« 検事谷川恒太の上杉氏出頭要請「こちらに来ていただけますか?」←暴力団なら脅し、検察が言えば出頭要請と取るよな普通は(笑) | トップページ | ネチネチネチ、ネオネチの検察は消えろバナー作りました。知裕ファイト、断固闘うぞ!バナーの関連バナーです。 »

2010年2月 9日 (火)

石川知裕ファイト、北海道11区総支部ファイト!!!知裕ファイト、断固闘うぞ!&小沢氏記者会見で官邸記者会見開放を明言。

8・30の勝利⇒7・11天王山決戦勝利!
↓植草さんのココログへ、、右バナーは モルダウ(我が祖国)スメタナ。
8・30勝利記念バナー

 

 主権者は私たち国民レジスタンス戦線、愛、そして生きる 主権者は私たちですBBSへの投稿です。

 まだ出来たてのホヤホヤ、本来なら雑談日記で紹介してからなのですが、先にこちらでご紹介しておきます。

俺たちが君を応援している。断固ファイトだ、世直しをやろう!

知裕ファイト、断固闘うぞ! 

石川知裕衆議院議員HP

↓クリックすると拡大します。(歌なら、ゆず 栄光の架橋
石川知裕ファイト、北海道11区総支部ファイト!!!知裕ファイト、断固闘うぞ!

 ↑1作目。左から、自民党町村信孝元内閣官房長官、谷川秀善参院自民幹事長、石川知裕衆院議員の右の悪人面は大島理森衆院自民幹事長。

 以下追加制作。

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、裏金天下りの糞検察は消えろバナー

 ↑3作目。「検察はネオネチか、裏金天下りの糞検察は消えろ」版、右端は検事総長の樋渡です。

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、糞検察は消えろバナー

 ↑2作目。左から、地検特捜次席検事の谷川恒太、地検特捜検事の民野健治、真ん中の石川知裕衆議院議員の右隣りが東京地検特捜部長の佐久間達哉、その右がなぜか池田大作(笑)

 ココログのようなタイプのブログならコピーアンドペーストで表示させる事が出来ます。

バナーを使う場合はファイル名を変えないで下さい。(バナー管理の都合です)

 

28SOBA 検察が起訴したら即推定有罪なら、裁判なんて必要ないだろう。⇒社民党http://bit.ly/9ttQrW >起訴なら石川議員は辞職を=社民幹部が一致【時事】             

28SOBA 社民党http://bit.ly/9ttQrW >起訴なら石川議員は辞職を=社民幹部が一致←起訴されれば有罪なのか?推定無罪というのは確定判決を受けるまでは推定無罪って言うのじゃないの?

起訴なら石川議員は辞職を=社民幹部が一致【時事】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201002/2010020300844

 社民党は3日夕、重野安正幹事長、照屋寛徳国対委員長ら幹部が国会内で会談し、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で逮捕拘置中の石川知裕同党衆院議員が起訴されれば、同議員は辞職すべきだとの認識で一致した。
 社民党は野党時代、「政治とカネ」の問題で自民党議員の責任を厳しく追及してきた経緯があり、起訴という事態になれば、石川議員にけじめを求めざるを得ないと判断した。
 会談ではまた、自民、公明両党が石川議員に対する辞職勧告決議案を提出しても、直ちに衆院本会議への上程を求めず、同議員の対応を当面見守ることを確認した。ただ、社民党内では、採決されれば賛成せざるを得ないとの声が強い。幹部による会談に先立ち、福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は、採決に当たっては「そう(厳しく対応)したいと思う」と記者団に語った。 
 一方、鳩山由紀夫首相は3日夜、石川議員の進退について記者団に「まだ何も起訴されていない状況だから、仮定の話に入って申し上げるべき筋合いのものではない。出処進退は基本的にはご自身で考えるべきことだ」と述べた。(2010/02/03-21:24)

 

No.959 Re:これでこそ支持者の鏡だ!⇒「離党や辞職の必要ない」 石川議員に地元支部伝える【朝日】
投稿者---SOBA(2010/02/08 12:37:57)

ゆず 栄光の架橋

↑をクリックしてから↓下記記事。心を一つにし断固闘おう!

「離党や辞職の必要ない」 石川議員に地元支部伝える【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0208/TKY201002080065.html

2010年2月8日11時14分

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された石川知裕衆院議員の進退について、地元の党北海道11区総支部は7日開いた常任幹事会で「離党や議員辞職の必要はない」との考えで一致し、石川氏に伝えた。

 これに対し、石川氏は「地元の意向は私なりに受け止めたい」と話したという。

 同総支部関係者によると、常任幹事会では、代表代行の池本柳次道議が保釈直後に石川氏から「がんばり続けたい」と電話があったことを紹介。進退について話し合った結果、今後、離党や議員辞職を求める声が上がっても、石川氏を支えていくことを確認したという

 

関連:民主党HPより。
2010/02/08
【ビデオ配信】小沢幹事長定例会見
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17679

 2月8日18:00頃より行われた小沢一郎幹事長の記者会見。

<ビデオ>
 300k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100208ozawa_v300.asx
 56k
 http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100208ozawa_v56.asx

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

 

 以下、資料として採録。

「検察に2度、これ以上の説明はない」小沢氏の会見全文(1/4ページ)【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0208/TKY201002080238.html

写真:定例会見に臨む民主党の小沢一郎幹事長=8日午後6時19分、東京・永田町、越田省吾撮影
定例会見に臨む民主党の小沢一郎幹事長=8日午後6時19分、東京・永田町、越田省吾撮影

 小沢一郎・民主党幹事長の8日の定例記者会見でのやり取りは次の通り

 「それでは最初に私から申し上げます。先週末に検察当局の最終結果が出ましたときも申し上げたことでござますけれども、私の政治資金団体のことに関連し まして、国民の皆さまに大変ご迷惑をおかけし、また同士の皆さんにご心配、ご迷惑をおかけしたことを、心からおわびを申し上げたいと思います。ただ検察当 局の公平公正な捜査の結論については、皆さんもご承知の通り、私は従来から一貫して不正な金は受け取っていない、不正なことはしていないということを主張 して参りましたし、皆さんのこの記者会見でも何度も申し上げたつもりでございますが、そのことが明白になったわけでございますので、その点につきましては 皆さまのご理解とご認識をぜひいただきたいと思っております。いずれにいたしましても、このような皆さんにお騒がせをするような、ご迷惑をおかけするよう な行為が今後ないように、私自身もまた事務所のスタッフにもしっかりとお互いに注意をして努力して参りたいと、そのように考えております。以上です」

 ――今日昼に鳩山総理と会って幹事長の続投について確認をされたと思います。

 「何の」

 ――幹事長の続投

 「はーはーはーはー」

 ――その具体的なやりとりと、また週末の世論調査で幹事長の説明に納得できないという答えが8割前後を占め、幹事長辞任も7割前後を占めた、その受け止めについて。

 「はい。えー今日総理にお会いいたしましたのは先週末夕方遅くになりましたので、明けて本日おうかがいしました。一問一答を詳しく申し上げるわけ にはいきませんけども、現在の参議院の候補者等の状況も選考状態もご報告しながら、今後私自身が国会や選挙、最大の夏の(参院)選挙が目標となりますが、 まず予算を通す国会、そして選挙、その報告をしながら私がこの仕事をこういうことで続けていってよろしいか、というお話を申し上げました。総理からはぜひ 一生懸命頑張って欲しいということでございました。それから、政治資金関連の団体の説明ということでございますが、この政治資金団体のことに関しまして、 いろいろ他の方もたくさんおられましたけども、現実に検察当局の強制捜査を受けて、そしてあらゆること、捜査の対象となって、私自身2度事情の説明をいた しました。その結果が今申し上げましたような結果ですから、これ以上の説明はないんじゃないかというふうに自分としては思っております。それからもう一つ は世論調査ですけども、ここ1カ月以上にわたりまして、小沢一郎は、水谷はじめその他のところからの不正なお金を受け取っていると、けしからん人物である というたぐいの皆さんの報道がずっと続きました。そしてその後の世論調査でございます。今度そのような不正はなかったということが結果として明らかになっ たわけでありますので、私の願いとしては、小沢一郎を不正な献金は受けとっていなかった、潔白であったという報道を同じように続けていただいて、その後に 世論調査をしていただければそのときにコメントいたします」

(2/4ページ)
 ――今回の事件で具体的にどの部分を反省しているのか。

 「それは、どの点ということはないけれども、こういうふうに検察当局はじめ、みなさんから疑問の目で見られるようなことがあってはならないと、誰が見て も、どなたが見てもどこで何してもしっかりとはっきりと明確にわかるような事務処理をしていくべきだったろうと思いますし、私自身もその趣旨を事務所の中 でも今後も徹底していきたいと思っております」

 ――その反省を政治資金規正法改正の論議にどのように生かしていくか。

 「政治資金の問題は私の前から一貫して言ってる通りでございます。公開の原則を、政治資金だけではないですが、私の主張は、貫いていくということ が一番のベストであとは判断するのは国民の皆さんですから。政治家はみんな選挙するんですから。国民の皆さんが判断する、その時の判断の資料となるよう に、できる限り公開していくことが一番いいやり方だと思っています」

 ――代表者としての責任の取り方は。

 「この間も申し上げました。党としては、例えば党でいえば日常実務については幹事長が責任を負っている。しかし最終的には代表が党の代表として責 任を負います。それはどの団体でも同じ。政治団体が大きかろうが小さかろうが、トップの者が最終の責任を負うということがこれは当然のことであります。し かし責任の負い方、それはその内容にもよる訳でありまして、その内容の重さによって責任論ちゅうのは判断していくべきだと思います」

 ――石川元秘書が起訴された。石川氏の処遇について考えは。

 「彼はいま、郷里の北海道へ帰って地元の後援会の皆さんに説明をし、話し合いをして近々上京するという風に聞いております。従いましてそのときに できれば本人とも会って、その後のことについて話をしたいと思っております。ですからその時に、また皆さんにご報告できると思いますけれども、前にも申し 上げた通り、石川自身は国会議員の職務に関連して責任問われているわけではありません。ですから若干そこは違うとは思いますが、本人とできれば会って、今 後の結果をどうするかを決めたいと思っております。決議案そのものについては、それは国会の国対なりなんなりのレベルで与野党で話していただくことだと 思っております」

 ――世論調査について。今後も辞任求めるべきだという世論の反応は抑制傾向になるとお考えか。

 「えっ?」

(3/4ページ)
 ――厳しい世論の反応は抑制傾向になると考えるか。厳しい傾向が続いた場合、参院選に悪影響が懸念される場合、自ら身を引くこともお考えか。

 「先ほど申し上げた通り、お聞きになっていなかった?ですから私が不正なカネを受け取って、そしてそれを土地購入やらなんやらかんやらに使ったという報 道を、皆さんが毎日丁寧に報道していただきましたから、その直後の世論調査でお前どうだと言われても困るので、共同通信も含めてその点は検察の捜査で私の 主張がこんなお金はとっていないもらっていないという主張が明らかになったわけですから、そのことを同じように国民の皆さんに報道した上でもう一度世論調 査をして下さい。ですから私自身としては結果としてそのようなずっと報じられたような不正な献金は受け取っていないことが結果として明白になったわけです ので、皆さんのご協力を得ながら、私自身も国民の皆さんにお話しして、支持と理解を得られるようにしたいと思います」

 ――様々なことに透明性高めるべき言われている。国会議員の資産公開が行われた。小沢幹事長は預貯金ゼロという報告がなされた。この中には世田谷 の土地にあてた数億円の現金の分が含まれていない。透明性を高めるということで現金や普通預金に関しても、資産公開で出すべきだと思うがどうか。

 「一つの考え方だと思います。今の資産公開は定期性の預金について報告しなさい、流動性のものはいいということになっておりますから、そういう風 にあなたがおっしゃるようなことも一つの考え方かもしれませんが、一番なぜこういうことするか、本質を考えてもらいたいと思うんです。それは個人のいわゆ る資産が金持ちであるとか金持ちでないとか、そういうことが政治家の資質の問題とイコールではないわけでありまして、そのこと自体が問題ということではな い。要は政治家がその職務なり権限なりを利用して、仮に私財を蓄えたというようなことになればそれはいけないよというのが本質だと思います。従いまして政 治資金の透明性ということと、公開ということを考えるのが一番の基本じゃないかと思っております」

 ――2日にキャンベル米国務次官補と会って訪米を要請された。GWの訪米に前向きか。また前向きならその目的は。

 「キャンベル氏とよもやま話の中にそういう話も出ました。是非、民主党として、今あなたがおっしゃったようにGWにでも訪米団を送ってほしいとい うことでありました。それで私もこういう性格なもんだから、それは本当に正式の要請ですかと聞いたら正式の要請ですということでした。ただ、文書やなんか がまだ来たとかなんとかということではありません。私としては訪米団を組織して行くことももちろん結構ですが、1つ前提条件としては、外交・内政どちらで あれ、それは政府がやることですから、私どもが行ったとしてもそれは議論するというようなことではありません。それは党と党の関係とか、日米関係のより一 層の緊密な関係を築き上げる、友好親善の目的ということで考えていただきたいということ。またもう一つは党と党といっても、民主党のオバマ大統領ですか ら、大統領にもせっかく行くとすればそれなりの十分な時間を取っていただかないと困りますと、ぜひそれはお願いしますと言っております」

(4/4ページ)
 ――世論調査ではラジオ・ネットの調査では7割から8割は幹事長は辞めるべきではないという結果が出ている記者会見の開放について。昨年の3月に小沢代表時代に政権をとったあかつきには政府の会見をオープンにすると約束した。政権交代して150日ぐらい経つが、政府・党の一元化をうたっているので党の幹事長として政府にそのような申し入れをしたことはあるか。また今後する予定はあるか。

 「私たぶん代表の時だったかな?はい。ですから私はそのつもりでおりました。仮に選挙勝って政府を任されることになれば、そのつもりで言ったと思います。ですから私自身は今も考え方は変わっておりません。しかし鳩山総理に、いま話し合ったように、ご自身もそうしたらいいんじゃないかという話を直接まだ言ったことはありません。何かの機会にそういうみなさんの要望が強いということを伝えておきたいと思います」

 ――幹事長として。

 「もちろん幹事長の立場はついてまわるので、今度の機会にそういう皆さんからの要望も強い、私自身もそうしたいということを申し上げたいと思います」

 

首相が幹事長続投了承【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010020902000085.html

2010年2月9日 朝刊

 鳩山由紀夫首相(民主党代表)と小沢一郎同党幹事長が八日、首相官邸で会談した。小沢氏が、自らの政治資金問題で不起訴になったことを受け「仕事を続けていっていいか」と尋ねたのに対し、首相は「ぜひ、一生懸命頑張ってほしい」と答え、小沢氏の続投を正式に了承した。 

 小沢氏は会談後、定例記者会見で「国民、同志に大変ご心配、ご迷惑をかけた」と陳謝。その上で「不正なカネは受け取っていないと主張してきたが、(捜査によって)そのことが明白になった」と述べ、潔白が証明されたと強調した。

 また、「強制捜査を受け、私自身も二度、事情を説明した。その結果(の不起訴)だから、これ以上の説明はないんじゃないか」と、説明責任は果たしたとの考えを示した。

 小沢氏辞任を求める意見が七割を超えた世論調査結果については「『不正なお金を受け取っている』という報道がずっと続いた後の世論調査だ」と述べ、一連の報道による影響が大きいとの見方を示した。

 一方、首相は同日、記者団に「自分の秘書が起訴された事実は重いから、責任はある」と述べた上で、「どういう責任を感じ、果たすかはご自身の問題だ。国民から負託された『政治を変えてもらいたい』という思いを果たすことがその責めの一つだ」と指摘した。

 

 植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成の呼びかけ に賛同します。

 幅300px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

 幅370px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民のための政治を

 

 政権交代確定後、31日午後に制作したバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

|

« 検事谷川恒太の上杉氏出頭要請「こちらに来ていただけますか?」←暴力団なら脅し、検察が言えば出頭要請と取るよな普通は(笑) | トップページ | ネチネチネチ、ネオネチの検察は消えろバナー作りました。知裕ファイト、断固闘うぞ!バナーの関連バナーです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川知裕ファイト、北海道11区総支部ファイト!!!知裕ファイト、断固闘うぞ!&小沢氏記者会見で官邸記者会見開放を明言。:

« 検事谷川恒太の上杉氏出頭要請「こちらに来ていただけますか?」←暴力団なら脅し、検察が言えば出頭要請と取るよな普通は(笑) | トップページ | ネチネチネチ、ネオネチの検察は消えろバナー作りました。知裕ファイト、断固闘うぞ!バナーの関連バナーです。 »