« 九条とジュゴンを組み合わせたTシャツを作ってみました。「九条守ろう」が、ファッショナブルで格好よくてはだめですか。(笑) | トップページ | ダービー監督官庁松岡農相が来なかったのに、はしゃいでたとは「小泉効果? 昭恵夫人のおかげ? 首相、ダービー複勝的中」って、。 »

2007年5月27日 (日)

民主党の松原仁は底抜けの馬鹿。⇒5月25日の外務委員会で、47分の持ち時間の82%を使って「南京虐殺」「慰安婦」を否定。

◆ 美しい壺日記 ◆ の「松原仁というバカ議員が「南京大虐殺」「慰安婦」を否定」で紹介されていた、5月25日衆院外務委員会で、
四十五分間の質問時間のほとんどを「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」がなかったとの主張にあて、政府に中国政府の見解を「訂正」させるよう執拗(しつよう)に迫りました。

と言うしんぶん赤旗の記事、「ほんまかいな」と衆議院 Internet TV松原仁の部分で見てみたらまさにその通りだった。47分の質問時間中、最初の8分以降、終わりまで『「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」がなかったとの主張』だった。「南京虐殺」は全然なかっただと。論理的にも全否定と言うのはなかなか大変なことなのだよ、松原君。衆議院TVを見ていたら、麻生や外務副大臣の何とかと言う奴の方がよほどまともに見えてしまったぞ。

 まぁ、こいつは前原と同じ松下政経塾出身だというし、TVにもチャラチャラと頻繁に出ていてろくな奴ではないと思っていたが、本当にろくな奴ではなかった。

 そもそも、今外務委員会で追求するなら、エリツィン弔問外交もできなかった安倍の無能・アホ外交を追及すべきだろうが、。

「弔問パフォーマンスはしても弔問外交もできないお子ちゃま安倍のアフォ~」バナー 「弔問パフォーマンスはしても弔問外交もできないお子ちゃま安倍のアフォ~」バナー

関連投稿
人類猫化計画のロキさん、お待たせね「弔問パフォーマンスはしても弔問外交もできないお子ちゃま安倍のアフォ~」バナーです。(笑)

 お~い、民主党の松原仁、「南京虐殺」関連で妄言を吐くならいくらでもやってやるぜ。パソコン通信の頃に散々ネットウヨとやりあって本もかなり読んだ。

(クリックすると拡大します)
20070527 右の3冊はレトリック・論理関係、心理学の本で余計だけれど、それ以外、その頃読んだ南京関係の本の一部だ。俺はやりだしたら、しつこいぞ。まず松原仁、お前をたたくバナーを作らなきゃな。(笑)



20070527_1
 以下、Wiki Pediaに出ていた「松原 仁」についての情報。資料として採取。

松原 仁(まつばら じん、昭和31年(1956年)7月31日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)。東京都議会議員(2期)。松下政経塾(2期生)。
衆議院議員 松原 仁 生年月日     昭和31年(1956年)7月31日
出生地     東京都板橋区
出身校     早稲田大学商学部卒業
学位・資格     商学士
前職・院外役職(現在)     東京都議会議員
所属委員会
・内閣役職(現在)     衆・内閣委員会理事、拉致問題等特別委員会委員
世襲の有無     無
選出選挙区
(立候補選挙区)     比例東京ブロック(東京3区)
当選回数     3回
所属党派(現在)     民主党(小沢グループ・川端グループ)
党役職(現在)     東京都総支部連合会副会長
会館部屋番号     衆・第2議員会館702号室
ウェブサイト     松原仁オフィシャルサイト
目次
[非表示]

    * 1 概要
    * 2 略歴
          o 2.1 政歴
    * 3 関連項目
    * 4 外部リンク

[編集] 概要

    * 北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(拉致議連)事務局長代理の代理を務めるなど拉致問題解決に力を尽くしている。
    * 松原仁のジンじん仁(ラジオ日本系)というラジオ番組を持っている。
    * 親交ある音楽家・すぎやまこういちから応援歌♪「JIN・ジン・じん・仁・松原仁」をプレゼントされた
    * 政界入りを決意して以来新自由クラブ→自民党→新生党→新進党→自由党→民政党→民主党と政党を移籍している。
    * ビートたけしのTVタックルでの「政界時代劇」では平沢勝栄、河村たかしに次ぐ人気である。特に兄貴分である河村とは同シーンで度々共演し、キスされるNGがあったり、国定忠治(河村)の子分役を演じるなど、その真顔の演技は笑いを誘っている。
    * 中国の歴史教育における学習指導要領(2001年度版)を入手し、中国で行われている反日教育の実態を強調した。
    * 積極的にメディアに出演するなど知名度も高い。

[編集] 略歴

    * 昭和31年(1956年)
          o 7月31日 出生。
    * 昭和53年(1978年)
          o 3月 東京都立豊島高等学校卒業。
    * 昭和56年(1981年)
          o 3月 早稲田大学商学部卒業。
          o 松下政経塾入塾(2期塾生)。

[編集] 政歴

    * 昭和60年(1985年)
          o  東京都議会議員選挙(大田区・新自由クラブ)落選(次点)。
    * 平成元年(1989年)
          o 7月 東京都議会議員選挙(大田区・無所属)当選。
    * 平成5年(1993年)
          o 6月 東京都議会議員選挙(大田区・新生党)2期目当選。
    * 平成8年(1996年)
          o 10月20日 第41回衆議院議員総選挙(東京3区・新進党公認)落選。67,653票。
    * 平成10年(1998年)
          o 3月 衆議院議員補欠選挙(東京4区・無所属)落選。35,521票。
    * 平成12年(2000年)
          o 6月25日 第42回衆議院議員総選挙(東京3区・民主党公認)当選。84,372票。
    * 平成15年(2003年)
          o 11月9日 第43回衆議院議員総選挙(東京3区・民主党公認)2期目当選。122,181票。
    * 平成17年(2005年)
          o 9月11日 第44回衆議院議員総選挙(東京3区・民主党公認)3期目当選(比例東京ブロック)。123,999票。松原の得票数は前回を上回るも、前回破った自民党候補石原宏高に惜敗。

慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会(いあんふもんだいとなんきんじけんのしんじつをけんしょうするかい)は民主党内の若手保守系議員によって立ち上げられた議員連盟のひとつ。2007年3月に設立。

アメリカの下院において慰安婦に対する日本政府の謝罪を求める決議案が議論されていることに対し、「旧日本軍・政府の関与はなかった」という立場から、いわゆる河野官房長官談話の見直しを安倍首相に提言する議員連盟として立ち上げられている。

また、慰安婦問題と共に南京事件に関しても真実の検証を呼びかけており、定期的に勉強会を開いている。[1]

会長は渡辺周。事務局長は鷲尾英一郎。呼びかけ人は20人に及ぶ。

[編集] 呼びかけ人一覧

 衆議院

    * 石関貴史
    * 市村浩一郎
    * 河村たかし
    * 北神圭朗
    * 小宮山泰子
    * 神風英男
    * 鈴木克昌
    * 田名部匡代
    * 田村謙治
    * 長島昭久
    * 牧義夫
    * 松原仁
    * 三谷光男
    * 吉田泉
    * 笠浩史
    * 鷲尾英一郎
    * 渡辺周

 参議院

    * 大江康弘
    * 芝博一
    * 松下新平

日本会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

日本会議(にっぽんかいぎ)は、日本最大規模の右派・保守系市民団体。
目次
[非表示]

    * 1 概要
    * 2 日本会議の主な役員
          o 2.1 日本会議中央役員
                + 2.1.1 顧問
                + 2.1.2 会長
                + 2.1.3 副会長
                + 2.1.4 代表委員
                + 2.1.5 理事長
                + 2.1.6 事務総長
                + 2.1.7 事務局長
          o 2.2 日本会議国会議員懇談会
    * 3 脚注
    * 4 関連項目
    * 5 外部リンク

[編集] 概要

愛国主義・反共主義・親米保守主義の立場から提言を行っている。島村宜伸、麻生太郎、安倍晋三、山谷えり子、稲田朋美、平沼赳夫、中川昭一、高市早苗、下村博文、西村真悟などの政府与党系国会議員との結びつきが強い。各右派・保守系団体同士の連絡機関(労働組合で言うところの「ナショナルセンター」)の役割も果たしている。一般的には財界系と目される。

前身は「日本を守る国民会議」[1]と「日本を守る会」[2]。両団体が統合する形で1997年(平成9年)5月30日に発足した。9ブロックに区切られた47都道府県のほぼ全てに支部または類似組織が置かれている。毎月、機関紙『日本の息吹』を発行している。傘下に、復古調の歴史教科書『新編日本史』を出した事で知られる明成社(→歴史教科書問題)。

文化人から政治家、財界や官僚出身者、宗教家、民族派活動家まで各方面の広範・多彩なメンバーを擁し、国益と伝統的な価値観に基づき、憲法改正問題、教育基本法改定や道徳教育などの教育問題、靖国神社参拝の推進活動、女系天皇を認める皇室典範改正、外国人参政権、夫婦別姓、人権擁護法案に反対するなどの主張・活動を展開している。

97年5月29日発足の日本会議国会議員懇談会(会長:平沼赳夫)に248名の国会議員が属する。

[編集] 日本会議の主な役員

[編集] 日本会議中央役員

(2006年8月現在)

[編集] 顧問

    * 宇野精一 東京大学名誉教授
    * 北白川道久 伊勢神宮大宮司
    * 久邇邦昭 神社本庁統理
    * 白井永二 鶴岡八幡宮名誉宮司
    * 瀬島龍三 伊藤忠商事特別顧問
    * 服部貞弘 岩津天満宮名誉宮司
    * 渡辺恵進 天台座主

[編集] 会長

    * 三好達 元最高裁判所長官

[編集] 副会長

    * 安西愛子 声楽家・元参議院議員
    * 石井公一郎 明成社社長、ブリヂストンサイクル元社長
    * 小田村四郎 拓殖大学総長
    * 小堀桂一郎 東京大学名誉教授
    * 矢田部正巳 神社本庁総長
    * 山本卓眞 富士通名誉会長

[編集] 代表委員

    * 秋本協徳 新生佛教教団代表役員
    * 石原慎太郎 作家・東京都知事
    * 井尻千男 拓殖大学日本文化研究所所長
    * 出雲井晶 作家・日本画家
    * 板垣正 元参議院議員
    * 市川晋松 日本相撲協会前相談役
    * 伊藤憲一 青山学院大学教授
    * 稲山霊芳 念法眞教燈主
    * 井上太郎 霊友会総務理事
    * 入江隆則 明治大学教授
    * 宇佐美忠信 財団法人富士社会教育センター理事長・元全日本労働総同盟会長
    * 宇都宮鐵彦 日本会議経済人同志会会長
    * 海老原義彦 軍人恩給連盟全国連合会会長・元参議院議員
    * 大石泰彦 東京大学名誉教授
    * 岡田恵珠 崇教真光教え主
    * 岡野聖法 解脱会法主
    * 小串和夫 熱田神宮宮司
    * 尾辻秀久 参議院議員・日本遺族会副会長
    * 小野田寛郎 元陸軍少尉・財団法人小野田自然塾理事長
    * 加瀬英明 外交評論家・日本教育再生機構役員・史実を世界に発信する会代表委員・日本李登輝友の会副会長
    * 上村和男 社団法人国民文化研究会理事長
    * 唐澤祥人 日本医師会会長
    * 城内康光 前ギリシャ大使・元警視総監
    * 清原恵光 比叡山延暦寺代表役員執行
    * 黒川紀章 建築家
    * 黒住宗晴 黒住教教主
    * 慶野義雄 日本教師会会長・平成国際大学教授
    * 佐伯彰一 東京大学名誉教授
    * 佐藤和男 青山学院大学名誉教授
    * 澁木正幸 廣建会長
    * 志摩淑子 朝日写真ニュース社社長
    * 春風亭柳昇 落語家
    * 鈴木俊一 日本倶楽部会長・元東京都知事
    * 関口徳高 仏所護念会教団会長
    * 千玄室 茶道裏千家家元(旧軍では特攻隊員であった)
    * 副島廣之 明治神宮常任顧問
    * 園田天光光 自由民主党各種女性団体連合会長・元衆議院議員
    * 高城治延 伊勢神宮少宮司
    * 瀧藤尊教 和宗総本山四天王寺第百五世管長
    * 田久保忠衛 外交評論家
    * 竹本忠雄 筑波大学名誉教授
    * 寺島泰三 社団法人日本郷友連盟会長
    * 外山勝志 明治神宮宮司
    * 中野良子 オイスカインターナショナル総裁
    * 南部利昭 靖国神社宮司
    * 長谷川三千子 埼玉大学教授
    * 平岩昌利 東京都神社庁庁長
    * 廣池幹堂 財団法人モラロジー研究所理事長
    * 保積秀胤 大和教団教主
    * 堀江正夫 英霊にこたえる会会長・元参議院議員
    * 前野徹 アジア経済人懇話会会長・元東急エージェンシー社長
    * 丸山敏秋 社団法人倫理研究所理事長
    * 宮崎義敬 神道政治連盟会長
    * 村尾次郎 元文部省教科書調査官・全国地名保存連盟会長
    * 村松英子 女優
    * 森定慈芳 比叡山延暦寺代表役員
    * 役山明 社団法人偕行会前会長

[編集] 理事長

    * 戸澤眞 明治神宮権宮司

[編集] 事務総長

    * 椛島有三 日本会議常任理事

[編集] 事務局長

    * 松村俊明 日本会議常任理事

[編集] 日本会議国会議員懇談会

    * 会長:平沼赳夫
    * 会長代行:中川昭一

[編集] 脚注

   1. ^ 保守系文化人、故石田和外・元最高裁判所長官が呼びかけて1978年に出来た「元号法制化実現国民会議」が改組。旧軍閥関係が中心。役員に黛敏郎ら。
   2. ^ 神道・仏教系宗教・修養団体中心、神社本庁、解脱会、国柱会、霊友会、崇教真光、モラロジー研究所、倫理研究所、キリストの幕屋、仏所護念会、念法真教、オイスカ・インターナショナル、三五教などがメンバー。

[編集] 関連項目

    * 伝統と創造の会
    * 憲法改正論議
    * チャンネル桜
    * 正論
    * 産経新聞
    * 諸君!
    * SAPIO
    * 日本青年協議会
    * 松尾千秋

|

« 九条とジュゴンを組み合わせたTシャツを作ってみました。「九条守ろう」が、ファッショナブルで格好よくてはだめですか。(笑) | トップページ | ダービー監督官庁松岡農相が来なかったのに、はしゃいでたとは「小泉効果? 昭恵夫人のおかげ? 首相、ダービー複勝的中」って、。 »

コメント

Sobaさま、
AbEnd1万件目のTBおめでとうございました。カナダから愛を込めてなにかプレゼントを送らせていただきますので、ご住所を教えていただけたらと思います。

後ほど、メールしますね。

投稿: 美爾依 | 2007年5月28日 (月) 09時37分

凌雲会(前原誠司、仙石由人、枝野幸男、野田佳彦などネオリベネオコン)という自民党清和会(旧森派)別働隊が民主党内にあります。
彼らの活動は常に森派と表裏一体であるとしか思えません。森派が窮地に陥ると必ず何らかの形でサポートします。その際に必ずテレビ朝日と朝日新聞が協力します。テレ朝、朝日共に会社(局)のトップは元森派番記者出身です。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%B4%BE%E9%96%A5

投稿: 匿名 | 2007年5月28日 (月) 10時37分

日本会議とか松下政経塾出身ということで統一教会と大いに関係のある人間ですね。ネオコン・ネオリベラル議員のお家芸としか言いようがありません。統一教会工作員らしくネットウヨクの元締めとして南京虐殺(数千人でも虐殺には変わりない)否定、慰安婦(娼婦であろうとも戦争には必ず慰安婦がつき物。有史以来ずっと)否定ご苦労様。

松下政経塾は統一勝共政経塾に名前を変えて文鮮明の銅像でも建てろ、と嫌味を言っておきます。

投稿: ゴルゴ十三 | 2007年5月28日 (月) 22時45分

SOBAさん、こんちわ。 いつも見てますが、忙しくて、久しぶりのコメントです。

松原仁は頭がバカ悪い!
歴史なんか全然知らない大バカです!

投稿: デカルト | 2007年5月29日 (火) 03時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の松原仁は底抜けの馬鹿。⇒5月25日の外務委員会で、47分の持ち時間の82%を使って「南京虐殺」「慰安婦」を否定。:

» AbEnd1万件達成と共に安倍内閣支持率急落の嬉しいニュース [カナダde日本語]
ついにAbEndへのTBが一万件を達成した。一万件目のTBは 『雑談日記』のSobaさまだった。 Sobaさまには、いつも目をひくバナーを作っていただいており、私も数多く使わせていただいている。これらのバナーを作って管理する... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 13時06分

» グローバリズム(新自由主義)か、国民経済主義か [晴耕雨読]
>日本経済の供給力や貿易黒字の問題ですが、産業の空洞化にともない、供給力や貿易黒字が減少化するのは、避けられないのではないでしょうか? 個別企業(経済主体)の利潤獲得活動を称揚する自由主義経済価値観が多数派で国策もそれを基礎にするものである限り、避けられないと考えています。 それどころか、自由主義経済価値観を基礎にした国家社会の運営は、産業の空洞化すなわち供給力や貿易収支黒字の減少を加速化します。 この間の日本経済のようにGDPが縮小する状況が続けば、個別企業(経済主体)は、自分のところの利潤... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 12時44分

« 九条とジュゴンを組み合わせたTシャツを作ってみました。「九条守ろう」が、ファッショナブルで格好よくてはだめですか。(笑) | トップページ | ダービー監督官庁松岡農相が来なかったのに、はしゃいでたとは「小泉効果? 昭恵夫人のおかげ? 首相、ダービー複勝的中」って、。 »