« Googleが良かったのはすでに昔、サーチ(検索)エンジンも複数使って時々比べるべきですね。お勧めリストをアップしました。 | トップページ | ネタ元がCIAつながりと言われる正力の読売でにわかに信じられんのだが、「大連立(大政翼賛会)は小沢氏が持ちかけ」って本当なの? »

2007年11月 3日 (土)

真相は藪の中だが、テロ特措法の期限切れ11月1日の翌日と考えると、米国向け「努力はしてますよ、」演技もあったが正解かもな(笑)

20071031m56627562007-10-31祈るようなポーズの石破

衆院テロ防止特別委員会の質疑中、祈るようなポーズをする石破茂防衛相。石破氏は、防衛省設置法改正案を来年の次期通常国会に提出して成立を目指す考えを明らかにした(31日午前、国会内)【時事通信社】 【記事全文】 (時事通信) 10月31日(水)  0時 0分

 「福田・小沢会談から出た連立構想の謎(1)・・・ある種のデモンストレーションでは?」は参考になります。

 確かにトタバタし過ぎだし、町村官房長官の会見も芝居がかっていて胡散臭かった。(笑)

 確実にいえることは、これでまた解散風が強くなったと言う事だろう。福田内閣は「解散タイミングうかがい内閣」だと考えている。

 長引けば長引くほど底の浅さを見透かされて、発足当初のご祝儀人気は下落していくのは間違いないからだ。

 福田の胸中としては「今やれば議席は減るが、もともとはバブル議席で多すぎたのだし、小泉チルドレンなどは却って切ってしまえるから良い。人気が下がりすぎないうちに、解散した方がよい」くらいに考えているのではないか。


Photo_2


福田首相が連立打診、民主拒否
党首会談後、首相官邸で厳しい表情で記者の質問に答える福田康夫首相(写真右)と、東京・永田町の民主党本部で自民党との連立拒否を表明する小沢一郎代表(2日夜) 【時事通信社】

『受け入れたら終わり』 民主、賛成者ゼロ【東京新聞】

2007年11月3日 07時07分

 民主党は二日夜、党本部で開いた役員会で、福田康夫首相から打診された自民党との連立政権協議を拒否することを決めた。小沢一郎代表が連立政権を組む利点と不利益の双方を説明したのに対し、連立に賛成した役員はゼロ。拒否反応は強烈だった。 (高山晶一)

 役員会に出席した党幹部によると、小沢氏は連立の利点について「農家への戸別所得補償や子ども手当など、参院選で約束したことを成立できる」、不利益については「本当の意味での政権交代ではないし、国民がどう見るか分からない」と説明した。

 出席者が「政権に入ることが目的ではなく、政権交代が道だ」「大連立は唐突すぎる」とこぞって反対し、小沢氏も「分かった」と連立協議拒否で議論をまとめたという。

 党内には、「もし小沢代表が首相の提案を受け入れていたら、民主党は終わりだった」(幹部)という声が多い。というのは、民主党はこれまで、次期衆院選で過半数を得ることで政権交代を目指すのを「王道」(別の幹部)として、自民党政権と徹底した対決路線をとってきた。ほかでもない小沢氏自身がそれを主導してきた。

 自民党と連立政権に踏み切った場合、一時的に政権の一翼を担えても、政党の離合集散に飽き飽きした国民の失望を買うのは確実で、政党としては自殺行為だからだ。

 自主憲法制定を党是とする自民党との連立に、民主党内の護憲派議員はついていけず、党が分裂する可能性も高い。「マイナスにしかならない」(若手)選択肢なのだ。民主党が受諾する可能性は最初からゼロに等しかったといえる。

 民主党内では、首相の打診を即座に断らなかった小沢氏への風当たりが急速に強まっている。ある幹部は「(小沢氏は)政権を意のままにできるから、政策協議に入ってもいいという思いもあったのではないか」と不信感を募らせる。

 小沢氏は自由党党首時代、民主党を見限って自民党と連立政権を組んだ過去もあり、民主党内に生まれた疑心暗鬼は簡単に消えそうにない。党内には「小沢降ろしが始まっても不思議ではない」(党関係者)との見方も出ており、党内抗争に発展する可能性は否定できない。

(東京新聞)


 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

|

« Googleが良かったのはすでに昔、サーチ(検索)エンジンも複数使って時々比べるべきですね。お勧めリストをアップしました。 | トップページ | ネタ元がCIAつながりと言われる正力の読売でにわかに信じられんのだが、「大連立(大政翼賛会)は小沢氏が持ちかけ」って本当なの? »

コメント

このイシバ氏の写真は大傑作です!!

投稿: 喜八 | 2007年11月 3日 (土) 12時12分

今回の大連立の話題は各ブログやコメンターの反応が面白いですね。SOBAさんのように冷静に分析している人もいれば、自民党の謀略に乗って、やはり民主党は信用できないとする意見も多々見受けられます。(どちらかというと共産党支持者に多いと個人的には感じています。)

SOBAさんの分析のように困っているのは自民党です。また拒否される事は想定していたと見るべきです。今回の件で自民党サイドが流す情報を鵜呑みにして、小沢批判や民主批判をしている人は、政治センスゼロと断定できます。

投稿: FK | 2007年11月 4日 (日) 04時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真相は藪の中だが、テロ特措法の期限切れ11月1日の翌日と考えると、米国向け「努力はしてますよ、」演技もあったが正解かもな(笑):

» 大連立拒否、正解だった小沢さん [広島瀬戸内新聞ニュース(主筆・さとうしゅういち)]
大連立拒否、正解だった小沢さん http://www.janjan.jp/government/0711/0711025031/1.php 掲載されました。もし気に入っていただければ、「この記事が気に入ったらクリック」をおねがいいします。 小沢さんの国連中心主義にも、整理する課題は多くある。国連が必ずしも正しいとは限らない。 人道的介入といわれる場合でも、失敗がある。これについては、大変、難しい問題で、議論を深めていかねばならない。小沢さんもだから「日本の政治判断に基づいて派遣する」と... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 11時02分

» アルカイダ発言の鳩山法相 今度は「ペンタゴン接待」告白 [ふじふじのフィルター]
 このネタは、娯楽にしてもいいみたいな(笑)。  いつも勉強させていただいている [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 17時07分

» 郵政民営化をしても国の債務超過は増大する [アッテンボローの雑記帳]
 2チャンネルを覗いていたら産経新聞の記事を引用してあった。以下の記事である。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 22時27分

» 参議院が面白い [そもそも どーなの?]
大 連 立すごいですね。本気だったんですね。自民党は。権力の座にしがみつくためなら何でもする。まさにマニフェスト通りですね。もっとも、自民党のマニフェストを覚えてはいませんが‥‥。 自民党の総裁である... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 22時31分

« Googleが良かったのはすでに昔、サーチ(検索)エンジンも複数使って時々比べるべきですね。お勧めリストをアップしました。 | トップページ | ネタ元がCIAつながりと言われる正力の読売でにわかに信じられんのだが、「大連立(大政翼賛会)は小沢氏が持ちかけ」って本当なの? »