« 広島瀬戸内新聞ニュースよ、AbEndのリスト表示もしていない奴がリスト10個のうち7個もAbEnd占めるというのはやり過ぎだと思うよ。 | トップページ | 『華氏911』のドキュメンタリー監督マイケル・ムーアの最新作、米国の医療問題にメスを入れた「シッコ(SiCKO)」は注目ですネ。 »

2007年8月18日 (土)

マダム寿司はただの醜悪な厚化粧塗り壁のババアになったな~ぁ(笑)、この写真、フレーズ、漫画使えるなぁ、大収穫(再笑)

F71328927c4dc5e5a2e16a8c6bc4d4ca 昨日の小池ネオコンババア。確かに老いが目立つ。ただの醜悪な厚化粧塗り壁のババアにまっしぐらのようだ。米国にエージェントとして認知されたと見ているので、この写真は使えます。(笑)注目は月末の内閣改造。安倍をさらにぶっ叩くキーパーソンとして使えそう。(笑)この写真はその時のために大切にとっときます。この醜悪な刺客(笑)ネオコンババアは政治生命も断ってしまわなければならないとさえ考えてます。


 次にフレーズ。「「ベルサイユのバカ」と化したアベシンゾー」で知ったベルサイユのバカ。上手いことを言うなぁ。これも使えそう。

 「信憑性高まる? 小池防衛相「疫病神」説 ♪日本共産党に、うさエール♪」からたどりついたへいこうせんにあった漫画。参院選の安倍を描いてます。これも実に上手い。

(クリックすると拡大します)

Manga藤原加一作、「安倍の美しい国のフラレタリアート」



【社説】防衛人事決着 『政治主導』が傷ついた【東京新聞】

2007年8月18日

 混乱に混乱を重ねた防衛省人事が決着した。首相官邸が小池防衛相と守屋事務次官の争いにようやく断を下した。だが、官僚の抵抗に手をこまねいた結果、「政治主導」が傷ついた代償は大きい。

 猛暑のこの夏、小池百合子防衛相と守屋武昌次官のホットな対決は、ワイドショーで報じられ、お茶の間に格好のネタを与え続けてきた。

 私たちは、結論を先送りしようとする安倍晋三首相に対し、早期解決を訴えてきた。与党内からも批判が上がる一方、エスカレートするばかりの対立に、さすがにまずいと感じての決着だろう。当然だが、遅すぎた。内容にも疑義がある。

 小池防衛相は在任四年を超える守屋次官を退任させ、後任に警察庁出身の西川徹矢官房長を充てようとした。これに、続投に意欲のあった守屋次官が反発し、生え抜き組の山崎信之郎運用企画局長らの起用を求める異常事態に発展した。

 一方、塩崎恭久官房長官は小池氏の調整不足を理由に収拾に乗り出さなかった。二十七日予定の内閣改造後に先送りされるはずだったが、急きょ増田好平人事教育局長を事務次官に充てる人事を内定した。

 増田氏は守屋次官よりも六歳下で、将来の次官候補と目されていた。小池氏が推す西川氏、守屋次官が推す山崎氏をともに退け、増田氏の抜てきで、防衛省の出直しを図る狙いもあるようだ。

 塩崎氏は「官邸がリーダーシップを取らなければいけないと判断した」と、官邸主導の決着をアピールした。だが、それによって迷走劇の失態が帳消しになるわけではない。

 小池氏の不手際があったにしろ、守屋次官の行動を小池氏はもちろん、安倍首相、塩崎氏も許してはいけなかった。事務次官が大臣に公然と歯向かうことなど、あってはならない。今回はそれを長い間、放置してしまった。

 新次官は守屋次官の意中の人ではないにせよ、生え抜き組からの起用となったことは確かだ。小池氏の人事案は覆った。この結果、求心力低下が著しい安倍政権に対し、第二、第三の「官の抵抗」が起きないとも限らない。特に防衛省の場合、トップ以下の指揮系統に乱れがあるようでは、シビリアンコントロール(文民統制)に重大な懸念が残ることも、指摘せざるを得ない。

 国の針路の決定権は、役人ではなく、国民に選ばれた議員の側にある。今回の混乱で、その「政治主導」が揺らいだ責任を、どこまでこの政権は感じているのだろうか。

小池防衛相“首相の指示”【NHK】(ただしこの記事は既に消されてます。痕跡と言うことでGoogle ニュース 日本版の検索結果からコピペしておきます)
NHK - 17時間前
小池防衛大臣は17日夜、防衛省で記者団に対し、今回の人事について「安倍総理大臣がきのうの段階で決断し、きょう中の収拾を図るよう指示があった。塩崎官房長官からも事務手続きを進めるよう連絡があった。守屋次官と相談して、防衛省としての案を官邸に提示した。 ...

2007/08/18-09:13 人事混乱「大臣よく選ばないと」=自民・舛添氏 【TBS】

 自民党の舛添要一参院政審会長は18日朝のTBS番組で、防衛事務次官人事をめぐる小池百合子防衛相の対応に関し、「(省内の)人間関係をよく知っている人が大臣でなかったからこういうことが起きた。大臣はよく選ばないと駄目だ」と述べ、安倍晋三首相が小池氏を防衛相に起用したことを批判した。
 舛添氏は「誰が見てもこの人なら防衛省を管轄できるという人を大臣にしないといけない。(そういう人なら)人脈も全部頭に入っていてもっといい人事が結果的にできた」と指摘した。

事務次官騒動、小池防衛相「反小池」に完敗【日刊スポーツ】

 政府は17日、混乱が続いた守屋武昌防衛事務次官(62)の後任について、増田好平人事教育局長(56)を充てる人事を内定した。小池百合子防衛相(55)が推す警察庁出身の西川徹矢官房長(60)、守屋氏が推す山崎信之郎(しんしろう)運用企画局長(60)の起用はともに見送り、同省生え抜きの「第3の男」の登用で決着した。一見、“痛み分け”だが、裏側では「反小池」で連携した塩崎恭久官房長官(56)と守屋氏の“逆転工作”があった。

 政府は27日に予定する内閣改造後に次期次官を決めることにしていたが、官邸主導で早期収拾を図ることで、政権へのマイナスイメージ拡大に歯止めをかけるのが得策として方針転換。各省庁の局長級以上の人事を決める正副官房長官による人事検討会議を急きょ開いた。

 守屋氏の後任をめぐっては、小池氏がイージス艦中枢情報流出事件を踏まえ、情報保全の強化には警察庁出身の西川氏が適任と判断。一方、守屋氏ら防衛省内には生え抜きを起用すべきだとして対立が続いていた。

 西川氏を後任とする報道が先行したことに、塩崎氏は「国家統治システムに対する重大な挑戦」と小池氏を批判し、守屋氏も反発。小池氏の「独走」に不快感を募らせる塩崎氏と、西川氏の次官就任阻止を狙う守屋氏の思惑は一致した。

 15日には、小池氏が人事案を通告するために守屋氏の携帯電話にかけたがつながらなかったと暴露し、守屋氏が「その都度折り返している」と反論するなど批判合戦はエスカレート。同日、塩崎氏は守屋氏に「年功序列にこだわらず、小池氏も納得できる新味ある人事案を」との“極秘指令”を出していたという。

 17日には「今日中に決着させてほしい」という安倍晋三首相(52)の意向を受けて塩崎氏ら正副官房長官4人が都内のホテルで協議。(1)17日中の人事決定(2)守屋氏の後任は西川氏に代わる人物-との方針を確認し、その場で塩崎氏が小池氏に電話で伝えた。安倍首相に何度も電話して西川氏の起用に了承を促していた小池氏は、西川氏に固執したが、「これは正副官房長官の総意だ」と畳み掛ける塩崎氏の強硬姿勢に押し切られた。

 「第3の男」増田氏は守屋氏とは反りが合わず、省内で「犬猿の仲」とされていた人物。増田氏の次官昇格に伴い、後任として小池氏が推した西川官房長も、守屋氏が推した山崎運用企画局長も退任する。小池氏の省内での求心力低下はこれで避けられなくなったが、政治評論家の浅川博忠氏は「小池氏の手法に反発する自民党防衛族らにも配慮した決着。『塩崎対小池』の対立も内閣改造の横滑り人事で決着するだろう」とみている。

 増田氏は1975年、防衛庁入庁。現在の事務次官では最年少となる。小池氏は「随分と(次官の年次を)飛ばすのね」と言葉少なだった。

[2007年8月18日8時22分 紙面から]

首相、痛み分け演出・防衛次官人事【日経】

 迷走し続けた防衛省の事務次官人事は、政権へのダメージ拡大を懸念した安倍晋三首相が早期の事態収拾を指示したことで一転、決着した。対立していた小池百合子防衛相と守屋武昌防衛次官の「痛み分け」を演出したが、次官人事に首相自ら介入するのは異例。防衛相の指導力に疑問符が突き付けられた格好だ。首相らの一連の対応も後手に回った印象は否めず、求心力の低下を改めて印象付けた。

 「今日中に事態の収拾を図るように」。17日午前、首相は塩崎恭久官房長官に電話で伝えた。防衛相は省内の統治能力を失っていると判断。官房長官に全権を委任した。防衛相は警察庁出身の西川徹矢官房長の事務次官昇格案について、正副官房長官による人事検討会議を軽視して進めようとしたが、官房長官らが批判。頓挫した。(07:01)


「私と貴女は姉妹です、私は日本のライス、マダム寿司と呼んで」、携帯電話で危機管理(笑)バナー 「私と貴女は姉妹です、私は日本のライス、マダム寿司と呼んで」って、防衛相ってホントにアホですね。(笑)バナー

podcast:「マダム寿司」と記者のお愛想笑い

「私と貴女は姉妹です、私は日本のライス、マダム寿司と呼んで」って、防衛相ってホントにアホですね。(笑)バナー 自公お灸記念日に惨敗させないと、小池がそのまま防衛大臣ってケースもあるかもネバナー

 

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

 応援お願いします。今政治ランキングが熱い、リベラル系が大幅に進出。確認したければ、バナークリック。(ランキング参加の意義)
人気blogランキングバナー

 

|

« 広島瀬戸内新聞ニュースよ、AbEndのリスト表示もしていない奴がリスト10個のうち7個もAbEnd占めるというのはやり過ぎだと思うよ。 | トップページ | 『華氏911』のドキュメンタリー監督マイケル・ムーアの最新作、米国の医療問題にメスを入れた「シッコ(SiCKO)」は注目ですネ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダム寿司はただの醜悪な厚化粧塗り壁のババアになったな~ぁ(笑)、この写真、フレーズ、漫画使えるなぁ、大収穫(再笑):

» 寿司の上にカレー? [南城悪口三昧]
今日の東京は曇り空で、午後2時現在の気温も26度そこそこ。 最高気温の予想は29度であったので、これは大きく外れた訳である。 こういう外れ方は大歓迎。 まあ、一時の清涼に過ぎないだろうが連日の猛暑に痛められた身には有り難い。... [続きを読む]

受信: 2007年8月23日 (木) 21時33分

» 厚化粧の最新情報 [最新美容コスメ情報局]
最新美容コスメ情報局より最新情報をお届け!マダム寿司はただの醜悪な厚化粧塗り壁のババアになったな〜ぁ(笑 ...昨日の小池ネオコンババア。確かに老いが目立つ。ただの醜悪な厚化粧塗り壁のババア...(続きを読む) 厚化粧... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 07時53分

« 広島瀬戸内新聞ニュースよ、AbEndのリスト表示もしていない奴がリスト10個のうち7個もAbEnd占めるというのはやり過ぎだと思うよ。 | トップページ | 『華氏911』のドキュメンタリー監督マイケル・ムーアの最新作、米国の医療問題にメスを入れた「シッコ(SiCKO)」は注目ですネ。 »