« 閣僚“失言”で波紋…日本のW杯出場権はく奪も←いずれこの人は失言すると思っていたが中井洽国家公安委員長 | トップページ | 呼びかけに答え植草一秀氏を守るBBSの引き継ぎを申し出るも投稿をどなんとぅ氏が即行削除。pdf保存したので公開します。 »

2009年12月12日 (土)

労災問題などの行政訴訟と最高裁裁判官の人選問題(利権枠)」「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSより転載。

 最高裁判所には、最高裁判所長官を含め全員で合計15名の判事がいます。先の8月30日の衆院議員総選挙ではその内9名の方が国民審査を受けました。

 今までも言われてきた事ですが、教科書で教えられてきた三権分立とはかけ離れた現実があります。具体的に言うなら特に行政が関係するような問題では非常に政治的、恣意的な結論が出る例が多かったと言う現実です。

 その現実は自民党と言う同じ政党が独裁的に政権党に居座り続ける事によりより強固になったと考えています。2009・8・30では歴史的な政権交代が行われました。これを機会に今までの司法の歪んだ現実が変化していくのかどうか見守る必要があります。

 以下、小生が管理している掲示板、愛、そして生きる 主権者は私たちです(僕たちは知りたい真実の情報を 私たちは信じている情報の力を)に投稿された文章を投稿者りんごさんの許可を頂きましたので転載してご紹介させて頂きます。


 なお、投稿のURLをご紹介しておきますが、ログに入った段階で末尾の数字等URLが変化するようです。ログで探す場合は表題、あるいは投稿番号や日付で探す事をお勧めします。

(以下転載始め)

No.80 最高裁裁判官の人選問題(利権枠)
http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?jouhou+80

投稿者---りんご(2009/12/12 02:15:19)

   
こんばんわ タイムリーな事案でしたので、SOBAさんの掲示板の1スレをお借りして、情報提供させてもらいます。
司法改革の具体的問題事案と捕らえて頂ければ、幸甚です。

友人は、女性たった一人で、つい3日前、労災認定請求却下取消し行政裁判として最高裁に上告理由書を提出しました。
まさに、アリ一匹で、巨大なピラミッドを相手に、闘いを挑みました。

過労自殺されたご主人は、青森労災病院に勤務されていた薬剤師さんで三浦恵吾さん、遺族となり一人で最高裁に挑戦された奥様は同じく薬剤師の三浦久美子さんです。

http://www.labornetjp.org/news/2009/1257754511636staff01
青森労災病院・過労自殺裁判のご支援を Home 検索

http://blogs.yahoo.co.jp/joserose2818/57497855.html
薬剤師の「過労死裁判」で遺族が控訴


先にご紹介したように、裁判官の中に、元外務官僚と元労働局官僚がおられます。彼女の被告側は、労災病院を管轄する厚生労働省、それまで同事案を、民事裁判(最高裁まで行き、敗訴)、行政裁判(高裁まで敗訴)と、証拠がズラリそろっても争点逸らしが激しく、傍聴席からもウォーと怒りの叫びがあちこちから起こり甚だしく不合理で典型的な偏向裁判でした。
久美子さんも、精神的ショックの連続に耐えながら、ご主人の命と名誉回復と不合理への怒りに一人になっても継続して闘う決意をされました。

私は、政治的観点から、問題提起していきたいと思います。
裁判官の人事です。
11月末ころ、定年を迎えた3人の後任として、退職者の出身母体から3人が任命されポストを埋められました。

天木さんの辞職に関係する元外務官僚、労働局元官僚も、ポストを埋めるための枠にあります。
学者(大学)枠、弁護士(日弁連)枠、そのほかにもあります。最高裁裁判官(判事)は15人。

この枠は、利権枠、天下りっぽい枠と換言したら言いすぎでしょうか。
司法の独立性を多少とも担保するために、内閣総理大臣は辞令交付するだけで、人選は、その枠内のポスト争いに勝った人だろうと推察します。

この枠が利権にならないために、どう人選と任命システムが可能でしょうか。
外務省OBも、国際事件事案などの専門家として必要とされたのでしょう。
しかし、専門家が必要なら、裁判官に公平な立場で助言するポストを作ればいいと思います。
労働局OBも、官僚というより労働者側の立場からの人選もあっていいし、助言のポストだけでいいわけです。

職業裁判官だけで構成すべきとは断言しませんが、職業裁判官だって行政マンであり官僚ですから、官僚などの国家体制側以外の、市民よりの立場が職業裁判官を除く残りの判事ポストを占めていいはずだと思います。
これで、公平さが出てきそうな気がします。

(以上転載終り)


 

自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民が主人公の政治を

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 


良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党

いいニャ~自Endバナー 民主党にも「喝~~~ッ」と気合いだバナー
自民党政治と      民主党政治
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 閣僚“失言”で波紋…日本のW杯出場権はく奪も←いずれこの人は失言すると思っていたが中井洽国家公安委員長 | トップページ | 呼びかけに答え植草一秀氏を守るBBSの引き継ぎを申し出るも投稿をどなんとぅ氏が即行削除。pdf保存したので公開します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労災問題などの行政訴訟と最高裁裁判官の人選問題(利権枠)」「愛、そして生きる 主権者は私たちです」BBSより転載。:

« 閣僚“失言”で波紋…日本のW杯出場権はく奪も←いずれこの人は失言すると思っていたが中井洽国家公安委員長 | トップページ | 呼びかけに答え植草一秀氏を守るBBSの引き継ぎを申し出るも投稿をどなんとぅ氏が即行削除。pdf保存したので公開します。 »