« <全国ユニオン>派遣切りホットライン、開設へ:29、30日の午前11時~午後8時 | トップページ | 自End!TBP「自民党政治」が13000通過す。解散いったん遠のき少しペースダウン。1万2千から27日目。 »

2008年11月30日 (日)

注目記事、キーワードは「小泉劇場と地デジ利権」「CSと地デジ」「中央民放キー局の地方民放局支配体制の特権(利権)」

 以下、メモ。toxandriaの日記からです。全文はリンク先でお願いします。


もう一つの年金問題、日本の民主主義の劣化を促進する『小泉=小泉問題』の闇の深さ
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20081126/p1

(略)

ここでは「小泉劇場と『地デジ利権』をめぐる民放TV局との限りなき癒着の疑い」を取り上げておきます。過去のことではありますが、これが事実であるとするならば、5年5ヶ月間の「小泉劇場と民放テレビ局の癒着が日本の民主主義社会(=そこに暮らす人々の民主主義の維持・発展のための健全な想像力の働き)を酷く劣化・麻痺させたこと」と「彼らが自己利益のために国民を道具として使った」という二つの罪は非常に重いものとなるはずです。

小泉政権が誕生した当初から、特にネット上で、小泉政権と民放テレビ(キー局)が蜜月状態であるという噂が流れていました。その噂の核心は民放テレビ業界(キー局)と小泉政権の癒着の必然性が垣間見えるということです。その疑惑の核心は、「地方デジタル放送(地デジ)」の採用・導入を決めたのが小泉政権(第一次小泉内閣の最初の仕事)であったということにあります。そして、通信機能・利用便益性・画像解像度などではCSと「地デジ」の間にほとんど優劣差がないにもかかわらず、「地デジ」が採用されたことの不自然さが指摘されています。しかも、CSよりも「地デジ」の方が遥かに大規模な工事が必要となり、その設備投資の初期費用が膨大(約1.5兆円/参照 → http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20070913/281854/ )なものとなっています。

この不可解な問題の前提として押さえるべきことは、民放キー局が、中央で番組制作の立場を独占し地方中継基地を介して地方ローカル局を支配しており、事実上、全国民放の放送網を独占することでキー局がスポンサー企業のCMから莫大な収入を上げてきたという現実があります。つまり、もし通信衛星を利用するCSの導入となっていたならば、このような地方中継基地の介在による“幕藩体制にも似た中央民放キー局の地方民放局への強固な支配体制”の特権(利権)が総崩れとなったはずです。つまり、「小泉劇場の誕生」と「地デジ導入の決定」のプロセスには、前者の癒着の可能性について、このように濃密な状況証拠が存在するのです。

この他にも、CSと地デジを巡る技術的評価上の不自然さ(地上デジタルテレビ放送用プロファイルの記述言語BMLとインターネットの記述言語HTMLの意図的な(?)不整合)という状況証拠もあるようです。余談ながら、もしもこのような意味で、2011年以降の「地デジ」導入が、小泉政権(小泉劇場と民放テレビ局の莫大な利権)を支える重要基盤である一方で、我われ日本国民にとって実はそれが無意味なことであったとするならば、導入に要した莫大な税金の浪費に加え、「地デジ対応機種」を購入するための莫大な国民負担、更には旧型「アナログ対応テレビ」の廃棄(少なくとも5,000万台?)に伴う環境汚染の発生など、余りにも過大なマイナス効果が「地デジ」導入による利便性の増加と経済波及効果を遥かに大きく上回ることが懸念されます(関連情報については下記▲の参考情報を参照乞う)。

(参考情報)

▲CS放送の受難(nikkei・BPNETT)、http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tv_iibun/060419_7th/

▲マスコミと政府の癒着、http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1631211

▲BMLとは、http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20070315/265320/

▲地上デジタルと衛星放送の違い、http://www.e-lifestage.jp/product/chideji/chideji-satellite.html

▲地デジ移行でテレビ廃棄が何千万台?、http://higemegane.at.webry.info/200703/article_2.html

▲日本におけるテレビ・メディアの支配過程、https://qir.kyushu-u.ac.jp/dspace/bitstream/2324/1623/4/KJ00000694970-00001.pdf

▲政府は放送デジタル化の趣旨を国民に周知徹底せよ(日本総研オピニョン)、http://www.jri.co.jp/JRR/2001/11/op-digital.html

▲世界各国のデジタル放送と標準化動向、http://wbb.forum.impressrd.jp/report/20060731/180

(略)

ところで、「小泉劇場の負の遺産」(深刻な格差拡大、中産層の没落、地域経済の疲弊、低劣な労働環境と劣悪な就労条件、地域医療・福祉環境の劣化など)が日本で実現したのは、まさにこの「近代において身分上の平等化が実現される以前の世界に生きた人々の社会」への最短アプローチに他なりません。しかも、そのように過酷な格差社会が更に悪化する方向へ進みつつある暴政(寄生・世襲政治屋らによる)が行われているにもかかわらず、市民レベルの大規模な抗議デモが国会へ押し寄せる様子もなく、一方、テレビ等の大衆メディア(マスゴミ)では、相変わらずお笑い番組とクイズに類する暇つぶし番組で貴重な日常の時間が浪費されています。

ここに見られるのは、先ず一般国民レベルで「想像力の希薄化」が生じているということです。今や、小泉劇場がもたらした格差の深化と中産層の没落によって、日本社会では様々な「新しい壁」が生まれつつあります。そして、その壁の向こう側には「想像力の希薄化」を自覚し得ない人々が孤立した日常生活を送っています。このような状況が進むなかで、より恐ろしいのは、「想像力の不在」を<誰よりもシッカリ自覚的に身に付けた世襲国会議員>の割合が政権与党では既に5割を超えたということです。

ともかくも、これらの現実を知りつつ「格差拡大政策」を敢えて実行し、自らの本質的な「想像力の不在」(=冷血体質)をよいことに、更なる世襲のためのパフォーマンスを衆目に晒し続けてきた<小泉劇場の罪の重さ>には計り知れないものがあるといえます。


漢字の読みは間違いだらけ、アホー太郎を「麻生太郎の今後の運命予想アンケート」で追込もう !( 関連
http://lislog.livedoor.com/r/16602 

・追い込まれ解散
・麻生下ろしで選手交代(小池百合子か?)
・任期一杯の政権居座り
・新型インフルエンザで死亡

※あまりの支持率の下降で、自民は自壊寸前(笑)

 

内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン中!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

特にココログの場合で、即行で自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と    野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« <全国ユニオン>派遣切りホットライン、開設へ:29、30日の午前11時~午後8時 | トップページ | 自End!TBP「自民党政治」が13000通過す。解散いったん遠のき少しペースダウン。1万2千から27日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注目記事、キーワードは「小泉劇場と地デジ利権」「CSと地デジ」「中央民放キー局の地方民放局支配体制の特権(利権)」:

» [参考情報]日本版「世襲・閨房型アンシャンレジーム(麻生マンガ政権)」の凝視に役立つ新刊書二点 [toxandoriaの日記、アートと社会]
[副 題] [2008-11-26付toxandoriaの日記/もう一つの年金問題、日本の民主主義の劣化を促進する『小泉=小泉問題』の闇の深さ]の反照(右上の画像は、仙台市郊外(泉区)・晩秋の夕景) 【画像1】Lara Fabian - Pour que tu m’aimes encore (Live) 【画像2】 Lara Fabian - Adagio... [続きを読む]

受信: 2008年11月30日 (日) 10時19分

« <全国ユニオン>派遣切りホットライン、開設へ:29、30日の午前11時~午後8時 | トップページ | 自End!TBP「自民党政治」が13000通過す。解散いったん遠のき少しペースダウン。1万2千から27日目。 »