« 旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・、billabongさんとのTBのやり取りを機会に城山さんの声を携帯版にも再掲。 | トップページ | 「市民に訴える」争点は、米軍再編にあらず!井原前市長の呼びかけに呼応せよ、地方自治を守れ!8章地方自治は憲法のかなめなり! »

2008年1月 5日 (土)

「明けましておめでとうございます、謹賀新年」だけに、TB22、コメント37つくブログってすごいよな。(笑)

20080105  らんきーブログの「明けましておめでとうございます 」なんだけれど、今現在(2008-01-05 10:37)トラックバックが22、コメントが37ついている。

 直接のきっかけは、過去のエントリーへのやり取りなんだけれど、決してそれだけではなくて彼のブログがいかに読者の目線に立っているか、そしてまた共感されているか、なのだろうと思う。

関連エントリー必読箇所


 以下、その過去のエントリー、なかなか素敵な文章なので資料として採録させてもらいます。

言葉の結晶
2006.03.09 12:52 | 日々雑感

「ありがとう」が言えない人がいる。
たった5文字の言葉だけれども口に出していえない人が意外に多い。
(心で思ってるからいいやろっ)と思っている人もいる。
しかし心だけで思っていては相手には必ずしも伝わらない。
「ありがとう」
言われた方は嬉しいものだ。

言葉足らずは思いやり足らず だと私は思う。
もちろんその逆で言葉が過ぎるのもどうかとは思うが。

口に出して伝えないとわからない事は多い。
特に感謝の言葉は口に出したり態度で示したりした方が絶対いい。

相手を誉めない人も多い。あるいは認めたがらない人。
相手を誉めると自分のプライドが許さないのか、認める事が悔しいのか?
相手が年上でも年下でも、感動・感心した時は口に出して心から出した方がいい。
誉められたり、認められたりして悪い気がする人はいないだろう。使うべきだ。

何かの本に書いてあった(忘れた)が日本にはいろんな神様がいるという。
例えば「皆様」だったり「お蔭様」だったり「お疲れ様」だったり。
「皆様のお蔭様で・・・」にはふたつの神さまが宿っている。そんなことだ。
言葉使いはこの頃乱れてきているけど、そんな感謝の心は失われて欲しくない。

芸能人が今風の言葉を真似して汚い言葉を使う。要するに流行を追う芸能人が多い。逆であって欲しいと思う。芸能人みたいな注目されている人はキレイな言葉で流行を作って欲しい。

今回のオリンピックの唯一の金メダリスト荒川静香は言葉使いが他の二人よりもよかった。しっかりと自分の言葉で喋っている事が多かった。
安藤や村主は「○○でぇ~」とか「○○~↑?みたいな~」のような一般人、あるいはそこらへんのレベルが低い女子高生並の喋りだった。そういう意味でも大会前からこの3人の中では何としても荒川静香にメダルを取って欲しいと思ったものだ。
フィギアはいくら採点方法が変わっても、やはり見るものにとっては「美」を求めるものと思う。それは競技中の美がメインではあるが、その後のインタビューなどのコメントなどから滲み出る言葉の美にも繋がるものだとも私は思うのだ。

体の、表現の美だけを極めるのではなく、全体としての美を追求するようになれば自然と内から発する言葉にも美は身につくというか宿るものだと思うからだ。
そういった意味で荒川静香はイナバウワーを演技する事にこだわったように、一番トータル的な「美」について考えていたフィギア選手だったのではないかと思う。

色んな言葉を発せられた水の結晶を見た事がある。
汚い言葉をかけつづけた水の結晶はひどいものだった。
「ありがとう」等の愛のある言葉はダイヤモンドのようにきれいな結晶になります。 
水でさえそういうことがあるのですから人間では尚更というのは言うまでも無いでしょう。
思っているだけではなく、やはり口に出して言う事は大事な事なのです。
 ※「水の結晶 言葉」とかで検索すると画像も見られるサイトがいくつかありました。
(科学的には証明はされていないということらしいですが・・私的はそれはどちらでもいいことです) 

最後に
「ここまで読んで下さりありがうございました。皆様のお蔭様で今日も書く事が出来ました。
本当にありがとうございます」 
今日の記事は結晶にすると、どんな形になったでしょうか?

クリック募集中です^^ 
人気blogランキング

【追記 2008/01/01】
この記事のことを陰謀論とか偽科学を信じるバカだと書いている人がいます。
しかし、よく考えてみましょう。 この記事は、結晶の話を信じましょうとか、間違いないとか力説しているわけではなく、そんな事はどうでもいいと書いています。(ここ大事)
この記事の肝は「ありがとう」とかそんな言葉が大事だって話なだけですから。
何でも難しく屁理屈言う人には通じない言葉ですけどね(笑)
科学的に証明されていないと、ブログ中で、但し書きで書いていても、文句をつけてくる人がいるのには驚きでした。私がどうでもいいと思う事ですら文句を言われるのですからねw
2006.03.09 12:52 | 日々雑感 | トラックバック(4) | コメント(16)


 これに対して上記「明けましておめでとうございます 」のコメントにたんぽぽとか言うのが来て「非科学的だ」なんだとぶいっちゃんにからんで他の読者の顰蹙をかっています。

※昔、新入社員のころ職場で日共の党員がさかんに働きかけてきた。茶飲み話の中でたまたま僕が「神代の昔から」と言うフレーズを使った。特別どんな宗教を信じていたわけでもなくたまたまレトリックとしてそのフレーズを使ったのだけれど、かなりマジで絡んできた。(笑)その時、直観で「そういうあたりをきっかけにして唯物的な観点を注入し党員・支持者を増やしていくことができると言う信念、あるいはマニュアルがあるみたい」だなぁ、なんて感じたのだった。(笑)まったく会話の流れから浮いている話しの持って行き方で「こんなバカな連中には決して関わるまい、党員だなんて臍が茶を沸かすだ」と若かりし僕はその時かたくかたく心に決めたのだった。(笑)

 オイラも下記のコメントを「明けましておめでとうございます 」に書いておきました。(最後の段落だけ前後を入れ替えました)

ぶいっちゃん、素敵な一文を読ませていただき感謝です。

特に日本人の男って照れ屋が多くて、素直に感謝の言葉が言えない人が多いみたいだね。先日ラジオで、旦那さんに望みたいことって言うのがあって、ある女性が「お料理を作った時に、美味しい時には美味しいと言葉に出して言ってほしい」って言ってた。

それを聞きながら妻と顔を見合せて「何これ」と思わず言ってしまった。(笑)

なぜなら、オイラは根が単純なので、美味しいと思った時には「これ美味しいよ、本当に美味しい」なんてしょっちゅう言っているからね。もちろんその逆の時には「今日のはいまいちだな」とか言っちゃうけれどね。(笑)

最初に書いたラジオの奥さんも料理が下手な人と言うわけではなくて、旦那さんの表情から美味しそうに食べているのが分かっているのに言葉に出して言ってくれないのが不満なのだと思う。で、最初のような「望みたいこと」として言ったのだろう。

話し変わって、水の結晶云々なんて話しになっているけれど、なんでそんな話しになっちゃうのかオイラには到底その方が理解できない。そういう人っ て、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読んで、「銀河に鉄道が走るわけないでしょ、何を非科学的なことを言うの」なんて言うのかもね。(笑)

ぶいっちゃんの一文を読みながら、イメージを喚起されてしまった。最近写真に凝り始めていて。ただ写すだけでなく、写した後に画像処理をしてもう 少し芸術的な写真にして遊びたいと思ってます。前景に逆光気味の中に女性の横顔を配置して、その向こうに夕方の湖を配置、キラリと星が瞬くような感じの やってみたいなぁ。前にそんな感じのを見たことがあって、真似だけれどね。自分でもやってみたい。(笑)


 以下、たんぽぽのなみだ~運営日誌の該当エントリーも採録。上記のぶいっちゃんのエントリーからなんでこんな話しに行かなきゃならんのか、このたんぽぽって言うのがいかに馬鹿か分かる一文です

※追記:その後、いくつかのこの人の文章を読み、いわゆる左翼にありがちの理屈っぽいだけの女性ではないように思いました。で、右下の「お散歩&TB先」(お勧めサイト&ブログから変更)に復活(前に短期間リストアップしたことがあります)。むしろ魅力的な女性かも分からんなぁ、。(^^;(大汗)

水からの伝言
こんなのを見つけました。
ずばり、「水からの伝言」を、信じていらっしゃるエントリですよ。
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-116.html
========
色んな言葉を発せられた水の結晶を見た事がある。
汚い言葉をかけつづけた水の結晶はひどいものだった。
「ありがとう」等の愛のある言葉は
ダイヤモンドのようにきれいな結晶になります。 
水でさえそういうことがあるのですから
人間では尚更というのは言うまでも無いでしょう。
========

これはもう、ずいぶん議論されて、このエントリが書かれた
06年3月には、もう収拾がついていたかと、わたしは思っていました。
今年になっても、学校の授業で使ったとか、新聞記事になった、
ということもあるので、信じているかたは、
まだまだたくさんいらっしゃりそうです。

 

あたりまえのことですが、水には、人間の声を聞く耳も、
文字を読む眼もないし、人間のことばを解釈する脳もないです。
水がことばの意味を理解して結晶のかたちを変えるなど、
あるはずもないなんて、自明としか言いようがないです。

子どもだましにもなっていない、おそまつな疑似科学ですが、
それでも、大勢の人に受け入れられたのは、
既成道徳のお題目を唱えているからでしょう。
「科学的だ」とか「科学的根拠がある」と言えば、
さからえないと思われやすく、道徳の正当化がしやすくなります。

(こんな例を見ると、疑似科学が蔓延するかどうかは、
「どのくらいもっともらしく見えるか」ではなく、
「どのくらい信じたい人がいるか」だと言えそうです。)

「水からの伝言」が信用されて困るのは、
内容自体があやまりということが、いちばん大きな理由ですが、
ほかに大きくふたつ考えられると思います。

ひとつは、科学に道徳を求めるのが、根本的にまちがいということです。
科学とは、自然現象がどうなっているか、
客観的に理解するための学問であり、人間がどう生きるべきか、
といったことに、回答を与えるものではないです。
「水からの伝言」が教育で使われると、科学とはこういうものと、
あやまった科学観まで、蔓延することにもなるでしょう。

もうひとつは、「科学的だ」と言うと、正当化がしやすくなるので、
特定のイデオロギーの強制になることです。
「水からの伝言」を根拠に、あいさつはだいじだと説教する人は、
「父性は生物的基盤がある」と言って、反ジェンダー平等的な、
「父性の復権」を唱えることと、この意味で本質的に同じです。

よりくわしいことに関心があるかたは、
わたしがお話するよりも、つぎのサイトをご覧になるといいでしょう。
疑似科学性から、社会的影響、教育現場での対処法など、
さまざまな観点から、たくさんの議論が出ています。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/appendix/app33.html
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/misc/comment_misc_06.html
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/

はじめにご紹介したブログは、『らんきーブログ』。
政治関係の時事的話題を扱っていて、現政権には批判的です。
政治にうとい人に、世の中のことを気付いてもらうべく、
わかりやすい記事を書いて、見聞を広めているのだそうです。
実際読者も多く、コメント欄もにぎわっています。

「水からの伝言」のエントリには、「化学的には証明はされていない
ということらしいですが・・私的はそれはどちらでもいいことです」と、
開き直ったことを書いていて、非科学的でなにがイカンのか、
そもそものところが、わかってない感じです。
(それに「証明されていない」ではなく、あきらかにまちがいなのですが。)


 以下、本体雑談日記についたコメントを携帯版にも載せたいので、エントリー中にコメントを採録。

こんにちは
そして、明けましておめでとうございます。

「水からの伝言」というのは、サンタクロースのようなお話だと思います。

科学について討論する場であればどちらも否定しますが、一般的な場所で
サンタクロースの話が出ても否定する気はありません。同様に「水からの
伝言」というのは、八百万の神々を思わせるような話であり向きになって
否定したりしないでしょう、日本人ですからね(笑)。

某所の米国の大統領候補のリストですが、ロン・ポール議員が存在しない
かのような扱いになっていて笑ってしまいました。わかりやすい人です。

投稿 Kazuto | 2008/01/06 16:07

SOBAさま、こんにちは。
エントリをご紹介していただいた、「たんぽぽ」です。

『銀河鉄道の夜』は、フィクションであって、事実ではないです。

「水からの伝言」はそうではなく、実験的事実だと言っているし、
学校教育で使う教師も、実験でこうなるという調子で教えているし、
全文を写されている、「らんきーブログ」のかたも、
こんなこともありえると、事実である可能性を考えています。
それゆえ、わたしが書いたような、批判の対象になるしだいです。

 
 

Kazutoさま、はじめまして。
「たんぽぽ」ともうします。

「水からの伝言」を信じているかたは、上でお話したように、
実験で確かめられる事実だと、主張しておられるようですよ。
したがってこれは、「サンタクロースのようなお話」ではなく、
「科学について討論する」ことになってしまいます。

投稿 たんぽぽ | 2008/01/06 22:36

Kazutoさん、明けましておめでとうございます。

ロン・ポール議員のビデオを検索で探してアップしました。
「確かに、某所のリストにロン・ポール議員がないのはうっかりか意図的か興味をそそられるところではあります。」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/01/post_3fe9.html

です。

確かに傾聴すべきことも言っていて、米国のマスコミが泡まつ候補扱いして無視しているのには違和感を感じます。もちろん、「某所の米国の大統領候補のリスト」に違和感を感じているのも同様です。僕が知らなかったのはたまたま不勉強で恥じ入るばかりですが、わざわざエントリーをたてて紹介しているのですからそれなりに調べたのだと思います。それでも漏れていると言うのはKazutoさんがおっしゃる通り、まさに「なぜ」ですね。(笑)

たんぽぽさんこんにちは。あなたが問題にしているぶいっちゃんの下記部分は、レトリックで言う擬人法+誇張法の変化技を使った文章だと思ってます。

>色んな言葉を発せられた水の結晶を見た事が
>ある。
>汚い言葉をかけつづけた水の結晶はひどいも
>のだった。
>「ありがとう」等の愛のある言葉はダイヤモ
>ンドのようにきれいな結晶になります。 
>水でさえそういうことがあるのですから人間
>では尚更というのは言うまでも無いでしょう。
>思っているだけではなく、やはり口に出して
>言う事は大事な事なのです。

誇張法と言うと「白髪三千丈」なんて思いだします。嘘っぽいことが受け手に感じ取られる文彩です。嘘とわかる嘘をつくこと、それが誇張法です。読み手の共鳴を狙った文彩で、問題は客観的な事実ではなく、そうなってもおかしくないと感じている表現者のトーンを伝えるためのテクニックです。

読み手によっては「見た事がある」と言うところがかなりきわどいと感じるかもしれませんが、普通はニヤリとしながら読むのが普通じゃないですか。

投稿 SOBA | 2008/01/07 08:17

SOBAさま、こんにちは。
レスありがとうございます。

ぶいっちゃん氏のエントリには、
「科学的に証明されていないが...」と、書いてありますよ。
科学的な証明があるかどうかが問題になるのですから、
引用されたところは、擬人法でも誇張法でもなくて、
実験的事実と考えて書いたにほかならないでしょうね。

投稿 たんぽぽ | 2008/01/07 21:13

たんぽぽさんこんにちは。

>「科学的に証明されていないが...」と、書いてありますよ。
>科学的な証明があるかどうかが問題になるのですから、
>引用されたところは、擬人法でも誇張法でもなくて、
>実験的事実と考えて書いたにほかならないでしょうね。

僕自身は、むしろ誇張法の変化技表現を強調するために書いたと理解しましたよ。厳密な学術論文じゃない、日記ですからね、読んだ多くの人がどう受け取ったかのほうが大事です。

話し変わって、あなたの「たんぽぽのなみだ」を、「お勧めサイト&ブログ」のリストに載せていたこともありました。お気に入りの延長ですけれどね、。でもすぐに削除しました。理由は、時事問題をタイムリーに書いていなかったから。(笑)

今現在(2008-01-08 06:28:50)たんぽぽのなみだの政治社会カテゴリーは57あります。カテゴリーを一覧表示して「共謀罪」「教育基本法」「教基法」で検索しても出てこないですね。(笑)

これだけでは身も蓋もない、「続きを読む」で開いた先にはあるのかな?と言うことでGoogleのサイト検索をしてみました。

※Googleのサイト検索:検索窓で「site:」に続けて、「検索先該当ドメインのURL+半角スペース+検索キーワード」。

以下が、その結果です。

taraxacum.seesaa.net での 共謀罪 の検索結果 約 21 件 (0.16 秒)

taraxacum.seesaa.net での 教育基本法 の検索結果 約 36 件 (0.14 秒)

参考として、雑談日記で同じく検索すると、
soba.txt-nifty.com/zatudan での 共謀罪 の検索結果 約 2,360 件 (0.24 秒)

soba.txt-nifty.com/zatudan での 教育基本法 の検索結果 約 2,320 件 (0.16 秒)

多ければいいと言う訳でもないですけれどね。「時事問題に対する感度の悪さ」と判断したのは間違いじゃなかったみたいですね。これと似た感じって昔あったなぁ、。そうだ、まだ新入社員のころ日共の党員と話した時にも感じた。(笑)

もうあなたとは話す気はないので、以降付いたコメントは承認しません。書きたかったらご自分のブログで好きなようにやってください。

投稿 SOBA | 2008/01/08 07:18


 お玉が30分もせずに携帯版雑談日記からのTBを削除しました(2008-01-08 09:25確認)。お玉の「水の話は信じてないけどさ。 」エントリー中、ぶいっちゃんを擁護するような書き方はポーズの可能性が大きい。隠れも含めて日共系からのつながりが切れては困るのだろう(笑)

Photo [2008/01/08 09:00] URL 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)とTBが通っています。


2 [2008/01/08 09:42] URL 携帯版雑談日記(徒然なるままに、)。2回目、これもまた削除されました。「お勧めサイト&ブログ」のリスト(単なるお気に入りの延長ですが)からお玉のブログを削除することにしました。(笑)



「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」で検索だとありふれた語なのでずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

5作目、「2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし、強行採決やりたい放題?公明党、池田大作の責任は大きい」バナーです。今、創価・公明党へのピンポイント攻撃が必要だと考えます。(笑)
2005・9・11小泉郵政詐術選挙の337議席、2代続けて負託(衆院選)なし強行採決やりたい放題?バナー

※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

「確かな野党」から「確かな連立」へ!
らんきーブログさん。

「新聞テレビは『95%の小さな真実』の報道で『5%の大嘘』を目くらましする」
喜八ログさんのオリジナル「新聞テレビは『95%の小さな真実』を報道し『5%の大嘘』を正当化する」の「正当化する」を「目くらましする」とリメークしました。漢語での簡潔な表現より、大和言葉の方がスッと腑に落ちる気がしたからです。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

↓政治部門でリベラル系大幅進出を確認したければクリック。

人気blogランキングバナー

|

« 旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・、billabongさんとのTBのやり取りを機会に城山さんの声を携帯版にも再掲。 | トップページ | 「市民に訴える」争点は、米軍再編にあらず!井原前市長の呼びかけに呼応せよ、地方自治を守れ!8章地方自治は憲法のかなめなり! »

コメント

こんにちは
そして、明けましておめでとうございます。

「水からの伝言」というのは、サンタクロースのようなお話だと思います。

科学について討論する場であればどちらも否定しますが、一般的な場所で
サンタクロースの話が出ても否定する気はありません。同様に「水からの
伝言」というのは、八百万の神々を思わせるような話であり向きになって
否定したりしないでしょう、日本人ですからね(笑)。

某所の米国の大統領候補のリストですが、ロン・ポール議員が存在しない
かのような扱いになっていて笑ってしまいました。わかりやすい人です。

投稿: Kazuto | 2008年1月 6日 (日) 16時07分

SOBAさま、こんにちは。
エントリをご紹介していただいた、「たんぽぽ」です。

『銀河鉄道の夜』は、フィクションであって、事実ではないです。

「水からの伝言」はそうではなく、実験的事実だと言っているし、
学校教育で使う教師も、実験でこうなるという調子で教えているし、
全文を写されている、「らんきーブログ」のかたも、
こんなこともありえると、事実である可能性を考えています。
それゆえ、わたしが書いたような、批判の対象になるしだいです。

 
 
Kazutoさま、はじめまして。
「たんぽぽ」ともうします。

「水からの伝言」を信じているかたは、上でお話したように、
実験で確かめられる事実だと、主張しておられるようですよ。
したがってこれは、「サンタクロースのようなお話」ではなく、
「科学について討論する」ことになってしまいます。

投稿: たんぽぽ | 2008年1月 6日 (日) 22時36分

Kazutoさん、明けましておめでとうございます。

ロン・ポール議員のビデオを検索で探してアップしました。
「確かに、某所のリストにロン・ポール議員がないのはうっかりか意図的か興味をそそられるところではあります。」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/01/post_3fe9.html

です。

確かに傾聴すべきことも言っていて、米国のマスコミが泡まつ候補扱いして無視しているのには違和感を感じます。もちろん、「某所の米国の大統領候補のリスト」に違和感を感じているのも同様です。僕が知らなかったのはたまたま不勉強で恥じ入るばかりですが、わざわざエントリーをたてて紹介しているのですからそれなりに調べたのだと思います。それでも漏れていると言うのはKazutoさんがおっしゃる通り、まさに「なぜ」ですね。(笑)


たんぽぽさんこんにちは。あなたが問題にしているぶいっちゃんの下記部分は、レトリックで言う擬人法+誇張法の変化技を使った文章だと思ってます。

>色んな言葉を発せられた水の結晶を見た事が
>ある。
>汚い言葉をかけつづけた水の結晶はひどいも
>のだった。
>「ありがとう」等の愛のある言葉はダイヤモ
>ンドのようにきれいな結晶になります。 
>水でさえそういうことがあるのですから人間
>では尚更というのは言うまでも無いでしょう。
>思っているだけではなく、やはり口に出して
>言う事は大事な事なのです。

誇張法と言うと「白髪三千丈」なんて思いだします。嘘っぽいことが受け手に感じ取られる文彩です。嘘とわかる嘘をつくこと、それが誇張法です。読み手の共鳴を狙った文彩で、問題は客観的な事実ではなく、そうなってもおかしくないと感じている表現者のトーンを伝えるためのテクニックです。

読み手によっては「見た事がある」と言うところがかなりきわどいと感じるかもしれませんが、普通はニヤリとしながら読むのが普通じゃないですか。

投稿: SOBA | 2008年1月 7日 (月) 08時17分

SOBAさま、こんにちは。
レスありがとうございます。

ぶいっちゃん氏のエントリには、
「科学的に証明されていないが...」と、書いてありますよ。
科学的な証明があるかどうかが問題になるのですから、
引用されたところは、擬人法でも誇張法でもなくて、
実験的事実と考えて書いたにほかならないでしょうね。

投稿: たんぽぽ | 2008年1月 7日 (月) 21時13分

たんぽぽさんこんにちは。

>「科学的に証明されていないが...」と、書いてありますよ。
>科学的な証明があるかどうかが問題になるのですから、
>引用されたところは、擬人法でも誇張法でもなくて、
>実験的事実と考えて書いたにほかならないでしょうね。

僕自身は、むしろ誇張法の変化技表現を強調するために書いたと理解しましたよ。厳密な学術論文じゃない、日記ですからね、読んだ多くの人がどう受け取ったかのほうが大事です。

話し変わって、あなたの「たんぽぽのなみだ」を、「お勧めサイト&ブログ」のリストに載せていたこともありました。お気に入りの延長ですけれどね、。でもすぐに削除しました。理由は、時事問題をタイムリーに書いていなかったから。(笑)

今現在(2008-01-08 06:28:50)たんぽぽのなみだの政治社会カテゴリーは57あります。表示して「共謀罪」「教育基本法」「教基法」で検索しても出てこないですね。(笑)

「続きを読む」で開いた先にはあるのかな?と言うことでGoogleのサイト検索をしてみました。

※Googleのサイト検索:検索窓で「site:」に続けて、「検索先該当ドメインのURL+半角スペース+検索キーワード」。

以下が、その結果です。

taraxacum.seesaa.net での 共謀罪 の検索結果 約 21 件中 1 - 10 件目 (0.16 秒)

taraxacum.seesaa.net での 教育基本法 の検索結果 約 36 件中 1 - 10 件目 (0.14 秒)

参考:雑談日記では
soba.txt-nifty.com/zatudan での 共謀罪 の検索結果 約 2,360 件中 1 - 10 件目 (0.24 秒)

soba.txt-nifty.com/zatudan での 教育基本法 の検索結果 約 2,320 件中 1 - 10 件目 (0.16 秒)

多ければいいと言う訳でもないですけれどね。「時事問題に対する感度の悪さ」と判断したのは間違いじゃなかったみたいですね。これと似た感じって昔あったなぁ、。そうだまだ新入社員のころ日共の党員と話した時にも感じた。(笑)

もうあなたとは話す気はないので、以降付いたコメントは承認しません。書きたかったらご自分のブログで好きなようにやってください。

投稿: SOBA | 2008年1月 8日 (火) 07時18分

「たんぽぽ」さん

あれを科学的でないと判断したのは、共振について言及していないからです。

例えば、こちらの方が「金属ボールで噴水!!」というタイトルで紹介されてますが、
水を入れた金属ボールの縁を両手でこすって水しぶきを上げるという手品があります。
http://bauhaus-e.co.jp/magic.html

これは、水を入れた容器の共振で水まで動き出すわけなんですが、モノによって共振
周波数は異なります。

で、水を入れた容器や水に溶けているモノが、特定の周波数(の音)で共振して結晶に
影響を与える可能性があるわけです。

実験をするんだったら水の成分を分析したり、容器の材質を調べて声の周波数と共振
の関係について調べるべきでしょう。例えば、「あ」と声を出したときのその声の高
さ(周波数)で水を入れた容器や水に溶けているモノが、共振していないかどうか調べ
るってことです。

そんなわけで、アレを非科学的な話しだと判断したわけです。

投稿: Kazuto | 2008年1月11日 (金) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「明けましておめでとうございます、謹賀新年」だけに、TB22、コメント37つくブログってすごいよな。(笑):

» 「水からの伝言」騒動に一言 【いらだちをコントロールする大切さ】 [世の中を騒がすニュースとOLの妄想]
人それぞれ、大事にしているものが、いくつもあると思う。 一人一人が大切にしているものに 順位をつけることなんかできない。 一人一人が大事にしているものを こっちのほうが大事だっ!! いや、こっちのほうが大事だ!! って、争うことは全くもって無意味だ。 これは理想論かもしれないけど、 自分が大事にしているものを守るためであったとしても、 人が大事にしているものを踏みつけていいとは私は思わない。 むしろ、、、、、... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 21時01分

« 旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・、billabongさんとのTBのやり取りを機会に城山さんの声を携帯版にも再掲。 | トップページ | 「市民に訴える」争点は、米軍再編にあらず!井原前市長の呼びかけに呼応せよ、地方自治を守れ!8章地方自治は憲法のかなめなり! »