« ニャらばそれニャらオリジナルペアTシャツの第1号を作成しました。ペアTシャツを渡す変なおじさん都市伝説は生まれるのか。(笑) | トップページ | 資料として採録、「れんだいこのカンテラ時評280 【一足早い東京都知事選予想】」 »

2007年4月 8日 (日)

「浅野さんが自衛隊のイラク派遣に賛成しているというデマが流されています。」&「宣伝する共産党のやり方は哀しいです。」情報

 以下、しろう@はーと おっかけ日記 より転載。

関連投稿
浅野さんの最新ポスター登場と選挙情勢。そして、法定1号ビラと2号ビラの印象。

※他の資料等も雑談日記内でサイト内検索したい方は、「問題提起バナー」の下にある、「雑談日記内スピード検索」をご利用ください。


浅野さんはイラク派遣に反対しています!
2007.04.07 Saturday | by shiro-a

浅野さんが自衛隊のイラク派遣に賛成しているというデマが流されています。

イラク派遣についての浅野さんの考えはメルマガを読むとよくわかります。
浅野さんのHP「夢らいん」からバックナンバーが読めます。

2002/12/17 「イージス艦派遣のあわただしい決定」

特に次の記事が重要だと思います。

2003/1/21 「イラクそして北朝鮮」

「 大量破壊兵器を保持しているということをもって、アメリカはイラク攻撃の根拠にしている。地球上の大量破壊兵器の半分以上を持ってい るのはアメリカであり、地球上で唯一原爆を実際に使用して大量の殺戮を行った国は、同じくアメリカである。唯一の被爆国である日本が、アメリカとイラク双 方に対して、「どっちもやめろ」と言えるポジションにある。日本が進むべき道は、内外から対米追随と見られてしまう安易な外交政策ではなく、日本しかでき ない、他に置きかえられないようなポジションを意識しつつ、独自性のある発言をしっかり確保していくことであろう。イラク攻撃に関して、アメリカが「先制 攻撃権」なるものを言い出していることは、何人かの識者が指摘しているように、極めて危険なことである。放っておけば重大な軍事的脅威になることが明らか な場合は、その国に対して先制的に攻撃をして脅威の芽を摘むことが正義であるという「理論」のようであるが、とんでもない理論である。それは、地球上でア メリカのみに許されるのではないはずだから、パキスタンがインドに、イスラエルがパレスチナ国家に(その逆も)、先制攻撃は許されることになる。アメリカ の唯我独尊であるだけでなく、世界全体がならずもの国家になるようなものである。こういったことにも、日本は「ノー」と明確に発言していかなければならな い。」

アメリカの間違った強者の理論に対し、「ノー」と言うのが、かってアメリカから大量殺戮兵器である原爆を投下された日本の役割だと、浅野さんは明言しています。

この言葉、みんなに知ってほしいです。

浅野さんの言葉尻をとらえて曲解し、宣伝する共産党のやり方は哀しいです。

「ノーと言える日本!」を書きながらやはり間違った強者の理論で弱者を殺戮しているあの方の支持者にも知ってほしい。


 以上、転載終わり。

ニュース:「アサノ勝手連を立ち上げました (庶民も立ち上がるぞ!勝手連)」

↑ 管理人:喜八さん

関連記事
東京都知事選挙「勝手連」情報
ネット時代の勝手連と公職選挙法

関連投稿
政見放送、インターネットTVでなぜやらない。公職選挙法は時代遅れだ、「変な公選法」の歌をZAKIさんに作曲してほしい。(笑)
インターネットと選挙、考える材料として宮台真司さんの発言。
萎縮効果としてのきっこさんの「お知らせです。」問題と公選法、そしてケーススタディとしてのマスコミ・ウォッチング。
きっこさんの熱烈「浅野さん大好きだ」宣言に心からの拍手を送ります。
選挙とインターネット、いまや一番自民党が後ろ向きかも、。ニート・フリーター、若者の敵、反動政党の自由民主党。(笑)

「三国人発言、シナ発言、ババア発言、フランス語は数を勘定できない発言⇒都民としてそんなあなたが恥ずかしい、もう沢山だ、うんざりだ」バナー 石原慎太郎のスバラシイ花粉症対策(笑)バナー
慎太郎暴言データ集  慎太郎暴言データ集

無断転載、転用を禁止します。必ずバナーにリンクをはるか、リンクのある雑談日記作成を明示してください。

小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 小泉の「自民党をぶっ壊す、「47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。」、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題、で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー

マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー マンネリ共産党は結果として自民党の応援団、いつまでそんなことやるのバナー

「聞けわだつみ」の慟哭が聞こえないのか?

※雑談日記への連絡メールアドレス: メール送信
メールが多いので、見逃す場合があります。確実に連絡を取りたい場合にはコメントでの通知と併用してください。

|

« ニャらばそれニャらオリジナルペアTシャツの第1号を作成しました。ペアTシャツを渡す変なおじさん都市伝説は生まれるのか。(笑) | トップページ | 資料として採録、「れんだいこのカンテラ時評280 【一足早い東京都知事選予想】」 »

コメント

本来ならば、浅野陣営と吉田陣営は候補者一本化に向けた努力をすべきでした。
例えば、浅野氏が当選したら、吉田氏を副知事にするとか・・・

それができなかった責任の一端は共産党にもありますが、最大の責任は民主党にあります。

民主党は「密告義務法」に賛成したことで、その正体を現しました。

民主党の中には安倍晋三も顔負けのウルトラタカ派が存在し、彼らは憲法改悪を指向し、「共産党と協力するくらいなら落選したほうがいい」という考えです。
彼らは、財界とのつながりが強く、資金力もあるため、党内を事実上支配しています。
小沢党首は共産党を含む全野党共闘を目指していましたが、現在では党内で孤立に近い状態です。

そのような民主党にはほとんど期待はできません。
現状では、社民党と共産党に頑張ってもらうしかないでしょう。

投稿: kuroneko | 2007年4月 8日 (日) 06時53分

共産党は自分たちの勢力が伸びるのであれば、国民のことなど考えず何でもアリの政党ですね。だから一般国民から嫌悪されるのです。はっきり言って共産党が政権をとるくらいなら自民党のほうがよっぽどマシです。

投稿: あかねこ | 2007年4月11日 (水) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浅野さんが自衛隊のイラク派遣に賛成しているというデマが流されています。」&「宣伝する共産党のやり方は哀しいです。」情報:

« ニャらばそれニャらオリジナルペアTシャツの第1号を作成しました。ペアTシャツを渡す変なおじさん都市伝説は生まれるのか。(笑) | トップページ | 資料として採録、「れんだいこのカンテラ時評280 【一足早い東京都知事選予想】」 »