« 都知事選、投票日まで時間がありそうで実際はそれほどない。心ある有志の皆さん、あらゆる手立てを尽くそう。たとえば、 | トップページ | 浅野史郎さんのバナー集。 »

2007年3月 5日 (月)

トラック・バックは互恵が原則。非国民通信は1日掲示させてやったが、こちらのは時間をおくも2度も通らず、で、削除。

 ブロックしているのか、2度ともトラックバックが通らない。日共系はこの手の卑怯なやり方のが多い。日曜日の1日掲示させてやったが、削除。

 話し変わりますが、阿修羅掲示板が日共シンパの掛け合い漫才で占拠されてます。ROMしている人の顰蹙と、反感にも気がつかず。(笑)

 ほとんど、掲示板アラシと一緒。せいぜいおやりなさい。掲示板はアラシに弱いと言うのがまた実証されました。どんなに時間とエネルギーを注いで書こうが掛け合い漫才で流されればそれでおしまいです。ですから、だいぶ前からリンク紹介くらいで、書きたい内容は自分のブログでと決めてます。要するに、阿修羅では参考情報採取くらいで、実際はブログが主戦場と言うことです。ブログでは自分のをまとめておけますし、検索窓を設置しておけばサイト内検索でエントリーを探してもらうのも楽です。

※追記:日共の戦略・戦術・政策が本当にご立派なら、何度でもこの日本で政権についていることでしょう。(笑)

 国民はそれほど馬鹿じゃないと思います。日共シンパはカルト的選民意識で見下しているでしょうが。

 つまり、日共にとって正しいのは常に日共、悪いのは回りが理解しないから、国民の意識が低い、ってか。(笑)

関連記事
「美しい東京」にするために、(きっこの日記)
2007年03月03日 浅野史郎氏を応援したい」(天木直人のブログ)
2007-03-07■浅野史郎を応援します。正式の立候補宣言で暗愚の帝王・石原との全面対決姿勢を打ち出す。」(★文藝評論家=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』★)
石原慎太郎暴言データ集

関連投稿
3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。
浅野さんに対して、これはひどい、ひどすぎる。共産党って票のためなら誹謗・中傷、嘘もデタラメも平気なんですか?
天木直人氏も浅野さんの「埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文」をブログで取り上げてます。
埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文、浅野史郎さんの人柄がうかがえます。
昨日の「浅野史郎さんのハートに火をつけよう」集会に行けなかった人のためにYou Tube映像です。

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

※浅野さんが都知事として勝利することがどれほど政治的に重要な意味を持つか何度でも反芻して欲しい東京から風を起こす意味を考えて欲しい

|

« 都知事選、投票日まで時間がありそうで実際はそれほどない。心ある有志の皆さん、あらゆる手立てを尽くそう。たとえば、 | トップページ | 浅野史郎さんのバナー集。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラック・バックは互恵が原則。非国民通信は1日掲示させてやったが、こちらのは時間をおくも2度も通らず、で、削除。:

» 国民経済と政府支出:国民経済と財政 上 [晴耕雨読]
● 国民経済と政府支出 徴税権を有し税として得た通貨を支出する政府(地方政府を含む)は、自立完結的な真の経済主体ではなく、経済主体から通貨の移転を受けそれを支出する擬制経済主体である。 徴税及び借り入れという収入から支出内容までが法律的政治的要件で規制されているが、政府支出は、経済論理的には、経済主体に代わって政府が通貨を使う経済行為である。 徴税と借り入れは根底的に異なるものだが、借り入れに関わる問題は後に回し、政府支出について簡単に見ていく。 政府支出の目的は、社会保障・教育・軍事・公務... [続きを読む]

受信: 2007年3月 5日 (月) 17時41分

« 都知事選、投票日まで時間がありそうで実際はそれほどない。心ある有志の皆さん、あらゆる手立てを尽くそう。たとえば、 | トップページ | 浅野史郎さんのバナー集。 »