« 今日の「東京都知事選挙 公開討論会」は見逃せないですね。もち、行くけど、遅く行くと入れないかもネ。 | トップページ | 有田芳生は石原慎太郎をヨイショした上に、今度は事実に基づかず浅野氏を中傷。嘘つきはジャーナリストを名乗るな、恥知らず。 »

2007年3月15日 (木)

浅野さんに対して、これはひどい、ひどすぎる。共産党って票のためなら誹謗・中傷、嘘もデタラメも平気なんですか?

雑談日記(徒然なるままに、。)管理人の僕は、断固として・浅野史郎氏を応援することに決めました。(討論会などで石原慎太郎と対峙した時の怒りに満ちた面構えにしびれました、惚れました。ニコニコ、人の良さそうなおっさん顔では石原には勝てない。(笑))

 日本のための東京あなたと創り直す マニフェスト2007(都民の東京、日本の東京、世界の東京)「誰もが誇りを持てる東京へ」 浅野史郎

※浅野さんが都知事として勝利することがどれほど政治的に重要な意味を持つか何度でも反芻して欲しい東京から風を起こす意味を考えて欲しい


 共産党ってこんな党だったんですか、。いまさらながらビックリです。

 以下、「広島瀬戸内新聞主筆さとうしゅういちのブログ」から採録。なお、文中の表のところはさとうしゅういちさんのところではレイアウトが見づらかったので枠線表示しました。

追記:関連投稿
浅野県政に対する赤旗(3月2日付)記事の検証【東京をプロデュース2007】

※他の資料等も雑談日記内でサイト内検索したい方は、「問題提起バナー」の下にある、「雑談日記内スピード検索」をご利用ください。


暖かく細やかな政治めざして

(略)

以下,東本高志さんのメールです。

共産党の「浅野批判」が選挙が迫るにつれ、一段と激しくなっています。しかし、その共産党の「浅野批判」は、統計指標を歪曲してつくりあげた、いわばでっちあげた「事実」に基づく批判というべきであって、それはもう「批判」という名にも値しないしろものといわなければなりません。きわめてアンフェアなものです。

これまで共産党が「反共主義者」等々に対して批判してきた同じ手法を今度は共産党自身が用いているのです。共産党には真摯に反省していただきたい、と私は思います。共産党はその反省ができる「党」であるはずです。

以下、例証を示します。

(1)「しんぶん赤旗」、2007年3月2日記事。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-02/2007030202_03_0.html

この日「赤旗」は、「政治の中身は自民党より自民党型」と浅野前県政をきびしく批判する志位委員長の見解を発表しました。この日は、浅野史郎氏が東京都知事選に事実上の出馬表明をした日でもあります。

上記で志位氏は、浅野前県政は、「福祉切り捨てではそれまで以上に冷酷さが際立った」と糾弾し、その「冷酷さ」の例として、「前県政では国保証取り上げがゼロだったが、〇五年には二千三百三十世帯になった」と述べました。そして、「こうした政治は、石原都知事が革新都政時代につくられた福祉の施策を根こそぎ切り捨て、巨大開発に湯水のようにお金を注ぎ込んできたものと同じ中身だ」と浅野前県政を再び糾弾します。

(2)「しんぶん赤旗」東北版、2003年3月8日付記事。
http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_02/2003_0223_01.html

志位氏は上記でも同じようなことを述べています。すなわち、「それから国保証の取り上げも、ずいぶん冷たいやり方をやっています。(略)短期保険証が七千五百八世帯、資格証明書が九百四十七世帯。この一年間で資格証明書は二十六倍です」と。

事実はどうか?

上記の記事(志位氏の記者会見と演説)の根拠となったと思われる数字が以下にあります。全国保険医団体連合会(略称、保団連)が厚生労働省調査をもとに作成した「被保険者資格証明書交付世帯数(市町村国保)」。

【被保険者資格証明書交付世帯数(市町村国保)】
http://hodanren.doc-net.or.jp/news/iryounews/070223kokuho2.pdf

2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年
青森 0 0 1,981(1981倍) 2,938 3,491 3,787 4,316
岩手 3 29 714(24.6倍) 2,058 1,624 1,377 1,288
宮城 0 36 942(26倍) 1,205 1,879 2,330 2,932
秋田 40 22 887(40倍) 1,480 1,766 1,757 1,785
山形 19 113 589(5倍) 863 900 1,011 1,071
福島 424 443 2,046(4.6倍) 3,435 4,339 5,283 6,070

※カッコ部分は便宜のため筆者が挿入しました。

まず(1)について。志位氏の言う「国保証取り上げ」とは上記資料の「被保険者資格証明書交付世帯数」のことを指しているでしょう。同資料の宮城県の05年「資格証明書交付世帯数」2330件と志位氏のいう「〇五年には二千三百三十世帯」は一致します。そうであれば、次のことがいえます。

宮城県の2000年度「資格証明書交付世帯数」0件は浅野県政の時代のものであり、「前県政」のものではありません。浅野県政は1993年の初当選から3期目任期満了で退任した2005年11月20日まで続いているのですから。2000年度0件の当時は浅野県政2期目のことになります。「前県政では国保証取り上げがゼロだった」という志位氏の発言は明らかに誤りであり、その誤った前提でもって「福祉切り捨てではそれまで以上に冷酷さが際立った」とまで断罪する。あまりのことだといわなければなりません。

次に(2)について。志位氏は「この一年間で資格証明書(注:国保証の取り上げ)は二十六倍」。「ずいぶん冷たいやり方」です、とここでも浅野前県政を断罪します。しかし、東北6県のうち同じ時点で秋田県は40倍、岩手県は24.6倍、青森県にいたっては1981倍。表を見れば、2002年度には、東北6県のすべてで「資格証明書交付世帯数」が前年度より急激に膨張していることがわかります。
また、前年度の実績との比較で膨張率も異なることがわかります。なぜ、ことさら浅野前県政のみが非難されなければならないのでしょう? 共産党の為に(下心があって)する「浅野県政」批判といわなければならないでしょう。

(3)「しんぶん赤旗」東北版、2003年3月8日付記事。
http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_02/2003_0223_01.html

「総務省が出している『統計でみる県のすがた』という行政水準の比較があります。
私は、東北六県の比較をしてみました。そうしますと、宮城県は一人当たりの住民税は、六県中一位です。みなさんは一番税金を払っていらっしゃる。これは、ぜひ覚えておきたいことです」(志位委員長)

ここにもまたまやかしがあります。志位氏は、「宮城県は一人当たりの住民税は、六県中一位です。みなさんは一番税金を払っていらっしゃる」と言います。
ほんとうにそうか?

下記は、『統計でみる県のすがた』に見る東北6県の住民税の1990年度から2000年度までの5年単位の推移です。上記の志位氏の発言は2003年3月のものですから、志位氏が参考にしたのは下記のうち2000年度の住民税の数字でしょう。

【人口1人当たり住民税(単位:千円)】
http://www.pref.akita.jp/tokei/xls/001404508200210000004.xls

                           
1990 1995 2000
青森 55.4 61.0 61.3
岩手 59.4 65.9 65.4
宮城 86.1 88.0 81.8
秋田 56.9 63.8 61.2
山形 64.0 68.9 67.3
福島 70.6 72.5 69.6

上記の表を見れば、確かに宮城県の住民税がダントツに高い。東北6県のうち宮城県の住民が「一番税金を払って」いるということはいえます。しかし、ご承知のとおり、住民税は均等割と所得割とからなっており、そのうち均等割の税率は全国一律です。宮城県が特別高いというものではありません。また、所得割の標準税率も全国一律であり、これも宮城県が特別高いということはできません。

ではどうして宮城県の住民税がダントツに高いのか? いうまでもなく、東北6県の中で宮城県の個人所得水準が一番高いからです。所得割の税率が全国一律であるならば、個人所得水準の高い県の住民税が高くなるのは道理です。それを志位氏は、「みなさんは一番税金を払っていらっしゃる」と、あたかも宮城県の税率が他の東北6県に比して一番高いかのように言う。これも為にする「浅野県政」批判というべきです。

(4)同上
http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_02/2003_0223_01.html

また、上記の演説で志位氏は、宮城県の「一人当たりの民生費、つまり福祉費は六位、最下位です」とも言います。これも事実とは異なります。事実は下記の表のとおり、宮城県は2000年度で民生費割合2位の位置をキープしています。

【民生費割合(単位:%)】
(民生費=社会福祉費+老人福祉費+児童福祉費+生活保護費)
http://www.pref.akita.jp/tokei/xls/001404508200210000004.xls

                           
1990 1995 2000
青森 6.50 6.32 7.46(1位)
岩手 6.00 5.44 6.17(5位)
宮城 5.11 5.19 7.13(2位)
秋田 6.42 6.30 6.74(3位)
山形 4.50 4.82 5.65(6位)
福島 4.40 5.72 6.70(4位)

※カッコ部分は便宜のため筆者が挿入しました。

(5)同上

http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_02/2003_0223_01.html

さらに、上記の演説で志位氏は、宮城県の「教育費も六位」と浅野県政を批判します。しかし、これも違います。宮城県は、教育費については「六位」どころか、1位です。

【教育費割合(単位:%)】
http://www.pref.akita.jp/tokei/xls/001404508200210000004.xls

                           
1990 1995 2000
青森 25.31 23.50 19.47(5位)
岩手 24.92 22.41 19.98(4位)
宮城 25.43 25.11 26.37(1位)
秋田 21.08 19.09 18.04(6位)
山形 22.24 19.32 20.34(3位)
福島 25.60 25.19 24.66(2位)

(6)同上
http://www.shii.gr.jp/pol/2003/2003_02/2003_0223_01.html

衛生費についてはどうか? これも事実とは異なります。「六位」ではなく、5位です。

④「衛生費も六位」のまやかし
【衛生費割合(単位:%)】
http://www.pref.akita.jp/tokei/xls/001404508200210000004.xls

                           
1990 1995 2000
青森 3.10 3.05 2.92(4位)
岩手 4.37 5.17 4.52(1位)
宮城 2.73 2.54 2.27(5位)
秋田 1.90 4.37 2.15(6位)
山形 3.45 4.19 3.97(2位)
福島 2.61 3.13 3.21(3位)

以上、上記「赤旗」記事中、福祉費に絞って事実関係を見てみました。上記に見たとおり、事実に基づかない共産党の「浅野批判」は目を覆うばかりのものです。共産党とは、正確な事実関係に立脚して理論を構築する政党ではなかったのか? 私たちは、共産党への支持、不支持に関わらず、そうした信頼感だけは共産党に対して抱いていました。それがどうしたことか?

私は、改めて共産党に反省を促したいと思います。もう一度繰り返します。
共産党はそうした反省ができる「党」のはずです。その上で、共産党はいま、「石原3選阻止」のために何をなすべきなのか。そのことを真剣に問い直していただきたいと切に思います。まだ遅くありません。まだ時間があります。
いま、「石原3選阻止」のために何をなすべきなのか、を再度検討していただきたい。是非。


 以上、転載終わり。

浅野史郎 夢ライン

ミンナノチカラ(浅野史郎さんを応援する公式団体「みんなの力」が運営するウェブサイト)
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-8-9
三井ビル3F
TEL:03-5368-4600
FAX:03-5368-4601
略図はこちら(ただし、この略図は分かりづらい。東が上になっていて自転車で行く人には不向き)
普通の地図はこちら(四谷3丁目駅の、右下赤印「ふう月堂」(03-3355-0630)となっているところの3階:SOBA体験に基づくお勧め地図)
上記のSOBA体験に基づくお勧め地図を携帯で教えるときのQRコード。
みんなのちからの地図

ニュース:「アサノ勝手連を立ち上げました (庶民も立ち上がるぞ!勝手連)」

↑ 管理人:喜八さん

関連記事
東京都知事選挙「勝手連」情報
ネット時代の勝手連と公職選挙法

関連投稿
きっこさんの熱烈「浅野さん大好きだ」宣言に心からの拍手を送ります。
選挙とインターネット、いまや一番自民党が後ろ向きかも、。ニート・フリーター、若者の敵、反動政党だからな。(笑)
3月15日公開討論会での石原遅刻に見る「奴の意思」、そしてそれに同じ構造でシンクロする日共系「石原スルー作戦」を嗤う。
あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」よみがえるこの嫌悪感、この感覚、代弁してくれている文章見っけ。無党派について、たぶん永遠に分からんのだろう、奴らには。(笑)
障害者の熱烈な「浅野さんがんばれ」の声を聞いた後、日共系heartの口汚い中傷を読むと怒りに震えずにはいられない。
天木直人氏も浅野さんの「埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文」をブログで取り上げてます。
埼玉新聞(2003年8月28日掲載)・埼玉知事選への寄稿文、浅野史郎さんの人柄がうかがえます。
昨日の「浅野史郎さんのハートに火をつけよう」集会に行けなかった人のためにYou Tube映像です。

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

|

« 今日の「東京都知事選挙 公開討論会」は見逃せないですね。もち、行くけど、遅く行くと入れないかもネ。 | トップページ | 有田芳生は石原慎太郎をヨイショした上に、今度は事実に基づかず浅野氏を中傷。嘘つきはジャーナリストを名乗るな、恥知らず。 »

コメント

こんにちは。
綿は共産党が行っている一連の浅野さんの内、福祉に対する批判には、まともに取り合う必要すら無いと思っていますが、ヤフー掲示板に効果的な反論文が掲載されていたので紹介しておきます。

「福祉?そんなもの,自民党から共産党に至るまで高福祉にした方が,選挙をやりやすいことは,ばかでもわかってる。
コストとの相関が全てなんだよ。
大赤字垂れ流して良いなら,どんな無能な政治家でも高福祉を実現できるよ。5年,10年の短期間だけならね。 」

投稿: スパイラルドラゴン | 2007年3月15日 (木) 08時05分

warm-heartさんが浅野候補に対して批判的ですが、共産党候補との一本化が出来なかったことに厳しい視線です。
共産党はわが道を行く癖は直らないのでしょうか。言っていることが正しくても。もし、共産党が政権を取ったら現在のシステム上では同じことの繰り返しをやるはずです。批判者は粛清するという手口が今の自民・公明と一緒ですから。

投稿: ゴルゴ十三 | 2007年3月15日 (木) 08時15分

勝手ながら、この記事をうちのブログに転載させていただきたいと思います。

最近浅野バッシングが多いし、この
共産党のデータから、批判している人が
多いので、早く誤解をとかなければいけないと
思います。

福祉の順位だけだと思った、まだ
あったのですね。

投稿: みり | 2007年3月15日 (木) 09時24分

今日は。 誹謗中傷は情報社会にあっては絶対許されませんね。それは自殺行為になります。間違いがあった時には率直に訂正し、謝るべきです。

テレビを見ていると東京都知事選候補の政策討論が行われております。 各候補、喧々諤々遣り合っており、各候補の考え、政策が分かって大変助かっております。

選挙は民主主義の学校とも言われておりますが、我々主権者が民主政治を学習するには絶好のチャンスだとも思ってしまいます。民主政治の土台がこのようにして作られていくのではないでしょうか。

有権者が、選挙を通して、名実共に政治の主人公になることが大変嬉しいです。

投稿: ryuichi | 2007年3月17日 (土) 12時19分

共産党の「単独行動主義」には問題があるとしても、共産党を一方的に批判することは不毛なことです。
批判したからといって、共産党がなくなるわけでもなく、余計に「単独行動主義」を強めることになるでしょう。
共産党が「単独行動主義」に走る原因の一端は民主党など、他の野党にもあります。愛知県知事選でも見られたように、共産党との一切の話し合いを拒否する頑なな姿勢です。
民主党も小沢党首は共産党を含む全野党共闘を模索していますが、党内には自民党よりも「タカ派」な勢力があり、なかなか小沢氏の思うようにはならないようです。
いずれにしても、決戦投票のない日本の選挙制度では、野党の分裂は致命的です。選挙で勝利したいのなら、野党は互いに罵りあうのではなく、共闘を模索すべきです。

投稿: kuroneko | 2007年3月18日 (日) 03時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅野さんに対して、これはひどい、ひどすぎる。共産党って票のためなら誹謗・中傷、嘘もデタラメも平気なんですか?:

» 本日の「報道ステーション」を監視しよう! [喜八ログ]
謎の憂国者「r」さんの「超」緊急寄稿です。   ←ランキング投票をお願いします! (★引用開始★) 本日の「報道ステーション」を「監視」しよう! ??都知事選候補・生出演?? 本日(2007年3月15日木・午後9時54分)古舘伊知郎「報道ステーション」(テレビ朝日系列)に東京都知事...... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 15時41分

» 日本の闇? 日本会議 [とむ丸の夢]
先日のエントリー「表の日本会議・裏の怖い話し 九段下会議 」についてmaronhappyさんから質問がありましたので、私の知っている限りで(当たり前……)日本会議その他の勢力について、お伝えしておきます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 17時37分

» マスメディアって? [晴天とら日和]
( B 層 ) 平日一日あたりのテレビ視聴率が長い層ほど、 おおむね自民党や小泉首相を支持する割合が高い って言ってたことがありました。今も変わらずでしょうか? 平均年収 フジテレビ・・・・・1567万円 日本テレビ・・・・・1462万円 T...... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 19時04分

» 地方財政問題と浅野さん、石原さん [広島瀬戸内新聞ブログ版]
浅野さんが借金を増やしたではないか、石原さんは借金を減らしてえらい、などという論があります。 石原さん支持者はそれを浅野さん批判に使いますし、日本共産党は左からやはり浅野批判にこのデータをつかっています。 まず第一に、浅野さんは、非常に条件が近い、広島県よりは借金を増やさなかった。このことは確認しましょう。 その上で、地方の借金が大きく増えた原因はなにか? 1990年代のバブル崩壊後の不況局面において、国は、地方に飴玉(元利払いを交付税で面倒を見る。本来は交付税の趣旨に反..... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 20時02分

» 大河の一滴(一票) 【選挙に行こう!】 [らんきーブログ]
松岡利勝農水相(以下NO水大臣)の資金管理団体が多額の光熱水費を計上していた問題は長引いてますね。何でこんなに長引くのでしょう。こんなくだらない問題で。 それは安倍晋三が「迷惑を掛けていることは分かっている」と言ってい... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 09時14分

» 「過渡期」初期の世界経済:デフレーション・インフレーションそして通貨 10 [晴耕雨読]
● 「過渡期」初期の世界経済 現在の世界は、「紙切れ通貨」が国内取引でも国際取引でも通用する「戦後第二世代世界」に変化していながら、実態的にも価値観(信仰)的にも、「戦後世界」=兌換米ドル基軸通貨体制を引き継いだままという微妙な「過渡期」にある。 米ドルの兌換が停止されても、米国経済が世界で占めている地位は相対的には低下しただけで世界最大であることは変わらなかった。 経済発展を志向する非共産圏諸国は、国際金融家からの借り入れに頼り、原油に代表される近代産業にとって重要な国際商品を国際商人に依存し... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 19時30分

» 「週刊現代」の浅野史郎さんインタビューより [きまぐれな日々]
今日(3月13日)の朝日新聞に都知事選の情勢調査の記事が出ていた。見出しは、「石原・浅野氏 接戦の様相」となっている。 記事は、asahi.comにも掲載されている。 http://www.asahi.com/politics/update/0313/002.html ... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 20時06分

» 【都知事選・石原三選阻止!】「自民党も民主党も五十歩百歩」と切り捨てる前に、彼らの<内部的矛盾>に切り込むための努力をすべきでは無いか?(その3) [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
ブログ「アッテンボローの雑記帳」のコメント欄への投稿文をこちらにも掲載します。 というか、浅野史郎さんは民主党の推薦を貰っている訳では無いのだから、浅野さんを「民主党の候補者」のように言い立てるのは筋違いですね。 飽くまで民主党や連合の浅野さんに対する....... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 09時31分

« 今日の「東京都知事選挙 公開討論会」は見逃せないですね。もち、行くけど、遅く行くと入れないかもネ。 | トップページ | 有田芳生は石原慎太郎をヨイショした上に、今度は事実に基づかず浅野氏を中傷。嘘つきはジャーナリストを名乗るな、恥知らず。 »