« 与党には甘く、野党にはやたら厳しい日本のマスゴミ。「今のままでは衆院選を勝てない」発言を何度も言うノータリン荒川強啓。(笑) | トップページ | 世論は冷静だった。連立「望ましくない」56% 福田支持47%に低下、小沢氏代表辞任反対58・4%で、適切だった30・5%。 »

2007年11月 7日 (水)

マスゴミでは民主を揶揄論調が多いし、「これでTheエンドは遠のいたね」ってブロガーもいる。福田よ解散するなら今だぞ。(笑)

 いま解散しなかったら、福田君、あんたいつ解散できるの。最大のチャンスなんじゃないの。(笑)

 ご祝儀人気は時間がたてばたつほどメッキがはがれるのは目に見えてる。後になればなるほど福田君、君には不利になるよ。(笑)

 いや、それ以上にマスゴミでは民主を揶揄論調が多いし、「これでTheエンドは遠のいたね」ってブロガーもいる時に解散をやらなかったら度胸のないチキン野郎と思われるぞ。さあ、今が解散のチャンスだ、早く解散しろよ、できるものなら。(笑)

 O氏、「肉を切らして骨を断つか、、、」役者やのう、、。(笑)

「自Endポスターバナー作戦」遂行中!

自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

 「自End」の「自」が倒れるタイプ。ファイルサイズが少し大きくなります。

自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。 

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

|

« 与党には甘く、野党にはやたら厳しい日本のマスゴミ。「今のままでは衆院選を勝てない」発言を何度も言うノータリン荒川強啓。(笑) | トップページ | 世論は冷静だった。連立「望ましくない」56% 福田支持47%に低下、小沢氏代表辞任反対58・4%で、適切だった30・5%。 »

コメント

相変わらず日共ブロガーや日共支持者はマスゴミと一緒になって小沢批判や民主批判を血まなこになってやっていますね。しかし国民の多くは冷静です。小沢氏は絶対やめるべきだという意見は少数派です。また大連立を断った民主党に多くの批判が上がるとは思えません。一週間もすれば沈静化すると思います。

私は冗談抜きで早期解散は自民党に有利だと思っています。来年の予算の話が出てくると、自民党は格差是正や地方の声を代弁できる予算が組めるとは思えません。やるなら民主党が混乱している今しかないと思います。

投稿: FK | 2007年11月 7日 (水) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミでは民主を揶揄論調が多いし、「これでTheエンドは遠のいたね」ってブロガーもいる。福田よ解散するなら今だぞ。(笑):

» 小沢さんが辞任してまで伝えたかったことは・・・。 [とくらBlog]
 小沢さんの続投が決まったというニュースが流れたらしいので、ほっとしたところですが、今回の事件の流れの中で、小沢さんの続投を祈りながら、ずっと考えていたことがあります。  またまた、私の考えすぎかもしれませんが、小沢さんが、辞任表明という大きな舞台を作ってまで、(特にアメリカに)伝えたかったこと。それは、福田総理が、(1)自衛隊の海外派遣は国連活動への参加に限る(2)連立ができれば補給支援特措法の成立にはこだわらない――の2点について、首相が小沢氏の主張を「丸のみ」した(朝日新聞より引用)というこ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 09時11分

» オザワ・ショック2 [懐疑主義者のニュース倉庫・別館]
小沢一郎は民主党代表辞任を撤回した。またもとのように、政権奪取に向けて豪腕を振るっていただきたい。 政治は自然現象でも天災でもない。一人ひとりの国民が決めていくものだ。政治家とは本来「駒」であるべきで、国民生活が... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 09時16分

» メディアの逆ギレに呆れ、有権者としての方向性を定める・【ガイアツ】共済の危機を示す東洋経済特集 [Like a rolling bean (new) 出来事録]
昨日の小沢代表辞表提出の後、もやもやした気持ちの人が多いのでしょうけれど、町や職場はもっぱら政局論にあふれていて、けれど(もちろんわたし自身、人のことは言えません)政治「評論」が市民の政治と向かい合う唯一のスタンスであってはあまりに無益です。 わたし達には選ぶ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 09時22分

» 【日記】ロックフェラー回顧録は読もうと思う=>買いました=>先に別の本読んでしまいました [散策]
城内みのるさんのリンクをつけてみました。日曜だったか、Japan Timesで、イギリスで亡くなったリトビネンコ氏はイギリス秘密情報部のスパイだったという記事が出ていて、ちゃんと読まなかったのですが、ブログを見ていたら、ベンジャミン・フルフォードさんが書いてました。その次のエントリの「アメリカの男女平等はロックフェラーの洗脳だった」も「、「アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー(日本語字幕版)」(18分)を見た後だったので、一応ソースはあるんだなあと思いました。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 09時30分

» 小沢代表が辞意撤回・・・民主党立て直しの第一歩は、今日の謝罪&説明 [日本がアブナイ!]
【たくさんのアクセス&クリック&TB、本当に有難うございます。 m(__)m お陰様で、先週は25位枠から脱落していたのに、少し 上に行くことができました。(ほっ)もう一つのランキングも、2位に。  政治的に重要な時期なので、当ブログも含め、リベラル&平和 志向系ブログのご支援、よろしくお願いいたします。m(__)m> 最新の記事一覧は、コチラに。   民主党の小沢代表が、辞意を撤回することになった。  小沢氏は7日の夕方に開かれる両院議員懇談会に出席して経緯を 説明した... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 15時52分

» 小沢は福田首相を利用して、アメリカに物言う機会を作ろうとしたのでは? [疾風怒濤]
この間の大連立の話題について小沢の思惑とは? ナベツネ、森、福田首相が、新テロ特措法含め、自民の政策を実現するために大連立を仕掛けた。 それを逆手に取り、小沢は自衛隊派遣について、アメリカに反旗を翻す機会を作ろうとした。 その布石が >福田総理が、(1)自衛隊の海外派遣は国連活動への参加に限る(2)連立ができれば補給支援特措法の成立にはこだわらない――の2点について、首相が小沢氏の主張を「丸のみ」した(朝日新聞より引用) >http://ttokura.exblog.jp/6751... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 23時35分

» 何考えてんだか、あれこれ。国民のためって何よw [憧れの風]
さて、一日あいたw <小泉元首相>「大連立できなかったのは残念」 (毎日新聞) 自民党の小泉純一郎元首相は8日夜、都内料理店で中川秀直、武部勤両元幹事長、二階俊博総務会長と会食した。小泉氏は「大連立ができなかったのは残念だ。民主党は『もうやらない』と言ってる..... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 00時34分

« 与党には甘く、野党にはやたら厳しい日本のマスゴミ。「今のままでは衆院選を勝てない」発言を何度も言うノータリン荒川強啓。(笑) | トップページ | 世論は冷静だった。連立「望ましくない」56% 福田支持47%に低下、小沢氏代表辞任反対58・4%で、適切だった30・5%。 »