« 僕と日共系heartの相違点は、僕は吉田のことをあることないこと誹謗・中傷してないし、また無党派原理主義ではないので、、 | トップページ | あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」よみがえるこの嫌悪感、この感覚、代弁してくれている文章見っけ。無党派について、たぶん永遠に分からんのだろう、奴らには。(笑) »

2007年3月12日 (月)

日共盲従のheartと違って、もともと日共支持を公言していた人でもこういう意見もある。

 以下阿修羅から。(段落、行換えがなかったので、読みやすいように行頭1字空けと段落、行換えだけしました。)


共産党・吉田支持者は、10%以下の少数派だということを自覚しているのでしょうか
http://www.asyura2.com/07/dispute25/msg/364.html
投稿者 有島実篤 日時 2007 年 3 月 11 日 22:14:47: JnUMLBjEgL1oc

 私は共産党・吉田支持者の政策にほぼ賛成です。

 しかし、国民・都民の90%以上は賛成していません。

 勿論、真理は多数決では決められません。歴史的に、数十年後に、共産党・吉田支持者の政策が正しかったと認められるかもしれませんが、今は国民、都民に理解、支持されていないことは動かしようのない事実です。

 このことは、都知事選に限らず、政治全般に言えることです。
正しいことを言っていれば良いというものではありません。

 今10%の支持しか得られていないことを謙虚に受け止めて、国民・都民の今の生活と、将来のために何をすべきか、何が出来るかを考えて欲しいのです。

 とりあえず、ファシスト石原を落としましょう。そのために、吉田で勝てるというならそれも良いでしょう。そう思わないのなら、勝てる候補を押しましょう。

 参議院選挙で、自民党が落ちてもその跡に民主党が議席を取ったのではないも(SOBA注:なにも?)変わらないと言います。これは間違いです。先の総選挙で、共産党の議席は変わらなかったにもかかわらず、自民党が圧勝した結果、政治状況がどれだけ悪化したかを見れば明らかです。

 勝ち目のない選挙に、莫大な金をかけるくらいなら、北海道の寒空で冬を越しているホームレスに、せめてプレハブの小屋でも立ててください。
国民健康保険証を取り上げられて、病院に掛かれない人たちに、民医連を開放してください。
共産党中央委員会の建物を開放して、学校を開いてください。君が代も日の丸も強制されない・・。

 やろうと思えばなんだって出来ます。出来ることをやらないで、石原や安倍の批判はまだしも、浅野や民主党まで敵に回すとは、血迷っているとしか思えません。

 お願いですから、正気に戻ってください。今の、共産党・吉田支持者は、ただただ、見苦しいです。


 以上、転載終わり。

関連記事
「美しい東京」にするために、(きっこの日記)
2007年03月03日 浅野史郎氏を応援したい」(天木直人のブログ)
2007-03-07■浅野史郎を応援します。正式の立候補宣言で暗愚の帝王・石原との全面対決姿勢を打ち出す。」(★文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』★)
石原慎太郎暴言データ集

関連記事
東京都知事選挙「勝手連」情報
ネット時代の勝手連と公職選挙法

関連投稿
選挙とインターネット、いまや一番自民党が後ろ向きかも、。ニート・フリーター、若者の敵、反動政党だからな。(笑)
3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。
浅野さんに対して、これはひどい、ひどすぎる。共産党って票のためなら誹謗・中傷、嘘もデタラメも平気なんですか?

障害者の熱烈な「浅野さんがんばれ」の声を聞いた後、日共系heartの口汚い中傷を読むと怒りに震えずにはいられない。
「“浅野さんと都民が東京を語る会”2007年3月9日金曜日」集会後記者会見そのまんまインターネット放送。
天木直人氏も浅野さんの「埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文」をブログで取り上げてます。
埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文、浅野史郎さんの人柄がうかがえます。
昨日の「浅野史郎さんのハートに火をつけよう」集会に行けなかった人のためにYou Tube映像です。

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

|

« 僕と日共系heartの相違点は、僕は吉田のことをあることないこと誹謗・中傷してないし、また無党派原理主義ではないので、、 | トップページ | あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」よみがえるこの嫌悪感、この感覚、代弁してくれている文章見っけ。無党派について、たぶん永遠に分からんのだろう、奴らには。(笑) »

コメント

3.9集会、私も行きました。広島から。

生放送にトップからリンクを張りました。

ところで、私のブログへのリンクが消えているんですが、いかがしたのでしょうか?何かの間違いでしょうか?

私のブログは最近余りついていっていないのは実世界で忙しいからです。仕事と介護をこなしながら、先週は山口へ戸倉さんの応援へ、今週は反石原都内地方議員の応援へと飛び回っているからなかなかねたについていけないのです。戸外からの携帯投稿になってしまいます。

でも、今日浅野さん勝って連のコーナーも整備しました。

もし間違い出なければ怒りますよ(笑)。大枚はたいて動いている人間のブログを削除して、では運動の行く末が思いやられます。

それこそ、想像力が働かない日本共産党と同じことになってしまいます。間違いであることを確信しております。ではがんばりましょう。

よろしくご確認ください。

投稿: さとうしゅういち | 2007年3月12日 (月) 12時40分

さとうしゅういちさん今晩は。

3・9行っておられたのですね。もしかしたら、近接遭遇していたかもしれないですね。

『「“浅野さんと都民が東京を語る会”2007年3月9日金曜日」集会後記者会見そのまんまインターネット放送。』で書いている集会後記者会見の時にはもう帰られたのでしょうね。

舞台から眺めたら腕章をまいた会場整理の方以外ほとんどいなくなっていました。

お勧めサイト&リストについてですが、「広島瀬戸内新聞主筆さとうしゅういちのブログ」はちゃんとありますよ。

ただし、以前に比べると順位がだいぶ下で直言バナーの下の第2グループになってます。(なお、浅野史郎さんの3・9集会をご紹介していただいているのを確認しましたので急遽順位を大幅にアップすることにしました。これから修正作業に入ります。)

あまりはっきりした基準はないのですが、真ん中の直言バナーを境にして上は比較的アクティブと感じたブログ、下は先頭の有名人ブログを除いて上のエリアに比べてややアクティブでないと感じたブログになってます。

アクティブですが、「更新頻度、内容がタイムリーか、時代の情況を的確に捉えているか」等で判断しています。

リストですが、現在167あります。これだけの数があると、毎日全部見ることはできないので、AbEndにトラックバックしたブログから題名で判断して読んでいます(AbEndでも全部は読みきれていないと言うことです)。

ですから、AbEndに頻繁にTBしていて「内容がタイムリー、時代の情況を的確に捉えている」と僕が判断したものは順位が上がります。

あくまでもこのリストは自分自身のブログウォッチの利便性のためにあるので上記の基準ばかりではないです。保守系のブログはブログウォッチしやすいようにまとめるとか、いろいろ工夫しています。

メンテナンスが比較的よいので、トラックバックを打ったり、ブログウォッチをするときにわざわざ雑談日記に来て利用する方もいるような気がしています(あくまでも印象ですが、)。

再度確認で申し上げておくと、「広島瀬戸内新聞主筆さとうしゅういちのブログ」は上記申し上げたうち「時代の情況を的確に捉えているか」のところで違和感を感じたので順位を下げました。

一番感じたのは「革命」の言葉の使い方です。手元にもとファイルがないのですが、自民党を「革命政党」と言ったり、ネオリベ、ネオコンの小泉・安倍は「革命勢力」と言われたところです。

もともとこの言葉にアレルギーを感じている保守層を取り込もうと言うレトリックと言うか狙いがすけすけで読んでいて気持ち悪かったからです。

もともと言葉が本来持つ意味をいじくり回して手垢にまみれさせて欲しくないというのが正直なところです。

簡単に言うなら「革命」のロマンはどうなっちゃったんだい、と言うことです。

最近、「アレアレ」と言う感じで注目しているのは、「喜八ブログ」です。一度は、「高等戦術小泉一派の別働隊かな」なんて早とちりしてリストから削除してしまいました。

しかし、うれしい事に喜八さんからの最近のトラックバックをたどって彼のエントリーを読み、最近のヒット連発にびっくりしています。数日のうちに資料採録と言うことで彼のエントリーのいくつかを備忘録・メモとしてエントリーにアップするつもりです。

投稿: SOBA | 2007年3月12日 (月) 19時24分

うーん。

イギリスのサッチャーも「革命」と言う言葉を使っていますし、今のネオコンのアメリカでの源流となった「ギングリッチ共和党院内総務」も100日革命と称して、クリントンの政策を逆に戻しました。

それから戦前の右翼。彼らも「革新」という言葉を使いました。

そういう意味からすると、もう、平和とか民主主義を守ろうという側が「保守」で、安倍、小泉は「ネオコン革命勢力」とみるのが妥当でしょう。(革命と言っても方向が逆です。)

もし、現行憲法が覆されたら、そのときは晴れて我々も革命勢力となるわけです。

高橋教授が、憲法がある限りは我々は体制派、改憲されたら晴れて反体制派ということになるとおっしゃているのが適格だと思います。

それから、「革命」と言われても、わたしのような若い者にはひからびたものに見えてしまいます。

それより、早く、おばあさんの介護費用を軽減してくれ、医療費を軽減してくれ、田舎のものでも飯が食えるようにしてくれ、そういうことです。イデオロギーを振り回してメシを食わせないという意味で、安倍も北朝鮮も一緒ということですね。こっちのほうが多くの人の生活実感ではないかとおもうのですが。。

投稿: さとうしゅういち | 2007年3月12日 (月) 20時19分

 この辺は私とSOBAさんの世代の違いなのかもしれません。

あるいは、都市部のSOBAさんと農村部(で行政をやっていた)私の違いなのかもしれません。

ある日突然小泉の野郎が地方交付税をばさり削って、郵便局のサービスも低下させ、田舎の暮らしをずたずたにしていったというのが私の実感ですので。

はっきりいって、私の住む広島県北部では9.11総選挙でも誰が小泉を支持しているのかさっぱりわかりませんでした。みんな右派も左派も「亀井さんが良い」というひとばかりでしたから。私の担当していた管内でも、国民新党が比例区でも堂々の第一党。隣の岡山では自民党が小選挙区制始まって以来はじめて議席を2つも落としました。

だからむしろネオコンに流れた都市部の無党派層を恨んでいます(笑)。

投稿: さとうしゅういち | 2007年3月12日 (月) 20時26分

まあ、やるっきゃないですね。

そうそう、直メールお送りしました。私の家は、そもそも自民党議員多数を抱えています。

でも、自民党には裏切られました。しかし、その次に日本共産党にもすっかり失望しましたね。

 大仰なイデオロギーではなく、セクト主義ではなく、国民の幸福、とにかくメシを食わせてくれるシステムをつくるような政治勢力が必要だと思います。

 旧来自民党(田中の角さんなど)のメシを食わせるというこだわりは評価しつつも、それを「恩恵」ではなく、国民がコントロールするという発想へのバージョンアップ。保革のそれぞれよいところを取り入れた良いあり方。

 むしろ、「民主主義を覆され」、権利を奪われようとしているのにみんななぜ鈍感なのでしょうか。。

投稿: さとうしゅういち | 2007年3月12日 (月) 21時04分

ちなみに、皆までねたをばらしてしまえば自民党=革命政党と言うのは貴ブログの「自民党の共産党化」というところからヒントを得ました(笑)。

おお、これはすばらしいと。良く言い当てて妙だと。メシを食わさないでイデオロギーを振り回す点が旧ソ連や毛沢東そっくり。そして法治主義から人治主義へ。

 私はやっぱり、民主主義(直接、間接両方含めて)の枠内での改革しかないという主義ですから、「革命」はごめんこうむります。すくなくとも現行憲法下では。

投稿: さとうしゅういち | 2007年3月12日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日共盲従のheartと違って、もともと日共支持を公言していた人でもこういう意見もある。:

» 「石原知事閣下」考 [酔語酔吟 夢がたり]
昨年の12月に「ああ勘違い」と題して可笑しな人物のことを書きました。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 20時15分

» 新憲法制定までは保守・体制派、新憲法制定後は革命派 [広島瀬戸内新聞ブログ版]
私は、ネオコンによる憲法ができてしまうその直前までは「保守」であり、民主主義、人権が崩された新憲法となったその日からは、晴れて反体制・革命派になると認識しています。 イギリスのサッチャーも「革命」と言う言葉を使っていますし、今のネオコンのアメリカでの源流となった「ギングリッチ共和党院内総務」も100日革命と称して、クリントンの政策を逆に戻しました。 それから戦前の「軍国」主義者。彼らも「革新」という自称しました。  そういう意味からすると、もう、平和とか民主主義を守ろうという側..... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 21時48分

» 寒さは少し空振り 政治の寒気もぶっとばせ! [広島瀬戸内新聞ブログ版]
真冬並の寒さの予報だったがそうでもない。 上空のベースとなる空気は冷たいが、もう太陽も相当高い。温まってしまうのだろう。 これからお彼岸過ぎには温かくなる。 本格的な春はもうすぐ!  今の政治状況とよく似ています。状況はネオコンに悪いのだが,依然居座り庶民を苦しめています。 東京都知事選挙は浅野史郎さん,広島市長選挙は秋葉忠利さんを押し上げよう。  広島県議選は蒲原敏博さん,東京都文京区議会議員選挙は木村民子さん,板橋区議会議員選挙はほんむら久美子さん,千葉県船橋..... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 21時50分

» 両極端は「格差が大きい監視社会」に収束する [広島瀬戸内新聞ブログ版]
極端な市場原理主義は格差が拡大するので、人々の不満を高める。アメリカの愛国者法など監視社会になる。 共産主義は、権力が腐敗し、北朝鮮のように格差が拡大する。 格差が大きい監視社会にアメリカも北朝鮮も収束するのは皮肉だが必然である。 そう、font color=redfont=+3b「イデオロギーばかりを振り回し国民にメシを食わせない国」に成り下がるのだ。/font/font/b>..... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 23時17分

« 僕と日共系heartの相違点は、僕は吉田のことをあることないこと誹謗・中傷してないし、また無党派原理主義ではないので、、 | トップページ | あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」よみがえるこの嫌悪感、この感覚、代弁してくれている文章見っけ。無党派について、たぶん永遠に分からんのだろう、奴らには。(笑) »