« 安倍は裸の王様、この記事は面白いので採取。 | トップページ | 政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。 »

2007年8月 6日 (月)

地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリーの前書き部分を変えました。

 調べ物があって、「2005年 郵政選挙 予想」として右上のスピード検索をやったらこの「地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリー」約2カ月分が全部ヒットしてスピード検索が使い物にならなくなっているのに気がつきました。

 で特に「2005年」部分を外したいと考え、エントリーの前書き部分を下記のように変えました。


最初に書いてあったもの、

 来る参院選は、これからの日本の運命を決定付けてしまう重大な選挙だと思います。

 それにつけても思い出すのは、あの「日本の9・11」2005年9 月11日の小泉の郵政選挙でした。ほとんど小泉の詐欺的と言ってもいい「争点は郵政改革だけです、改革をやるんですかやらないんですか」のワンフレーズ、やらなければ日本がまるで沈没でもするような迫り方でした。

 結果、われわれの目の前に現れたのは自公独裁体制・強行採決オンパレードの国会でした。

 いま振り返ってみると、特に朝日系列に顕著だった、小泉政権へのすり寄り、地方紙以外の中央主要マスコミの翼賛体制はひどかった。

 参院選投票日までに、これからどのようなマスコミをわれわれは目撃することになるのかここに資料として保存します。


 以下のように変えました。

 来る参院選は、これからの日本の運命を決定付けてしまう重大な選挙だと思います。

 「日本の9・11」衆院・郵政選挙では、特に朝日新聞(系列TVも含む)に見られた小泉政権へのすり寄りはひどいものでした。まさか産経と朝日が同じ論調になるとは思いもよらない事態でした。

 参院選投票日までに、これからどのようなマスコミをわれわれは目撃することになるのかここに資料として保存します。以下の社説とコラムです。(資料保存スタート時の考え


 応援お願いします。今政治ランキングが熱い、リベラル系が大幅に進出。確認したければ、バナークリック。(ランキング参加の意義)
人気blogランキングバナー

|

« 安倍は裸の王様、この記事は面白いので採取。 | トップページ | 政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方紙、主要紙の社説&コラムの資料として採取エントリーの前書き部分を変えました。:

« 安倍は裸の王様、この記事は面白いので採取。 | トップページ | 政治のことになるとネットは非力の風評の不思議。実は2007参院選はネットが力を発揮した最初の選挙として後世の歴史家に書かれるだろう。 »