« アッホー太郎は解散するのかしないのか?なんとなく即解散で勝つと思ったが、なんとなく負けそうで、なんとなく解散引き延ばしで | トップページ | アッホー太郎に告ぐ、アッホー太郎に告ぐ、支持率を上げたいならこれっきゃない、これっきゃない。(笑)君がやるべきはこれだ! »

2008年10月12日 (日)

ロス疑惑、三浦和義氏自殺のニュースを聞き気になった事をメモしておきたい。

 当時ニュースを聞きマスコミなどを通して三浦和義氏へ感じた印象はあまり良いものではない。個人的な人物への好悪から言うと、正直言ってチャラチャラしていて嫌いなタイプの人物である。しかし、個人的な好悪は別にして書いておかなければならないこともある。

 以下、今回、ニュースを聞き気になった事を以下メモしておきたい。

1、まず氏の呼び方である。タレントとかスポーツ選手は一般的に呼び捨てにするので、氏をタレントと見て呼び捨てにしているのだろうか、そう言う人が結構多い。しかし、当時と違ってマスコミへの露出度も高くはないので、タレント的に見ることはできないだろう。若い人の中には既に知らない人もいる。呼び捨てには違和感を感じます。

2、三浦和義被告と言う呼び方。これもすでに日本で判決が確定しているのだから、元被告と言うべきで「三浦和義被告」と言う呼び方は間違っていると思う。

3、一時不再理の原則から言えば、日本の国内法で再度裁くことは不当である。それと関連して、米国の司法当局が「日本には共謀罪がないが、米国には共謀罪があり、その共謀罪で裁くから一時不再理ではない」と言ったと、昨晩のNHKニュースで伝えていた。まるで共謀罪が正義の味方のような伝えかたである。

 どう言う背景があるのか分からないが、気になるところだ。

4、また、以下のように書いているブログがあるのをネットで見つけて目が点になってしまった(いわゆるアルファーブログと言われているブログだ(笑))。

でも、ロス市警はずっとうわてで、2004年に州法が変わって海外での裁判は除外することになったから、殺人罪を復活させるつもりだったんだね。これは、私の想像だけど、三浦容疑者が自殺したのも、そんな裏側の話を移送中に聞いたからかもしれない。

これって、新たに作った法律で過去に遡及して適用すると言うことで、近代法の原則、「罪刑法定主義」に反するんじゃないの。(笑)「罪刑法定主義」は、新たに権力の座に就いたものが新しい法律を作り、政敵を過去に遡って恣意的に弾圧するのを防ぐことが元々の始まりらしい。それが政治以外にも広がっていったものらしい。確かに新しくできた法で過去に遡ってやられ出したら法規範へのいわゆる信用度も揺らいではなはだ不安に満ちた社会になっちまう。

 以下、Wikipediaより。

罪刑法定主義

罪刑法定主義(ざいけいほうていしゅぎ)は、ある行為を犯罪として処罰するためには、立法府が制定する法令(議会制定法を中心とする法体系)において、犯罪とされる行為の内容、及びそれに対して科される刑罰を予め、明確に規定しておかなければならないとする原則のことをいう。公権力が恣意的な刑罰を科すことを防止して、国民の権利と自由を保障することを目的とする。事前に法令で罪となる行為と刑罰が規定されていなければ処罰されない、という原則であり、遡及処罰の禁止などの原則が派生的に導かれる。刑罰に限らず行政罰や、損害賠償等の民事罰にも適用されると一般的に解される。

根拠

罪刑法定主義の根拠は、以下のように自由主義・民主主義の原理にこれを求めることができる。

    * どのような行為が犯罪に当たるかを国民にあらかじめ知らせることによって、その自由な活動を保障することが、自由主義の原理から要請される。
    * 何を罪とし、その罪に対しどのような刑を科すかについては、国民の代表者で組織される国会によって定め、国民の意思を反映させることが、民主主義の原理から要請される。

 同じくWikipediaより。

三浦和義

過剰報道騒動の最中の1985年、三浦夫人銃撃事件の4ヶ月前に起こった三浦夫人殴打事件での殺人未遂容疑で逮捕され、後に銃撃事件での殺人罪と詐欺罪で再逮捕された。殴打事件では懲役6年の有罪が確定したが、銃撃事件の裁判では検察側は実行犯を特定できないことがネックとなり三浦の関与の事実を立証する事ができず、1998年の東京高裁で無罪判決を受け、2003年には最高裁でも無罪判決となった。この事件に絡み三浦が拘置所や刑務所にいたのは13年間にものぼる。この事件を機に報道被害の問題などでも積極的に発言を行っていた。

 

 以下資料として採録。

三浦元社長が自殺  移送直後に首つり 共謀罪の怖さ、マジマジと【日刊ベリタ】
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200810120006340

  「疑惑の銃弾事件」として有名になった1981年のロサンゼルス銃撃事件で、今年2月に米自治領サイパンで逮捕、拘置され、ロサンゼルスに移送されたばかりだった三浦和義・元会社社長(61)が10日午後10時(日本時間11日午後2時)ごろ自殺、日本中に驚きの声が流れた。三浦元社長は事件に関連して共謀罪で裁かれる可能性が高まっていたことから、日本における共謀罪制定に反対してきた日本の市民団体からは、その怖さを指摘する声が上がっている。(ベリタ編集部大野和興) 
 
  三浦元社長は収容先のロス市警本部の留置場独房でTシャツを使って首つりを図り、搬送先の病院で死亡が確認された。 
 
 
  この事件は、日本で無罪が確定した元社長が、米当局に逮捕され、発生から27年を経て米国であらためて訴追の手続きが進むという異例の展開をたどったが、彼の死亡で真相究明は極めて難しくなった。三浦元社長は一貫して無罪を主張、14日に罪状認否のためロス郡地裁に出廷する予定だった。 
 
  一方ロサンゼルス郡地裁は殺人ついては日本で無罪が確定していることから「一事不再理」で殺人容疑の逮捕状は無効としながら、殺人の共謀罪での訴追続行を認めた。 
 
  三浦事件と共謀罪について、日本の市民団体「盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会」は去る9月30日、衆議院議員第二議員会館で開いた「共謀罪に反対する市民と議員の院内集会」で討議、ロス郡地裁の決定に批判が出された。 
 
  同市民連絡会発行のメルマガ「共謀罪を廃案に!」38号(10月11日発行)は、この集会での問題提起を次のように伝えている。 
 
  ロス郡地裁の決定は三浦さんの殺人容疑については日本の無罪判決が適用されたが、殺人の共謀については、日本に共謀罪がないことを理由に米国で起訴、処罰できるというものであった。これに対して新倉修さん(青山学院大学教員)は、次の2点を指摘、疑問を呈した。 
 
  第1に、日本には共謀罪は無いが共謀共同正犯という形で「殺人の共謀」も犯罪として問われ、実際に日本の捜査も「殺人の共謀」に関して実施され、その上で最高裁の無罪判決が出されており、実質的に「殺人の共謀」に関する判断もされていると理解すべきであること。第2に、日本には(殺人に関する)共謀罪に相当する法律が無いという結論を日本の刑法の非専門家による証言を根拠にしていること。 
 
  また、弁護士の山下幸夫さんも米国の共謀罪は日本以上の無期懲役を含む重罪となり、今回の「三浦事件」はロス市警を中心とした米国当局の復讐とそれに協力する日本の法務省の連携が見られるとし、共謀罪の怖さをあらためて市民に広く知らしめて、日本では二度と法案が提出されることができない状況を作るべきと訴えた。 
 
 そのためには、山下さんは共謀罪の制定根拠になっている組織犯罪防止条約自体に反対し、共謀罪の禁止だけでなく、条約の批准を認めないという国会決議が必要という見解を示した。この条約については新倉さんも批准に反対であり、現在では存在意義の無いものとしている。 


内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン開始!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

(クリックすると拡大します)
20081011satoumasaaki_akimaturi 漫画、東京新聞、佐藤正明「秋まつり」


クリックすると、上記佐藤正明さんの漫画が出るタイプ。
「衆院選を逃げまくる、選挙の審判なし首相が三連続、世襲だらけ自民党は退場しろ!」キャンペーンバナー 「衆院選を逃げまくる、選挙の審判なし首相が三連続、世襲だらけ自民党は退場しろ!」キャンペーンバナー

原子力空母事故時、40万分の1の地図、26kmまでの被害エリアの大きな地図が出るタイプ。
原子力空母は横須賀港駐艦禁止&売国奴自民党は自Endだバナー 原子力空母は横須賀港駐艦禁止&売国奴自民党は自Endだバナー

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と    野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。

自Endライブを表示する方法(詳細な説明)

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« アッホー太郎は解散するのかしないのか?なんとなく即解散で勝つと思ったが、なんとなく負けそうで、なんとなく解散引き延ばしで | トップページ | アッホー太郎に告ぐ、アッホー太郎に告ぐ、支持率を上げたいならこれっきゃない、これっきゃない。(笑)君がやるべきはこれだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロス疑惑、三浦和義氏自殺のニュースを聞き気になった事をメモしておきたい。:

» のどかな海と三浦さん [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
一時的な低気圧の通過で、午後から雨がちになる予想...だったけど、いまは満月の4日前、午前中はがんがん潮が下げていて透明度が悪いから、ダイビングのスタートは遅い午前となる。というわけで、下げ止まりを待って入ったお昼時のゴフヌー・チャネルではマンタに振られてしまった。それに予報どおりに雲が増えてきて、雨も降り出した。 次に潜るサイト(ポイント)のオプションをいろいろ挙げてゲストに伺うと、小物でまったり・のんびりのナマコ・ヘブンをご指名、そうです、こんな天候、海況には、こういう場所がいちばん楽しめ... [続きを読む]

受信: 2008年10月12日 (日) 21時58分

» 当然、衆院選の遅れは「自然現象」ではありません(とくらさんと保坂さんの応援バナーを貼ります) [Like a rolling bean (new) 出来事録]
※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!まず年内が目処とのことです。 いくらからでもOKだそうです。 http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384 (もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entr... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 01時06分

» 守ってくれない [反戦塾]
りょけん【旅券】外国へ旅行する者の身分・国籍を証明し、その便宜供与と保護を依頼する文書。発行者は外務大臣または領事。これを所持しない者は出入国を禁止される。旅行 [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 20時15分

» 三浦和義氏の怪死 [喜八ログ]
2008年10月11日、米国ロスアンゼルスの拘置所で「怪死」した三浦和義さんのご冥福を祈りますとともに、ご遺族の方にお悔やみを申し上げます。 [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 09時36分

« アッホー太郎は解散するのかしないのか?なんとなく即解散で勝つと思ったが、なんとなく負けそうで、なんとなく解散引き延ばしで | トップページ | アッホー太郎に告ぐ、アッホー太郎に告ぐ、支持率を上げたいならこれっきゃない、これっきゃない。(笑)君がやるべきはこれだ! »