« 自End!TBP「自民党政治」が14000通過す。麻生内閣支持率急落影響で大幅にペースアップ。1万3千から24日目。 | トップページ | 遅ればせながら、自End!TBP倭国大乱と歴史の節目・転換点を記録するブログの数々リストアップを始めました。 »

2008年12月25日 (木)

これはひどい、「どっちもどっち批判」のそぶりと見せかけで、事実関係を無視し民主党を中傷する毎日新聞の与良正男(論説室)。

 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの
http://alcyone.seesaa.net/article/111681437.html

をブログ連鎖しておきます。

発信箱:「どっちもどっち」の罪=与良正男(論説室)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20081225k0000m070135000c.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/163.html

 政治を報じる記者として私が極力、避けようと心がけているのは「与野党、どっちもどっち」という評価だ。与野党双方を批判するのは一見、公平・中立であるように見えるが、「政治なんてだれがやってもダメ」という政治不信を助長するばかりではないかと思うからだ。

 しかし、民主党などが提出した雇用対策関連法案をめぐる国会終盤の与野党攻防には「どっちもどっちだなあ」と思わずため息をついてしまった。

 「政局よりも政策」と言いながら、第2次補正予算案の提出を先送りした麻生太郎首相や与党の対応はまったく筋が通らない。雇用対策は待ったなしだ。野党の法案は政府の対策と共通している点が多く、与党が反対する理由も乏しい。

 だが、民主党が参院で強行採決したのはいただけなかった。法案は24日、衆院で否決。民主党は元々、否決を見越していたはずだ。いや、与党に否決させて、「けしからん」と非難するのが目的だったと思う。

 そんな見え透いたことをするより、小沢一郎代表が麻生首相との党首討論に臨み、理詰めで雇用対策の緊急性を説いた方がどれだけ国民の理解を得られたことか。日ごろ批判している強行採決に自ら手を染めたことで「一体、与野党は何をしているのか」となってしまった。

 自民党の渡辺喜美氏の造反で、年明け国会は激動の予感。それでも、民主党はいきなり審議拒否といった策をろうするのではなく、地道に自らの主張を訴えていくことだ。「駆け引き」やら「思惑」やら、私たち政治記者がつい使ってしまう常とう句が政治記事から消える。そんな国会を見たい。

毎日新聞 2008年12月25日 0時04分


《しかしながら、民主党は党首討論も党首会談も申し込んでいる。それを自民党が拒否した経緯がある》

☆2度目の党首討論、自民が拒否 (12月20日の日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20081220AT3S1901M19122008.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/166.html

自民党の村田吉隆国会対策副委員長は19日の記者会見で、民主党が提案していた24日の麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表との2度目の党首討論を拒否する考えを示した。

☆民主幹事長、党首会談を申し入れ=自民は拒否 (12月18日の時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008121800812

http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/166.html

民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日夕、国会内で自民党の大島理森国対委員長と会談し、野党3党が提出した雇用対策関連4法案をめぐり麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表との党首会談開催を申し入れた。これに対し、大島氏は「今、国会で議論しているのでお断りする」と拒否した。


 話題変わって、 ひつとのブログが近々閉鎖するらしい。文字だけの政治系ブログと言うのはオリジナリティがないと早晩行き詰ると見てます。

「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

休筆宣言&いずれ来る当ブログ閉鎖について
http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/111579707.html

内容的に新味もないし、やたらに広告がポップアップするのが煩わしくて一二度見てすぐに閲覧をやめたブログでした。

 以下、文字だけでもお散歩先リストに入れていてよく訪問するブログをいくつか。それぞれ特色がありますし、何とも言えない独特の味があります。

晴耕雨読
歯ごたえがあって、毎回読むのは大変ですが、これはと言うのがある時には読んでいます。

とむ丸の夢
主婦の日常エピソードと絡めて書いていて、内容的にも興味を引くようなものが多い。

日本がアブナイ!
競馬ネタ、芸能ネタ、スポーツネタもあるかと思うと、政治方面でもニュースキャッチのネットワークが広く勉強になります。

他にもありますが、きりがないので省略。

 以下、ブログを長続きさせるポイントを思いつくままにメモしておきます。

・よほど筆力がない限り、写真・映像・画像系を大いに利用する。

・ブログ連鎖で情報伝播のお手伝いをする。

・ネット情報は時間の経過とともにリンク切れになるものが多いので、これは重要と考えるものは情報保存のお手伝いをする。

・ネットはマスコミと違うと言う差異化をアピールする。マスコミが権力にへつらい無視するような問題を大いに取りあげる(例、渋谷事件のYouTube映像など)。

・しつこく取り上げ、ネットはマスコミと違い健忘症じゃないぞとアピールする(例、雑談日記サイドエリアの醜悪な媚米ネオコン婆あは消えろpodcast:「マダム寿司」と記者のお愛想笑い

以上、いくつか書きましたが、長続きするためのポイントはやはりオリジナリティと、ささやかでも影響力を持っているんだゾと実感することだと思います。

 

 以下、BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」から
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-586.html
をブログ連鎖しておきます。

視点・論点 派遣切り (湯浅誠)
http://jp.youtube.com/watch?v=4b2loVd-WMk


内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン中!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

特にココログの場合で、即行で自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と    野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 自End!TBP「自民党政治」が14000通過す。麻生内閣支持率急落影響で大幅にペースアップ。1万3千から24日目。 | トップページ | 遅ればせながら、自End!TBP倭国大乱と歴史の節目・転換点を記録するブログの数々リストアップを始めました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはひどい、「どっちもどっち批判」のそぶりと見せかけで、事実関係を無視し民主党を中傷する毎日新聞の与良正男(論説室)。:

» 【日記】今年を振り返って(2) [散策]
今年は、阿比留瑠比さんへのみかたが変わったのが、一番です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 15時57分

« 自End!TBP「自民党政治」が14000通過す。麻生内閣支持率急落影響で大幅にペースアップ。1万3千から24日目。 | トップページ | 遅ればせながら、自End!TBP倭国大乱と歴史の節目・転換点を記録するブログの数々リストアップを始めました。 »