« 「問責決議への首相の対応は?」リアヨロのネット世論調査が終了、結局福田は「解散総選挙をすべきだ」が77.2%でした。 | トップページ | 小泉色一掃だとか、反戦塾さんみたいに「福田さん、もうちょっとがんばって」とか、しかし今回改造自体小泉隠しの偽装じゃないの。 »

2008年8月 1日 (金)

内閣改造、断行を決断とか(笑)、実情は追い込まれてが正直なところで1日2日5日6日の日程も六曜で決めてるだけじゃん。(笑)

 当初は、閣僚の当面の主な外遊予定から「内閣改造、7月は見送り…お盆明けの観測も」なんて言う話しもあったのだが、G8が終わったにも関わらず一向に人気が浮上する気配もなく、「そんな悠長なことを言っている場合か」と言う声が党内に充満したのかしないのか(笑)、次に出てきたのは「福田首相:内閣改造断行へ…4日が最有力」なんて話しだった。

(クリックすると拡大します)
Img061  でも、これは絶対アリエナイザーと思っていた。4日は仏滅だし、ナンミョーの創価・公明党に支えられている糞自民がそんなことができるわきゃない。

 で結局、党役員人事が暦注の六曜(ろくよう)で先勝の今日1日、衆院選が頭にあるだろうから、こんなところだろう。大臣の任命も今日かもしれないが、皇居での認証は六曜(ろくよう)で友引の明日2日にやるようだ。これも、友引つまり今回選に漏れても次だからねってところか。(笑)

 会見の町村官房長官によれば、「副大臣は5日、政務官は6日あたりに決まればいいと思っている」とのことだが、これも六曜(ろくよう)で仏滅の4日を避けて、大安の5日、赤口の6日にしただけじゃないの。(笑)

 既に、幹事長は麻生に決まりのようだ。去年の茶番総裁選レース・外国記者クラブでのディベートのあと、
000802ab4a63085ec91c07 こんな気のない握手をしていた福田だが、人気の超低空飛行はなんともしがたく、麻生人気にあやかりたいと言うことなのだろう。


Abe_and_aso  麻生としても、安倍の後を狙っていたが結局上手くいかず、今度は「首相が立ち行かなくなった場合の「禅譲」を期待する思惑」なんてのを狙っているようだ。弱小派閥としてそうなるのだろうが、思惑が上手く行って
340x 最後に笑うなんてのは
Xin_100403030839150204132 自民党自体が泥船であり、国民生活を真に考えるような政治をしてないんだから いくらなんでも無理でしょうよ。(笑)

 去年の参院選で自民がボロ負けのあと、こんなことをしていたエピソードもあったし、。(笑)

 以前は、党三役(幹事長、総務会長、政調会長)、つまり選挙の軍資金も握って権限のあった幹事長だが、総裁就任後の福田はその党三役に総裁直轄の党選挙対策委員会の委員長、つまり選挙対策委員長を入れて党四役体制にした。つまり金を集めるのは幹事長で、選挙候補者の任命権と選挙の軍資金を割り振るのは選挙対策委員長とも言われているくらいだ。よくも、麻生が幹事長を引き受けたと思う。何らかの言質を取った上での麻生の幹事長就任なんだろうが、いずれにしろ解散・総選挙を視野に入れた選挙モードに突入したことは間違いないようだ。

Hukudakaizou ←存在自体が醜悪な賞味期限切れのおじさん達。(笑)(写真は人類猫化計画の「国民が望んでいるのは改造ではなく政権交代」より。)


※今日のお勧め記事は、blog植草一秀の『知られざる真実』の「民主党枝野幸男氏の行動を注視しよう」。まったくもって同意です。


 以下、いくつかの記事を資料として採録。

政権浮揚狙う首相=麻生氏、共倒れリスクも (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/080801jijiX347/

 支持率低迷が続く福田康夫首相の起死回生策は、自民党幹事長に麻生太郎氏を起用することだった。首相は次期衆院選をにらみ、国民的な人気が高い麻生氏をテコに政権浮揚を図ろうともくろむ。一方、麻生氏にとって幹事長就任は「ポスト福田」の足掛かりとなる可能性があるが、衆院選で敗北すれば「共倒れ」になるリスクもあり、大きな賭けとなる。

 7月下旬から長野県軽井沢町などで静養していた麻生氏は1日朝、新幹線で東京駅に戻った。駅構内で待ち構えた記者団が「幹事長を受けるのか」などと質問を浴びせたが、終始無言だった。

 麻生派内では、幹事長就任への賛否が交錯している。ある中堅議員は「要請を断って最大派閥の町村派を敵に回せば、首相への道が遠のく」と指摘。麻生氏周辺では、首相が立ち行かなくなった場合の「禅譲」を期待する思惑もあるようだ。

 

内閣改造:自民幹事長に麻生氏 首相要請を受諾【毎日】
http://mainichi.jp/select/today/news/20080801k0000e010051000c.html

帰京し記者に囲まれる麻生太郎元外相=JR東京駅で2008年8月1日午前9時24分、武市公孝撮影

 福田康夫首相は1日午前、公明党の太田昭宏代表と首相官邸で与党党首会談を開き、午後に自民党役員人事を決めた後で内閣改造を行う方針を伝えた。首相は、次期衆院選に向けた挙党体制を敷くため、麻生太郎前幹事長と午前中に会談し、幹事長就任を要請。麻生氏は受諾した。

 首相は与党党首会談で「今日、内閣改造をやりたいので協力をお願いする」と要請。その上で「原油高などいろいろ景気の先行きが大変だが、それに対応するため、経済に力を入れた陣容にしたい。消費者、生活者を重視した改革への強い意思を示したい」と述べた。太田氏は原油高対策や高齢化社会への対応を挙げ、「改造により、生活重視の改革、弱者に温かい政治を強く打ち出すことが大事だ」と求め、改造については了承した。次期臨時国会の召集時期などについては話題に出ず、改造後の新体制で協議する。

 麻生氏は昨年9月の総裁選で、福田氏と戦って敗れたが、党員投票の総得票数では上回るなど善戦。福田政権発足の際、首相から入閣要請を受けたが断って一線を画し、「ポスト福田」をうかがう有力候補になっていた。

 内閣支持率が低迷する福田首相は、国民的人気のある麻生氏を幹事長として取り込むことで、挙党体制を敷きたい考えだ。福田首相の後見人である森喜朗元首相も、麻生氏の起用を首相に進言していた。

 改造は、閣僚の半数以上が入れ替わる大幅改造となる見通しで、夜までに福田改造内閣の顔ぶれが決まる予定。認証式は2日午前10時から行われ、その後正午過ぎから初閣議が開かれる。町村氏は会見で「まだ党の了解を得ていない」としながらも、「副大臣は5日、政務官は6日あたりに決まればいいと思っている」と述べた。【犬飼直幸】

 

<内閣改造>1日大幅改造 町村長官は留任 (毎日新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/politics/story/01mainichiF0801m151/

 福田康夫首相は8月1日午前9時から公明党の太田昭宏代表との自公党首会談に臨み、自民党役員人事を行った後、内閣改造を行う。就任から10カ月たち、「福田カラー」を出すため、閣僚の半数以上を入れ替える大幅改造となる見通し。焦点の町村信孝官房長官は留任する。党幹事長には麻生太郎元外相の名前も上がっている。首相は09年度予算編成と1年以内にある衆院選をにらみ、経済対策をテコ入れするため、甘利明経済産業相や冬柴鉄三国土交通相ら経済閣僚に重点を置いて交代させたい考えだ。

 麻生幹事長案は、町村派が政権を安定させるために必要だとして調整を進めている。参院自民党は、若林正俊農相と泉信也防災担当相に代えて、吉村剛太郎参院政審会長と矢野哲朗前参院国対委員長の入閣を要請。公明党の入閣候補には、山口那津男参院政審会長や斉藤鉄夫政調会長らの名前が出ている。

 改造の手続きは1日深夜に及ぶため、皇居での認証式を経た改造内閣の正式発足は2日に持ち越される。当初は4日の改造が有力視されていたが、週末をはさめば、自民党内の入閣待望組の期待と不安を一層あおりかねず、週内断行を決断したとみられる。

 福田首相は31日夜、公邸で町村氏と約1時間40分会談して留任を伝え、改造の手順を指示した。町村氏と入れ替わりに深夜、自民党の伊吹文明幹事長も公邸に入り、首相と約30分会談した。

 これに先立ち、首相は官邸で記者団に改造人事について「いろいろ考えている。頭の中にある」と語った。また、自公党首会談について「今後の政治日程等を含めて協議したい。そこですべて決まると思う」と述べ、新テロ対策特別措置法の延長を巡り、自公両党で意見が食い違っている臨時国会の召集時期についても意見交換する考えを示した。

 首相は31日夕、改造を遅らせる理由としてきた世界貿易機関(WTO)の非公式閣僚会合から、同日帰国した若林農相と甘利経産相の報告を受けた。

 原油・食料品高騰が国民生活を直撃する中、額賀福志郎財務相、大田弘子経済財政担当相、渡辺喜美行革担当相ら他の経済閣僚の処遇もポイントになる。【中田卓二】

[毎日新聞8月1日]

[ 2008年8月1日2時30分 ]

福田首相:内閣改造断行へ…4日が最有力【毎日】
http://mainichi.jp/select/today/news/20080731k0000m010142000c.html

内閣改造に関する質問に答える福田康夫首相=首相官邸で2008年7月30日午後7時2分、藤井太郎撮影

 福田康夫首相は30日、内閣改造を8月初旬に断行する意向を固めた。8月4日が有力視されている。首相は30日午後、首相官邸で自民党の伊吹文明幹事長と会談し、31日夕に若林正俊農相と甘利明経済産業相から世界貿易機関(WTO)の閣僚会合の帰国報告を受けたうえで、「自分の決断、考えを党と相談する」と伝えた。首相は30日夜、内閣改造について首相官邸で記者団に「けじめをきちっとつけることが必要だ」と語った。

 首相の発言について首相周辺は「首相は改造を行う。調整はほぼ終わった」と説明した。

 改造を巡っては、原油・食料品高騰で景気に不透明感が出ていることや、次期衆院選の時期をにらみ、経済政策や選挙対策を強化するため、党四役を含めた布陣をどう作るのかが焦点となる。現在3人の首相補佐官に経済担当を加え、増員する案が浮上している。

 改造を含めた政権運営に関し、与党幹事長、政調会長、国対委員長は30日午前、国会近くのホテルで会談し、新テロ対策特別措置法の延長問題を巡って8月下旬か9月下旬かで与党内の意見が分かれている臨時国会の召集時期と、内閣改造を切り分けて協議することで一致した。会談後、公明党の漆原良夫国対委員長は記者団に「改造の有無と臨時国会の召集時期はリンクしない」と述べた。

 新テロ特措法の延長先送りを念頭に9月下旬の召集を求めていた公明党が早期改造容認に転じたことを受け、首相は近く太田昭宏代表と党首会談を行い、改造断行を通告する。

 首相は8月6日に広島市での原爆死没者慰霊式・平和祈念式、8日に北京五輪開会式、9日に長崎市での長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に相次いで出席する予定で、与党内ではこれが「4日の改造」の根拠になっている。ただ自民党内には「ばたばた改造してうまくいかなかったら政権はどうなるのか」(幹部)と懸念する声も出ている。【中田卓二】

内閣改造、7月は見送り…お盆明けの観測も【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080729-OYT1T00029.htm?from=nwla

4 福田首相が検討している内閣改造は、7月中は見送られる公算が大きくなった。

 ジュネーブで開催中の世界貿易機関(WTO)の非公式閣僚会合が長引き、甘利経済産業相らの帰国が7月31日ごろの見通しになったためだ。8月上旬は政治日程が立て込んでおり、自民党内では、「改造はお盆明けの8月18日以降」との観測も出ている。

 自民党の伊吹幹事長は28日昼の政府・与党協議会で、内閣改造に関し「WTOで2人の閣僚が頑張っている時に、改造があるとか、ないとか言うことは出来ない」と述べた。

 もともと、7月29日に2009年度予算の概算要求基準が閣議了解され、政治日程に一区切りが付くことから、月末が改造のタイミングとの見方が出ていた。しかし、WTOに出席中の甘利氏と若林農相の帰国予定は31日以降となった。閣僚が外国出張中であっても改造のための閣僚の辞表取りまとめは可能だ。しかし、「首相は性格的に変則的なことはしない」(政府筋)とも言われ、与党側は月末改造の可能性は消えたと見ている。

 8月初旬も日程は窮屈だ。高村外相は1日からインドなど、大田経済財政相は2日から豪州をそれぞれ訪問する計画を立てている。首相も8月6日に広島市、8日に五輪開会式が開かれる北京市、9日に長崎市を訪問する予定だ。

 町村派幹部は28日、「改造には8月1日説と、4日説がある」と語ったが、外相らが出張を見送ることが必要になる。自民党の山崎拓・前副総裁は28日のCS放送朝日ニュースターの番組で、「お盆前の(改造)時期は本当に限られている」と述べ、お盆明けの可能性を指摘した。

 ただ、8月8日から24日までは北京五輪に国民の関心が集中する。「この期間に改造してもニュースの扱いが小さくなり、政権浮揚効果も見込めない」(派閥領袖(りょうしゅう))との見方もある。

 首相の決断に時間がかかる背景には、公明党内の「改造慎重論」の影響もあるようだ。同党の山口那津男政調会長代理は28日夜、衛星放送「BS11」の番組で、「私は『改造ありき』では考えていない。支持率アップにつながるかどうかが最大のポイントだ」と語った。

 改造と密接な関係が生じる次期臨時国会を巡っても、公明党との調整が難航している。自民党執行部は新テロ対策特別措置法改正案を衆院の3分の2の多数で再可決するため、8月下旬召集を主張している。しかし、公明党は再可決に慎重で、9月召集で十分との立場だ。

 自民党の伊吹、公明党の北側両幹事長は28日、国会内で会談し、召集時期や新テロ対策特措法改正案の扱いについて、30日に幹事長、国会対策委員長会談を開いて調整する方針を確認した。

 首相も28日夕に、首相官邸で公明党の太田代表、伊吹、北側両氏と会談し、概算要求基準などについて意見交換したが、ぎくしゃくする自公間の関係修復を意識した動きと見られる。首相は同日夜、首相官邸で記者団に、「改造の話はまだしていない。なんか言うとまた、大変だから今日も言わないことにする」と語った。改造などを協議する与党党首会談については、「いずれそういうことになる」と述べるにとどまった。
(2008年7月29日02時43分  読売新聞)

 

麻生外相がビリーズブートキャンプ披露
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070802-235694.html

 麻生太郎外相は1日、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)恒例の隠し芸大会で、日本でも大人気の米軍隊式エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」をちょんまげ姿で演じ、拍手喝采(かっさい)を浴びた。

 エクササイズに合わせ同時に債務削減に取り組むという筋立て。外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長も侍姿で登場し、麻生外相と競演。最後は出演者で「ビクトリー(勝利)」と叫び、大受けだった。

 麻生氏周辺は「この日のため練習したかいがあった」と満足げ。

[2007年8月2日4時4分]

麻生太郎外相の「タローズブートキャンプ」@ASEAN夕食会
http://www.youtube.com/watch?v=ptmbveZtgyA


良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックの応援をよろしくです
人気blogランキングバナー

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
いいニャ~、郵政民営化凍結 郵政民営化凍結
野党共闘はいいニャ~バナー 野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 「問責決議への首相の対応は?」リアヨロのネット世論調査が終了、結局福田は「解散総選挙をすべきだ」が77.2%でした。 | トップページ | 小泉色一掃だとか、反戦塾さんみたいに「福田さん、もうちょっとがんばって」とか、しかし今回改造自体小泉隠しの偽装じゃないの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/42030040

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣改造、断行を決断とか(笑)、実情は追い込まれてが正直なところで1日2日5日6日の日程も六曜で決めてるだけじゃん。(笑):

« 「問責決議への首相の対応は?」リアヨロのネット世論調査が終了、結局福田は「解散総選挙をすべきだ」が77.2%でした。 | トップページ | 小泉色一掃だとか、反戦塾さんみたいに「福田さん、もうちょっとがんばって」とか、しかし今回改造自体小泉隠しの偽装じゃないの。 »