« フリー田中龍作記者が記者会見開放問題で「総理は嘘ばかりで信用できない」鳩山氏「来年は記者会見必ず開放」今度の約束は本当? | トップページ | 神州の泉が五日も更新されず心配です。 »

2009年12月27日 (日)

日本のマスコミが非常に歪んでるとは前から思ってたけど、偶然見つけた海外記事と比べての検証が非常に興味深い。

日本のメディアによるレスリング男子選手のメダル投げ捨て表現について (2008.08.17)

※SOBA:下記写真以外動画の紹介などもあります。さらに詳しくは上記リンク先でお願いします。それにしても日本のマスコミは歪んでいると言うより以前に病んでいると言う方があってるかも知れません。それほどまでしてゆがんだ情報を与え洗脳してわれわれをどこに連れて行こうとしているのでしょうか。

20080817medal ←選手がメダルを手放す寸前の写真。

SOBA:日本のメディアが「投げ捨てた」と表現したのとは様子が全く違っています。愛するレスリングのマットに静かに置いて抗議の意志を表しているようにしか僕にも見えませね。
 上記リンク先の筆者は書きます。

(以下引用始め)

私自身は「メダルを置いて去る」行動事態について是非を問う気は有りません。 事実とは異なる表現で一斉に書き立てている日本のメディアに対しての怒りの方が強いです。 日本のメディアはNHKを含めて中国や韓国に対して事実を報道しない傾向が有ります。 ここでも、この事が証明されました。海外メディアで性格に「置く」と言う表現を使っているようです。 そして、情報源が海外からのニュースの転載をしているサイトでは、喩え日本のサイトでも多くが「置く」と言う表現になっています。

如何でしょうか?この体制から「投げ捨てる」と言う行動は不自然ですよね。どう見ても「投げる」と言う表現は間違っています。「物静かに置いて行く」と言う表現が適切だと思われます。

これら写真や動画を御覧頂ければお解かりかと思いますが「会場にメダルを返却した」との表現の方が適切だと思います。どう見えも「投げ捨てた」等の卑劣な表現は該当しないでしょう。「自らの競技種目で戦った聖域に返却する」と言う方が適切だと思います。この事からも、決してメダルを蔑ろに扱ったわけではないことが伺えます。これは純粋な抗議の意思表示です。レスリングと言うスポーツ自体には最大の敬意を払っている様子が伺えます。

この事からも「投げる」や「捨てる」という卑劣な表現を使う日本のマスコミにおいては、完全に印象操作を目的とした偏向報道と言えるでしょう。

(略)

- 悪意を感じられる記事の見出し -

スウェーデン選手の銅を剥奪=表彰式でメダル投げ付ける〔五輪・レスリング〕
(時事通信)[ 2008年8月16日21時47分 ]

銅メダル投げつけスウェーデン選手失格、メダルはく奪
読売新聞[ 2008年8月16日23時00分 ]

<五輪レスリング>銅メダルマットに投げつけ、はく奪処分
毎日新聞(16日 20時23分)

「銅」なんかいらんわ! レスリング表彰式で激怒、メダル投げ捨てる
産経ニュース(2008.8.14 22:35)

アブラハミアンの銅はく奪 五輪表彰式でメダル投げ捨て
NIKKEI NET(19:30)

判定抗議で銅メダル投げたレスリング選手、失格ではく奪
CNN.co.jp(2008.08.16 Web posted at: 20:06 JST Updated - CNN)

- 事実にそった表現を用いている記事の見出し -

五輪=男子レスリング、判定に不満で選手がメダル受け取らず
ロイタ[ 2008年8月15日11時43分 ]

五輪の男子レスリング、判定めぐり選手がメダル置いて立ち去る
Excit.eニュース(2008年8月15日)

五輪の男子レスリング、判定めぐり選手がメダル置いて立ち去る
ASCII.jp(2008年08月15日 11時48分更新)

男子レスリング、判定に不満で銅メダル受け取りを拒否
AFP BB News(2008年08月15日 08:21)

五輪の男子レスリング、判定めぐり選手がメダル置いて立ち去る
日刊アメーバーニュース(8月16日 10時16分)

(以上引用終り)

 

自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民のための政治を

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« フリー田中龍作記者が記者会見開放問題で「総理は嘘ばかりで信用できない」鳩山氏「来年は記者会見必ず開放」今度の約束は本当? | トップページ | 神州の泉が五日も更新されず心配です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のマスコミが非常に歪んでるとは前から思ってたけど、偶然見つけた海外記事と比べての検証が非常に興味深い。:

» 京都妖怪紀行(11):青蓮院門跡の楠の大木 [嗚呼、負け犬の遠吠え日記(旧館)]
[画像]  今年の10月ごろ、京都市内にある「青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)」を訪れました。  今月(12月)の20日まで、国宝でもある秘仏「青不動明王二童子像」(通称「青不動」)がご開帳されていました。  平安時代にこの寺院が開かれて以来、ほとんど一般公開されたことのない秘仏だそうで、今回の機会を逃せないと思って、この度参拝に行きました。  さて当日、青蓮院門跡の入り口に行きましたが、まず目に入ったのが何本かの大きな楠の木でした。 [画像]  内側からも見てみます。 [画像]... [続きを読む]

受信: 2009年12月28日 (月) 15時25分

« フリー田中龍作記者が記者会見開放問題で「総理は嘘ばかりで信用できない」鳩山氏「来年は記者会見必ず開放」今度の約束は本当? | トップページ | 神州の泉が五日も更新されず心配です。 »