« 地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリーの前書き部分を変えました。 | トップページ | 前原ネオコン一派の蠢動を許すな。インド洋米艦船給油法(テロ特措法)延長阻止、小沢氏を擁護し陣地を断固守ろう。党利党略日共は面白がるだけで頼りにならない。(笑) »

2007年8月 6日 (月)

政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。

 政治関連と言うのは何らかの政治的な思惑でバイアスがかかっていると見れば間違いない。

 今回の参院選に関してネットは非力だったとの風評がもっぱらである。護憲勢力とかネットを最大限に利用しようとしたブロガーの間でも定説のようだ。

 共産党が減ったから?社民党が減ったから?9条ネットが当選できなかったから?

 本当にそれらの議席数でネットが非力だったと言えるのだろうか?

 こう言えば分かりやすいかもしれない。商品販売で販売チャネルが優れていても大本の商品が粗悪品だったら売れない。逆に商品がよくても販売チャネルが劣悪だったら同じく売れない、これマーケティングの常識である。

 逆に状況証拠から考えると結構分かりやすいかもしれない。9条ネットから立候補した天木直人さんは直前までブログをやっていた。その天木さんに対する、また9条ネットに対するマスゴミの傍目にも分かるような不当な扱いは彼らのおびえには見えないだろうか。「ネットの力に気づかせてなるものか」の意思である。

 ネットの力を推し量るなら多面的に見る必要がある。その中で特に肝となる側面を見なければならない。

 今回で言うならその切り口のキーワードは「期日前投票の投票率」だと思う。護憲勢力がネットで一生懸命努力し、されど結果が伴わなかったと言うのは有効な切り口にはならない。各政治勢力の選挙に対する戦実的な拙劣さとか、他の要素が紛れ込むからである。

 余計な要素を取り除いて考えるなら、「期日前投票の投票率」が一番ネット運動との関連性が強いと思う。

 前回参院選と比べて「期日前投票の投票率」が50%増えたと言う事実に注目すべきで、これは単なる有権者の気まぐれでも、偶然でもない気がする。

 ほかの事では色々な方面でネットの力とかすごさが言われる(参考)。しかし、こと政治に関する限りあいも変わらぬ非力説の流布である。不思議とは思いませんか?何らかのバイアスがかかっていると見て間違いないだろう。

 一つのヒントとして自公のネットに対する対応を観察するのも手だろう。決して前向きに対応しようとはせず、それが逆に彼らのおびえとネットの力の証明となることだろう。

 そして、その時代逆行の自公の壁を打ち破るのもまた我々ネチズンのこれからの頑張り一つである。

参考:以下、雑談日記SOBA作「2007年参院選、自公惨敗に向けて活躍してくれたバナー」群。現在はバナーストアに収録。他のブログ、たとえばらんきーブログをはじめ多くのブロガーがオリジナリティ溢れるバナーを作成し広報したのは皆さんもご存知のとおりです。

選挙に行こうプロモーションバナー決定版、安倍でなく自分の都合で行こう、期日前投票バナー(笑)

2001年の第19回参院選から導入の比例代表の「非拘束名簿式」、政党名だけでなく、候補者名でもOKだバナー

(録音:TVマスゴミの露骨な安倍ヨイショ)

選挙に行こうプロモーションバナー決定版、安倍でなく自分の都合で行こう、期日前投票バナー(笑)

比例は好きなとこ、地方区は勝てそな人、これってイイカモ、1票活かそう、命落とすな自公を落とせ、棄権は危険バナー

「安倍がご指定の29日に投票するのムカツクなぁ、そうだ元の22日にやちゃおう、もち、あてつけです」バナー

投票日繰り延べした、わがまま横暴なお坊ちゃまボンクラ安倍を粉砕するぞバナー

安倍シンゾーなんてきらい、嫌イ、大っきらいバナー


クリックで拡大、きっこさんのとコラボ・バナー
安倍シンゾーなんてきらい、嫌イ、大っきらいバナー


「安倍がご指定の29日に投票するのムカツクなぁ、そうだ元の22日にやちゃおう、もち、あてつけです」バナー

参院選で、自公がねらう「低投票率、諦めさせる、変わらないと思わせる」⇒究極の「て、あ、か」・「手垢」作戦粉砕!(笑)バナー

「原爆投下はしょうがない」発言久間防衛大臣と安倍強行採決内閣を支えてきたのは創価・公明党、一体全体どこまで行くの?バナー

久間の後任、小池百合子、女性票狙いと、特にB層のスケベ男狙いの起用だろうバナー

(録音:TVマスゴミの露骨な安倍ヨイショ)

小池百合子登場、これからも馬鹿にされますか?信じますか?だまされますか?バナー

「参院選前のこの時期の久間発言、やめたけれど反省なんて全然してない。7月29日はゴーマン自公お灸記念日」バナー

(録音:TVマスゴミの露骨な安倍ヨイショ)

いくらなんでも参院選前のこの時期?久間発言は年金問題から焦点ずらしの相撲技で言えば「猫だまし」の可能性もあるバナー

参院選、これからも馬鹿にされますか?信じますか?だまされますか?7月29日は傲慢自公お灸記念日バナー

AbEndライブをサイドエリアに表示しアニメGIFバナーをはろう!衆院選に向けブログは臨戦態勢に入ろう!
安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー 安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー
バナーにリンクなし、または「雑談日記」作成明示なしバナー利用はお断りします。

↓カルト風味は危険と思うならクリック。(笑)政治部門でリベラル系大幅進出。
人気blogランキングバナー

 

 左でご紹介している新作のAbEndバナーを一つにまとめてみました。

安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー 安倍居座りで「あきらめろよ」と言う嘲笑とメッセージを国民に発信しているつもりなのかもね、安倍&自民党。ついにKYカルト政党になったか。バナー

 ネオコン前原は自民党に行け!バナーです。370pxのエントリー幅に合わせてます。途中、きっこさん作成のコマを使わせていただきました。コマを省略したタイプとしていないタイプです。

民主前原「テロ特措法の延長は必要」「政権担当能力問われる」テロ特措法はインド洋米艦船給油法、従米ポチになるのか?バナー

民主前原「テロ特措法の延長は必要」「政権担当能力問われる」テロ特措法はインド洋米艦船給油法、従米ポチになるのか?バナー

 

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

格差社会負け組み「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」発言は世耕バナー

マスゴミよ、言葉でごまかすなよ「事実上の更迭」って、事実上も何も辞任は辞任、安倍は更迭する気なんてなかったじゃんかバナー

 赤城コマを使う前のタイプ。

安倍の「反省すべきは反省し、でもやめません」バナー


 以下参考資料として採取。

ネット広告費、雑誌に迫る テレビなど4媒体は2年連続前年割れ

電通が発表した日本の広告費調査によると、昨年のネット広告費は3割増の3630億円。ラジオの2倍を超え、雑誌に迫る勢い。一方でマスコミ4媒体は2年連続で前年割れとなり、今年もマイナス予測だ。
2007年02月20日 20時35分 更新

 電通が2月20日発表した2006年の日本の広告費調査によると、総額は5兆9954億円となり、前年比0.6%増と横ばいだった。いわゆるマスコミ4媒体(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)が2年連続で前年割れとなった一方、約30%増えたネットがラジオの2倍以上に達し、雑誌に迫る勢い。広告市場全体の拡大はネットやCS放送などの新メディアに頼っている状況だ。

 景気の回復基調もあり、全体では微減ながら前年を上回った。トリノ五輪やサッカー・ワールドカップなどがプラス材料になったほか、後半にはワンセグや携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の開始に伴い携帯向け広告が活発化した。

 一方で消費者金融各社が相次いで広告を自粛した影響や、前年の衆院選や東京モーターショー関連の反動減もあり、伸び率は低下した。

 マスコミ4媒体は、新聞が9986億円・3.8%減、雑誌が3887億円・1.5%減、ラジオが1744億円・1.9%減、テレビが2兆161億円・1.2%減──と軒並み前年割れに。新聞は消費者金融の大幅減が響いて1兆円を割り、雑誌は休刊が創刊を上回り押し上げ効果が縮小。ラジオは追い風になる要因がなく、テレビはレギュラー枠の不調や、金融分野の減少などが響いた。

 

  広告費(前年比)
総広告費 5兆9954億円(+0.6%)
4媒体合計 3兆5778億円(-2.0%)
新聞 9986億円(-3.8%)
雑誌 3887億円(-1.5%)
ラジオ 1744億円(-1.9%)
テレビ 2兆161億円(-1.2%)
SP(販売促進) 2兆2億円(+0.9%)
衛星メディア関連 544億円(+11.7%)
インターネット 3630億円(+29.3%)

 ネットは3630億円・29.3%増。伸び率は前年(55%)から鈍化したものの、順調な拡大が続いた。そのうちモバイルは390億円・35.4%増。検索連動広告は930億円で、ネット全体の4分の1を占めた。

 GyaOやYouTubeの登場でPCによる動画視聴が普及し、動画向け広告が増加傾向に。また「○○を検索」といったネット誘導手法が一般化し、検索エンジンマーケティング(SEM)は57.6%増の930億円に拡大した。モバイルはナショナルクライアントがキャンペーンで活用するケースが増えた。

 CATVやCS放送などの「衛星メディア関連」は544億円・11.7%増に。CATVはトリプルプレイの普及で加入世帯が増え、地域広告主の出稿も順調。CSは広告主からターゲットメディアとして認知され始め、スポーツや音楽、アニメ、映画などのチャンネルで売り上げを伸ばした。BSも通販枠の好調などで20%増えた。

 2007年の予測は、全体が1.1%増の6兆613億円。個人消費の回復傾向に加え、Windows Vista発売や統一地方選、参院選、世界陸上、東京モーターショーなどがプラス要因。情報・通信や家電・AV危機、金融・保険、ファッション・アクセサリー、自動車など広範囲で積極的な広告活動を見込んでいる。

 マスコミ4媒体は1.0%減と3年連続のマイナスを見込み、4媒体以外はネット広告などが寄与して4.2%増と予測した。

脱「亥年」投票率58.64% 期日前1079万人利用【朝日】

2007年07月30日

 今回の参院選の投票率は58.64%だった。年金記録問題や「政治とカネ」の問題などに対する関心の高さが投票率を押し上げ、「亥年(いどし)現象」は起きなかった。今回の投票率は、過去最低だった前回の「亥年」の95年と比べると約14ポイントも高い。


20070806tky200707300039 選挙区の投票率

 12年に1度、統一地方選と参院選が同じ年に行われる亥年。過去5回の「亥年参院選」のうち、投票率(旧地方区と選挙区)は第1回の47年の61.12%を皮切りに59年、83年、95年と最低記録を更新。71年は更新には至らなかったものの、59年並みに落ち込んでいる。また、いずれも直近の参院選の投票率を下回っている。

 「亥年現象」が起きなかったのは、何と言っても年金記録問題に対する有権者の関心の高さだ。

 朝日新聞の出口調査では、全体の半数が年金問題について「投票に影響を与えた」と答えた。投票1週前に実施した世論調査では、回答者の9割近くが年金問題に国民の怒りが「続いている」と答えている。

 ただ、「亥年現象」が起きなかった背景として他の要素も見逃せない。

 一つは、前回の亥年から12年たつ間に選挙制度が改善されて投票しやすくなったことだ。

 04年の参院選から導入された期日前投票は前回の1.5倍にのぼる1079万8996人(総務省の速報値)が利用し、有権者総数の1割を占めた。1000万人の大台に乗ったのは、05年の衆院選も含めて3回目となった国政選挙で初めて。

 また、「亥年現象」の一因とされる「地方議員や支持組織の選挙疲れ」に関していえば、市町村合併で地方議員が減ったり、政党の支持組織自体が弱ったりしている。自民党を支えてきた軍恩連盟全国連合会や日本遺族会は高齢化が進み、建設業界は公共事業費の削減に苦しむ。一方、民主党支援の労働組合も組織率が低下している。

 ある自民党幹部は「もう、組織の『選挙疲れ』は投票率に関係なくなった」と話す。

 実際、投票率の動きをみると、92年以降は亥年でなくても60%に届かない状態が続いている。

 こうした要素が重なって、21回に及ぶ参院選の特徴の一つだった「亥年」の特徴が表れなかったとみることもできる。

|

« 地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリーの前書き部分を変えました。 | トップページ | 前原ネオコン一派の蠢動を許すな。インド洋米艦船給油法(テロ特措法)延長阻止、小沢氏を擁護し陣地を断固守ろう。党利党略日共は面白がるだけで頼りにならない。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。:

» 広島の原爆記念日に、核議論や核保有の是非を考えてみる [日本がアブナイ!]
 今日8月6日は、広島の原爆記念日(原爆の日)である。世界で初めて原爆が投下された日 から62年が過ぎた。    私の軍縮(特に核軍縮)や原爆に対する考えは、昨年の広島・長崎の原爆記念日に 書いた。その思いは、今も全く変わっていない。 「広島の平和記念式典に、日本&世界の軍縮、平和を願う」 「長崎市長の怒り。 そして日本、米国に核軍縮・平和への努力を望む」  それから1年。日本は9月末から、安倍政権に変わったのだが・・・。  昨年の秋に、中川昭一氏(自民党政調会長)が、「... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 12時16分

» 身辺雑記(10):自転車ツアー.入間川の畔にて,あわや車と側面衝突,坂道を転がして登る14番目の月 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
もう書くこともあまり残っていないのだが,選挙投票日前日三多摩から北関東までの自転車ツーリングの印象を書き止めておきたい.自転車で帰ることだけは決めていたが,時期は未定だった.当初は告示日を過ぎたら直ぐにでも帰るつもりでいたが延び延びになって,気が付くと何時の間にか投票日の前日になっていた.出発が遅れたのは結局ブログから手を抜けなかったということのようだが,雨が降り続いていたというのも理由の一部ではあったかもしれない. 私のブログをワッチしている読者ならお気付きのように,23日辺りから急にアクセ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 15時21分

» [辺野古]ジュゴンが環境省レッドリスト「絶滅危惧ⅠA類」に [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
すでに新聞や他の媒体でご存知の方も多いと思うが、8月3日、環境省はついにジュゴンをレッドリストの「絶滅危惧ⅠA類」として追加した。環境省:哺乳類、汽水・淡水魚類、昆虫類、貝類、植物I及び植物IIのレッドリストの見直しについて http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8648 (別添資料1)哺乳類のレッドリスト http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=9941&hou_id=8648絶滅危惧Ⅰ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 16時07分

» ネットの力 5 【ネット発の政治家を出すためには】 [らんきーブログ]
ネットの力を本当は数字なんかも出して細かく分析してみたいとは思っている。 しかし、結構忙しい日々の連続でそんな暇が無いのが口惜しいものだ。 だからどうしてもダラダラとした文章&主観大盛りで申し訳ない。 今回... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 17時41分

» アベ氏の「得育」:ただし、「徳育」ではありません [とむ丸の夢]
ああ、こんなこと知らなかったなぁ、と思わず呟いた大竹市の話し。 「薔薇、または陽だまりの猫」さんの今日の記事です。 「平和宣言は一九八三年に始めた式典のひとこまで、協議会長が文案を練り、宣言する。三年前は自衛隊の... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 22時34分

» ポピュリズムを打破するには [きまぐれな日々]
参議院選挙後最初の週末は、さすがにゆったりした気分で過ごすことができる。ここ数か月は、参院選における自民党の得票を1票でも減らしたいという思いでブログの記事を書き続けていたが、正直言ってブログを楽しむ余裕... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 07時03分

» 誤解の連鎖(アベたてこもり、前原氏の妄想、経団連教育再生夏合宿) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
アベ官邸たてこもり(←しつこく)や、喜八さんからいただいたTBで知ったもう民主党には要らない前原氏の俺様ネクスト総理という誇大妄想(『前原誠司さんの勘違い 』)、そして村野瀬玲奈さんのエントリー『安倍自民党の続投を支持する日本の財界の「人を見る目」は大丈夫?... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 07時57分

» 平和に向かう日本とカナダのジャズ・コンサート [カナダde日本語]
今回の参院選では、自民党の歴史的敗北を証明したその後も、首相の器ではない晋ちゃんの続投という自滅党の、さも自滅的な信じがたい情勢を迎えているが、リアヨロでも、安倍内閣支持率はついに一桁台に到達し、安倍の続投を許... [続きを読む]

受信: 2007年8月 7日 (火) 11時29分

« 地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリーの前書き部分を変えました。 | トップページ | 前原ネオコン一派の蠢動を許すな。インド洋米艦船給油法(テロ特措法)延長阻止、小沢氏を擁護し陣地を断固守ろう。党利党略日共は面白がるだけで頼りにならない。(笑) »