« うっかりIDを書いたメールをそのままコピペして阿修羅の管理板に投稿してしまった。(大汗)管理板に投稿もできない。 | トップページ | 100万アクセスを前に、1日アクセス1000前後だし、放置状態だったアフィリエイトをちゃんとやろうと考えています。 »

2007年4月14日 (土)

社会的弱者の「弱者」を使っていながらよく浅野さんを罵倒できるね。文系頭が政治に口を出すと碌なことはない。石原にも言えるが、。

「浅野史郎、参議院選挙に出馬か!」で浅野史郎さんの選挙公報の公約中、「生きる力がもっとも弱い人が、地域の中で安心して暮らせる東京」のところを、

>「社会的弱者」に対する侮辱であり

と糾弾し、

>潜在意識にある差別意識の表れである、と看做せる。

とまで言っている。なんだかなあである。

 浅野さんが「生きる力がもっとも弱い人」と言っているのは、言葉を変えるなら「弱者」「ハンデキャップ」のある人の意味で言っているのじゃないの。

 この筆者が例に挙げている身体障害者などは「弱者」に間違いないでしょう。それとも「強者」とでも言うのだろうか。

 そもそも、政治と言うのは「動詞と目的語」の世界である。安倍は「美しい国」と形容詞を使いまくって嫌われた。文学をやっているのじゃあるまいし、政治と言うのは客観的な基準に基づく対象に対して、具体的な施策をやるのが役目だ。

 文学的言葉の世界の人のようだが、「推定」するならまだしも「看做す」とはどういう神経をしているのか。(笑)

※本当は、安易に文系、理系と分けたくないのですけれどね。「いわゆる」と言うことで使わせていただきました。文系、理系に関してのエントリーは「阿部 謹也先生を悼む。」を参照願います。

 ざっと表題をご紹介すると、

明治の近代化から生まれた学問の「文系・理系」の区別

――「文系・理系」という分類の弊害をあちこちで説いていらっしゃいます。

学問本来の重要な役割が日本ではなおざりにされている

――制度としての大学・学問のあり方に聞題があるわけですね。

文系・理系の分類にとらわれない学問のおもしろさを教えたい

――先生が望んでいらっしゃるのはどのような学問のあり方なのでしょうか。

「世間」に無自覚・無批判なのが日本の学問の最大の問題点

――日本にはまだ本当の学問が根付いていないということでしょうか。

です。なかなか示唆に富むインタビューです。

|

« うっかりIDを書いたメールをそのままコピペして阿修羅の管理板に投稿してしまった。(大汗)管理板に投稿もできない。 | トップページ | 100万アクセスを前に、1日アクセス1000前後だし、放置状態だったアフィリエイトをちゃんとやろうと考えています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会的弱者の「弱者」を使っていながらよく浅野さんを罵倒できるね。文系頭が政治に口を出すと碌なことはない。石原にも言えるが、。:

» リベラル(と共闘とマニフェスト) [はじめの一歩]
リベラルと左翼の違いが説明できそうにないと書いたら,メロディさんがご自身のエントリで説明してくださった.ちょっとずつだけど,こんな風にして自分の考えが広がっていくから,ブログはうれしい.都知事選から1週間が経ち,自分の中のモヤモヤがだいぶ形(言葉?)になってきたように思います.今日は,それを促進してくれる,いや,痛いところを衝かれるような記事を読みました.『ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)』さんの 『【東京都知事選】三浦小太郎氏の評論『マジョリティの意識に届く言葉を』~「フツーの都民」のハート... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 21時11分

» 「公務員制度改革案」。別名『筋金入りの天下り保護法』 [晴天とら日和]
[続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 08時37分

« うっかりIDを書いたメールをそのままコピペして阿修羅の管理板に投稿してしまった。(大汗)管理板に投稿もできない。 | トップページ | 100万アクセスを前に、1日アクセス1000前後だし、放置状態だったアフィリエイトをちゃんとやろうと考えています。 »