問題が起きてすぐ、安倍首相が柳沢発言に対して不快感を表明したものの、柳沢厚労相の辞任を求める考えはない(それだけの重大問題とは考えていなかったということ)ことを表明してしまった政治的判断ミスが、どんどん安倍内閣の傷を深くしていくだろう。

 なにしろ、柳沢厚労相が辞めないかぎり、この問題がTVで取りあげられるたびに、安倍首相のそのときの支持発言が繰り返しTVで流されることになるからである。

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー> <img src= 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑)

 安倍首相は、この問題で逃げ場のないトラップに落ちこんでしまったのだと思う。

 いまさら柳沢厚労相に辞任を求める方向に方針転換をするわけにはいかない。

 もしそんなことをしたら、政治家としての定見のなさ、政治的判断力の欠如が責められるだろうし、安倍首相の任命責任まで問われることになるだろう。

 かといって、前言を翻さず、柳沢厚労相を公然と支持しつつけることもマイナス効果が大きくてできない。結局いちばんうまい解決策は、裏から働きかけて柳沢厚労相が自ら辞任するように仕向けることだろうが、いまの安倍首相の周辺には、それだけの裏工作をひそかに素早く展開できる人物が見当たらない。

 それに、そういう裏工作で首を切ったりすると、昨年12月の本間正明・政府税調会長の公務員官舎での愛人同棲問題の処理と同じということになる。

 あのときもはじめはやめる必要はないといっていたのに、世論の激しい反発に、ついに詰め腹を切らせることになった。あのときと同じように、遅ればせながら、今から柳沢厚労相の首を切っても、安倍首相の識見のなさ、指導力のなさ、世論に押されるとすぐそれに押されてしまう定見のなさ、腰の座らなさが批判されて、結局はマイナス効果だけを残してしまうということになるだろう。

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー> <img src= 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑)

元無党派層の若者たちにも影響

 この問題が本当に深刻なのは、女性票の動向に対してきいてくることより、新規自民党支持層の中核をなしている20代、30代の元無党派層の若者たちに影響するところが大きいと思われることである。

 私はここ数年、東大駒場でゼミをやってきた関係上、若い世代のものの考え方をよく知っているつもりだが、我々の世代(中高年齢層)と若い人たちの間のものの考え方でいちばんちがうのは、女性に対するものの見方である。

 我々の世代の人間(中高年齢層)は、多かれ少なかれ、女性差別主義者的な部分がある。あらゆる側面での男女無差別論を強くとなえる人は、フェミニスト視して、そちらのほうが特殊の見解の持主だと思ってしまう。

 しかし、今の若い世代においては、かつてのフェミニストの見解が、むしろ一般的な標準的な見解である。かつての標準的な見解はいまやアナクロの女性蔑視論者の見解とされてしまうのである。

 つまり、柳沢厚労相の見解は、中高年層の男性の見解の本音の部分とそれほどずれていないが、若い層の人々一般(男も女も)の見解からは全くズレているということである。

 そういう人間を大臣に任命し、ああいう発言を公然としてもそれを許してしまう安倍首相もまた、いくら事後的に口頭で批判しても、腹の中はアナクロな差別論者に近い人と思われてしまうのである。

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー> <img src= 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑)

 2月4日には、愛知県知事選と北九州市長選がある。

 宮崎県知事選での大敗(そのまんま東氏の大勝)につづいて、この2つの選挙を失うようなことになったら、すでに失速がはじまっている安倍自民党の勢いは、ハッキリいって止まってしまうどころか、死に体に近いことになってしまうだろう。4月の統一地方選、7月の参院選に赤信号がともる。

 もともと安倍が首相になれた最大の理由は、次の参院選で自民党の顔になれるのは安倍しかいないということだった。選挙の顔になれない安倍首相に何の価値があるのかという声が出てくること必定だろう。

安倍人気はなぜここまで落ちるのか

 首相になったばかりのころは、まれに見るほど高い人気をほこっていた安倍首相の人気がなぜかくほどまでに落ちるばかりなのか。

 第一にあげられるのは、人間として面白くないということだと思う。小泉時代と同じように、毎日のテレビのぶら下がり会見で、記者に問われるといろいろしゃべるにはしゃべるのだが、その言葉が上すべりするだけで、人をひきつける要素がさっぱりない。国会の演説、あるいは答弁で語るときも同じである。とにかく何を聞いても、つまらないの一語につきる。

 私の家には91歳になる母親がいて、ときどきいっしょにテレビのニュースをみるのだが、ついこの間も、安倍首相が語るのを聞いていて、「この人は何もない人だねえ」とつくづくいっていた。

 安倍人気が落ちるばかりの第二の理由は、安倍首相が選んだ党と内閣の要人たちの多くがダメ人間で、めざましい業績をあげられないだけでなく、失言、不適切行動の連続というところにある。

 安倍首相の人を見る目の無さが露呈するばかりなのだ。柳沢厚労相、本間税調会長だけでなく、つい先だっては佐多行革担当相を辞任のやむなきにいたらしめた政治資金の処理問題もある。同じ問題で、松岡農相、伊吹文科相、久間防衛相らも、次々と国会で追及を受け、陳謝することの連続である。

 大きな組織で人の上に立つ立場の人間にとって、何よりも重要な能力は、人を使う能力である。人を使う能力の前の問題として、人を見る目を持つということである。

残業代不払い法の、あの柳沢厚労省が今度は「少子化は女性がわがままで産まないから」みたいな発言、その後あの占いの細木数子が、(笑)バナー> <img src= 女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相⇒そうそう、あれも熱心だった。(笑)

人の上に立つ能力の根本的欠如

 最近「文藝春秋」が「文藝春秋の85年」というなかなか面白い私家版(売ってはいない)の社史を刊行した。パラパラめくっていたら、戦後最大のジャーナリストといわれた、二代目の社長の池島信平氏が書いたこんな文章に出会った。

 「自分の知恵には限りがあるが、人の知恵を使う限りにおいて、これは無限である。人使いのうまい人が、天下無敵なのは、この故にである。いかにして人の知恵をうまく統合して使うか、上に立つ者の要訣は、これに尽きるようである」

 この通りだろう。安倍首相は、この上に立つ者として最も大切な能力、「人の知恵をうまく統合して使う能力」が欠如しているといわざるをえない。

 「人の知恵を使う」以前の問題として、「どの人の知恵を使うかを判断する能力」、すなわち「人を見る目」がないのである。人を見る目というのは、そう簡単には身につかない。やはりそれなりの人生経験というものが必要なのである。そういう意味で、前にも述べたことだが、安倍は少し早く総理大臣になりすぎたのだと思う。あと10年くらい平の大臣として経験を積んでからのほうがよかったのではないか。

 最近、政界の一部からは、安倍首相の「大政奉還」論が出ていると聞く。

 安倍首相に政権をゆずり渡して引退した小泉前首相に、「私は未熟でした」といって、政権を返還し、再起を期すべしというのである。

 しかし、政治には時の勢いというものがある。

 大政奉還でいこうとしてもウロウロモタモタしているうちに返還すべき大政が手の中から消えてしまうということだってある。


はりまくろう! 
小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

残業代ただ働き法案参院選前には導入中止?終わればすぐにやるつもり、ニャンたる、自民党をぶっ潰せバナー 残業代ただ働き法案参院選前には導入中止?終わればすぐにやるつもり、ニャンたる、自民党をぶっ潰せバナー

|

« 檄!すべての心ある議員は野党女性議員諸君に続け、柳沢の首をとれ! | トップページ | きっこさんの呼びかけに答え急遽このバナー、至急はりまくれ!きっこさんありがとう、オイラ愛してます。(笑) »

コメント

どうもはじめまして。ブログを楽しく拝見させていただいております。本当にどうなんているんでしょうね?安部政権は参院選でおしまいでしょう!
それはそうと、ご連絡が遅くなりましたが、植草教授の支援バナーを張らせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: マイネル | 2007年2月 1日 (木) 22時40分

こんにちは。
TB通らなかったので書き込みさせていただきます。エントリーとは関係ないのですが、SOBAさんの雑談日記リンクさせていただいても良いですか?(もうしてしまっていますが)だめだったらおっしゃってください。

それと、今回、ベンジャミンフルフォード氏が植草氏の事を国策捜査の可能性が高いとおっしゃっている記事が出ていましたのですでにご存知かも知れませんがこちらに貼らせていただきます。
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150404.html

投稿: ゆうたま | 2007年2月 2日 (金) 14時56分

 ゆうたまさんこんばんは。

 バナー以外にリンク紹介していただいて恐縮してます。

 今後ともよろしくです。

※植草先生の3月出版の本が待ち遠しいです。早く読みたい。早く。

投稿: SOBA | 2007年2月 2日 (金) 19時57分

 SOBAさん、こんばんわ。
 国民投票法案の危険性を訴えるバナーを設置させていただきました。
 それから、柳沢厚生労働大臣の「女性は生む機械」発言ですが、柳沢大臣本人の見識・品性の欠如以上に、政府与党が「衆院議席2/3を占有している」ことの恐ろしさを感じました。圧倒的議席を持っているから、これを背景にやりたい放題ができてしまう。柳沢大臣の暴言もこの延長上にあるのではと思ったりしました。
 柳沢大臣が辞任したとしても、政府与党が圧倒的議席を持っている限りは、さらなる暴走を繰り返すのが目に見えています。暴走を止めるには、やはり参院選で政府与党を過半数割れに追いこむしかないようですね。
 それでは、今後ともよろしくです。

投稿: ほえっほええ | 2007年2月 4日 (日) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立花隆の「女性は子供を産む機械」発言で湧き出る安倍「大政奉還」論 (2007/01/31)は面白かった。:

» 柳沢厚生労働大臣の失言 [日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。]
font size=3font color=black  「 女性は子供を産む機械 」 いやはや、普段からそのように思っていると、つい口から出てしまうようです。世の中の女性よ、もっと怒って下さい。  非難ごうごうですが、当然です。少子化対策の先頭になるべき立場の人が、女性が頑張らないから少子化が起きている、そんな口振りです。  世の中には、子供を生みたくても、どんなに頑張っても、授からない方。仕事や経済的な事情をかかえ、どうしても子供を作ることが出来..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 08時51分

» がくぶんの資格情報サイト [がくぶんの資格情報サイト]
がくぶん総合教育センター、がくぶんの資格講座・通信教育の資格情報サイト [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 10時57分

» 「女性は産む機械」発言はアパ偽装事件を糊塗するための自爆確信発言だったかもね [株で儲けて温泉だ]
「女性は産む機械」発言は一文字漢字と問われて「責任」と答える素 晴らしい頭脳の持 [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 12時51分

» 柳沢厚労相のクビもとれない優柔不断なりアベシ+シンキロウ発言=自民党は○○ばっかり、ホ〜イホイ [晴天とら日和]
何時も、当ブログにご訪問いただきありがとうございます。 『 2月4日のメンテナンスのお知らせ いつもlivedoor Blogをご利用いただき、誠にありがとうございます。 下記の日程でサーバのメンテナンスを行います。 メンテナンス中は、livedoor IDの新規追加・情報変更・...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 14時32分

» 柳沢厚労相はすみやかに辞任してね♪ [カナダde日本語]
3月にオンタリオ州にある大学が参加する恒例の日本語スピーチコンテストがあり、その準備などに追われていて、このところとっても忙しい。去年はうちの大学からは一人も参加しなかったんだけど、今年は生徒が3名も参加する予... [続きを読む]

受信: 2007年2月 1日 (木) 14時44分

» 「共謀罪」大幅下方修正?? [オギノフの肖像]
本日(2/1)毎日新聞と朝日新聞で取り上げられていた「共謀罪」の話題。 その「共謀罪」に関して自由民主党法務部会の小委員会が、これまでの方針を転換しようとする旨を伝えていた。 何でも、対象犯罪の適用範囲を「615」ある罪数から大幅に修正するということだ。 理由は処罰対象犯罪の適用範囲が広範すぎて、野党のみならず国民にも不評だったことに尽きるようだ。 この場合の「修正」ってのは、単純に「罪数を減らす」と置き換えても構わないの�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 06時14分

» この冬の初雪が降りました [西の空から]
朝の新聞配達から帰った6時には降っていなかったのですが、コーヒーを飲んでいるうち [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 09時58分

» 自動子供生産機 [とほほブログ]
何だかお馬鹿な政府のお馬鹿な大臣が、女性のことを「子供を生む機械」だと言う発言をしたとしてマスコミは大騒ぎである。それに対して当の大臣さんも裸の王様安部のおぼっちゃんも平身低頭である、あこりゃこりゃ愉快愉快。だろうか?ま、確かに連中の頭で考えていたら ..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 13時26分

» 植草氏の事件 [AAA植草一秀氏を応援するブログAAA]
コメント欄で記事を教えて頂きました。ありがとうございます。 コメント欄にもありましたが、ちょっと書き方に気になる部分もありますが、 そのまま紹介させていただきます。 元フォーブス支局長「植草被告陰謀説」 http://megalodon.jp/?url=http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070202-150404.html&date=20070202140259 ベンジャミン氏がこういう事を書いてくださって本当に良かっ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 14時52分

» 与野党 「膠着」 [酔語酔吟 夢がたり]
    copyright (c) 2007 by shiki no kaze [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 18時40分

» 東国原英夫宮崎県知事誕生=エールを送るアベシはなにも分かっちゃいないホ〜イのホイ!2 [晴天とら日和]
ZAKZAK 2007/01/25 そのまんま東を支えた頭脳集団! でも当選後は… そのまんま東こと東国原(ひがしこくばる)英夫・宮崎県知事(49)=写真右=の「脱タレント」を後押しするマニフェスト作りに貢献した「チームそのまんま」が注目を集めている。あるNPO法人の....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 22時43分

» 都合の悪い事実を報道しないマスコミ [ブログ de なんで屋 @東京]
こんばんわ。なんで屋で露店主やってるkawaingです。 さて、マスコミネタが続いていますので、今日はマスコミが報道しない事実、について事例を紹介したいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 01時50分

» 厚労相柳沢、あんたアタマおかしいでしょ? [だらだらひげおやじ]
||||||||#ffffffstyle=font-size:11pt;padding:0pt;text-align:left`` はっきりいって、滅茶苦茶です。|| ||#ffffffstyle=font-size:11pt;padding:0pt``いくら「喩え」でも、 ||#ffffffstyle=font-size:12pt;padding:0pt;color:#ff0000..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 11時01分

» 世界経済にとって70年代はどういう時代だったのか [晴耕雨読]
そう遠くない将来での「近代経済システム」の終焉を予測しているが、将来を考えるためのステップとして、まずは歴史を遡って、70年代が世界経済においてどのような意味を持っていたか考えてみたい。 (「近代経済システム」は既に終焉を迎えているが、代わるものが構築されないのでダラダラと生き延びているという見方もできる) 戦後復興期を経て、先進諸国の経済成長期(後進国の新世界経済システムへの組み込み期)であった50年代・60年代の後を襲った70年代は、世界経済にとって大きな転換期であったと考えている。 [70... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 13時37分

» 女性は「産む機械」発言→個人の問題としている点では柳沢も野党も一緒 [路上で世直し なんで屋]
ないとう@なんで屋です もうタイヘンなことになっていますね、柳沢厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言。こういう時事問題は、就職活動の面接でよく聞かれるそうですね。他の人がどんな風に感じ考えているかは、最後のブログリストをぜひ見てくださいね。 で、ここは「....... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 18時29分

» 衆院議席占有2/3の恐怖 [萌え萌え研究日誌]
国民の多くが反対する中での「改悪」教育基本法の強行採決、本間前税制調査会長の官舎の不正使用をはじめとする相次ぐスキャンダルや支持率低下に対して平然頬被りを続け、そして、今回の柳沢厚生労働大臣の「女性は生む機械」発言が飛び出しました。安倍内閣は発足以来「暴..... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 15時00分

» 宮崎県知事選 [平和への結集ブログ]
宮崎県知事選でそのまんま東氏が大勝しました。自民候補の分裂に助けられたとはいえ、政党の枠を越えた支持を獲得したことも、重要な勝因でしょう。 図1 (1月22日付朝日新聞朝刊に基づき作成) 図2 (1月22日付毎日新聞朝刊に基づき作成) まずは、朝日新聞が行った...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 14時01分

« 檄!すべての心ある議員は野党女性議員諸君に続け、柳沢の首をとれ! | トップページ | きっこさんの呼びかけに答え急遽このバナー、至急はりまくれ!きっこさんありがとう、オイラ愛してます。(笑) »