« 雑談日記の二番目トップ表示エントリーに追記で「鳩山由紀夫、民主党、あまり調子に乗るな!」(約600文字)を追加しました。 | トップページ | 自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっちゃってるのだが、。(苦笑) »

2009年7月29日 (水)

鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして」、で紹介されている「企業献金全面禁止論」は歴史に残る文章になるかもしれない。

 以下の植草さんのエントリーで紹介されている「企業献金全面禁止論」は後世の歴史家に日本の政治を変えたエポックメーキングな文章として記録されるのではないかと思います。

 なお、検索すると全文転載しているブログがいくつもヒットしますが、文中のリンクがちゃんと張られていなかったり、リンクされていても別窓でなく同窓でリンク先が開いたりして読み辛いものなどが多い。直接植草さんのブログで読んだ方が読みやすいです。

 今回の、「企業献金全面禁止論」の肝と考えられる部分だけご紹介しておきますので、残りの部分をぜひリンク先で読むようお勧めします。

 

(以下転載始め)

2009年7月28日 (火) 「企業献金全面禁止論」の理論基盤が確立された
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-7311.html

(略)

鬼頭氏は寄稿論文(その1)に、

問題の本質は、

「選挙権を持たない企業が、金の力で、国の政治・政策を左右することを、許してよいのか!」

との点にあると指摘する。

 そのうえで、

①「参政権の性格」

②「現代社会における企業(法人)と個人(自然人)の、圧倒的資金力の違いを前提にしたうえでの「大資本による、参政権歪曲化」の観点」

から問題を考察すべきだと指摘する。

①参政権については、

「参政権の性格(参政権・選挙権の本質は、自然人のみが主権者として有する政治的基本権であること-憲法15条、44条)を踏まえれば、献金額の多寡に関わらず、企業の政治献金を許してはならないことは、自明である。

普通選挙権獲得の歴史に鑑みても、また、憲法論的意味においても、政治意思の形成・政治過程への参画は、自然人のみに期待されており、参政権・選挙権の分野において、企業(法人)と個人(自然人)を、同列におくことはできない。」

と指摘する。

 他方、

②「大資本による参政権歪曲化」については、

「企業による巨額の政治献金が、選挙戦においても、その後の政策決定においても、政治に多大な影響を及ぼしてきたことは明白である。

企業の献金先は、企業の利益を代表・代弁する特定の政党・政治家に集中すると考えられ、献金を受け取った特定の政党・政治家の政治活動は、自ずから、献金をしてくれた企業の利害に配慮したものとならざるを得ない。

その結果、政党・政治家の政治活動が、参政権・選挙権を有する主権者である「国民を代表」する(憲法43条)ものになり得ない。」

と指摘する。

(略)

(以上転載終り)

 

2009年7月27日 (月) 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして(1)」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/1-72dd.html

2009年7月27日 (月) 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして(2)」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/2-5852.html

2009年7月27日 (月) 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして(3)」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/3-99f3.html

 

関連:日本国憲法第97条【基本的人権の本質】
 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

左、映画「草の乱」 概要より秩父困民党荒川渡渉の図。[1884年(明治17年)農民の武装蜂起事件]
右、大宮郷(現秩父市)突入の図
(クリックすると拡大)
Kawawatarimid Kusaoomiya
756pxeugne_delacroix__la_libert_gui民衆を導く自由の女神
ウジェーヌ・ドラクロワ
(Ferdinand Victor Euge`ne Delacroix)

The3tenors-Carreras-Domingo-Pavarotti--Nessun Dorma
カレーラス(ホセ・カレーラス)-ドミンゴ(プラシド・ドミンゴ)-パバロッティ(ルチアーノ・パヴァロッティ)3大テノールの競演。トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」。 オペラの最後で出てくるキーワードはトゥーランドット姫が「名前がわかった」に続く言葉、「」。

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを絶対に忘れるな! 

 

 油断大敵、最後の決戦に向け気持ちを引き締め、必ず自Endし勝利しよう!

↓Click!左「それが大事」、右「誰も寝てはならぬ」
命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー 命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー

 ゆっきーと一緒に政治の大掃除だ!

↓クリックすると、愛は勝つ、左はKAN右は亜弥。
命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー 命落とすな、自公を落とせ、選挙に行こう衆院選バナー
※↑歌へのリンクと、特に右側のバナーは若者と最短距離でつながる事を意識しています。雑談日記は政権交代のためにあらゆる工夫をします

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。徹底的に検察ファッショを糾弾する

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。支持率急落、不支持率急増でビビリまくり、逃げまくり、アホー太郎は解散もしない。政治空白続ければ自民党がつぶれる前に国民生活がボロボロだ。ヘタレ自民は消えろ!自End!
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりと、友好TBPの郵政民営化凍結と、野党共闘にトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

 

内閣三代続けて衆院選なし自民党は退場しろ!

解散できないアッホー太郎は卑怯なヘタレのチキン野郎だ!キャンペーン中!自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

特にココログの場合で、即行で自End!!TBP「自民党政治」のライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒いいニャ~自Endバナーをクリック。

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 代表的な検索エンジン8個で「自民党政治」と検索すると、自End!TBP「自民党政治」はすべて1位か3位、つまりトップ頁です

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。

主権者は私たち国民

いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治

いいニャ~、郵政民営化凍結 野党共闘はいいニャ~バナー
郵政民営化凍結と    野党共闘(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)、政治全般にもトラックバックす。

TBP「社民党や共産党」バナー TBP社民党や共産党にも時々TBす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

 

|

« 雑談日記の二番目トップ表示エントリーに追記で「鳩山由紀夫、民主党、あまり調子に乗るな!」(約600文字)を追加しました。 | トップページ | 自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっちゃってるのだが、。(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼頭弁護士寄稿「植草氏の収監を前にして」、で紹介されている「企業献金全面禁止論」は歴史に残る文章になるかもしれない。:

» 【感想】宮沢さんと細川さんの政権交代後の軽井沢での会談 [散策]
今日は、有給です。どうも自分は争いごとを見る抵抗力が弱いようで、真っ当な議論も、個人批判へ、罵り合いに発展しそうで、抑制的に動いてしまいがちです。それも、また批判の対象になることもあると思います。議論は、議論として見られるようになりたいと思います。また、自分の考えや気持ちをわかってもらえるよう努力したいと思います。... [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 10時24分

« 雑談日記の二番目トップ表示エントリーに追記で「鳩山由紀夫、民主党、あまり調子に乗るな!」(約600文字)を追加しました。 | トップページ | 自エンドで、もちろん民主党も応援のブログのトップの一番目立つところに反民主党の広告が出まくっちゃってるのだが、。(苦笑) »