« 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして」、で紹介されている「企業献金全面禁止論」は歴史に残る文章になるかもしれない。 | トップページ | マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判である。今までの悪政への是非だ。 »

2009年7月30日 (木)

自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっちゃってるのだが、。(苦笑)

 Google AdSenseです。コンテンツ向けの広告と、検索向けの広告があって、説明は以下です。

コンテンツ向け AdSense では、コンテンツを自動的にクロールし、ユーザーとサイトのコンテンツに関連する広告を配信します (広告はテキスト広告またはイメージ広告を選択いただけます)。

検索向け AdSense では、ウェブサイト運営者がサイトのユーザーに Google ウェブ検索およびサイト検索の機能を提供し、検索結果ページに Google の広告を表示することで収益を上げることができます。

 問題は前者のコンテンツ向けの広告です。かなり前に雑談日記でもエントリーの末尾にコンテンツ向け広告を表示したことがありますけれど、あまりにもの関連する広告しまくりだったので、すぐに止めました。(そのエントリー末尾にその時のキャプチャがあります。←2006/08/31のエントリー)

 で、表題の件なのだけれど、今日お散歩していた時に、自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっているのを見てギョッとした訳です。

20090730degoogle 1、以下の広告に


友愛の民主党よりもhr-party.jp
友愛を唱える鳩山民主党で 日本は大丈夫なのか

ん?となって、クリックしてみたら、

20090730degoogle2 2、あの幸福の科学、大川隆法の幸福実現党の広告です。これ一番の目的は票が民主に流れるのを邪魔するための受け皿政党と言われている急ごしらえ新党です。

 「あちゃー、自エンドで、民主党応援ブログにこれかよ」と言うことで、ちょと時間をおいて見たら以下でした。


20090730degoogle3 3、広告は、


敵地先制攻撃
北朝鮮の核開発に毅然とした対応を
hr-party.jp

で、リンク先は大川隆法の幸福実現党。

20090730degoogle4 4、同じく広告は、


自民でも民主でもない
消費税・相続税撤廃と北朝鮮 核問題に毅然とした対応で臨みます

で、大川隆法の幸福実現党。

 

20090730google  なお、携帯版雑談日記は無料版のココログなので、この広告がスポンサー広告として同じように末尾に表示されてます。植草さんの植草一秀の『知られざる真実』もトラックバックURLを見ると、たとえば「http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/30755932」とfが入っているのでフリーコース(無料版)ですが、有償オプションを使い末尾のスポンサー広告を消しておられます。(1026314が植草さんのブログの識別番号。携帯版雑談日記は122555、雑談日記はプラスコース(有料版)でスタートがずっと前なので91038と若い番号になってます。)

 この際と言うことで携帯版の方の有償オプションを申し込もうとしたらクレジットカード番号を入力となっていたのでいったん止めました。携帯版雑談日記のは末尾でそれほど目立たず、また携帯版はアクセスもまったく少ないのでそのままにしときます。

 さて、最初に紹介したブログ、同じ自EndでもTBP「自民党政治」ではなくTBP「自民党」登録したブログなんですが、以前雑談日記からのTBP「自民党」へのTBをことごとく削除し始めたので、「検閲かいな」と言うことで雑談日記からはTBP「自民党」へのTBは止めてます。トップの一番目立つところで「あちゃー」なのですが、たぶんその内気がつくでしょう。

※以下余談:Google AdSense、特にGoogleのコンテンツ向け広告を掲示しているブログはGoogle検索で不自然に上位になるようです。広告掲示ブログなどをなるべく検索でヒットさせ、そこでまたGoogleの広告を見せるという訳です。Googleとすればいわばマッチポンプなのですが、営利を目指す企業としては経済合理性に合ってます。露骨すぎますがね、。これ多くの人が気がつかなければ万々歳ですが、その内気がつく人が多くなって信用を落とし、競争相手が台頭してくればアウトです。なお、雑談日記ではGoogleのコンテンツ向け広告をこれからも使う気はないです。

関連
Google検索、「自End」でやってみたが、ん?TBP「自民党政治」と「自民党」のこのわざとらし過ぎる検索結果(笑)

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを絶対に忘れるな! 

 

 油断大敵、最後の決戦に向け気持ちを引き締め、必ず自Endし勝利しよう!

↓Click!左「それが大事」、右「誰も寝てはならぬ」
命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー 命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー

 ゆっきーと一緒に政治の大掃除だ!

↓クリックすると、愛は勝つ、左はKAN右は亜弥。
命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー 命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー
※↑歌へのリンクと、特に右側のバナーは若者と最短距離でつながる事を意識しています。雑談日記は政権交代のためにあらゆる工夫をします

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。徹底的に検察ファッショを糾弾する

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。支持率急落、不支持率急増でビビリまくり、逃げまくり、アホー太郎は解散もしない。政治空白続ければ自民党がつぶれる前に国民生活がボロボロだ。ヘタレ自民は消えろ!自End!
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりと、友好TBPの郵政民営化凍結と、野党共闘にトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

 

内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン中!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

特にココログの場合で、即行で自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。

主権者は私たち国民

いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と    野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして」、で紹介されている「企業献金全面禁止論」は歴史に残る文章になるかもしれない。 | トップページ | マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判である。今までの悪政への是非だ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっちゃってるのだが、。(苦笑):

» 2005年自民党のマニフェストの総括 [雑感]
  小泉元首相は2004年夏頃から「郵政民営化法案」の提出準備を始めていたことは知られている。結果郵政民営化をするとすべてがバラ色になるかのようなマニフェストを作りその幻想にメディアものり郵政選挙で自民党は大勝をした。 騙されたと思った方は今一度想い出してほしい。 しかし酷い内容である。 改革の本丸郵政民営化で官のリストラを実現→官のスリム化により財政を再建→少子高齢化の下でも年金・医療など社会保障の充実を可能に。 (年金崩壊・医療崩壊) 改革の本丸郵政民営化で官のリストラを実現→官製市場を開放して... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 19時28分

« 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして」、で紹介されている「企業献金全面禁止論」は歴史に残る文章になるかもしれない。 | トップページ | マスゴミの争点隠しに要注意!争点はマニフェストにあらず、最大の争点は自公政治への審判である。今までの悪政への是非だ。 »