« 府知事選、確かにマスコミに流されて投票した人が多かったのだろう。しかしどのように影響されたかはいまいちよく分かりません | トップページ | 『冤罪ファイル』と言う雑誌が創刊されたようです。「どこにも冤罪になるきっかけはありますよ」を編集方針にするとのことです。 »

2008年2月 1日 (金)

中国旅行の時のエピソードを書かなければいかんかなぁ、。いつかは書かなければならないと思ってはいたが、。品質管理と不満分子。

 元旦、今年の初エントリー「初空に誘われ初散歩す、初柱に驚き、瑞光にて初鳥と遊ぶ、でもって、初笛に出会い三輪・浪人思い浮かぶもブロークンで交流し汗(笑)」 を読んでいただければ、僕自身が中国に対して親近感を持っていることを感じ取っていただけると思います。昔、オヤジが仕事の関係で上海に何年か行っ ていてその頃の話を特に子供のころに折にふれ聞いていたので中国に関心を持つのは僕にとっては自然なことでした。(オヤジがお袋をつれて上海に行っていたのは、まだ新婚のころのことで、僕が産まれるかなり前の話しです。兄弟が多かったので戦前かなり前の話し。(笑))

 僕自身はハッキリ言って中国の文化にも親近感と尊敬の念を持っていますし、中国人についても好きです。総じて今まで会った人で感じの悪かった人はいません。

 前ふりが長くなりました。表題で書いたエピソードです。今回、「中国製ギョーザから殺虫剤が検出された」と言うニュースを聞いて、最初に感じたの は「故意の混入と言う可能性もあるかも、そうであっても驚かない」と言う感想でした。それはこれから書こうと思っているエピソードがすぐに思い浮かんだからです。

Img024  実は昔船旅で中国に行ったことがあります。その頃は友好団体の訪問団などがよくありました。しかし、僕が行ったのは、「読売旅行」が主催するツアーでし た。友好団体の訪問団などと違ってごく普通の訪問団と言ってよいでしょう。戦後はじめての旅行会社が主催する中国ツアーで、当時の読売新聞でも報道され、5回シリーズの記事にもなっています。往路2日(41時間)、復路2日(48時間)、中国滞在は9日の旅でした。玄界灘では深~ぁい海の底からのうねるような海面の上下動を体験し生まれて初めて船酔いがどういうものか知りました。荒海を渡って行ったのは中国船籍の躍華号(10151トン)です。上 海・北京・天津と訪問したのですが、上海は躍華号での船泊、天津と北京はホテル泊でした。北京には 汽車で行き(中国語の汽車=自動車ではなく日本語での文字通り汽車)ホテル泊でした。

 エピソードは確か北京泊の時でした、ホテル内にある売店でかなり厚めの感じの板チョコを買いました。部屋に戻ってから同部屋の人と一緒にその板チョコを 食べようとした時です。(他の人も各自買ってきたのを広げてです)大きなかけらを口に含んで静かに食そうとした時です。なにやら「ガリ」。ビックリしてそ ろりと出したところ、な、な、なんと小指の先くらいのプラスチックのかけらが、、、。もう唖然としたのは言うまでもありません。その時、すぐ念頭に浮かん だのは「その時の体制に不満を持っている分子が意図的にやったのかな」でした。

※漢字名のおそらく間違いなく中国国産の板チョコです。行った時にはノートにいろいろメモしたので記入があるかあとで探してみます。なお書いておきます が、船中の料理も上海・北京等での歓迎の宴でも本当に美味しい料理を堪能しました。それだからこそ、余計この出来事に驚いたのです。
 そのころ中国語を習っ ていて簡単な会話くらいはできましたので、確か天津でしたが一人ぶらりと朝の散歩に行きました。道端の手押しワゴン車に小さな人だかりがあって、形が巨大な カリン糖のようなひねったパンを売っていました。買おうとすると、一人のおばあさんが早口で怒ってきました。僕の中国語の実力では早すぎて分からなかった のでしたが、周りの年配者も含めた中国人がとりなしてくれて、結局分かったのは食券のようなものがなければ買えないと言うことでした。なるほどと言うこと で引き下がろうとしたら今度は周りの中国人たちが日本人の僕に「いいから買って食べなさい」と言う。で、食券なしで買わせていただき賞味しました。ほんの り甘みのある美味しいパンでした。「很好吃!」と思わず言ったのは言うまでもありません。(僕の中国語は4声、無気・有気音ほぼ完璧なプートンホアです。発音だけはよく先生にほめられました。(笑))

Img023  日中国交回復後いわゆる四人組が打倒されて、1976年に毛沢東・周恩来・朱徳等、中国革命の指導者が相次いで逝去、同年10月に華国鋒主席が就任、その2年後の訪問でした。10月7日に上海到着、10月15日に天津港を出発し一路福岡を目指し帰途につきました。

 さっきTBSラジオで中国駐在者からのレポートがありました。番組中、今でも食べ物に異物が混入しているのは珍しくはなく、当の中国人庶民は(余談です が庶民は中国語では百姓です。百の姓⇒大多数の人⇒庶民と言うことなのでしょうね。)物を食べる時には細心の注意で食べると言っていました。

 今でも品質管理に進歩がないのかなと心配になりました。


Img027_2  原因調査に変な政治的判断を入れて真相をあやふやにすることはあってはならないと思います。真実を明らかにして、もし中国側に原因があるのなら正々堂々 はっきりと申し入れるべきです。中国人と言うのはそれを受け入れるだけの度量のある人たちです。今まで交流のあった人たちの顔を思い浮かべながら、自信をもって言えます。

関連投稿
思うに、、、もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」(ちくま文庫『魯迅文集』竹内好・訳)

 

カナダde日本語登録のTBP「自民党」は、雑談日記のこのエントリーを削除(末尾に画面キャプチャ有)同じ自Endでも、TBP「自民党政治」では検閲のような削除はしません

※以下、今回の事件が報道された最初のニュースです。時間的には降順になってます。最初のニュースに興味を持ってます。ニュース、特に政治的な判断が絡みそうなニュースと言うのは時として後になるほど情報操作される場合があるからです。

「最初の被害」から1カ月、公表遅れる ギョーザ中毒【朝日】
http://www.asahi.com/special/080130/TKY200801300379.html

2008年01月30日23時11分

 中国製冷凍ギョーザによる毒物中毒は、最初の被害とみられる昨年末の千葉市の事例から30日に公表されるまで、ひと月余りもかかった。輸入元の ジェイティフーズを所管する東京都に兵庫県から一報が入ってからも23日経過。行政機関が事態を見極められない間に、被害は広がった。

 兵庫県には今月6日午前11時ごろ、病院に運ばれた同県高砂市の親子3人が毒物中毒症状を起こしているとの一報が入ったが、公表は見送った。県担当者は「国内で誰かが混入したという、事件性が高い事案と判断し、捜査を優先させるべきだと考えた」と説明する。

 同県から都に連絡があったのは、7日午前9時ごろ。ジェイティフーズの本社が品川区にあるため、調査を依頼された。

 区が同社に聞き取りをしたところ、健康被害の報告は他に入っていないことが判明。都は(1)製品自体の問題だと断定できない(2)農薬系中毒は故意に誰かが毒物を入れるケースが多い(3)家庭内の事件なら公表には人権上の問題もある――として、公表を見送ったという。

 29日午後6時ごろ、千葉県から都に「市川市の一家5人が有機リン系中毒とみられる症状を訴えた」との連絡があり、都は30日になって、同社に立ち入り調査を実施した。

 都福祉保健局は「ジェイティフーズと中毒との関連を明確にできず、公表すべき案件と考えなかった」としながらも、「結果論だが、7日時点で徹底的に調べていれば、市川のケースは防げたかもしれない」。

 一方、捜査当局も連携をとるまで時間がかかった。

 千葉県警が殺人未遂容疑で捜査を始めたのは今月23日。市川の一家が病院に運ばれた翌日、病院から通報があった。一家が食べたギョーザからメタミドホスが検出されたとする鑑定結果を得たのは29日だった。

 高砂市の親子が入院した翌日に通報を受けた兵庫県警が同様の鑑定結果を得たのも29日。両県警がメタミドホスの特性などを調べるため、それぞれ、同じ化学薬品工場に問い合わせたことから、両県の事件がつながった。

 両県警から報告を受けた警察庁が、被害の拡散を防ぐために急きょ公表に踏み切った。


中国産ギョーザ:回収品を次々搬入 埼玉・越谷の配送所【毎日】
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080131k0000m040118000c.html

 中国製ギョーザから殺虫剤が検出されたことを受け、埼玉県越谷市流通団地2の「コープネット越谷日配センター」には29日深夜から、東京、埼玉、千葉など1都5県の約180店舗から回収した「手作り餃子」が運び込まれた。

 センターによると、500~1000パックになるといい、今後の扱いについて、日本生活協同組合連合会から指示を待っているという。現場担当者は「重体の方もいると聞いた。配送に携わる者として品質管理の徹底に努めたい」と話した。【和田憲二】

毎日新聞 2008年1月30日 22時32分


中国製冷凍ギョーザ、10人が中毒症状・殺虫剤を検出【日経】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080130AT1G3003G30012008.html

 千葉、兵庫両県で昨年12月以降、中国製冷凍ギョーザを食べた計10人が吐き気や下痢などの中毒症状を訴え、千葉県市川市の女児(5)が一時意識 不明の重体になっていたことが、30日分かった。ギョーザは日本たばこ産業(JT)の子会社「ジェイティフーズ」(東京・品川)が輸入しており、毒性の強 い有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出された。

 両県警は業務上過失傷害や食品衛生法違反などを視野に捜査を開始。東京都と品川区は同日、食品衛生法に基づきジェイティフーズを立ち入り調査した。同社は食中毒を起こしたギョーザ2種をはじめ、同じ工場で製造された計23商品の自主回収を始めた。

 厚生労働省は同一製品の輸入を認めないよう全国の検疫所に指示するとともに、在日中国大使館を通じ中国当局に通報。中国の国家品質監督検査検疫総局は「調査する」との意向を同省に伝えたという。 (30日 20:57)


輸出総額は年間2000万円超 中国の冷凍ギョーザ製造元【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008013001000739.html

2008年1月30日 20時02分

 千葉、兵庫両県で計10人が食中毒症状を訴えた冷凍ギョーザの製造元、中国の「河北省食品輸出入集団天洋食品工場」は、中国商務部が管理するウェ ブサイトによると、1993年設立で従業員は1000人、冷凍食品を中心に年間150万元(約2200万円)相当を輸出している。

 同社のウェブサイトによると、くしに刺した豚肉や鶏肉、ソーセージやベーコン、鶏肉の野菜巻きなどを冷凍して輸出している。

 米国やオーストラリアとも取引があるとしており、河北省石家荘に食品加工工場を持つほか、天津市などで水産物などの養殖もしているという。

 同社はウェブサイトで「設備も技術も一流」「仕事では手を抜かない」などとアピールしている。(共同)


中国製ギョーザ食中毒、JTなどが23品目を自主回収【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080131-1068087/news/20080130-OYT1T00488.htm

 中国産ギョーザで食中毒症状が起きた問題で、輸入した「ジェイティフーズ」と親会社のJTなどが30日午後、東京都内で記者会見し、警察の捜査で 商品の一部から有機リン系殺虫剤が検出されたとして、謝罪するとともに、市販用・業務用合わせ23品目を自主回収すると表明した。

          ◇

 自主回収の対象となった市販用商品は次の通り。

 中華deごちそう ひとくち餃子▽お弁当大人気!ミニロールキャベツ▽お弁当大人気!豚肉のごぼう巻き▽お弁当大人気!2種のソースのロールキャ ベツ▽お弁当大人気!豚肉の3色野菜巻き▽CO・OP本場中国肉餃子30個540g▽CO・OP手作り餃子40個560g▽CO・OPとろ~り煮込んだ ロールキャベツ2個×2袋入
(2008年1月30日18時11分  読売新聞)


中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出 (1/2ページ)【産経】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080130/crm0801301731023-n1.htm

2008.1.30 17:30
このニュースのトピックス:食中毒
販売されたギョーザと同一の商品(千葉県提供)販売されたギョーザと同一の商品(千葉県提供)

 中国産の冷凍ギョーザを食べた一家5人が食中毒症状を訴え入院、ギョーザの具などから農薬成分が検出された問題で、同じ輸入元の冷凍ギョーザを食べて中毒症状に陥った人が他に千葉県内で2人、兵庫県内で3人いることが、厚生労働省の調査などで分かった。

 いずれもJT子会社の「ジェイティフーズ」(東京都品川区)が中国から輸入した冷凍ギョーザ。兵庫のケースでも、パッケージの内側から千葉のケースと同一の農薬成分が検出された。

 千葉、兵庫県警は中国での製造時に有毒成分が混入したまま消費者に流通した疑いもあるとみて、業務上過失傷害や食品衛生法違反などの容疑で捜査を開始、流通・販売ルートを調べている。

 警察当局や厚労省の調べなどによると、千葉県市川市の一家5人が今月22日午後8時ごろ、自宅で夕食として中国産の冷凍ギョーザ餃子を食べたとこ ろ、下痢や吐き気などをもよおし、病院に収容された。その後、県警で一家が食べた餃子を鑑定したところ、有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。


中国餃子で中毒計10人に 兵庫でも、いずれも同一輸入業者 メタミドホス検出 (2/2ページ)【産経】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080130/crm0801301731023-n2.htm

2008.1.30 17:30
このニュースのトピックス:食中毒
販売されたギョーザと同一の商品(千葉県提供)販売されたギョーザと同一の商品(千葉県提供)

 農水省によると、メタミドホスは海外では農薬として使われているが、日本国内では農薬として登録されておらず、製造販売もされていない殺虫剤だという。

 県警によると、餃子はCO・OP冷凍食品「手作り餃子40個入り(560グラム)」(399円)で、原産国は中国。昨年10月20日に製造され、ジェイティフーズが輸入・販売し、賞味期限は今年10月20日までだった。

 5人は現在も入院中で、うち5歳の女児が重体という。

 今月5日には、夕食で同社が中国から輸入・販売した「手包みひとくち餃子20個入り」を兵庫県内の家族3人が食べた後、嘔吐や下痢の症状を訴えて病院に搬送され、10日間から2週間入院した。

 このギョーザのパッケージから、メトミドホスが検出された。

 また昨年12月28日に同社販売の冷凍ギョーザを購入し、その後食べた千葉市稲毛区の家族2人が嘔吐、下痢症状を起こしていたことも新たに判明した。

 警察当局によると、被害が出た3件の全製品に、同種の製品を生産する場合の生産単位を示す同一のロット番号が記されていた。ギョーザのパッケージには穴があけられた跡などは見あたらず、中国での製造段階でメタミドホスが混入した疑いが強いとみているもようだ。

 東京都と品川区は30日、ジェイティフーズに対し、関係する冷凍ギョーザの回収を指示した。厚労省など関係当局は、被害がこの10人以外にも拡大する可能性があるとみて、調査を進めている。


 

20080201雑談日記のこのエントリーをカナダde登録のTBP「自民党」にアップ。未読をハイライトしてくれるのでチェックはいつも低気温のエクスタシーbyはなゆーさん。


200802012その後、カナダde登録のTBP「自民党」が削除したのを確認

雑談日記登録の自End「自民党政治検閲まがいの削除などはやりません。(エロTBのアラシは削除します)


電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー
自分たちの努力を信じて、いろいろ各自工夫して、廃案にするまでガンバだ!
電子投票法は危険だバナー 電子投票法は危険だバナー
12月21日参院自・民国対今国会見送りするも油断大敵 

雑談ブログです。おじさんの雑談も面白いジャンと思ったらクリック(笑)
人気blogランキングバナー

「自Endポスターバナー作戦」遂行中! 

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索してみたら、TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です。しかし、TBP「自民党」の「自民党」はずっとあとのページ・順位でないと出てきません。追記:「自民党」もその後猛追で順位を上げてきてます。ともにガンバ。(笑)詳しくは前記リンク参照。

電子投票法は12月11日衆院本会議可決、12月12日参院委員会では採決できず(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会)。12月21日参院自民・民主国対今国会見送りで合意

 自Endポスターバナー作戦、第8作目と第1作目
↓click⇒enlarge&move
自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー 自End!:民主を励まし、クリンチ作戦・連立デマ謀略の自民を嗤うバナー


 橋下糾弾と石原都知事の迷惑マラソン糾弾バナー
↓click⇒enlarge&move
自End!:この時代が生んだもっとも悪質な分子橋下を許すなバナー 自End!都心ど真ん中大迷惑東京マラソン糾弾「コースの形がハーケンクロイツに似ているのは偶然ですか?石原慎太郎都知事様」バナー


※雑談日記SOBA制作と明示して頂けるとうれしいです。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

開票(電子投票システム)急ぐより、選挙(衆院選)を急げ!
らんきーブログさん。

 このエントリーは、トラックバック・ピープル

いいニャ~自Endバナー 自民党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結

野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘にトラックバックしています。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)また政治全般自民党にもTBす(ただし、カナダdeがパージするとか何とか(笑))

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

|

« 府知事選、確かにマスコミに流されて投票した人が多かったのだろう。しかしどのように影響されたかはいまいちよく分かりません | トップページ | 『冤罪ファイル』と言う雑誌が創刊されたようです。「どこにも冤罪になるきっかけはありますよ」を編集方針にするとのことです。 »

コメント

いつもご訪問とコメントをありがとうございます。
中国ギョーザの件は、原因が解明するまで
冷静に見守りたいと思っています。
電子投票法反対のバナーお借りしますね。

投稿: ロキ | 2008年2月 2日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国旅行の時のエピソードを書かなければいかんかなぁ、。いつかは書かなければならないと思ってはいたが、。品質管理と不満分子。:

» 中国ギョーザの背景に検疫体制の不備 [人類猫化計画]
■中国製冷凍ギョーザによる中毒問題は拡大の一方で、体調不良を訴える人の数も全国で1000人近くにものぼっている。写真は回収された中国製冷凍ギョーザ。30日夜、埼玉県越谷市内で。(時事通信社) ■本日新たに... [続きを読む]

受信: 2008年2月 2日 (土) 18時56分

« 府知事選、確かにマスコミに流されて投票した人が多かったのだろう。しかしどのように影響されたかはいまいちよく分かりません | トップページ | 『冤罪ファイル』と言う雑誌が創刊されたようです。「どこにも冤罪になるきっかけはありますよ」を編集方針にするとのことです。 »