« 大阪府知事選と当日のお天気データ。来る衆院選はなるべく投票率が上がらないお天気タイミングが選ばれるかもね? | トップページ | 2005・9・11郵政選挙(ワンフレーズの騙し)⇒岩国(札束で頬引っ叩きの脅し)、騙しから脅し次はマスコミ使って再度騙しの筋書き。 »

2008年2月 9日 (土)

井原さんガンバ。それにしてもなんて奴だろね⇒橋下新知事、岩国問題の発言で物議 「口撃術」の秘訣は 論理すり替え、「ピンポン・ダッシュ少年」

※「読んde!!ココ」でスキャン&テキスト化しました。誤読み取り部分は直しましたが、まだあるかもしれません。気がついたらまた直します。そのため無断コピペ転載はご遠慮ください。

橋下新知事、岩国問題の発言で物議 「口撃術」の秘訣は 論理すり替え、「ピンポン・ダッシュ少年」【東京新聞】こちら特報部(Webにないので、紙から)

 六日に就任した橋下徹・大阪府知事の発言が物議を醸している。米空母艦載機移転を争点に山口県岩国市が実施した二〇〇六年の住民投票について「国 の防衛政策に地方自治体がロを挟むな」とばかりに批判した。選挙圧勝の勢いをかって舌の回転は絶好調。その「しゃべくり口撃術」の秘訣を読み解くと-。

 「机の上の憲法論しか知らない憲法学者に、とやかく言われたくない」。弁護士でもある橋下氏は三日、福岡市内でこう語った。

 事の始まりは先月三十一日。艦載機移転の是非をめぐる岩国市長選(十日投開票)で、橋下氏は容認派候補への応援ビデオで「間接代表制を採る日本の法制度上、住民投票の対象には制限がある」と主張した。

 翌日には反対派の井原勝介前市長を「憲法を全く勉強していない」と批判したが、憲法学者らが逆に「住民の意見表明は言論の自由」などと橋下氏に反発、これが冒頭の発言を招いた。

  一連の発言について、米原子力空母母港化の是非を問う住民投票を準備している「原子力空母の横須賀母港問題を考える市民の会」の共同代表、呉東正彦弁護士 は「岩国での住民投票も国と交渉する地方自治体がどう行動を採るべきかを問うもので、国への直接の働き掛けではない」と橋下氏の解釈に疑問を呈す。

 「国の言い分に一切反対するな、では民主主義が成り立たない。大阪府には基地がないから言えたのかもしれないが、自治体の長が口にすべき台詞ではない」

  ただ、橋下氏は府知事就任以前から、基地問題に限らず物議を醸す発言を連発してきた。例えば、府知事選出馬でも、直前まで「二万パーセントあり得ない」。 山口県の光市母子殺害事件では、テレビで弁護団の懲戒請求を呼びかけ、逆に自らの懲戒を求められている。日本人団体の中国での買春事件では「中国への ODA(政府開発援助)みたいなもの」と発言した。

詭弁や言い訳も場合によりOK

 一連の発言を支える〝術″が垣間見えるのは、〇三年に出版した自著「最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術」 (日本文芸社)だ。序文で「詭弁を弄してでも相手を説得」「場合によっては〝言い訳″や〝うそ″もありだ」と説いている。

  同書の中で紹介されているいくつかの「交渉術」は岩国問題での発言にも当てはまりそうだ。例えば「論理のすり替え法」がその一つ。岩国問題は米軍の空中給 油機の岩国移転と見返りとしての市庁舎建て替え補助金の給付という当初の約束を、国が米空母艦載機の移転も上積みして反故にしたため起きた。焦点は国と自 治体の信頼問題にあり、防衛政策の是非にはない。

 さらに「言ったことに無理やり前提条件をつける」という術も紹介されている。橋下氏は当初、住民投票と憲法の関係を論じていたが、反論されるや突然、「(学者に)政治の現場での生の憲法が分かるわけがない」と「政治の現場」という条件を加えている。

 思想家の矢部史郎氏はこうした「口撃」術から浮かび上がる人物像を、他人の家のチャイムにいたずらして逃げる「ピンポン・ダッシュ少年」と例える。

 「露悪的な意見で衆目を集める〝下流文化″の作法を身につけているが、その内容を貫く意思はなく、すぐに逃げる。根は憶病で権威には弱いタイプでは。そういうタイプは堂々と国を相手にするような住民たちに嫉妬を抱くのだろう」

 ちなみに、同書には「個人攻撃が始まったら、流れを遮断すること」というアドバイスもある。

 「『(略)もし私の意見を正そうとすることが目的なら、私は拒否させてもらいます』。私の場合はこのようなセリフで、その場を打開する。みなさんにもお勧めしたい(略)」

 知事という公職でもこの手が通用するか否か。著作の評価も問われそうだ。


関連投稿
大阪府知事選と当日のお天気データ。来る衆院選はなるべく投票率が上がらないお天気タイミングが選ばれるかもね?

カナダde日本語登録のTBP「自民党」は、雑談日記のこのエントリーを削除同じ自Endでも、TBP「自民党政治」では検閲のような削除はしません

20080209_4雑談日記のこのエントリーをカナダde登録のTBP「自民党」にアップ。未読をハイライトしてくれるのでチェックはいつも低気温のエクスタシーbyはなゆーさん。


200802092_2その後、カナダde登録のTBP「自民党」が削除したのを確認TBP「自民党」は内容ではなく属人的な理由で検閲しているようです。まるで北朝鮮ですね。日共系のTBが多いようですが、自Endしたはいいが北朝鮮のような社会なんてのは御免こうむります

雑談日記登録の自End、TBP「自民党政治検閲のような削除はやりません。(エロTBのアラシは削除します)

「野球で府知事やるわけじゃないし」ごめんなさいねポピュリズムネタで。(笑&大汗)バナー 「野球で府知事やるわけじゃないし」ごめんなさいねポピュリズムネタで。(笑&大汗)バナー

橋下弁護士暴言・妄言録バナー

電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー
自分たちの努力を信じて、いろいろ各自工夫して、廃案にするまでガンバだ!
電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー
12月21日参院自・民国対今国会見送りするも油断大敵 

雑談ブログです。おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」はずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 自Endポスターバナー作戦、第8作目と第1作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


 橋下糾弾と石原都知事の迷惑マラソン糾弾バナー
↓click⇒enlarge&move
自End!:この時代が生んだもっとも悪質な分子橋下を許すなバナー 自End!都心ど真ん中大迷惑東京マラソン糾弾「コースの形がハーケンクロイツに似ているのは偶然ですか?石原慎太郎都知事様」バナー


※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

命落とすな、自公を落とせ!
わんばらんすさん。

政権交代は、あらゆる改革につながる本丸
村野瀬玲奈の秘書課広報室さん。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル
いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす(ただし、カナダdeがパージするとか何とか(笑))

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

|

« 大阪府知事選と当日のお天気データ。来る衆院選はなるべく投票率が上がらないお天気タイミングが選ばれるかもね? | トップページ | 2005・9・11郵政選挙(ワンフレーズの騙し)⇒岩国(札束で頬引っ叩きの脅し)、騙しから脅し次はマスコミ使って再度騙しの筋書き。 »

コメント

こんにちは。

「ピンポン・ダッシュ少年」

言い逃げ、やり逃げで、無責任。
この言葉、橋下氏に、ピッタリ。


岩国の市長選、いよいよ明日、投開票ですね。
井原勝介氏が、必ず当選するものと思います。

以前、コメントしたことがあったのですが、反映されなかったので、初めてのコメントになります。
今後ともヨロシクです。

投稿: ふじふじ | 2008年2月 9日 (土) 13時29分

ふじふじさん、こんにちは。

前回のコメントは反映されてますよ。電子投票法の時ですよね。

かなり厳しい情勢のようですが、僕も明日の井原さんの勝利を信じてます。
安倍晋三氏のおひざ元なのでここでの勝敗は大きな意味を持ちます。
大阪府知事選以上に重要かも知れません。

投稿: SOBA | 2008年2月 9日 (土) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井原さんガンバ。それにしてもなんて奴だろね⇒橋下新知事、岩国問題の発言で物議 「口撃術」の秘訣は 論理すり替え、「ピンポン・ダッシュ少年」:

» 岩国にはジュゴンもクジラもいないけど、素晴らしいニンゲンがいる! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
また貿易風がびゅーびゅー吹きはじめた。昨夕の地震のあと、今朝まで何回か小さな揺れがあったが、今は納まっている。スタッフのチョメに、きのうの震源はシピンみたいだよ。ヤップもいつか沈むかもねと言うと、マジで絶句していた。トトロの世界で育った彼には、シピンの沈没はわたし以上に身近なのかもしれない。 ヤップの沈没も気になるけれど、わたしにはニホンの沈没のほうがより身近で心配だ。列島が海の中に沈まなくても、そこに暮らす人々が気持ち的にも経済的にも沈み込んでしまい、誰かのロボットのようになって生きていかざるを... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 16時23分

« 大阪府知事選と当日のお天気データ。来る衆院選はなるべく投票率が上がらないお天気タイミングが選ばれるかもね? | トップページ | 2005・9・11郵政選挙(ワンフレーズの騙し)⇒岩国(札束で頬引っ叩きの脅し)、騙しから脅し次はマスコミ使って再度騙しの筋書き。 »