« TBP自民党政治、10月22日に25000通過してました。24000から38日目でした。 | トップページ | 飯山一郎HP強制閉鎖とキーワード、押尾学事件(麻薬・覚醒剤・売春・全裸体の変死事件)⇒平沢勝栄と森祐喜(森元総理の息子) »

2009年11月 2日 (月)

「拝啓、小沢一郎様」巻頭言バナー・コピー作者としてのご縁もあるので、雑談日記でも阿修羅アップした確実な小道をご案内します。

 BBSなどでもWeb版として再び紹介されているようですが、掲示板は栄枯盛衰が極端なので「拝啓、小沢一郎様」への確実なアクセスを雑談日記でもご案内しておきます。

 どうも、現在BBS界隈で撹乱者にひっかきまわされている様です。THE JOURNALなどでも紹介されネットで広く知られている「拝啓、小沢一郎様」巻頭言中コピー作者(SOBA制作バナー・コピー、どなんとぅ氏原文)としてのご縁もありご案内しておくべきと思いました。

 左サイドエリアで「↓3・3を機に目覚め起ち上がった人々の感動の書簡集」として小沢バナーにリンクを張っておきますが、肝の部分だけこのエントリーでもご案内しておきます。

(引用始め)

 何時衆院選になるかと言われていた、2009年3月3日、東京地検特捜部は民主党小沢党首の公設第1秘書大久保隆規氏を虚偽記載と言う形式犯で逮捕しました。ネットでは「これは国策逮捕ではないか」の声が澎湃として起こりました。そんな中、平成海援隊BBS(→TOKYO CALLING)から生まれた、「小沢民主党での政権交代を!」の熱い思いよとどけ、とどいてくれの書簡集「拝啓、小沢一郎様」です。一通、一通書き手の熱い思いが伝わってきて読んでいると胸が熱くなります。

(略)

 何が何でもバックアップで阿修羅。(108頁で約4.8MB106頁で約2.4MB、阿修羅サーバーの回線が細いようで少し時間がかかります。再アップ版では白紙頁と、最終頁の仁王様小沢顔アップ民主党ポスター画像が省かれてます。)
http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/201.pdf

(引用終わり)

※なお詳しくは最初に書いたバナーのリンク先の下記エントリーでお願いします。
「拝啓、小沢一郎様」を一人でも多くの人に読んで欲しいと感じたから、リンク先のやり方の画像入り説明です(PC初心者向け)。


 記事中のリンクはリンク切れになっています。記事中赤字はSOBA、詳しくは↑上記リンク先で。

ネットから生まれた小沢への激励の手紙76通が書簡集に【THE JOURNAL】
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/05/76.html

 政治問題を討論するインターネット掲示板「平成海援隊」「TOKYOCALLING 行動へ向けての準備室」が、西松献金事件の影響で劣勢に立たされている小沢一郎氏を激励する手紙を募集したところ、4月19日からわずか5日間で76通もの手紙が届き、それが一冊の本となったことが話題となっている。

 この激励書簡集のタイトルは、「拝啓、小沢一郎様」。総ページ数は101ページにおよび、小沢ファンだけではなく、無党派層からも多数の手紙が寄せられていることが特徴だ。

■リンク:「拝啓、小沢一郎様」

 なかでも目立つのは、検察による異例の逮捕劇やマスコミの偏向報道に嫌気がさし、はじめて政治に目覚めたとする一般市民の声だ。書簡集の冒頭には、「攻撃 されているのは小沢氏ではない。歴史上初めてまっとうな手段で民衆の手による大変革が実現する、その最後の段階で仕掛けられた、権力による民衆の希望への 攻撃なのです」と書かれており、おさめられた手紙には「自分たちが民主主義を守るんだ」という強い意気込みが感じられる。

 この書簡集はすでに小沢事務所に届けられており、小沢氏もすでに目を通しているという。小沢氏が代表続投に強い意欲をみせているのも、こういった草の根市民から届けられた声が影響を与えているものと思われる。

 なお、TOKYO CALLINGでは現在、3月3日に逮捕・拘留された大久保隆規氏への手紙も募集している。
http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?Tcalling0904+1003

           投稿者: ニューススパイラル 日時: 2009年5月 8日 14:41|

 

 上記記事中、赤字部分は下記バナーの一コマ目です。

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

どなんとぅさんの下記元文章をバナーに表示出来るように僕自身が短くまとめたものです。

 今回のあからさまな権力からの市民・国民への攻撃(攻撃されているのは小沢代表ではないのです。おそらく日本の歴史上初めて、まっとうな手段で民衆の手による大変革が実現する、その最後の段階で仕掛けられた権力による民衆の希望への攻撃なのです)に対し、小沢代表は毅然と、見事に反駁しました。心強さを感じました。

   (略)

   <投稿者---どなんとぅ(2009/03/10 02:21'58") >

 


自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民が主人公の政治を

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« TBP自民党政治、10月22日に25000通過してました。24000から38日目でした。 | トップページ | 飯山一郎HP強制閉鎖とキーワード、押尾学事件(麻薬・覚醒剤・売春・全裸体の変死事件)⇒平沢勝栄と森祐喜(森元総理の息子) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「拝啓、小沢一郎様」巻頭言バナー・コピー作者としてのご縁もあるので、雑談日記でも阿修羅アップした確実な小道をご案内します。:

« TBP自民党政治、10月22日に25000通過してました。24000から38日目でした。 | トップページ | 飯山一郎HP強制閉鎖とキーワード、押尾学事件(麻薬・覚醒剤・売春・全裸体の変死事件)⇒平沢勝栄と森祐喜(森元総理の息子) »