« 檄!政治は政(まつりごと)、意気ある若者は浅野さんのもとに駆けつけよ!政を楽しめ!事務所開きだ、おまつりだ!!! | トップページ | 3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。 »

2007年3月20日 (火)

あらためて、共産との統一候補とか考えてみて感じたこと。要するにTCP/IP対OSI参照モデルの違いだな。(笑)

 前に、「愛知県知事選で自公推薦神田候補当選、仮にもし負けたときのダメージを考えると柳沢と安倍は共産党さまさまだね。(笑)」の中で、「革新県政と協議せず 石田陣営、共闘問題で結論【中日新聞】」の記事を引用しつつ、

※追記:下の記事参照、こういう事情があったのか、、。そうすると、記事の下のバナーは共産党には酷かもしれない。むしろ民主党の方が自業自得か、。って言うよりも、結局国民が民主党にコケにされたことになるのだが、。(2006年11月27日)の記事です。

と書きました。

 しかし、今回阿修羅でのやり取りとか、吉田万三さんのHPの掲示板などを訪問して日共支持者の書いたものを読んだりしているうちに、上記の考えは再度変わりました。やはり、民主党の方で断ったことは間違ってはいなかったと思いました。

 結論から言うなら、日共と言うのは箸にも棒にもかからないと言うか、一筋縄では行かない、言葉の通じない人達と言うことです。

 であるなら、選挙と言うのは出る意思のあるものがとりあえずは手を上げて(早い遅いは関係ない)、顔ぶれがそろった後で各候補者が政治的な判断で降りるとか協力するとか、あるいはしないとか判断するしかないと言うことです。

 言ってみればTCP/IP対OSI参照モデルの違いと言えば良いでしょう(ITに詳しい人ならこれだけでピンと来ると思います)。われわれ無党派の主力部隊はTCP/IPであり、日共の良い子ちゃん優等生グループはOSI参照モデルと言うことです(言葉が通じないと言うことで言えば、OSI参照モデルと言うのは日共をほめすぎで、OSI参照モデルには失礼です。OSI参照モデルさんごめんなさい(笑))。

 簡単に言うとTCP/IPモデルは現場の技術者・研究者の野武士集団、OSI参照モデルは学者集団の違いです。OSI参照モデルはネットワーク技術を厳密に説明したりするのにはとても有用ですが、実務の世界ではTCP/IPモデルが圧倒しました。なぜなら、ITの世界は変化が早くて、TCP/IP的な実戦派の手法でなくては間に合わなかったからです。とりあえずやってみて、具合の悪いところがあれば、どんどん修正していくと言う手法です。

 ブログをやるようになって、その内とくに2005・9・11以降政治問題をよく考えるようになりました。そんな中で考えたのは、これからは理系的な論理思考、実戦的な手法で行動する人が増えなければこの国は変わらないだろうと言うことです。

 もう、言葉やレトリックの中でぐるぐる堂々巡りしている時ではないと言うことです。

※中野の公開討論会でも拝見して、吉田万三氏もなかなかの人物だと思いました。それほど教条で凝り固まった人ではないようです。討論会中でも浅野さんがちょっと言っていましたが、お二人でさしで話せば分かりあえる部分も多いのではないかと感じました。しかし、特に吉田さんの方は組織の論理もあり、もうこのまま行かざるを得ないでしょう。

 あとは政治的な判断の問題だけです。吉田氏と、共産党が痛手をこうむらない結果としては石原が圧勝した時だけだと思います(つまり、票集計してみて、石原の票>浅野の票+吉田の票の状態の時)。それ以外の状態では、吉田氏にとっても、そしてそれ以上に共産党にとって政治的に大きな痛手となるはずです。そして、もし仮に前者の状態になるなら、短期的には共産党の痛手にはならなかったとしても、長い眼で見て国民にとって不幸な時代への扉がはっきりと開くと言うことです。
※前者の場合に、共産党が痛手をこうむらないとは言ってもあくまでも表面的なことです。アクティブに活動している無党派のブロガーの顰蹙と反感を買ったことは確かです。特にスタート時にマスゴミと一緒になっての浅野氏に対する誹謗中傷ネガティブキャンペーンはひどかった。僕自身これから徹底的にしつこく日共を叩いていこうと決意しています。徹底的にやります。

 ひさしを借りて自民党の母屋を乗っ取ってしまったような公明党のしたたかさに引き比べて、同じ組織政党と言っても共産党と言うのはなんと政治的に幼稚な政党であることか、。(笑)

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

 

浅野史郎 夢ライン

ミンナノチカラ(浅野史郎さんを応援する公式団体「みんなの力」が運営するウェブサイト)
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-8-9
三井ビル3F
TEL:03-5368-4600
FAX:03-5368-4601
略図はこちら(ただし、この略図は分かりづらい。東が上になっていて自転車で行く人には不向き)
普通の地図はこちら(四谷3丁目駅の、右下赤印「ふう月堂」(03-3355-0630)となっているところの3階:SOBA体験に基づくお勧め地図)
上記のSOBA体験に基づくお勧め地図を携帯で教えるときのQRコード。
みんなのちからの地図

ニュース:「アサノ勝手連を立ち上げました (庶民も立ち上がるぞ!勝手連)」

↑ 管理人:喜八さん

関連記事
東京都知事選挙「勝手連」情報
ネット時代の勝手連と公職選挙法

関連投稿
きっこさんの熱烈「浅野さん大好きだ」宣言に心からの拍手を送ります。
3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。
選挙とインターネット、いまや一番自民党が後ろ向きかも、。ニート・フリーター、若者の敵、反動政党の自由民主党。(笑)

|

« 檄!政治は政(まつりごと)、意気ある若者は浅野さんのもとに駆けつけよ!政を楽しめ!事務所開きだ、おまつりだ!!! | トップページ | 3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。 »

コメント

投稿: 通りすがり | 2007年3月20日 (火) 21時55分

『平成海援隊 Discussion BBS』
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?Hkaientai

上記掲示板に、最近、現役共産党員が党の内部事情を暴露する記事を書いています(白川勝彦氏もコメントしています)。読んでいて興味深い分析だと思いました。

結論。
日共は民主集中制を組織原理とする中央集権体制なので、選挙では必ず単独行動主義に走らないと、古き時代のノスタルジーを引きずる支持者が離反して組織が瓦解しかねない。

だから、彼らは最初から選挙に勝つことが目的ではなく、党員への引き締めと組織維持の手段として選挙をやっているにすぎない。日共が吉田氏を擁立した事情は、単に組織維持の為の党利党略ということになります。

日共党員の中にも党中央の単独行動主義に不快感を示している人達がいるようです。こうした人達が少しでも意識を変えて、政権交代の重要性を認識して下さることを切に願ってやみません。

投稿: ちぇき | 2007年3月23日 (金) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あらためて、共産との統一候補とか考えてみて感じたこと。要するにTCP/IP対OSI参照モデルの違いだな。(笑):

» S君の死と新たな門出 [関係性]
 新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に蘇ってきた。私自身、将来をどのように生きようかと迷っていた時期であったが、S君は高校生にもかかわらず、本を色々読み、議論して自分の進む道をしっかり押さえていたのだ。  葬儀はごった返していた。それだけ人間関係の広さを匂わしていた。そこに集まっていた人たちと話す時間も余りないままに私は帰ってきた。    ... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 15時42分

» 「右翼」や「左翼」について [晴耕雨読]
■ 「右翼」や「左翼」について 「右翼」や「左翼」という概念が一人歩きしている状況は、物事をわかりにくくするまずいことだ思っています。 前回の内容も、概念規定を怠ったまま「右翼的動き」と断罪すればいいという左翼的雰囲気を問題にしたもので、右翼思想がいいとか右翼思想を復興すべきという話ではありません。 端的には、ファシズム・ナチズム・戦前日本的思想(陸軍&革新官僚)が悪魔視されたり無効化され、先進国支配層の価値観や政策から廃棄されていながら、支配手段としては国家(国益)が持ち出されている現実の... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 20時07分

« 檄!政治は政(まつりごと)、意気ある若者は浅野さんのもとに駆けつけよ!政を楽しめ!事務所開きだ、おまつりだ!!! | トップページ | 3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。 »