« 刮目して読みました。元共同通信社記者、田中宇さんの 日本の官僚支配と沖縄米軍【必読です】&事業仕分け関連のメモ。 | トップページ | もうすぐクリスマスの季節、植草さんと大好きなりんごちゃんにこのクリスマスソングをささげます。 »

2009年11月19日 (木)

THE JOURNALでの自称売文業世川行介の「小泉純一郎と小沢一郎」の小泉評価は実に笑えます。

 もう1人の登場人物、豊後の小兵衛については後ろにまとめました

※以下で言う「主権者は私たちBBS」はどなんとぅが管理人だった頃の、旧「主権者は私たちBBS」、その後「どなんとぅ 命つなぎの時間 BBS」と名称変更。

 世川行介氏は、「主権者は私たちBBS」がどうにも気になる様で(笑)、ご自身のブログでたびたび口汚い言葉をきわめて言及しています。「主権者は私たちBBS」では僕が制作した「心を一つにし断固闘う」バナーがトップの目立つ所に掲示されてます。ごく普通の人々が真面目に政治について語っていると認識していましたので、僕自身はなぜ世川がそれ程敵視するのか、驚きそして不思議でした。今回、大いに興味を持ちましたので、いくつか調べて分かった事実だけでも取り敢えずまとめて記録しておくべきと思いました。THE JOURNALでの世川の話題から入り、続いてその調べた事などへ話しが続きます。以下、分かったことなどのメモです。

※その後「主権者は私たちBBS」管理人のどなんとぅ氏が変調したので、僕が「愛、そして生きる 主権者は私たちです」を開設、どなんとぅ氏はBBS名を「どなんとぅ 命つなぎの時間 BBS http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?sovs 」に改名。さらにその後「愛、そして生きる 主権者は私たちです」は会社都合による閉鎖となったので引っ越し、「愛、そして生きる 主権者は私たち」と末尾を削除してスタート。結局約1年後にBBS名の元々の命名者僕の所に戻ってきました。

 今日のTwitterをメモ代わりに採録しておきます。Twitterは140文字制限なので、無理して縮めていて分かり辛くなってる所は若干追加しました。

 以下、今日の28SOBAのTwitter。

雑談日記はブログスタート後、福知山脱線事故の後あたりから急速に政治のことを書き出した。郵政選挙の数ヶ月前からです。まだ拙いバナーだが作って 反小泉で闘ってきた。その足跡は雑談日記にもあるし、阿修羅にも残ってます。あっしら氏始め他の阿修羅投稿者の足跡も同様に残ってます。   
約7時間前   webで 

阿修羅投稿者だけでなく政治に関心を持って郵政選挙を見た者にとって、THE JOURNALの「世川行介:小泉純一郎と小沢一郎」の小泉評価は実に笑えます。世川評論には決定的に欠けているものがある。あの小泉自民圧勝を総がかりで応援した朝日を始めとしたマスゴミについて全然書いていない。マスゴミの小泉ヨイショを全然書いていない。(小泉人気なるものは実は意図的に作られたもの、投票日に向けてのマスゴミの振る舞いに呆然としながら「なんだこれは」と見ていた人は多いはず。阿修羅など探せばいくらでも出てきます。)   
約7時間前   webで 

追記:元エントリ『小泉純一郎と小沢一郎』の→魚拓 

世川行介には政治評論は無理。豊後の小兵衛(ネット公表では大島楯臣)の様な提灯持ちにヨイショされてりゃいい(笑)。演歌の作詞をペンネーム布北麻里でやってます。「歌舞伎町ドリーム」「渋谷のカラスはなぜ赤い」、世川ブログの最後で聴けますので物好きな人はどうぞ。もう一度聴いてみたいと思うよ うな代物じゃないです (笑)。
約7時間前   webで 

 以上、28SOBAのTwitter採録でした(笑)。なお最後の呟き、「聞く」でも良いのですけれど、可哀想なんで「聴く」の漢字に直しておきました(笑)。まあ少し注意して聴くって事なんですけれど、。

 

Main200 ←この人が売文業の世川行介。


20091120  世川ブログ末尾の「記事一覧」の下で以下の様にYouTubeが案内されてます。率直な感想、メロディラインが駄目、メロディラインに詞がのってない、 そして何よりも詞が心に響かない。なんともヒットしない要素を集めた様な演歌です。(左の画像をスクロールして見たければこちら。)世川のブログは色づかいから気持ち悪いと言う人がいるので直接YouTubeしておきましょう。「歌舞伎町ドリーム」「渋谷のカラスはなぜ赤い

※あまりにもお粗末な曲なので、聞いた後のお耳直しをお勧めします。右サイド、ゲバラバナーの上のリンク、最後の方に中島みゆきの曲が何曲かあります。


 それにしても世川の「渋谷のカラスはなぜ赤い」の題名には何ともはや (笑)。この方吉本隆明に心酔していて、<無言の生活者>層、<無言の知>とか書いていて、物言わぬ大衆の心が分かるんだそうです(^^;

お知らせ
youtubeにて、世川行介作詞の、
<歌舞伎町ドリーム>
<渋谷のカラスはなぜ赤い>
のデモテープ2曲を公開中
↓の▲ボタンを押して、曲をお聴ききください

世川の作詞演歌聞いての感想Twitter(笑):

28SOBA 話しクルリンパで世川の演歌作詞、感じたのは才能⇒(笑)な自信過剰デザイナーのレイアウトがすぐに思い浮かんだ。決定的に駄目な点をすぐにいくつか気がついたけれど、あいつ根性悪いから書かない。そう言うオイラもかなり根性悪い(笑)世川はジゴロ駄文でノータリン引っかけてるのが一番あってる(笑) 7分前 webで

 

※関連盛り場ネタ:世川がブログトップに新宿だか歌舞伎町だか、韓国料理飲み屋の宣伝を何日かしていた話題のその後です(笑)。「主権者BBSの奴は来な くていい」(要旨)って、うっかり政治の話しでもしようものなら緊張感漂うような素敵な飲み屋のキャッチコピーでした(笑)。以下関連Twitter。

20091103___2 ←↓※その後、以下採録(笑)


ところで、今日から、また、「うまいもの屋」の広告を、出すことにした。「soWhatだ」効果を願う女と娘の要望に応えたものだ。「頭のよさそうな人だったよ。あんな人にたくさん来て欲しいな」とのことなので、「主権者は私たち」のメンバーたちの入店は、これを厳に禁ずる

28SOBA 吉本なんたら心酔、自称売文業世川行介ブログの常時トップ表示の飲み屋のママ写真つきのヒモ自慢みたいなお店広告にはワロタ。すぐに叩き出されたとかで表示を取り下げた(笑)。そりゃそうだ、飲み屋の方でこう言う客は歓迎だが、こう言う客は来るななんて広告だす店がどこにある。(笑)    約12時間前   webで

20091119その部分(笑)


眠っていた<11歳の娘>が飛び起きて、「ママ!おじちゃんを追い出さないで!」と叫んだが、もう、どうしようもなかった。「お前なんか、死んでしまえ!。お前の日記の店の宣伝は、すぐに消せ!」
 もう、悪態の限りだった。

 

参考Twitter(笑):世川ブログをキャプチャ保存しました。表現者ならそれなりの覚悟はあるんでしょう。

28SOBA 相手がアッケラカンで油断はだめよで証拠保存>2009-10-30(自称作家)世川行介のブログコメントで豊後の小兵衛が「取得私信や実名公開」と恫喝してる例 http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10052.png
11:55 PM Nov 8th webで

28SOBA 相手がアッケラカンで油断はだめよで証拠保存>2009-10-23(自称作家)世川行介が自分のブログでBBS投稿者を「個人情報知ってるぞ」と恫喝している例 http://www.asyura2.com/bigdata/bigup1/source/203.png
11:52 PM Nov 8th webで

関連
売文業世川行介とBBSとのもめ事がきっかけでTwitterしてたら、な、なんと、阿修羅旧HNの過去投稿に行き着いた。(笑) 

 この世川行介、小沢一郎論なる本を出すらしい。どう考えても、文学擬きに憧れてる頭の弱い小沢にわかファンしか引っかけられないと思うのだが、。せいぜい販促プロモーションでもやって頑張って下さい。(笑)

僕だったら世川の評論擬きに大事な金を使うくらいなら、TBSラジオ国会担当・武田一顕記者の本を買います。「ドキュメント政権交代---自民党崩壊への400日←売れ行き絶好調→書評By 牛丸 (東京都荒川区) :(略)新聞やテレビを通じて報道されてきた政権交代のトピックが時系列でまとめられている。 小沢一郎の動きに対して独自に取材を進めてきたようで、これまでの様々な出来事が「小沢軸」によって整理されているのも面白い。 巻末の小沢一郎へのインタビューでの質問の切り口もユニーク。

 

関連の話題:

 世川も書き、苅尾邦彦と言うやからも世川のコメントでHNを貶めて書いていますが、もう一つネットでの匿名性についてです。このテーマについてはどなんとぅさんや阿修羅ではあっしらさんなどが、今までも何度か書いています。ハンドルネームでも継続され一定の人格として認知されれば作家のペンネームと同じって事です。ネットカフェなどからのアクセスは別にして、いざとなれば最終的には使った端末の所有者まで特定できます。

 植草さん関連で神州の泉のHIROさんなどはHIRO以外に実名を公表されています。どちらかと言うと希有なケースです。そのHIROさんから頼まれたことがあります。「もし万一何かあったらネットでそれを広めて欲しい」と。もちろん快諾しました。植草さん関連で初期の頃から応援してきた者で身の危険について無頓着だった者はいないと思っています。僕自身権力の影の危険を感じ雑談日記でも書いたことがあります。ただし、こちらが猜疑心と言われるくらい注意深ければ直接権力からは(足がつく間接依頼も含めて)なかなか出来ないだろうと考えています。危ないのは世間にゴロゴロいるボランティアでやる馬鹿な鉄砲玉。ネットで個人情報を公開すれば危険性が遙かに増すのは当然の事です。要するに役割分担で、最大限個人情報を秘匿しバックアップする者がいなけ れば表で公表している者はそれこそ安心できないと言う事です。

 BBSなどでのハンドルネームを貶め盛んに個人情報を晒すことを求める輩はそれだけで怪しいと考えるべきです。そう言う連中が書くブログにはコメントやトラックバックのスパムなんて事前承認にしなくても全然来ないのでしょう(笑)。雑談日記に来ていたスパムなんて想像も出来ないはず。8・ 30でガタ減りになりましたが、最近また少し増えてきました。スパムのこんな事情はTBPにトラックバックしてくれている少しでも目立つブログならツーカーで伝わる常識的な事です。

※「世川行介:小泉純一郎と小沢一郎」には世川自身のブログから1個だけトラックバックが来てます。試しにTBしてみましたがやはりブロックしている様で通らなかったです。その後見たら表示されてました。ISPとの相性でしょうかPingが通っていてもこちらに依然としてTBのURLが残るというのはよくありました。例えば喜八さんのところはそう言う場合が多いです。今回はそれだったようです。

 

旅の終わり
2009年10月30日 17時59分40秒 | 99 Weblog
http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/15aceaf2878d8fa8482a4e251e12a177

(略)

3 コメント
コメント日が  古い順  |   新しい順

創作はほどほどに・・。 (豊後の小兵衛)
    2009-10-30 20:35:32
     世川しゃん、その日暮らしさんのような真面目な人を相手に、創作はいけんぞなもし・・・。

     それに、柄にもなく張り切りすぎると、高血圧がこうじて「そのまま」になる可能性があり、取り敢えず本になるまでは慎重に。
     その後のことはあずかり知らず。

     ついては、豊後の小兵衛は世川行介の「振付師」だそうな。バカもやすみやすみ言えと言いたいところだが、私や世川さんの言では信憑性に欠けることから、菊地さん何か書いてくんねぇかな。

     TOKYOCALLINGという掲示板が、今日、明日にも閉じられるそうだが、これも私が要因とのこと。
     それならいっそ、そこに至るまでの顛末をアーカイブしてあるので、関連する私信のすべてと、実名を含めてここで公開しようかな、という欲求に驅られている



公開予定の私信は、どっち? (タカギ俊宏)
    2009-11-02 06:55:25
    豊後の小兵衛さん。はじめて、おめにかかります。hightreeといいいます。きでんを攻撃しようとしている者です。お伺いしたいことがあります。貴殿が、実名を含めて、公開使用としているのは、「友愛の広場」の関係者げすか。そうではありませんか。公開で差支えがある奈良、メールにてお願いします。
    ないようによって、対応がことなります。現在貴殿への攻撃はストップしてます。ご回答よろしくお願いいたします。
    URLにメールアドレスをいれておきます。



タカギ氏への回答 (豊後の小兵衛)
    2009-11-02 13:26:13
    hightreeさん

     私は「友愛の広場」なるものが何処にあり、誰が関わっているか承知しない。よって関係者であるなしも不明であり、貴台に答える義務は私にはない。

     なお、「実名を含めて公開」とは愚痴であり、そのようなことをすれば、ネット規制への口実を与えるだけであり、どんな結果を生むかは貴台以上の認識を有している、とだけは申し上げておこう。

 

[主権者は私たち]の「どなんとぅ」とかいう馬鹿に
2009年10月23日 00時31分57秒 | 10 コメント回答篇
http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/979977727bb1e5d8efdf01e046bf70e1

 北上に行ったけど、
 どうも、心が落ち着かない。

 僕の最初は、やっぱり、変哲のない田舎町、奥州市水沢区だ。
 東北本線特有の「各駅停車」に乗って、水沢に帰った。

 ホテルを取り、
 中目さんに電話した。

 中目さんは、ひどくご立腹だった。

 あの阿呆たち(=「主権者の会」=現在は名前だけ変えて「主権者は私たち」)は、
 水沢の小沢一郎事務所、睦山会、東京の小沢事務所に対して、
 相当ひどいことをやったみたいだ。
「俺は、わざわざ東京から来たお前に良かれと思って話したが、
 何で、あんな目に合わされなきゃいけなかったんだ」
 中目さんは、本心から、怒っていた。


 「どなんとぅ」だったかな、

 僕は、お前の実名も、住所も、電話番号も全部知っている。
 黙っていたのは、「武士の情け」からだ。

 でも、
 これからは違うぞ。
 お前が、沖縄県石垣島で、どんな影響力も行使できないように、
 僕が、徹底的に戦って見せてやる。

 何が暴力極左集団「黒ヘル核マル派」の残党だ。
 黒カンを知らない世代しか騙せない詐欺師男。
 お前の取り巻きたちは、お前の前身を知って、お前にくっついてきたのか?

 昔ながらの小汚い手法を行使して、「ソバ」だとか、「シチズン時計」だとかいった、文章を読むの恥ずかしいような低能児しか組織できない三流オーガナイザーのくせして、粋がるんじゃないよ。
 昔の核マルは、もうちょっと、優秀な人間もいたんだよ。
 こんな馬鹿ばかりしか集められない自分を、恥ずかしく思え!

 何で、極左のお前が、今、小沢一郎応援団なんだ。
 その魂胆は、何だよ。
 世間によくわかるように、「論理的に」説明してみろ!
 ば~か。

 「どなんとぅ」

 この文章に腹が立ったら、
 僕に、向かって来い。

 お前の息の根を止めるほど、戦って見せてやる。
 いまだに55年体制を信じているお前なんぞに、平成思想を語る資格なんぞない。
 それを教えてやるから、反論して来い。

 お前が主催する「主権者は私たち」とかいう阿呆なHPにも、この文章を送る。
 ちゃんと回答しろよ。

 この間の「コメント」みたいな、阿呆丸出しの文章では、今度は許さないぞ。
 覚悟して、来い。

 それが、中目さんに対する、僕の責任だ。

 核マル派の残党を名乗って、ちゃんと向かって来い。

 断っておくが、
 「出雲蕎麦」とか「シチズン時計」とかいう愚鈍は相手にしていない。
 代わってくるなら、「下町のクッキー」
 お前が来い。

 お前ら。
 逃げるなよ。

 来い!

コメント (0) | この記事についてブログを書く | Messenger  Twitter mixiチェック | goo


 上記「2009-10-30(自称作家)世川行介のブログコメントで豊後の小兵衛が「取得私信や実名公開」と恫喝してる例」でご紹介した豊後の小兵衛の恫喝は、BBSで本をただでやる話しがもとになっています。TOKYO CALLINGのBBSではかなりの個人情報収集に成功したようですが、主権者の会BBS(現在は主権者は私たちBBS)では管理人に阻止され失敗してます。なおこれ以外でも平成海援隊などにも現れ同じようなことをしたと言う情報もありますが、僕自身は未確認です。世川ブログのコメントで豊後曰く、THE JOURNALでは「同じ作業として、およそ500名近くの方に平野書巻を無償進呈した。」との事です(←キャプチャし証拠保存、笑)。その後、『日本一新の会 事務局 大島楯臣』におさまっているのを確認してます(←豊後の小兵衛こと大島楯臣の画像もあります)。

 以下、主権者の会BBSでの書き込みを資料として採録します。豊後の小兵衛の書き込みと、続いて管理人さんの書き込みです。

No.412
平野氏の著作は、膨大なメモが素材です。
豊後の小兵衛(2009-06-19 17:41:06)

下町のクッキーさん

割り込みで、済みません。

平野貞夫氏の著作は、膨大で克明に分類され、しかもその時々の
関係者はすべて実名で綴られた、氏自身の所有であるメモを元に
記述されていますから、バイアスは掛かっていないと私たち仲間
は理解しています。
ただ、土井・村山の固有名詞があったかは確認してはいませんが。

ですから、多種の論説を出版していますが、それぞれの記述に、
矛盾を探すのは至難です。

少し古い出版ですが、自由党の挑戦(プレジデント社)、小沢一
郎との二十年(同)、日本人と憲法と自由党(同)が、まだ数百
冊私の手元にありますので、ご希望の方には書籍代無料、送料着
払いで進呈しますので、hanatuki8288@yahoo.co.jpまでお知らせ
いただけば数日中にお届けします。
すでに、約五百冊セットを配布しましたが、読んで頂いた方から
多くに返信があり、その多くが「ちっとも古さを感じない」との
コメントを頂いています。
宜しければお役立て下さい。       豊後の小兵衛

 

No.484
【注意】投稿されるにあたって〜個人情報の扱いは慎重に
管理人(2009-06-26 07:19:35)

「主権者の会」として提供する場において、個人を特定できる情報の収集につながる行為は認められません。,

突然失礼しました。
先刻、「書籍を無償提供する」との趣旨で呼びかけ人のメールアドレスを本文中に記載し、
「郵便番号・住所・氏名・電話番号」を求める内容の投稿があり、
扱いを保留(削除)のうえで「主権者の会」メンバー間で検討して参りました。
結論として、私たちは政治的な行動を呼びかけることを目的の一つとしており、
個人情報の収集につながるような行為は「場の提供」を含めて十分に検討を要するとの結論に達しました。
先の投稿者の方にもメールにてその内容をお伝えしました。

例えば自分のホームページなり、掲載が認められている他サイトへのリンクを貼り、そちらへのアクセスを呼びかけるような形でしたら、メンバーの誰かが確認し、OKであれば可能と言うことになると思います。

いずれにしましても通常の議論に結びつく投稿に関しては
極力皆様の自由な発言を保証したいと思います。

参加者の皆様のご理解をお願い申し上げます。

 

 以下、TOKYO CALLINGでの豊後の小兵衛の書き込みです。これ以外の所で豊後の小兵衛の削除がたくさんあります。

No.1581 再々告示(平野書籍無償頒布のご案内)

投稿者---豊後の小兵衛(2009/06/08 10:33:04)

   
私の手元に、

1、小沢一郎との二十年  平野貞夫著    1996年刊 プレジデント社
2、自由党の挑戦             〃     1998年刊    〃
3、日本人と憲法と自由党 平野・樋高共著  2000年刊    〃

以上、新品本数百冊を、物置から大量発掘しました。

かなり前の出版ですから小さな事象は現在と合わない記述もありますが、
小沢一郎が、そしてその周辺にいた人たちが何を考え、どう行動してき
たか、いまと比較することでよく見えます。

そこで、上の3冊を無償でお送りします。但し「送料着払」(佐川急便)ですから、 

  hanatuki8288@yahoo.co.jp

まで、郵便番号、住所、氏名、電話番号(携帯可)を連絡いただけば、数日中
に発送します。
   ☆☆☆☆4、日本改造計画は在庫が払底いたしました。☆☆☆☆


                           豊後の小兵衛

☆上記の書籍代は無償ですが、読んでみて、なにがしかでもお役に立った
 と思われた方は、書籍代のほんの一部を事務局にカンパして頂くと、発掘
 の労苦が報われます。

 

No.1583 Re:再々告示(平野書籍無償頒布のご案内)

投稿者---ゆりあな(管理人)(2009/06/08 10:46:10)
http://junbishitu.blog46.fc2.com/

   
豊後の小兵衛様

重ねて、お気遣いへの御礼を申し上げます。

カンパと言われても、窓口がわからなければしようがないと思いましたので、
郵便振替の口座を記させていただきます。

郵便振替口座
TOKYO CALLING
読み方
トウキョウコーリング

口座番号
00140−6−773647

郵便振替用紙に必要事項を記入し、
郵便局窓口に提出して下さい。
手数料は三万円未満120円です。

他行からの場合は

店名019
預金種目 当座
口座番号 0773647
TOKYO CALLING

を指定していただけますよう、お願い申し上げます。

 

豊後の小兵衛自身が削除。

 

No.1598 Re:再々告示(平野書籍無償頒布のご案内)

投稿者---ゆりあな(管理人)(2009/06/08 23:58:08)
http://junbishitu.web.fc2.com/i/tc_index.html

   
>上記、窓口扱いが120円、ATMでは80円となります。

豊後の小兵衛様、補足をありがとうございました。

 

 スレの親記事である豊後の小兵衛の書き込みが消され、その後のゆりあなさんの書き込みです。(この方は心労でその後療養?されたようです)ゆりあなさんが自動引用符付き豊後の元記事を消さなかった事は賢明でした。

No.1355 Re:書籍無用頒布のご案内

投稿者---ゆりあな(管理人)(2009/05/19 00:45:16)
http://junbishitu.web.fc2.com/i/tc_index.html

   
豊後の小兵衛様、お申し出をありがとうございます。

良い機会ですので、欲しい方は豊後の小兵衛様にご連絡下さい。


> 私の手元に、>
>1、小沢一郎との二十年  平野貞夫著 1996年刊 プレジデント社
>2、自由党の挑戦         〃    1998年刊     〃
>3、日本人と憲法と自由党    〃    2000年刊     〃

> 以上、新品本数百冊と(約半分はゴミで棄てました)、
>
>4、日本改造計画   小沢一郎著 1994年刊 講談社(中古本数冊)
>
> があります。かなり前の出版ですから小さな事象は現在と合わない
>記述もありますが、小沢一郎が、そしてその周辺にいた人たちが何を
>考え、どう行動してきたか、いまと比較することでよく見えます。
>
> そこで、上の4冊を無償でお譲りします。
>
> 但し、「送料着払」(佐川急便)ですから、hanatuki8288@yahoo.co.jpまで、
>
>郵便番号:
>住   所:
>氏   名:
>電話番号:                         (携帯可)
>
>             を連絡いただけば、数日中に発送します。
>                          豊後の小兵衛

 

 以下は豊後の小兵衛が「拝啓、小沢一郎様」を500円で頒布する話しを提案したことがうかがえる書き込みです。

No.1493 Re:「拝啓、小沢一郎様」の出版化、その後…

投稿者---まりあ(2009/05/31 15:13:09)

   
ありがとうございます。

もう、時期はずれの書簡集なのに、こんなふうな感想をいただいて、とてもうれしい。

いま、豊後の小兵衛様が、小部数で実費のみで出版してくださるというお話がすすんでいます。たぶん、500円くらいに抑えて。ワンコインで民主主義を護る。これ、いいフレーズですよね。

書簡集執筆者のみに販売するのか、その場合一人あたり何冊か、
それとも欲しい方には、誰でも、なのか、
いろいろ、細かい詰めがまだできていません。

詰めができましたら、またお知らせいたします。

始めに戻る


 この豊後の小兵衛、書法研究會とかで「言わずもがな」ってブログやってます。スタートが8・30選挙に合わせ俄仕立てのような7月9日、現時点で一日5アクセスくらいです(笑)。まるでなにかの道具立てのような、。ふと、映画Stingに出てくる私設馬券売り場が頭に浮かんでしまった(笑)

20091124 ←このエントリーをアップしたら豊後の小兵衛がカウンターを外しました(笑)検索フォームの下のカウンターって所にFC2カウンタがありました。(2009年11月24日(火)5PM頃気がつきました、スクロールして見たい場合はこちら

20091124_2 ←なんだ、豊後の小兵衛って肝っ玉の小さい小物か(笑)上の画像をアップしてTwitterでそれを呟いたらまたカウンタ表示してやんの(笑)なんだ、なんだ、Twitterの28SOBAをウォッチしてるのかよ(笑)(2009年11月24日(火)7:45PM頃気がつきました、スクロールして見たい場合はこちら

豊後によれば平野貞夫氏について――氏はFAXの宛先に「豊後の小兵衛こと、大島楯臣殿」と明記し、自分のことは「土佐脱藩浪人・平野貞夫」と書いてよこす。――との事だが、こんな小物と付き合ってるようじゃ平野氏も価値を落とすなぁ。←ただし、本当に平野氏と交流があるのか調べるのも面白いかも知れません。(笑)


 以下、Twitterしたのをメモ代わりに文章整理し採録。上が新しく下へ行くほど古いです。

 

28SOBA 世川が盛んにネット投稿者をけなします。解くカギはやはり書簡集だと思う。だって、プロの物書きを自称している売文屋より、素人の書簡集の熱き思いの方が感動を与えてしまっては、プロを自称する物書きの立つ瀬が無いじゃないですか。矢張りこりゃ何が何でも書簡集はWebで広め歴史に残さにゃいかん 5:28 AM Nov 4th webで

 

28SOBA @loveofmaria 可能性としては、確かに仰るように、都合のいい使えるところだけつまみ食いしたい。なぜなら売文屋世川の作り話しみたいのより書簡集の方がリアリティがあります。感動の度合いも違う。次の可能性は前にも書いたように書簡集自体を抹殺し、感動の専売特許をしたかった。 5:21 AM Nov 4th webで loveofmaria宛

 

28SOBA スパムを商売にしている連中がブログをでっち上げるけれど、豊後の7月9日にスタート、約四ヶ月間で18エントリーって、あの熱い選挙の季節8・30を挟んだ日々から考えると信じられないような少なさ。でっち上げ道具立てブログ臭い。まるでニューマンのスティングに出てくる詐欺馬券売り場みたいだ 4:51 AM Nov 4th webで

 

28SOBA @miyakowasure 主権在民の>豊後の小兵衛こと、大島楯臣氏が過激派暴力集団が支配する主権者の会に残っておられるHISUIさんら女性陣の安否をとても気遣って←この風味って、ネットウヨあるいは公安警察風味じゃないの。なんか凄くピントずれてる。 4:41 AM Nov 4th webで

 

28SOBA The jounalでの「拝啓、小沢一郎様」の紹介は五月八日です(※)。>すごくおいしそうな匂い←これはかなりありそう。豊後7月9日にブログスタート、激励書簡集について、ゆりあな (管理人)さんの出版遅延のお詫びとお知らせが7月25日。信用させる道具立てのブログとしてはさもありなんのタイミング(笑)。 3:33 AM Nov 4th webで

(※)ネットから生まれた小沢への激励の手紙76通が書簡集に
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/05/76.html

 

28SOBA 豊後の小兵衛(=大島楯臣)て言うのも知ったので、大楯だけでなく大島でも拝啓、小沢一郎様pdfで検索してみました。やはりゼロ。要するに豊後の小兵衛は寄稿について何も関わっていないってこと。これ結構大事なポイント、何度でも言う必要があります。豊後もシツコイ俺についに睨まれたか(笑)。 2:26 AM Nov 4th webで

 

28SOBA @loveofmaria @johawoodcraft 一体全体、豊後の幸兵衛(ネット公表、大楯)はいつ頃から「拝啓、小沢一郎様」に関わったんですか。僕はてっきり寄稿もしていると思い込んでいて、調べてビックラこきましたよ。何なのこれって(笑)。 1:19 AM Nov 4th webで loveofmaria宛

 

28SOBA 拝啓、小沢一郎様pdfを調べてビックリ。(敬称略)まりあで調べると4個、ゆりあなで1個、どなんとぅで4個とか出てくるけれど、豊後の小兵衛、取りあえず豊後で調べてもゼロ、ではネットで公表してる大楯で出るかと思って検索したらやはりゼロ。何だよこれ。ただのネッロゴロですか豊後の小兵衛は 12:41 AM Nov 4th webで

 

28SOBA 世川のところでの豊後の小兵衛などのやり取りを見ていると実に興味深い。徹頭徹尾「拝啓、小沢一郎様」書簡集を闇に葬りたい意図が露骨に出てきてます(笑)。ところで豊後は書簡集に手紙を寄稿したんだろうね。 12:33 AM Nov 4th webで

 

28SOBA 売れない売文屋のいわば作り話のような読み物より、はるかに「拝啓、小沢一郎様」の方がリアリティがある。要するにあの2009・3・3以降の盛り上がりは大勢の人に目撃されているし何人といえどもあの記憶を消す事などできない。それを象徴的な形として現したものがあの書簡集と言う事だ。 2:46 AM Nov 3rd webで

 

28SOBA 俺の読みが当たった気がする。世川小沢本関連で「拝啓、小沢一郎様」が邪魔になったのだろう、小沢に関しては世川本で感動の専売特許、一手販売をしたいと言う事だ。ふざけるな。そんな事などゆるすものか。阿修羅への小道がある限り(笑)。http://bit.ly/j9nav    2:36 AM Nov 3rd   webで 

 

28SOBA 世川ブログでの豊後コメント

TOKYOCALLINGという共同体の共有財産と理解してきた。それが無縁の個所で公開されるとは、もしかしたら「私物化」されてるのではと危惧している。

↑これには大笑いした。「廃棄すべき」とかほざいていたオマエの方が私物化だろう。それとも阿修羅を敵に回してみるか(笑    2:10 AM Nov 3rd   webで 

 

28SOBA @ramunenobin 世川ブログでの豊後コメント

私の町には「隣が蔵を建てると、おれは腹が立つ」という「言い伝え」がある。「私は貧乏ですが、幸せです」とほざく御仁を笑わずして世間は渡れない。

SOBA感想:思慮深き人なら貧乏の所を赤貧と読み替えて読み嘲笑などしないんじゃないかい(笑)    12:35 PM Nov 1st   webで  ramunenobin宛

 

highestree 書簡集は2つある。マリア本とゆりあな本。ゆりあな本は、豊後が持ってる。ご印に出版しようとすれば、できる。発行すれば、早く発行いたほうが勝ち。投稿者は訴えたりしない。TCに対し許可してる。著作権なんて問題なし。売りきれば、その時点でかち。マリアが、訴えたとしても、証明はむずかしい。 5:38 AM Nov 1st webで

始めに戻る


自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民が主人公の政治を

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 


良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党

いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 刮目して読みました。元共同通信社記者、田中宇さんの 日本の官僚支配と沖縄米軍【必読です】&事業仕分け関連のメモ。 | トップページ | もうすぐクリスマスの季節、植草さんと大好きなりんごちゃんにこのクリスマスソングをささげます。 »

コメント

今日も来ました。新宿赤いカラスはネオンの照り返しでしょうか。SOBAさんの、資料収集能力と分析は卓越されてますね。いよいよ核心。(BUNNGOのなぜに来ましたね。)ほんとうにうれしいです。SOBAさんは男の中の男です。問題に直面したときに、その人の本質が明らかになることがありますね。SOBAさんのしっかり、大地に根をはった生き方こそ、政治は生活であるの実践だと思います。

投稿: murasakinonioeru | 2009年11月23日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THE JOURNALでの自称売文業世川行介の「小泉純一郎と小沢一郎」の小泉評価は実に笑えます。:

» 無欠革命が束の間の夢か?おばかな民主党よ!瀕死の重傷がるいるいと転がる、日本経済で RED TAG は思い切った国債発行と103兆円以上の予算計上だ! [mubouのブログ]
2009年11月23日(月曜日) 民主党よ、乗るか、反るか?無欠革命が束の間の夢 [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 11時29分

» それでも歴史の歯車を逆戻しさせるな!(2):悪法編 [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)]
 民主党へ政権への失望が広がりつつあるようです。  このままでは、民主党だけでなく、政治全体に対する失望や無気力・無関心にまで拡大し... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 20時48分

» (1)(前半)闘いはこれから、(待ち時間にテレビをつけるのを断られました。)テレビ、新聞離れが続いている。 [mubouのブログ]
2009年11月24日(火曜日) SOBAさん今日もバナーたくさんお借りします。 [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 12時06分

« 刮目して読みました。元共同通信社記者、田中宇さんの 日本の官僚支配と沖縄米軍【必読です】&事業仕分け関連のメモ。 | トップページ | もうすぐクリスマスの季節、植草さんと大好きなりんごちゃんにこのクリスマスソングをささげます。 »