« BBSでのやり取りを採録⇒言論の自由さんに質問!(笑)何故言論の自由さんは、謀略説を強制するのですか? | トップページ | 祝!植草さん帰還!お約束したTBも成功し、植草さんがご不在中に皆で心を一つにし闘いぬいた事をお知らせすることが出来ました »

2009年10月 4日 (日)

中川昭一氏の運命は〜←リンク先の流れから考えると、糞米からの民主党政治家への牽制・恫喝の意味があるのではないかと思う。

 今日のTwitter。

RT @hanayuu 中川昭一氏の運命は「2006年12月」に決まっていたのだと思う←リンク先全体の流れから考えると、糞米からの民主党政治家への牽制・恫喝の意味があるのではないかと思います。(華やかな表のオバマの目眩ましの後ろでは確実に蠢いている糞米暗部機関の存在があるはず) webで hanayuu宛

 

 以下、その流れ。

2009年10月04日
中川昭一氏の運命は「2006年12月」に決まっていたのだと思う(低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://alcyone.seesaa.net/article/129470512.html

米国の原爆投下は「犯罪」  人道的に許せない−中川氏(共同通信)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1464.html
投稿者 七瀬たびたび 日時 2006 年 12 月 17 日 21:12:23: bo2NmpzpRHGO6

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006121701000348.html

 自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市内で講演し、第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことができない。原爆投下は犯罪だ」と述べた。

 中川氏は「二度と大量破壊兵器を使わせないために最大限努力しなければならない。核拡散防止条約(NPT)を維持するのは当然だ」と強調。「日本の周囲は核だらけだ。抑止のためと言うが、気にくわなければ使いそうな国が最近できてきた」と指摘し、北朝鮮の核保有に懸念を示した。

 また日銀の政策金利引き上げについて「マイナスはあってもプラスはないと言わざるを得ない」と述べ、利上げは慎重にすべきだとの認識を改めて示した。

 中川氏は講演に先立ち、長崎市内の原爆資料館を視察した。

 
2006年12月17日
中川昭一氏は遠からずスキャンダルにより失脚する可能性が高いと思う(低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://alcyone.seesaa.net/article/29821583.html
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1464.html

☆米国の原爆投下は「犯罪」 人道的に許せない—中川氏(共同通信)
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006121701000348.html
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1464.html

自民党の中川昭一政調会長は17日夕、長崎市内で講演し、第2次世界大戦で米国が長崎に原爆を投下したことについて「ああいうものを撃ち込むという米国の判断は本当に人道的にも許すことができない。原爆投下は犯罪だ」と述べた。

★ 中川昭一氏のこの発言は、戦前右翼的な反米の発言であり、アメリカがもっとも警戒する種類の発言である。日本独自の核武装論といい、アメリカの戦争犯罪批判といい、これはアメリカの逆鱗に触れる発言である。おそらくアメリカ政府の首脳部はCIAなどの情報機関に命じて中川昭一氏のスキャンダルを探し出し、それを暴露することによって、中川昭一氏を失脚に追い込むのではないか。昔、田中角栄首相(当時)を失脚させたように…。

 
「我々は原爆の実験台にされた」 中川昭一氏、米非難決議を主張
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/310.html
投稿者 下戸彩 日時 2007 年 12 月 17 日 21:10:05: yZ.kO/yAkn3xw

12月17日19時18分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000002-jct-soci

 自民党の中川昭一・元政調会長が「核保有について議論すべき」と発言して波紋を呼んだのは記憶に新しいが、今度は、原爆投下は「米国が世界ナンバーワンの軍事力を持つための実験」だったとの見解を示した。さらに「我々は実験台にされた」として、米国に抗議を行い、場合によっては国会でも非難決議を行うべき、と主張した。2007年7月には、政府が米国に謝罪を求めないことを閣議決定したばかりで、波紋を呼びそうだ。

■戦争に勝つため以前の問題として、実験としてやった

 中川氏は06年10月に、テレビ番組で「核保有について議論すべきだ」と発言。非核3原則にもかかわるとあって、与野党から批判の声が上がった。それに対しても、06年11月には

 「最近は非核3原則に加えて、『語らせず』という4原則がある。私はそれは認めない」

と反論、持論を曲げる様子は見られない。

 今回の中川氏の発言が飛び出したのは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC、神奈川県藤沢市)で開講されている授業「予算編成論」で、07年12月13日に行われたゲストレクチャー。質疑応答を含めて、およそ1時間半にわたって持論を展開した。

 中川氏は、北朝鮮が核実験を実施したと主張していることにふれ、「核について、今機能しているのは抑止の理論」と説明。その抑止の理論の発端となった米国の原爆投下について、日本人はあくまで被害者との立場から、広島平和記念公園にある原爆死没者慰霊碑の「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」との文言を批判した。

 「アメリカが1国だけ、まず(核を)持った。そしてその実験を広島と長崎でやられた。日本は何十万人もやられたんです。それにもかかわらず、広島には『ここが爆心地です。こんな原爆を落とされました。我々は、二度とこういう過ちを起こしません』なんて何だか分からないような碑が広島に建っている訳でありまして…。落としたのはアメリカなんです」

さらに、2度の原爆投下は米国が軍事的覇権を握るための実験で、現在も後遺症に苦しむ被爆者も「実験」の調査対象に含まれている、と主張した。

 「しかもそれ(原爆投下)はですね、別に戦争に勝つため以前の問題として、実験としてやった訳でありまして、亡くなった方々、あるいは今でも苦しんでいる方々、そのご家族、これはもうアメリカのですね、世界ナンバーワンの軍事力を持つための実験として、広島にはウラニウム型、長崎にはプルトニウム型の、それぞれ違うタイプの爆弾、原爆を落として『効果はどのくらいなのかな』(と調査した)。今でも調査してますよ。『後遺症は一体何年間、どのくらいの症状で、まだ残ってるのかなー』なんてことを、今でもですね、調査・研究過程にある訳です。我々は実験台にされたんです」

さらに、場合によっては国会で非難決議をすべき、と主張した上で、米国議会による従軍慰安婦に関する非難決議は不当だとの見方を示した。

 「そのこと(原爆投下)を我々は強くアメリカにも抗議しなければいけない。国会で、場合によっては、そういうものを非難しなければいけない。むしろ向こうの方から『従軍慰安婦けしからん』とアメリカの方から、アメリカは何にも関係ないのにですね、国会決議か何かされちゃって日本はびびっちゃっている訳でありますけれども、これはちょっとおかしいんじゃないのかなぁ、と」

その上で、「核保有について議論すべきだ」との持論を改めて繰り返した。

 「そういった北朝鮮の核実験に対して、どうして日本では核議論をしないんでしょう。私は『核兵器を持て』なんてことは1度も言ったことはないんですけれども、技術論としても、軍事論としても、核を持つか持たないかという議論は世界中でどこでもやっております」

なお、米国の2度にわたる原爆投下をめぐっては、政府が07年7月、鈴木宗男・辻元清美両衆院議員の質問趣意書に対して

 「戦後60年以上を経た現時点において米国に抗議するよりも、核兵器のない平和で安全な世界の実現を目指して、現実的かつ着実な核軍縮努力を積み重ねていくことが重要である」

との答弁書を閣議決定しており、米国に謝罪を求めない方針を明らかにしている。

■「原子力タンカー」の実現を訴える

 さらに、中川氏は「初めて公の場で話すこと」として、核を「動力」として活用することを主張。

 「原子力船、あるいは原子力潜水艦を持つ、という議論が何で出てこないのかなぁ、と私は思っているわけであります」

と切り出し、国内雄一の原子力実験船だった「むつ」が放射線漏れ事故を起こして以来、動力としての原子力を活用しようという動きが事実上なくなっていることを指摘。軍事目的の利用については否定しつつも、「原子力タンカー」の実現を訴えた。

 「日本とフランスしか、大規模な原子力発電所を造る技術・実績はありません。したがって原子力『発電』の方は、(日本は)世界のトップクラスであります。しかし世の中には原子力はもう一つ、動力として利用するやり方もあるわけでありまして、何も空母・エンタープライズを造るとか、あるいは原子力潜水艦を造るとかいうのは、もっと先の話、あるいは現時点では、こんなコトを言うと大騒ぎになります。まったく考えておりませんけれども、例えば巨大なタンカーをですね、これだけ石油(価格)が高いんですから、そして、クリーンなエネルギーでありますから、原子力というのは事故さえ起こさなければクリーンで中長期的に使えて、そして、何回でも燃料をサイクルできるエネルギーであります」

「核保有について議論すべき」との持論に続いて、新たな問題提起をした形だ。

 
2007年12月17日
中川昭一・元外相は遠からず政治的に「抹殺」されると予測しておく(低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://alcyone.seesaa.net/article/73346995.html

☆「我々は原爆の実験台にされた」 中川昭一氏、米非難決議を主張 (J-CASTニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000002-jct-soci
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/310.html

「アメリカが1国だけ、まず(核を)持った。そしてその実験を広島と長崎でやられた。日本は何十万人もやられたんです。それにもかかわらず、広島には『ここが爆心地です。こんな原爆を落とされました。我々は、二度とこういう過ちを起こしません』なんて何だか分からないような碑が広島に建っている訳でありまして…。落としたのはアメリカなんです」

★ついに中川昭一氏は一線を越えてしまった。この発言を黙って見ているほど米国そしてCIAは甘くない(たとえ大統領選挙を控えてゴタゴタしている時期ではあっても)。遠からず中川昭一氏のスキャンダルがどこからか都合よくメディアにリークされて、中川昭一氏は政治生命を絶たれると予測しておくこととする。

 
中川氏もうろう会見陰謀説の一例(新橋心療内科-日録-SMAPG-Panalion)
http://shinagawa-lunch.blog.so-net.ne.jp/2009-02-19

中川氏もうろう会見陰謀説にもいろいろあり、たとえば

1.中川氏を失脚させたい理由、これにもいろいろあり、たとえば

ローマでのG7の会議で、中川財務大臣がアメリカ批判。
「市場解放を要求していたアメリカが、自国の都合が悪くなるとbuyAmericanでは問題だ 」との発言をしたとき、メディアは部屋から出されていた。

中川財務大臣は、アメリカに取っても、中国に取っても都合の悪い大臣。
AP通信は、悪意をもって顔のアップを全世界に配信していた。何か裏がありそう。

紙くずアメリカ国債60兆円購入拒否したから、中川氏は毒を盛られたと思われる。

G7で日本がIMFに1000億ドルの融資を発表して大絶賛されたという一番大切なニュースを配信しないあたりから何か匂う

ちょうどかんぽの宿疑惑と小泉反逆会見のタイミングだったのでその関係か

2.不自然なところ

大臣が酩酊なのに事務方は誰もフォローしない。とても不自然。

そもそも、あんな状態で中川氏に記者会見させたことは財務省・外務省にも問題がある。日銀総裁だけに任せる方法もあったのではないか

国内のみならず海外報道機関の足並みが揃い過ぎ。

情報流出が詳細かつ早過ぎる。霞が関関係者、特に財務省周辺または外務省から意図的に漏洩させたのではないか。

3.アルコールか、薬剤か

アルコールに関しては中川氏は経験が長いから、
「どの程度の飲酒でどの程度になる、
そして記者会見があればこの程度になる」との予測はついたはず。

薬剤についても同様で、
「これまで、薬剤とアルコールを同時に飲んでどの程度の状態であったか」は、分かっていたはず。
そしてその上で記者会見に出たということは、
「自分としては何とか乗り切れる程度の状態と考えていた」ということだ。
つまり、薬剤の量とアルコールの量はまだ彼の限界以内だった。

アルコールだけを飲んだとする。
長年アルコールに親しんだ彼が、かなり大量のアルコールを飲んだとして、
人によってタイプがあるから確定的なことは言えないとしても、
毎日大量に飲んでいるアルコールを、会議の合間の短時間に飲んで、
うっかり会見で失敗してしまうようなことがあるだろうか。
そこまでのアルコール濃度には行かないだろう。

あるいは退薬症状の可能性についても、
眠くてかなわないといった風だったことを考えると考えにくい。

薬剤とアルコールを同時に過料に摂取していたとする。
経験から、量の上限は知っているはずで、
ついつい飲んだというたぐいのことではないと思う。

薬剤としては、痛み止めの薬、筋弛緩薬(リンラキサー)、SSRI、睡眠薬、安定剤、
などが挙げられているが、常用者の場合は、相当の大量を飲まないと、
耐えられない眠気という程度にはならない。
そして慣れている人なら自分の場合の限界量はだいたい分かるはずで、
醜態は回避できるはず。

4.ワインに薬を盛られた説

中川大臣を失脚させたいと狙っていた勢力があった。

誰かが会議の合間のわずかのワインに
向精神病薬(上では登場していない薬)を加えておいた。
この薬を加えるとちょうど会見時の様な精神状態になる。

向精神病薬の一部は確かに即効性で、
会議の合間にワイングラスに少し口をつけただけだとしても、
そのことが強力な向精神病薬の摂取につながり、
自分でも思いがけないほどろれつが回らなくなり、
隣の人のグラスに手を伸ばしたり、受け答えが支離滅裂になった。
推定しやすいし合理的である。

中川氏自身は
たったあれだけのワインでこんなはずはないな、おかしいなと必死に思っているだけで、
なぜこんなにろれつが回らないのか理解できないままで時間が過ぎてしまった。
いつものアルコールと違うぞと思っていた。

周囲の人の中には、策謀を仕組んだ側がいて、彼らはこれでいいと思っていた。
策謀を知らなかった側は、いつものアルコール癖だが、
今日は少しひどいなと思っているうちに、
本当にひどい結果になってしまった。
退出の機会を逃してしまった。

一方、仕組んだ側としては、
海外マスコミに絶好のビデオを提供できたわけで、
海外マスコミはそれを流して、日本国内の世論に圧力をかけた。
外圧利用である。

中川氏としては、体力が低下しているときには、
体への影響が強く出るのかもしれないとも考えた。
あるいは陰謀であったかもしれないとも考えた。
しかし陰謀だったとして、それを騒ぐわけにもいかない。
用心していなかった自分が未熟だということになるからだ。
それならば、風邪薬で押し通した方がいい。

5.
全体として、中川氏は、アルコールにも、睡眠薬にも、筋弛緩薬にも、
長期間慣れていたのだから、あの会見の席を乗りきれると思って臨んだはず。
しかしアルコールと薬剤に関してベテランだった彼も予測できない結果が生じた。
それはいままでと違う薬品だったからだと考えられる。

6.
その後の話題として、女性読売新聞記者が同席していたとのことで、
この人は以前から政治家の豪遊におつきあいする役目であったらしいという。
政治家とマスコミの癒着。

7.
それにしても、中川氏が異常な状態で記者会見しているときに
誰も止めないのは異常な光景だ。
友人が首つりをしているときに隣で淡々と仕事をしている人の様子。

8.
中川氏陰謀で失脚させ、さらには小沢氏を検察を使って失脚させようとしているのは、
同一勢力だとすれば、誰か。
対立勢力だと切り離して考えるほうが整合的か。
対立勢力のそれぞれを弱体化させて、利益を得る誰かと、その奥にいる黒幕とが結託している。
結託というより、その利益を得る誰かは、黒幕の操り人形。出たり消えたりしている、しかし継続的に活動している。
黒幕はいま緊急にお金が必要で、しかも、長い目で見ても、ますますお金が必要。
日本にはそのお金がプールされてあるらしい。

2009-03-27 01:43

 

Raw Video: Drunken Japanese Finance Minister?
http://www.youtube.com/watch?v=2ZJwVt6LiQM


 以下、雑談日記エントリー中でのを再掲。

お散歩先にリストアップしている反戦な家づくりさんの「中川昭一のヘロヘロ辞任に隠されたもの」です。

 (以下転載、全文をぜひリンク先で読んでください)

ヘロヘロ中川の映像は、辟易するくらい報道されたけれども、その中川がG7で何をしてきたのかは、ちっとも報道されない。

ひと言で言えば、国家予算の1割以上、税収の2割以上をアメリカに貢ぐ約束をしてきた。(SOBA注:以下財務省のサイトから「平成21年度一般会計歳入歳出概算」⇒平成21年度一般会計歳入が約88兆5千億円、その一般会計歳入中の税収(租税及び印紙収入)が約46兆1千億円です。)

IMFへの最大1000億ドルの融資で正式締結-中川財務金融相が署名
2009.2.13 ブルームバーグ

1000億ドル、約9兆円。(SOBA注:今現在1ドルが約92円なので、そのレートだと9兆2千億円ってことですね)

IMFへの融資だそうだが、返ってくる見込みなんてあるのか。

簡単に返済できるくらいなら、空前絶後の巨額融資を日本がしなくてもいいはずだ。

ところで、ブルームバーグの記事をみて、んっと思ったのは

世界第2位の規模を持つ外貨準備約1兆110億ドル(1月末現在)のうち外貨預金などからIMFの必要に応じて資金を融通する方向で詳細を調整していた。

という部分。

日本の外貨準備とは、ニアリーイコール米国債だ。

外貨準備等の状況  財務省

総額1兆100億ドルのうち、約8900億ドルが米国債だ。
1兆100億-8900億=1200億

ということは、中川は日本の外貨準備のなかで米国債以外のものを全部供出するつもりだったのか・・・

ここからは想像ではある。
2月13日の夜、中川は米国債を売るそぶりを見せたのではないか。

外貨準備が100%米国債ということは、いくらなんでもあり得ない。

だから、IMFへの1000億ドルを外貨準備から供出する=米国債の売却だ。

となれば、外貨準備以外からの供出を求められたにちがいない。

それに、ウンと言わなかったのかもしれない。

(略)

中川は、アメリカの金融バブルについて「金融の毒ギョーザ」と言っている。
また、政府紙幣にも反対をしていた。

政府紙幣の発行、私の頭の中にない=中川財務・金融相
2009年 02月 3日 ロイター

つまり、政府紙幣を発行して、IMFへの融資も、米国債の買い増しもジャンジャンやれと言われたときに、ワン! と良いお返事をしなかった。
その夜・・・ あとは推して知るべしだ。

(以下略)

(以上、転載終わり)


 死してまで冷淡・侮辱的な写真や動画を掲示し続ける英米系メディア。

米国CNNは中川昭一氏の死亡に冷酷とも解釈できる反応(低気温のエクスタシーbyはなゆー)
http://alcyone.seesaa.net/article/129505060.html
写真に注目。
通常は「(生前の)無難な写真」を掲載するのであるが…。

☆Controversial former Japanese finance minister found dead (米国CNN)

http://edition.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/10/03/Japan.nakagawa.dead/index.html

http://www.backupurl.com/q3m2s3

20091004←SOBA:念のために画面をキャプチャ。


 

 以下、記事もGoogleの(Meet Japanese Ladies なんて)広告も含め採録。
Controversial former Japanese finance minister found dead
http://edition.cnn.com/2009/WORLD/asiapcf/10/03/Japan.nakagawa.dead/index.html

    * Story Highlights
    * Shoichi Nakagawa was found dead in his home Sunday, police say
    * Nakagawa resigned after appearing intoxicated at news conferece
    * He had blamed his actions in Rome on taking too much cold medicine

October 4, 2009 -- Updated 0436 GMT (1236 HKT)

    * Next Article in World »

Decrease font Decrease font
Enlarge font Enlarge font

TOKYO, Japan (CNN) -- Former Japanese Finance Minister Shoichi Nakagawa, who resigned from his post after appearing intoxicated at a news conference earlier this year, was found dead in his home Sunday, police said.
Shoichi Nakagawa resigned three days after appearing intoxicated at a G7 news conference in Rome.

Shoichi Nakagawa resigned three days after appearing intoxicated at a G7 news conference in Rome.

The cause of death was not clear and no will was found, police said.

Nakagawa, 56, resigned in February, three days after he appeared intoxicated at the G7 news conference in Rome, Italy. Japan's prime minister quickly appointed Kaoru Yosano, the economics minister, to replace Nakagawa.

Nakagawa's resignation followed an announcement by Japan's main opposition party that it would introduce a motion to censure him.

He had apologized for his behavior, but denied that it was the result of heavy drinking. Nakagawa said he had alcoholic drinks on his flight to Rome and during the G7 luncheon, but that the real culprit was too much medicine taken because he wasn't feeling well, Japan's Kyodo news agency reported.
Don't Miss

    * Japan minister steps down
    * Nakagawa: China 'scary' country

In video of the news conference, Nakagawa responds slowly to reporters questions, slurring his words. At one point, he closes his eyes.

The G7 meeting brought together finance ministers from the world's leading industrialized nations in Rome.

Ads by Google
Meet Japanese Ladies
Beautiful Japanese Women Seeking Love & Marriage. Join Free Now!
www.JapanCupid.com
Tokyo cheap monthly rooms
Furnished rooms in central Tokyo from 48,000 yen including utilities
www.sakura-house.com
Tokyo Apartments
Short to Long Stay apartments. Now up to 30% OFF!
www.tokyoapartments.jp

 

2009年10月04日
英国スカイニュースも中川昭一氏の死去には冷淡
http://alcyone.seesaa.net/article/129506165.html
生前の無難な写真や映像ではなく、「非常に恥ずかしい」写真や映像を配信している。これは異例の扱いだと思う。

        ↓

☆Politician 'Who Was Drunk On TV' Found Dead (英国スカイニュース)

http://bit.ly/wpXwe

A former Japanese minister who was ridiculed after apparently appearing drunk on TV has been found dead.

20091004skynews ←最初、ScreenGrabで全画面キャプチャしたらどう言う訳か下の中川氏の動画部分が白紙になったのであらためて画面キャプチャし直しました。


 

付録:
M8524589←両側の二人の顔が笑っているように見える不思議な写真。

手を合わせるルース駐日米大使 (時事通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/photo/jiji/full/story/20091004jiji8524589/
記事写真
写真1
[拡大写真へ]
 手を合わせるルース駐日米大使【時事通信社】
4日、広島市の原爆死没者慰霊碑の前で手を合わせるルース駐日米大使(中央)と秋葉忠利同市市長(左)。原爆資料館では「ともに『核なき世界』に向け力を合わせることの重要性を認識した」と記帳した

[ 2009年10月4日17時50分 ]


自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民のための政治を

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党

いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« BBSでのやり取りを採録⇒言論の自由さんに質問!(笑)何故言論の自由さんは、謀略説を強制するのですか? | トップページ | 祝!植草さん帰還!お約束したTBも成功し、植草さんがご不在中に皆で心を一つにし闘いぬいた事をお知らせすることが出来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/46391777

この記事へのトラックバック一覧です: 中川昭一氏の運命は〜←リンク先の流れから考えると、糞米からの民主党政治家への牽制・恫喝の意味があるのではないかと思う。:

» と言う事で…陰謀説 [東京サバイバル情報  ☆一時避難せよ☆]
秘密のファイル(上) CIAの対日工作posted with amazlet at 09.10.04春名 幹男 株式会社共同通信社 売り上げランキング: 95109Amazon.co.jp で詳細を見る 皆様の予想的中です。 中川元大臣 死因を特定できず(NHK) やっぱり「死因は特定できない」 でも、 これって、本命倍率1.1倍ですね。 そもそも 「毒殺だったら発表されんの?」って事なんですが… で、 思い当たるワードでググルとすると 「毒殺 CIA」で... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 21時28分

« BBSでのやり取りを採録⇒言論の自由さんに質問!(笑)何故言論の自由さんは、謀略説を強制するのですか? | トップページ | 祝!植草さん帰還!お約束したTBも成功し、植草さんがご不在中に皆で心を一つにし闘いぬいた事をお知らせすることが出来ました »