« NHK開票速報、8:30放送開始と同時の当確速報を嗤い、その悪意あるメッセージ性に注目しよう。 | トップページ | 浅野史郎さんがTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に電話出演していました。インターネット放送しときます。 »

2007年4月 9日 (月)

結局 外山恒一氏だけ見た。政見放送を自由に見たいのに見れない。公選法は有権者に優しくないぞ、俺たちの願いをかなえてくれるのはどの政党だ?

 公示期間中、政見放送をTVで見たいと考えても自由に見ることはできなかった。新聞のTV欄には政見放送とあるだけで候補者の名がなかったからだ。(たとえば、今回の都知事選なら、14人の候補者を一度にやったのではなくて、3人前後を適宜やっていた。どの候補者がどの時間帯の政見放送なのかTV欄にも載っていなかった。)

 実際に見るためには、

1、新聞ですべての政見放送をチェックする。

2、DVDレコーダーの予約録画ですべて設定しておく。

3、一旦録画したものをすべて見てお目当ての候補者の録画を探す。

 これだけのことをやらなければ、お目当ての候補者の政見放送を見ることはできないのである。

 現在、国会は衆議院 Internet TV参議院 Internet TVでいつでも好きな時に見ることができる。しかし選挙のときに、国会の構成員たる議員、あるいは自治体の首長候補者の政見放送を自由に見ることができないのはどういうことか。これでいったい何の民主主義か。

 一日も早くインターネットで政見放送を見ることができるように公職選挙法を改正してほしい。

※都知事選中、話題になった 外山恒一氏の政見放送です。選挙期間中、いったんYou Tubeにアップされましたが、削除されていました。選挙も終了したので再度アップされています。中には、BGMつきのもあるようです。(SOBA感想:これを撮影したカメラマンは凄いと思う。SOBAだったら何度やっても笑ってしまって、その声が入ってしまうと思う。あまり笑いを押し殺そうとしたら悶絶してしまうかも、。)


Photo_25


Photo_26


追記:以下、サウスパーク風バージョン。


 以下、お勧め。「ぬぬぬ? いろいろあるけど...明日晴れるといいね」より
結果を受け入れざるを得ない民主主義の弱点攻撃

【1】 異常に早期化する"当確"選挙速報とシナリオ掴んだ記者たちの我慢汁
【2】 「そういうことになってますから」の世の中のシナリオ書きの反復練習 
【3】 「横田めぐみが帰ってくる」衆院解散同日選挙と"安倍改憲翼賛体制"の確立 
【4】 結果と数字の目晦まし、新手のセコー戦術は世論偽装のクリックスクラム 
【5】 「あきらめてもらうシナリオ」への最大のレジスタンスは「あきらめてやんないこと」

関連記事
ネット時代の勝手連と公職選挙法

関連投稿
浅野さんの最新ポスター登場と選挙情勢。そして、法定1号ビラと2号ビラの印象。
政見放送、インターネットTVでなぜやらない。公職選挙法は時代遅れだ、「変な公選法」の歌をZAKIさんに作曲してほしい。(笑)
インターネットと選挙、考える材料として宮台真司さんの発言。
萎縮効果としてのきっこさんの「お知らせです。」問題と公選法、そしてケーススタディとしてのマスコミ・ウォッチング。
きっこさんの熱烈「浅野さん大好きだ」宣言に心からの拍手を送ります。
選挙とインターネット、いまや一番自民党が後ろ向きかも、。ニート・フリーター、若者の敵、反動政党の自由民主党。(笑)

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

|

« NHK開票速報、8:30放送開始と同時の当確速報を嗤い、その悪意あるメッセージ性に注目しよう。 | トップページ | 浅野史郎さんがTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に電話出演していました。インターネット放送しときます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局 外山恒一氏だけ見た。政見放送を自由に見たいのに見れない。公選法は有権者に優しくないぞ、俺たちの願いをかなえてくれるのはどの政党だ?:

» 浅野史郎氏に思う。 [晴天とら日和]
「きまぐれな日々」様 口をつぐんだ「リベラル系」著名人たち。 kojitakenさんの文章を読みながら、「そうだよなぁ〜!」と心底納得してしまった部分大です。 (但し、一箇所だけ書き加えたいと思うのは。=康夫ちゃんは都知事選に出る腹は満々だったと思う。ところが、...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 14時23分

» 勝手連の皆さま、お疲れさまでした! [庶民も立ち上がるぞ!勝手連]
浅野史郎さん、お疲れさまでした。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 17時23分

» 石原都知事再選に思う [日本の将来を変えたいので、ブログを始めました。]
font size=3font color=black  予想通りとは言え、結果は石原氏の圧勝でした。反石原票をまとめても、石原氏に勝てませんでした。  これをどのように考えるかは、支持者層の分析が必要だと思います。  石原再選の、一番の功労者は、民主党です。この政党は、自民党と対決すべき政党である自覚に欠けるようです。最初から対決する姿勢が見えませんでした。敵前逃亡と言われても、返す言葉がないでしょう。  これも、石原都政では、与党の立場にあ..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 17時46分

» 「財政破綻」を持ち出す「反新自由主義」者は短慮であり“犯罪者”である。 上 [晴耕雨読]
世の中は面白いもので、知識や情報を得た人たちのある部分は、その能力を活かすのではなく逆行してしまい、現実の真相から遠ざかり現実の表層にこだわって物事を判断しているように思える。 その典型が、「反小泉」や「反新自由主義・反市場原理主義」の立場でありながら「財政破綻」と政策判断を結びつける人たちである。 財務省官僚を筆頭に優良企業の経営者や金融資産保有者そして「新自由主義・市場原理主義」信奉者が「財政破綻」と政策判断を結びつけることに異論はない。 なぜなら、それが彼らにそれなりの“短期”的利益をもた... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 18時51分

» 続・浅野史郎氏に思う。あきらめない! [晴天とら日和]
果たしてイシハラシが後4年間勤め上げられるか大いに疑問ですが? イシハラシの2期8年間のツケは途方もなく大きいものです。 それで、都民が痛みに堪え得るかどうか? と、いうかコイズミのせいで、・・・・・ ↓ 痛みに堪えて 堪えて 堪えて...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 21時10分

» 敗戦翌日の雑感:1ヶ月でここまで来たんだから [はじめの一歩]
今回の選挙,初めて自分でも活動してみて手ごたえがありました.職場でも街頭でも初めて政治の話をして,意外なほど自分と同じ考えを持っている人が多いことを感じました. こういう初めての活動をやった多くの人を含めて積み上げた結果が30%,169万票.選挙だからもちろん結果は1か0.負けてしまったわけです.それも圧倒的な差で.でも,これが選挙でなくて何かの商品マーケットだとしたら,ずーっと先行していて最近では誤作動も増えて再起動が必要になったと自認している超有名ブランドに対して,地方の有力ブランドを持ってき... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 00時39分

» 過激ブログの寵児「きっこの日記」の全面降伏 [話題の仰天エンタメ情報]
「耐震偽装事件」で名を売った人気ブログ「きっこの日記」が、ついに全面降伏。先月28日に公開した日記を、半日も経たずに全文削除し、お詫びコメントをアップした。 削除した日記は、石原慎太郎都知事が、裕次郎に「在日の女なんかと結婚するのはお前の勝手だが、絶対に子供だけはつくるなよ! この石原の家系が在日の血でけがされちゃかなわないからな! と恫喝した」というもの。 それにしても「きっこ」とは一体、誰なのか。「本人は�... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 13時15分

« NHK開票速報、8:30放送開始と同時の当確速報を嗤い、その悪意あるメッセージ性に注目しよう。 | トップページ | 浅野史郎さんがTBSラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ!」に電話出演していました。インターネット放送しときます。 »