« 傲慢自民党政治を支えてきた公明党の責任、とりわけ影でそれを支えてきた池田大作の責任は大きい。 | トップページ | YouTube:無実の死刑囚・袴田巌さんの元裁判官熊本典道氏の異例の告白。またすぐ消されるかも。mp3でも保存。 »

2007年11月14日 (水)

衆院強行採決→参院で否決→衆院2/3で強行採決って50年ぶりなんだね。衆院強行採決→参院強行採決は何度もあったけれど、。

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

「自Endポスターバナー作戦」5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)12日の衆院テロ特委での公明党赤松正雄と福田の応答(mp3録音す、約7分)は面白かった。蚊帳の外であの方も怒っておられるのか?って。(笑)

2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

 新テロ特措法(従米・隷米無料ガソリン大盤振る舞い法)を、もし、衆院強行採決→参院で否決→衆院2/3で強行採決を自公がやるとすると、50年ぶりになります。最後は、「1957年5月19日 環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律案」のようだ。

 衆院全議席が480、その3分の2が320で、自民が306で公明が31です。公明が賛成しなければ衆院再付議で3分の2以上の多数再可決・成立とはならない。いわば創価・公明党が通すようなものですね。

 以下Wikipediaより。

参議院で否決された法律案(又は修正議決された法律案の衆議院議決案)が衆議院で3分の2以上の多数で再可決・成立した例

衆院再議決日 法案 採決 参院議決日
1947年10月14日 刑法の一部を改正する法律案 2名を除き起立総員 10月11日[1]
1947年12月9日 民法の一部を改正する法律案 起立総員 12月7日[1]
1948年4月15日 検察庁法の一部を改正する法律案 起立総員 4月6日[1]
1948年6月29日 中小企業庁設置法案 1名を除き起立総員 6月4日[1]
1948年6月30日 政治資金規正法案 起立総員 6月19日[1]
1948年7月5日 消防法案 起立総員 7月4日[1]
1949年5月24日 統計法の一部を改正する法律案 起立総員 5月22日[1]
1949年5月30日 地方自治庁設置法案 起立採決で賛成多数 5月23日[1]
1949年5月30日 経済安定本部設置法案 起立採決で賛成多数 5月23日[1]
1949年5月30日 運輸省設置法案 起立採決で賛成多数 5月23日[1]
1949年5月30日 弁護士法案 起立採決で賛成多数 5月26日[1]
1950年5月1日 熱海国際観光温泉文化都市建設法案 起立採決で賛成多数(2案一括採決) 5月1日[1]
1950年5月1日 伊東国際観光温泉文化都市建設法案 起立採決で賛成多数(2案一括採決) 5月1日[1]
1950年5月2日 経済調査庁法の一部を改正する法律案 起立採決で賛成多数 5月2日[1]
1951年3月28日 国家行政組織法の一部を改正する法律案 起立採決で賛成多数 3月27日[1]
1951年3月31日 熱管理法案 起立採決で賛成多数 3月31日[1]
1951年6月5日 司法書士法の一部を改正する法律案 起立総員 6月4日[1]
1951年6月5日 モーターボート競走法案 起立採決で賛成多数 6月2日
1951年12月15日 国家公務員法等の一部を改正する法律案 起立採決で賛成多数 12月15日[1]
1952年6月17日 公共事業令の一部を改正する法律案 起立総員 5月14日[1]
1952年6月24日 日本開発銀行法の一部を改正する法律案 起立採決で賛成多数 6月16日[1]
1952年7月30日 国立病院特別会計所属の資産の譲渡等に関する特別措置法案 記名採決で賛成67%可196・否95[2] (7月30日)[3]
1953年7月30日 刑事訴訟法の一部を改正する法律案 起立採決で賛成多数 7月30日[1]
1954年6月9日 農業委員会法の一部を改正する法律案 記名採決で賛成総員可250・否0(2案一括採決) 6月8日[1](2案一括採決)
1954年6月9日 農業協同組合法の一部を改正する法律案 記名採決で賛成総員可250・否0(2案一括採決) 6月8日[1](2案一括採決)
1955年7月25日 少年院法の一部を改正する法律案 起立総員 7月22日[1]
1956年6月3日 道路運送法の一部を改正する法律案 起立総員 4月20日[1]
1957年5月19日 環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律案 起立総員 5月19日[1]

1. 参院では修正案が可決。衆院では参院の修正案を否決、衆院の可決案が再可決された
2. 起立採決に異議が出て、記名採決に変更された
3. 参院に送付して60日間以上未決によって、衆院において参院が否決したとみなす動議可決による

↓衆議院の審議
国会審議TV中継
↓参議院の審議
国会審議TV中継
衆院質問・答弁 参院質問・答弁
↓国会会議録検索システム
北斗七星を見上げ「いいニャ~」バナー

 

「自Endポスターバナー作戦」4作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?解散せよ、民意を問え」バナーです。

2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とし、リメークしました。この場合は、漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしました。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

|

« 傲慢自民党政治を支えてきた公明党の責任、とりわけ影でそれを支えてきた池田大作の責任は大きい。 | トップページ | YouTube:無実の死刑囚・袴田巌さんの元裁判官熊本典道氏の異例の告白。またすぐ消されるかも。mp3でも保存。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆院強行採決→参院で否決→衆院2/3で強行採決って50年ぶりなんだね。衆院強行採決→参院強行採決は何度もあったけれど、。:

» 「JR採用差別」の全面解決を迫る11・13尼崎集会 [アッテンボローの雑記帳]
 去る11月13日、兵庫尼崎労働福祉センター小ホールにおいて「JR採用差別」の全 [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 15時39分

« 傲慢自民党政治を支えてきた公明党の責任、とりわけ影でそれを支えてきた池田大作の責任は大きい。 | トップページ | YouTube:無実の死刑囚・袴田巌さんの元裁判官熊本典道氏の異例の告白。またすぐ消されるかも。mp3でも保存。 »