« 参院選まであと2ヶ月と言う6月になった頃からアニメGIFバナーが動かないひどい状態が続いていますが、皆さんはどうですか。 | トップページ | 「7月29日参院選、傲慢自公お灸記念日、用事あるなら期日前投票7月13日~28日、棄権は危険」バナー »

2007年6月26日 (火)

携帯端末「ブラックベリー」盗聴リスク問題とエシュロン、&政治ブロガーとPCセキュリティ、そしてWindowsのくびきについて。

 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんが

2007年06月26日
携帯端末「ブラックベリー」使用は米国諜報機関による盗聴のリスク

で紹介してくれた携帯端末「ブラックベリー」の盗聴リスク問題は6月22日のTBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」でも話題として話されていました。投稿しようと考えていたのだがタイミングを失してしまいました。はなゆーさんのエントリーで書かれていない部分もあるので一応メモだけしておきます。

 エシュロンと言うと英米の世界的規模での盗聴システムですが、日本ではなぜかエシュロンなどと言うと「陰謀論か?」と一笑に付される傾向があるようです

 しかし、世界標準ではそんな日本の感覚の方がローカルのようです。

 上記TBSの番組中で話されていたのを箇条書きにすると、

・フランスでは閣僚に携帯端末「ブラックベリー」を禁じた。前にも通達したらしいが再度周知した。

・またフランスでは政府関係だけではなく、民間企業のトタル(英語読みで、トータル)が社員の携帯端末「ブラックベリー」使用を禁止した。

・「ブラックベリー」はサーバーが英米にあり、エシュロンとの関係でも警戒されている。

・情報の安全保障と言うことで、中国ではIT環境の導入に当たって、政府機関ではMSのWindowsの導入を禁止しすべてリナックスを使うことに決めている。

以上です。

※政治ブロガーなら、MicroSoftがブッシュのイラク戦争協力企業だったことを覚えておくべきです。毎月やるWindowsアップデートでは、パソコン的に言うと、いわば万歳して仰向けにひっくり返りシャツを捲り上げて腹を出しているようなものです。スパイウェア検出ソフトで有名な「Spybot - Search & Destroy」で検索すると「Microsoft.WindowsSecurityCenter.AntiVirusDisableNotify」がスパイウェアとして検出されます。参考情報です。(笑)

※現在使っているパソコンがとんでもない状態になってまして、喫緊の課題としてリナックスやMacを購入するかどうするか真剣に考慮中です。いずれにしろ、Windowsはこりごりです。現在起きている現象をメモしておいてリナックスやMacにした時に、なるべく詳細にブログで書いてやろうと考えています。

関連投稿
政治ブログとパソコンセキュリティ。どうにもこうにも使いづらくなっちゃったのでいくつかの対処策をとりました。現在快適。(笑)」(ただし、上記のパソコンがひどい状態はこのエントリー投稿後のことです。もう、個人でできるレベルを完全に超えていると考えています。どのような状態かいずれ近いうちにこまかく書くつもりです。)


参考として、投稿しようとしていたけれどまだ未投稿だったセキュリティに関する以下僕のメモ。

「IT的な距離とアナログ的距離感覚とのギャップからくる油断が危険の元」

 IT的セキュリティの世界と言うのはなかなか皆さん実感をもって感じられないようです。人は本能的に現実の距離感でしか安全か安全でないかを判断しないからです。

 すぐ隣に人相の悪い男がいれば誰でもそれとなく身構え注意力に神経を集中させます。しかしどれほど極悪の男の話しを聞いてもそれが隣の県とか国とかあるいは地球の裏側にいるのなら誰も心配などしません。

 距離感の錯覚こそが落とし穴です。つまり、インターネットと言うのは電磁波の世界で、光の速度が1秒間に地球を7回り半で、それに匹敵する世界と言うことです。

 つまりこう言う事です。攻撃者にとっては地球の裏側とか距離が離れていても距離は関係なく、カモの目の前で作業するのと同じと言う事です。

 目の前にいる男がニヤニヤしながらパソコンとこちら側を交互に見たりしていれば、誰でも当然用心するはずです。

 IT的に言えばまさに同様なことなのに、現実には目の前に誰もいないので誰も心配もせずセキュリティに関心も持たないと言うわけです。

 よく掲示板などで懲罰的な意味をこめてグローバルIPアドレスを「さらす」と言う言い方をします。

 グローバルIPアドレスは世界で一意のユニークな住所のようなものです。今までの文章を読んでもらえればそれが何を意味するかはお分かりいただけるでしょう。

 「カナダde日本語」の美爾依さんの「『灰色のベンチから』のSOS」のエントリー中の話しを僕は現実感を持って実感できます。

 僕がセキュリティに関心をもつようになったのは、まさに同様の経験をしたことがあるからです。

 バナークリックで政治ランキング。雑談日記は現在2頁目(51位~100位)、ネットウヨブログを蹴散らし7月1日(日)頃に1頁(1位~50位)に殴りこみます。(笑)リベラル派で断固占拠するゾ。ぶいっちゃん待っててね。(^^;
人気blogランキングバナー

天木直人さんを応援しています、SOBA個人用バナーです。草原の壁紙を使っていて同じく天木さん支持している人は使ってもいいですよ。(笑)
完全プライベートバナー「僕は青空と平和が好きだから天木さんを応援します」

ZAKIのバナー

関連投稿
AbEnd諸君、さらに大挙して政治ブログランキングに進出しよう。129位からスタートし、一晩で46ブログをゴボウ抜きで追越したゾ。(笑)


 以下、資料として採録。

※他の資料等も雑談日記内でサイト内検索したい方は、右上にある「一発必中検索」で探してください。Googleよりはるかに正確に一発必中で探せます。

〔NEWS〕 フランス政府 カナダ製の携帯端末「ブラックベリー」を使用禁止 米諜報機関、NSA(国家安全保障局)による盗聴の恐れ

 ルモンド紙(電子版、6月19日付け)が報じたところによると、フランス政府はカナダ製携帯端末「ブラックベリー」の公務に関する使用禁止の徹底を図ろうとしている。

 「ブラックベリー」は米英のサーバーを通じて携帯電話はメールが配信されているが、フランス政府の経済防諜責任者は、同紙に対し、「傍受の危険は現実のものである。これは経済戦争だ」と語った。

 フランスの国防相による「ブラックベリー」禁止通達は、1年半前に出され、今回、改めて通達された。こっそり使っている政府関係者がまだいることから、禁止を徹底した。「政府情報が外国の手のなかに出回るのは問題外のことだ」と、通達は述べている。

〔大沼・注〕
 米国のNSAといえば、英国、カナダなどアングロ・サクソンの同盟国を配下に、グローバルな盗聴・盗視網、「エシェロン」を運用している本家本元である。「ブラックベリー」の通信傍受など、お手のものだろう。

 ルモンドによれば、「ブラックベリー」利用者は、全世界で、700万人近く。日本でも普及している。

 政府や企業関係者はただちに使用を中止すべき、かもしれない。

BlackBerry
http://ja.wikipedia.org/wiki/BlackBerry

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
Disambiguationこの項目では携帯情報端末について記述しています。植物についてはブラックベリーをご覧ください。

BlackBerry(ブラックベリー)は、カナダのResearch In Motionが開発した携帯端末及びメッセージングサービスである。

端末は、音声通話や携帯メールの他に、PC向けホームページの参照やPCメールの送受信等が出来るスマートフォンである。QWERTY配列キーボードを搭載した機種も存在する。Research In Motion社以外の端末でもノキアなどがBlackBerryクライアントを搭載した端末をリリースしている。

NTTドコモが2006年秋から販売を開始している。サーバー(BlackBerry Enterprise Server)とのセットで、主に企業向けに提供される。

[編集] その他

    * フランス政府では閣僚に対して、ブラックベリーより送信された電子メールがイギリスやアメリカののサーバーを通じて送信されることから、国外の情報機関に機密情報が流出する恐れがあるため、ブラックベリーの携帯端末の使用を禁止している。しかし、暗号化されたメールの内容は国外の諜報機関は解読することはできないという見解もある。


La complainte du Blackberry dans les ministe`res
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0,36-925472,0.html

LE MONDE | 19.06.07 | 16h31  .  Mis a` jour le 19.06.07 | 16h31
Augmentez la taille du texte
Diminuez la taille du texte
Imprimez cet article
Envoyez cet article par e-mail
Recommandez cet article
Citez cet article sur votre blog
Classez cet article
Re'agissez a` cet article

Une complainte re'currente monte, depuis la pre'sidentielle, au sein des cabinets ministe'riels, a` Matignon et a` l'Elyse'e : l'interdiction d'utiliser le Blackberry, un assistant personnel permettant de te'le'phoner et de recevoir des courriers e'lectroniques (Le Monde du 9 juin).

De'bauche's dans des banques d'affaires, des cabinets d'avocats et des entreprises, ils n'en reviennent toujours pas. "On a le sentiment de perdre un temps fou, il faut re'apprendre a` travailler a` l'ancienne, en fait de rupture, on vit pluto^t une fracture technologique", s'exclame ce directeur de cabinet d'un grand ministe`re. Pre`s de 7 millions de personnes, des cadres et des dirigeants du monde entier, ne peuvent plus vivre sans ce bijou de technologie, leader en France et aux Etats-Unis.

La premie`re circulaire du secre'tariat ge'ne'ral de la de'fense nationale (SGDN) remonte a` dix-huit mois, mais elle a du^ e^tre renotifie'e. Il est hors de question, dit-on au SGDN, de laisser circuler des informations gouvernementales entre des mains e'trange`res.
PROBLE`ME DE SE'CURISATION DES DONNE'ES

Le Blackberry pose, selon Alain Juillet, haut responsable de l'intelligence e'conomique aupre`s du gouvernement franc,ais, "un proble`me de se'curisation des donne'es". Cet outil de communication est fabrique' par la socie'te' canadienne Research in Motion (RIM), et l'ensemble des donne'es transite par deux serveurs situe's aux Etats-Unis et au Royaume-Uni. En clair, la France, qui a e'te' le premier pays a` s'inquie'ter d'e'ventuels de'tournements, craint que le re'seau d'interceptions de communications de la National Security Agency (NSA) ame'ricaine ne puisse espionner l'action du gouvernement.

"Ils ont essaye' de nous proposer autre chose pour remplacer nos Blackberry, mais cela ne fonctionne pas et certaines personnes utilisent en cachette leur Blackberry", constate un membre du cabinet du premier ministre. La direction centrale des syste`mes de se'curite' et d'information, attache'e au SGDN, planche sur des outils alternatifs, mais la ta^che est rude. "Non seulement, l'administration est un puits de paperasse sans fond, mais en plus nous ne fonctionnons pas dans le me^me espace-temps que nos interlocuteurs", s'impatiente un directeur adjoint de cabinet.

"Les risques d'interceptions sont pourtant re'els, c'est la guerre e'conomique", plaide M. Juillet. Pour preuve des risques encourus, dit-il, "avant toute grande ne'gociation entre des banques d'affaires ame'ricaines et des entreprises, chacun sort son Blackberry et en extrait la pile pour montrer que tout se de'roule dans un climat serein".

Dans le passe', M. Juillet a e'te' PDG de Marks & Spencer avant de prendre la te^te de la direction du renseignement de la DGSE, notamment charge'e des relations avec les entreprises franc,aises.

|

« 参院選まであと2ヶ月と言う6月になった頃からアニメGIFバナーが動かないひどい状態が続いていますが、皆さんはどうですか。 | トップページ | 「7月29日参院選、傲慢自公お灸記念日、用事あるなら期日前投票7月13日~28日、棄権は危険」バナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯端末「ブラックベリー」盗聴リスク問題とエシュロン、&政治ブロガーとPCセキュリティ、そしてWindowsのくびきについて。:

» ”彼ら”自身は、日本の「国債サイクル」の維持を当面は望んでいると考えてよいでしょうか? [晴耕雨読]
bakaさん: 知的執事の内にも加えられない禿鷹連中は、あっしらサンが想定されるような企みを考えて実行に移すのかもしれませんが、”彼ら”自身は、日本の「国債サイクル」の維持を当面は望んでいると考えてよいでしょうか? あっしらさんなら、どのような戦略で、郵貯・簡保を掠めとりますか? からの続きです。 人気blogランキング 正統的手法での「国債サイクル」維持を望んでいるはずです。投稿者 あっしら 日時 2004 年 9 月 29 日 日本政府がデフォルトすることで“彼ら”に利はありません。... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 19時20分

» 権力側の妨害に屈さず猛進! [野生化の時代 ~ZAKIのblog~]
きのうの原宿での昼の街宣の模様。やり出したら原宿署の警官が5、6人、通報があった [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 22時46分

» 【200回記念記事】私が反安倍ブログを始めたわけ。 [平和のために小さな声を集めよう]
今日の記事は、昨年の9月半ばに、このブログを始めてから、200回目の記事になります。 記念として、今日は私事も交えながら、私が何故安倍政権批判ブログを始めたかを述べさせていただきます。 まず、私は、ブログを開始した9月から今に至るまで、病気休職をしていま..... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 02時02分

« 参院選まであと2ヶ月と言う6月になった頃からアニメGIFバナーが動かないひどい状態が続いていますが、皆さんはどうですか。 | トップページ | 「7月29日参院選、傲慢自公お灸記念日、用事あるなら期日前投票7月13日~28日、棄権は危険」バナー »