« Twitterに流れたその後の年末年初越冬支援情報を採録。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。愛、主権者BBSに7・11最終決戦参院選バナーはりました。&鳩山氏Twitter開始す。 »

2009/12/31

記者会見開放潰す?平野官房長官は何様のつもりだ。何やってんだ鳩山民主党、記者会見開放の公約を破るな!植草氏の頭脳も使え!

 鳩山スタート二日目でもうお祭り気分でもない事態です。(このエントリーのタイムスタンプ記録2009/09/17 21:43)このエントリーは鳩山総理記者会見がオープン化されるまでトップ表示します。

お勧め記事
鳩山政権はマクロ政策運営の指令塔を確保せよ (植草一秀の『知られざる真実』より)

(以下転載始め)

 マスメディアの鳩山新政権攻撃が続いている。最大の攻撃対象は2010年度予算編成である。予算編成に関してマスメディアは三つの要求を提示している。

①2010年度の財政赤字を2009年度比で縮小すべきこと

②マニフェストに示した政策を実行すべきこと

③雇用の悪化に対して十分な政策対応を示すこと

の三つだ。

 しかし、よく見るとこの三つの要求は内容として矛盾を来している。支離滅裂な要求である

 まず、2010年度予算をどのように設計すべきであるのかとの問題。

 2009年度予算は補正後ベースでみると、予算規模103兆円に対して税収見積もりが46兆円である。57兆円の歳入不足=財政赤字が計上されている。このうち44兆円が国債発行で賄われる。13兆円は埋蔵金利用などの「その他収入」で賄われる。

 2010年度の概算要求規模が95兆円を超えた。2009年度当初予算88兆円を超えたことが問題とされている。しかし、2009年度の日本経済に影響を与える国家予算は補正後ベースの103兆円であり、88兆円は現時点で意味を失っている数値である。88兆円ではなく103兆円と比較して予算計数が問題にされなければならない

 麻生政権は補正予算で14兆円もの巨額を投じたが、本来、国家予算は本予算に計上すべきものだ。補正予算では中長期の視点に立った骨太の政策を実行できないことが問題とされてきた。補正予算が意味の薄いコンクリート投資、役所の焼け太りに利用されることが問題とされてきた。

 2010年度予算を強度のデフレ予算にしないためには、支出規模で2009年度補正後の103兆円を大幅に下回らせないことが必要である。最終的に100兆円規模の予算規模が必要となるなら、この規模の予算規模を本予算で確保することが賢明である。90兆円規模の本予算を編成し、10兆円規模の補正予算を追加で編成することは、中長期の視点に立った予算編成を妨げるものだ。

 「③雇用の悪化を防ぐ政策対応」が求められているが、財政活動のマクロ経済に与える影響は、第一義的には、政府支出と税収の差額=財政赤字の増減で測られる。極端に単純化して言えば、財政赤字の増加がGDP増加要因、財政赤字の減少がGDP減少要因になる

 したがって、「①の財政赤字減少の要請」と、「③の雇用の改善政策の要請」とは、根本的に矛盾するのだ

 2009年度は103兆円の支出で税収見積もりが46兆円、両者の差額は57兆円だ。しかし、税収見積もりが40兆円に下方修正されれば、差額は63兆円に拡大する。

 2010年度の税収見積もりを仮に38兆円とすると、支出規模が101兆円を上回らなければ、2010年度予算はGDPを縮小させる「デフレ予算」ということになる。概算要求の95兆円はGDPを1%以上減少させる強度の「デフレ予算」をもたらす概算要求なのだ

 民主党が「②のマニフェストに提示した公約を実現」するには費用がかかる。民主党は選挙公約で、政府支出の無駄削減でその財源を確保するとしてきた。マスメディアは2010年度に直ちにこの公約を実現することを迫っている。

 しかし、天下り廃止や無駄な公共事業削減などによる支出削減には一定の時間が必要だ。また、上述したように、2009年度当初予算をベースにして、新規施策の支出規模に見合う規模の歳出削減を行なえば、2010年度予算は超緊縮のデフレ加速予算になってしまう

 これらを総合して考えると、2010年度当初予算に新政権の新規施策をすべて盛り込み、当初予算規模を100兆円規模に拡大して編成することが適正ということになる。国債発行額は50兆円規模が適正ということになる。

 国家予算において税収が支出規模の半分に満たない事態は異常であり、中期の視点で財政バランスを改善しなければならないのは当然だ。しかし、足元の財政収支悪化の最大の要因は、「100年に1度」と言われる経済危機が発生し、麻生政権が25兆円の国債発行額を一気に44兆円に拡大したことに原因がある

 より正確に言えば、2009年度の税収見積もりが6兆円下方修正されるなら、国債発行額は麻生政権によって50兆円に達するのだ。

 財政活動の実体経済への影響は、あくまでも財政赤字、あるいは国債発行金額の前年度比増減で測らなければならない。麻生政権が国債発行額を50兆円に拡大し、財政赤字を63兆円に拡大させてしまった以上、そこでバトンを引き継いだ鳩山政権は、この財政赤字を当面は継続せざるを得ないのだ

 それにもかかわらず、マスメディア攻撃の策謀に嵌(はま)り、2010年度予算を超緊縮予算=超デフレ予算で編成すれば、そのツケは日本経済の再悪化という形で必ず表れてくる。1997年度の橋本政権、2001年度の小泉政権の政策大失敗を繰り返すことになる。そうなれば、2010年夏の参議院選挙での与党勝利は雲散霧消する

 鳩山新政権の行政刷新相である仙谷由人氏、財務相の藤井裕久氏は、財務省の財政再建原理主義に近い政策運営の感覚を保持していると見られる。鳩山新政権が財務省主導の財政再建原理主義路線に籠絡(ろうらく)されるなら、新政権の基盤は根本から揺るがされることになる

 現時点の鳩山新政権は、マクロ経済政策を的確に指揮し得る優れた司令塔を欠いている点に最大の弱点がある。適正な経済理論分析を踏まえて、財務省の財政再建原理主義を制御できる優れた司令塔を早急に確保することが不可欠である鳩山。

(以上転載終り)

「記者会見開放つぶす」労組幹部あがりの平野博文

必見⇒ニュース・コメンタリー (2009年09月19日)ビデオ・ニュースドットコム
首相就任会見が開かれなかった背景 

(46分)   無料放送中>>>  300k

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。)

 全部見て欲しいのですが、特に重要なのは34分3秒から。――実は敵の本丸は記者クラブではなく、記者クラブは隠れ蓑で実は敵の本体は統治権力、情報を隠したりコントロールして一番の受益者は統治権力。今回は敵がハッキリ見えた瞬間、記者クラブは実は煙幕だった。――

 神保「今回、記者クラブも(開放はしょうがないと)腹をくくってた。官邸の報道室もそう言う政権が入ってきて、つまり官邸官僚の仕切りでそう言う政権が入ってきたら開放しないなんてできっこない。皆さん白旗挙げてたら、入ってきた親分はオープンと言いつつ、その大番頭、ナンバーツーが「開かなくていいよと」と言う事で、みんな「えっ」とビックリして、皆から文句言われている訳です。一般的には記者クラブがメディア利権と思われているが、それはメディア利権であると同時に、実は副次的な産物であって、一番得している一番の受益者は統治権力な訳です。一部メディアを囲い込む事により複数の利益がある。まず取り込む事によって敵対的な報道がしにくくなる。記者クラブで飼う事によって調査報道能力をどんどん無くしてしまえる。しかも情報操作がしやすい。実は本丸は統治権力、皆が(もう降参と)手を挙げていたら出てきたのは統治権力だった。今回は記者クラブ問題における本丸、敵の正体が見えた瞬間と言えるのではないかと思った。」

 次に、宮台さんの「ディバイド&ルール(分断統治)」をキーワードとしての話しも参考になります。

 きっこの馬鹿が

とにかく、何の制限も なしに「誰でもどうぞ」ってことにしちゃうと、何でもない一般のブロガーとかまでが、「私も記者です。自分で取材して自分のブログに記事を書いてます」なんて言って、会見へ出席しようとしちゃうオソレもある。

と書いてますが、この点に関連した事は最後42分5秒から神保さんが明確に話しています(笑)。

 またマニフェストに書いてないから公約ではなく口約(口約束)と言うのも論外。岡田、小沢、鳩山と今まで民主党記者会見の場で約束したのだから紙に書いてなくても公約である(上記映像中で小沢や鳩山が記者会見で発言している場面が出てきます)。民法などの「口約束は取り消す事が出来る」等と言うのとは別次元の問題だろう。政治的な場ではまさに綸言汗のごとしで、紙に書かなかったとしても、大勢集まった記者会見の場で党代表が言った事、しかも党のDNAに関わるような大事な事を簡単に取り消せると考えるならただの馬鹿である。もしきっこが書いたような考えで居直るなら白痴と言っても良いほどの馬鹿と言うしかなく、政治的ダメージを受けるだけである。民主党が約束を守らないなら上記の映像を何度でもYouTubeで流せばいい。それが政治上の宣伝戦というものだ。(笑)

関連
記者会見開放問題、軟派男が飲み屋のネーチャンに贈り物を口約束したのと違い、公党の党首が会見で明言したのだから公約である。(サブタイトル:諌言せず、公約違反を盲目的に擁護するのは真の支持者にあらず。)

※↓関連必読(上記コメンタリーをまとめたものです)
神保哲生(ジャーナリスト)【特別編】 2009年09月19日
記者会見オープン化の公約を破った「怪物」の正体(1から6まであります)
http://diamond.jp/series/admin_change/10009/

 

 マスゴミ、カスゴミは3・3以降小沢氏、そして民主党を総叩き状態だった。その時、雑談日記では「何だよこれ変じゃないの」と言う事で検察の国策 捜査糾弾バナーを作り小沢氏・民主党を擁護し反撃した。雑談日記だけでなく、小沢氏や民主党を擁護する論陣をはったのはほとんどがネットからだったはずだ。それを民主党は忘れたのか。まさか民主党からネットへのこんな仕打ちを受けるとは思わなかった。今回、門前払いを食らわされた神保哲生氏の後ろにはたくさんのネット利用者がいる事を民主党よ忘れるな。このままではおかない。この恨みをはらさずにいられるか。なめるなよ民主党。なめるなよ官房長官平野

※追記(9月19日15:26):その後外務省では改善されたようですが上記書いたように、鳩山総理記者会見がオープン化されるまでトップ掲示します。(参考:官房機密費 について←領収書も、請求書も必要ない、記録は一切残さないで良いと言われている金。)

Photo ←SOBA:こいつが癌、平野博文官房長官。


【番外】
平野博文官房長官の公式ホームページ市民ご意見箱
https://www.hhirano.jp/opinion/

 

(以下転載始め)@記者会見クローズの主犯と鳩山さんとリバイアサンの関係 by神保哲生
September 17, 2009

(略)

 記者クラブ側に民主党の意向、つまり会見をオープンにしなくてもいいとの意向を伝えたのは、官邸の報道室という担当部署でした。次期政権を担う民主党の意向が、官邸の報道室を通じて記者クラブに伝えられたという形です。しかし、どうもその指示内容をめぐる関係者間の言い分が、矛盾しているんですね。

 民主党本部に対して、内閣記者会にはどのような指示を出したのかと聞くと、ネットメディアも含め、オープンにして欲しいとお願いしたと回答してきます。その結果として、ならば官邸の報道室が民主党の指示内容を勝手に変えて内閣記者会に伝えたのではとの疑惑が生じ、井上記者の記事のような説が出回ることとなりました。

 しかし、更にもう一歩突っ込んでみると、どうもそれもちがうようなんですね。官邸の報道室に「このままではそちらが党からの指示を曲げてクラブ側に伝えたことになりますが」としつこく確認を迫ったところ、報道室は「民主党から会見に入れるのは雑誌と外プレだけでいいとの指示があった」と言うんです。民主党の本部ではオープンと言ったと言い、報道室では民主党からクローズでいいと言われたという。一体これは何なの?

 両者の間を行ったり来たりしてようやく見えてきたことは、まず官邸の報道室に「雑誌と外プレだけでいい」という党の意向を伝えてきたのは、平野次期官房長官だったということです。これは官邸の報道室で確認済みです。しかし民主党はその事実を正確に把握しておらず、党の担当者にあれこれ突っ込むと、「平野氏からは、官邸にはオープンにするよう伝えたと聞いている」という、伝聞調レベルの確認しかとれていないことがわかりました。

 実際は正確な事実関係が確認できているわけではないのに、メディアからの問い合わせに対して民主党が「官邸にはオープンにするようお願いしてある」などと説明をするものだから、官邸報道室主犯説が出回ってしまったようです。要するに、官邸の報道室にオープンにしなくていいと平野次期官房長官(当時民主党役員室長)が指示をしていることを、党側で正確に把握できていなかったか、もしくは平野氏が党側に本当のことを伝えていなかったかのいずれかが、一連の混乱の原因だったということになります。

 官邸報道室主犯説と、平野官房長官(当時は民主党役員室長)主犯説の2つの犯人説が乱れ飛び、「早くも官僚にしてやられた民主党」なんて話が出始めていましたが、こと会見のオープン化問題に関する限り、どうも事実はそういうことではなく、あくまで政治主導の決定だったということのようです。


◆総理の真意はいかに◆
 さて、会見をクローズにするという鳩山政権で最初の「重大決定」にして最初の公約違反の震源地がどこだったのかは、これではっきりしました。しかし、最後に残る最大の疑問は、果たして鳩山総理自身がこの事態を知っていたのかどうかです。

 もしこれが総理の意向で行われたことだとすれば、もともと総理自身が自ら会見のオープン化を公約しているのですから、責任は重大です。しかし、仮にそうだったとしても、いまさら総理も官房長官も「あれは総理の意向でした」とは決して認めないでしょうから、恐らくこれは最後までわかりません。

 もともと総理の泥を被ることも女房役の官房長官の仕事の一つなので、恐らく真実は永遠に闇の中です。(この先総理と官房長官がよほどひどい喧嘩別れでもすれば別ですが、そうなったときの言い分もあまり信用できないですから。)

 それにそもそも主要メディアでは、この話は一行たりとも記事にしていないわけですから、記者会見などでこの問題が追及されることも、まずあり得ないでしょう。何十年もの間、官邸の記者会見を開放してこなかった自民党が、この「公約違反」を国会で追及するのも、ちょっと無理がありますよね。

 それに、そもそも平野官房長官は献金問題などの火種を抱える鳩山さんの脇を固める「トラブルシューター役」を期待されて総理の女房役に就いた方です。平野氏が総理に対して「メディア対応については私にまかせてくださいよ」と言っていても、決して不思議ではありません。

(略)

(以上転載終り)

 

関連
神保哲生「記者会見をオープンにするのは簡単なことですよ
ジャーナリズムの自殺、民主党の「公約」破り・記者クラブ開放問題を書かない既存メディア
宮台真司「民主党の重大な「公約破り」はじまる 許すまじ!
天木直人「鳩山新内閣はメディアと官僚を分断して統治すればよい
花岡、こいつはどうしようもバカである

記者クラブ制度の問題?・・・・・・・・【鳩山内閣早くも公約違反? 隠れた官僚支配の温床壊せず】----(日経ビジネス)
http://www.asyura2.com/09/hihyo9/msg/564.html
投稿者 ミスター第二分類 日時 2009 年 9 月 17 日 09:19:39: syFUAx3Wc1pTw

 

(以下転載始め)@ 新聞が書かない民主党の「公約破り」 by山口一臣
2009年9月16日 10:42

(略)

こうした既得権メディアの意を受けた党内抵抗勢力の中心が、藤井裕久@新財務相と平野博文@新官房長官だった。とくに平野氏は官房長官として内閣記者会と のパイプ役となる立場だけに、取り巻きの記者に対して「『記者クラブ開放』は俺がツブす」と息巻いていたという。平野氏にとっては民主党のDNA(by神 保さん)であり民主党革命の真髄といえる「情報公開」(ディスクロージャー)よりも、目先の自分の仕事をやりやすくすることのほうが重要なようだ。こんな ことで既得権の牙城といえる霞が関に本気で切り込めるのか、先が思いやられるというものだ。

(略)

(以上転載終り)

 

(以下転載始め)@民主党の重大な「公約破り」はじまる 許すまじ! by宮台真司
2009-09-16 - 22:46:43

(略)

すでに誰が動いたのか分かりつつありますが、岡田克也氏のいうように次期総選挙は既に始まっている以上、今回の動きの背後にいる人々が確定したならば直ちに徹底的な落選運動を開始しましょう

民主党の首脳陣は、廃れつつあるものと、勃興しつつあるものを、見間違えてはなりません。そのことを、自民党の壊滅から学んだのではありませんでしたか。学んでいないのなら、面白いことになりますよ。

もうすでに、あなたがたの味方であり得たはずの人たちが、急速に冷めはじめていますが、やがてこの人たちが強大な敵になっていくでしょう。隣国のノ・ムヒョン元大統領に起ったことが、鳩山首相にも起こるかもしれません

平野官房長官、あんたに言っておこう。鳩山献金問題をメディア攻撃から防遏するには、記者クラブを使って統制したほうが好都合だと思ってるんだろうが、せこいんだよ。むしろネットでの発信者がこの問題について圧倒的に厳しくなるぜ

(略)

(以上転載終り)

 

1-5再民主党 記者会見オープンの公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆(2009年09月15日)
http://www.youtube.com/watch?v=CmGfS_jEBIk

 

2-5再民主党 記者会見オープンの公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆
http://www.youtube.com/watch?v=X9RwogfdzYc

3-5再民主党 記者会見オープンの公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆
http://www.youtube.com/watch?v=KVbgsz29-DY

4-5再民主党 記者会見オープンの公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆
http://www.youtube.com/watch?v=iXXCvAEvqmU

5-5再民主党 記者会見オープンの公約を反故に 神保哲生 x 上杉隆
http://www.youtube.com/watch?v=xwPuEXu1-hE

 


追記:声を挙げる事の大事さを感じました。早速、動きが出てきました。取りあえず外務省だけですが、必ず広がると思います。いや、広がらなければならな い。そうでなければ民主党に未来はない。スポニチが第一報で次が毎日です。

岡田外相 全メディアに記者会見を原則開放【スポニチ】
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090918119.html

 岡田克也外相は18日の記者会見で、今後は定例会見を原則週2回とし、事前登録を前提に、同省記者クラブ所属の報道機関に限らず、全メディアに開放すると発表した。従来のように閣議直後に限定せず、少なくとも週1回は外務省内で記者会見する。

 岡田氏は、閣議後の首相官邸や国会でのぶらさがり取材は、記者クラブ所属以外のメディアは参加できず、十分な情報発信はできないと指摘。「時間をしっかり取って質問に誠実に答えるのがあるべき姿だ」と述べた。

 日本新聞協会、日本民間放送連盟、日本雑誌協会、日本インターネット報道協会、日本外国特派員協会の会員のほか、外国記者登録証保持者やフリーランスの記者も対象とする。

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2009年09月18日 20:03 ]

 

岡田外相:全メディアに記者会見を開放 フリーも【毎日】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090919k0000m010081000c.html

岡田克也外相=東京・霞が関の外務省で2009年9月17日、森園道子撮影

 岡田克也外相は18日の記者会見で、外務省での記者会見について「原則としてすべてのメディアに開放する」と述べ、記者クラブに所属する報道機関以外にも参加を広げる方針を明らかにした。

  岡田氏によると、開放の対象となるのは「日本新聞協会」「日本民間放送連盟」「日本雑誌協会」「日本インターネット報道協会」「日本外国特派員協会」の各 会員と、「外国記者登録証保持者」。また、これらの媒体に定期的に記事を提供する人に限り、フリーランス記者も認めるとした。ただし会見に出席する記者は 事前登録を必要とする。【須藤孝】
【関連記事】

    * 訃報:細川隆一郎さん90歳=評論家、元毎日新聞政治部長
    * 新聞週間:来月、政治テーマにパネルディスカッション開催
    * 新聞協会賞:本社の「無保険の子」救済報道などが受賞
    * 新聞週間標語:本田さんの「地球の今が見える窓」に決まる
    * 文芸春秋:「心がぽかぽかするニュース」08年版発刊

毎日新聞 2009年9月18日 21時15分(最終更新 9月18日 21時28分)


自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、心を一つにし断固闘う

 

 2005・9・11郵政選挙からの臥薪嘗胆の日々、あの頃の気持ちを忘れず頑張ることが出来ました! 

 政権交代確定後、31日午後に制作した新しい2種類のバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End」版

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現自End

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

 

 

自End!「自民党は退場しろ!」の組込型全ミニバナー一覧はこちら

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

陰謀リテラシーかく乱にトンデモを混ぜるのはあるかもネ(政治に陰謀・謀略はつきもの。最近の闇雲否定論者は工作員かな?)
雑談日記作。(^^;(笑)

 

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« Twitterに流れたその後の年末年初越冬支援情報を採録。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。愛、主権者BBSに7・11最終決戦参院選バナーはりました。&鳩山氏Twitter開始す。 »

コメント

SOBAさん、岡田外相のGOOD NEWS知らせにきたのですが、情報はやかったですねnight

投稿: あずーる | 2009/09/19 00:20

あずーるさん、こんにちは。

このエントリーはあずーるさんのbillabongからのTBがきっかけで書く事が出来ました。

>このままではおかない。
>この恨みをはらさずにいられるか。
>なめるなよ民主党。
>なめるなよ官房長官平野。

↑この部分はわざと意識的に「激しく書いています」(笑)

昨日は、「shugiin.go.jp」から11のアクセスがありました。民主党の人も見たカモネ。

もっとも激しすぎてあきれたのか今日は「shugiin.go.jp」からのアクセスはゼロです。(笑)

現在Twitter「呟き」にはまってます。最初、その良さが分からず放置していたのですが、色々良い点に目覚めました。

シンプルで良い名前はどんどん無くなってますので、始めるなら早めにIDだけでも取っておく事をお勧めします。

僕の「呟き」は28SOBA(二八蕎麦)と28SBです。前者が雑談日記の感じ、後者がひなたぼっこの感じです。

http://twitter.com/28SOBA

http://twitter.com/28SB
です。

投稿: SOBA | 2009/09/19 10:49

SOBAさん、今回のバナー平野氏にかなり怒りがでています。SOBAさんの記事、再度よんで、宮台さんの言っていたメディアのメンバーを分裂させて一番利益を得るのは権力ということを危惧します。労働問題についても、正規と非正規をわけるように分裂させ改善しないというのが手ですもの。平野氏は政策嗜好ではなく権力嗜好というのが、今までの経歴であらわれているのかもしれません。だまされないように。

きっこの日記の記事、影響力あるサイトなのでガックリです。多くのフリーの記者などがアクセス可能になると きっこのサイトの情報価値が薄れるからかなぁと勘ぐってしまいたくなります。

TWITTERのご紹介ありがとうございます。少し前から気にはなっているのですが、ネットだけでもかなり時間をとられているのでちょっと様子みです。

投稿: あずーる | 2009/09/23 12:31

 自民以上の大増税と国債の大奮発、無能大臣による円高、麻生が立て直した株価の落下、故中川さんが守った水利権の危機、技術立国である根源の科学技術の予算削減、皇太子閣下が築き上げたアラブでの人脈破壊とそれによる債務取り立て不能&石油備蓄の削減。

 自民が破れたらどうなるかを考えずに「自民党は駄目!政権から引きずりおろせ!」と活動した結果がこれです。
 野党時代の民主党をみていたら、こうなることは目に見えたはず。
 だからこそ民主にやらせたら日本がヤバい。
 自民にしておけと訴えていた人々を「ネトウヨ」とくくりつけて聞く耳を持たなかったのはどこの誰でしょうか。
 そしてその現実を見なかったくせに「民主党は何をやっている」などと自分がそのような状況に持って行ったくせに、その責任は民主党にあるような言い方。
 理想ばかり見て現実を見ないからこうなる……

投稿: ROM人 | 2009/12/06 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91038/46237662

この記事へのトラックバック一覧です: 記者会見開放潰す?平野官房長官は何様のつもりだ。何やってんだ鳩山民主党、記者会見開放の公約を破るな!植草氏の頭脳も使え!:

» 鳩山総理 [すうの日記]
副大臣 人事 - 主婦の意地 鳩山総理から辞令を交付されたのは、予定の午後9時1... [続きを読む]

受信: 2009/09/19 16:02

» のりピー報道、代用監獄、税金の無駄遣いの記者クラブ制度 [billabong]
日がかわってしまったけど、9月19日は新月なので 植草さん応援ブログを。 昨日、岡田外相が取材をオープンにすると発言。 鳩山総理や小沢幹事長が言っていたように、 [続きを読む]

受信: 2009/09/23 12:42

» さあ、同胞よ!惰眠の時は終わった。今吾等が父祖に倣い筵の旗を掲げて進まん! [どなんとぅ ぬ だぁ ]
1億3千万国民の内一人たりと救える命を落とさせない、絶望や不安を抱えたままで年を [続きを読む]

受信: 2009/11/23 02:41

» 動画「宮下公園~TOKYO/SHIBUYA~」の感想 [喜八ログ]
栗田隆子《くりた・りゅうこ》さん(作家・「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人)から送っていただいた「東京渋谷・宮下公園ナイキ化計画」関連情報を再転載します。エントリ後半は「喜八の贅言《ぜいげん》」です... [続きを読む]

受信: 2009/12/15 12:58

« Twitterに流れたその後の年末年初越冬支援情報を採録。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。愛、主権者BBSに7・11最終決戦参院選バナーはりました。&鳩山氏Twitter開始す。 »