« 副島隆彦氏インタビューby岩上安身氏「ナショナリスト、ポピュリズム、リバタリアニズム」など。 | トップページ | フリー記者、岩上安身さんの「虚偽報道の記録と検証が必要」に賛同します&日付から政治関係記事を探す方法の提案。 »

2010年3月 9日 (火)

【必見】マル激465回もう沖縄は騙されない普天間移設問題の真相@真喜志氏、『東京政治』への不信感の根底にあるもの@玉城氏

8・30の勝利⇒7・11天王山決戦勝利!
↓植草さんのココログへ、、右バナーは モルダウ(我が祖国)スメタナ。
8・30勝利記念バナー

 

 マル激関係を2本ご紹介。

 

無料放送中 (88分) 300k AUDIO

マル激トーク・オン・ディマンド 465回生放送(2010年03月09日)
http://www.videonews.com/on-demand/461470/001378.php
マル激スペシャルウィークin沖縄
マル激生放送のお知らせ
ゲスト:真喜志好一氏(建築家)⇒沖縄はもうだまされない
 沖縄本島北部の東村高江で進められている米軍ヘリパッド建設。その中に新鋭機オスプレイの配備計画があることを突き止めた真喜志氏に、普天間移設問題に隠された米軍基地再編の真相を聞く。

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

 

3分25秒から真喜志さんが出てきて、8分から本題に入ります。

13分30秒からSACO合意について。

15分からSACO合意を3つのグループに。
1、古い施設の更新。
2、長期計画による基地建設。
3、Osprey訓練場新設。

米国政府・高等弁務官府 復帰特別対策室文書1970年1月12日
1965年に新空港の建設適地を調査、二箇所のうち1箇所が辺野古。1966年1月に本物の文書が手に入った。3000mの飛行場を計画(←普天間の問題とは関係なくこの計画があった)。1997年9月米国国防総省海上基地に関する最終報告→1966年の計画と同じ方位だった。2005年10月29日L字型、2006年5月1日日米合意でV字型。

17分あたりから興味深いです。SACO合意の悪用。

27分36秒からお勧め。キーワードのメモ、タフな交渉、普天間は廃止問題であり辺野古は新設問題で全然別の問題で関連させるのは間違い切り離せ、外交協定の継続性と岡田氏も言ったがそもそも外交協定の中身を国民が知らされていない。

31分10 秒から宮台氏「アメリカは騙していない、要するに歴代自民党政治が国民を騙してきた」。

(クリックすると拡大します)
Mv22fb860828e85ae4e6a1c0b6b1c212881 41分58秒からキーワードは現防衛省No2高見澤將林防衛政策局長、 「オスプレイ垂直離着陸機の配備について1996年SACOの打ち合わせをしている時、オスプレイ垂直離着陸機について知っているのにその事を沖縄の人に話 さないでくれと1996年11月に文書を出して在日米軍司令部に届け出た」と真喜志さんが言っている人物(当時何とか運用課長)。 国会答弁でもオスプレイ垂直離着陸機について知らないと言い続けた人物。現在防衛省No2として北沢防衛大臣の後ろにくっついてあれこれやっている。

43分57秒の所からMV22オスプレイ垂直離着陸機が行き成り墜落する所が映ります(笑)(宮台:別名未亡人量産機、実際Widow makerと言われている。事故率が約30%前後の飛行機w)。←SOBA:映像を見て頂くと分かりますが、素人でも原因を特定できる。この飛行機は一寸した横風に弱い。何故か、胴体が横風に対してヨットの帆の働きをしてしまうからである。この飛行機は見れば分かるが離着陸の時には必ずヘリコプターのようなやり方でなければ離着陸できない。飛行時の様にプロペラを前方に向けたのでは大きなプロペラが地面に当たってしまうからである。たぶん普通のシコルスキー型(プロペラが2個あるヘリコプター)ヘリコプターの場合では風のある様な時には風向きに2個のプロペラを結んだ方向を合わせ(多分操縦席から見て向かい風)胴体に横風を受けない様にして離着陸しているはずである。しかも風に対しては飛行機よりもヘリコプターの方が神経質なくらいの注意が必要で、場合によれば飛行中止だ。この飛行機は構造的な欠陥を持っており小手先の改善は出来ない。この飛行機自体が軍事産業がらみの利権の産物、利権の理由がなければ存在理由を説明できないと言われているようだ。なお、オスプレイ垂直離着陸機は海兵隊向けをMV-22、空軍向けをCV-22と言う。

20100410850px不争さんのリツイートから知った記事中の漫画(イラスト)です。本質的な事は何時も単純な事が多い。これもその例、オスプレイは胴体側面が帆として風を受けるだけでなく。重心的にもローターを結んだ線に対して胴体部分がシーソー(遊園地にあるでしょ)になってしまってます。(拡大後の画像が大きすぎて見辛いならこちらで

 

最低条件
1、普天間基地は閉鎖
2、沖縄に新しい基地を作らせない。の2点。

 

※マル激中で紹介されていたのと同じオスプレイの映像をYouTubeで探しました。ほとんどチャップリンの映画に出てくる様な目一杯冗談のような飛行機です。

Aircraft-Helicopter V22 Crash
http://www.youtube.com/watch?v=wquQXfAOOw4

風の無い様な天気の時なら一応ちゃんと離陸できます(笑)なかなか離陸しないですが、3分あたりでテイクオフw。(気の短い人用にその3分から時間指定で→離陸するのも(笑))

V-22 Osprey Takeoff
http://www.youtube.com/watch?v=w9PVFtmKNdo

 

参考:↓こいつが高見澤將林防衛省防衛政策局長、オスプレイ垂直離着陸機を隠して沖縄の人を騙し、日本国民を騙し、辺野古を押しつけようとした現在の防衛省ナンバーツー。
(クリックすると拡大します)
200907131←高見澤政府参考人(防衛省防衛政策局長)、2009年(平成21年)07月13日海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会で自民党の松浪(健四郎)委員に答えているところ。


20090713_2
20090713_3

関連:保坂さんのオスプレイ(別名:未亡人製造事故だらけヘリコプター式飛行機w)関連
長年の嘘を手のひら返しで覆す「オスプレイ配備」発言 沖縄問題 / 2010年03月03日
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/35f0cbf3d96b1c31ab06d575427de8bb

※オスプレイ(Osprey:日本名ミサゴ)。下記の説明にある様に獲物を狙う時には空中にホバリングし、一挙に急降下し捕食する。飛行能力が優れているので宮台氏に言わせるとMV22にオスプレイの名前を当てることはオスプレイ(Osprey:日本名ミサゴ)に失礼とも。

ミサゴ(Wikipediaより):(略)食性は肉食性で主に魚類を食べるが、爬虫類、鳥類、貝類を食べることもある。獲物を見つけると素早く翼を羽ばたかせて空中に静止するホバリング飛行を行った後に急降下し、水面近くで脚を伸ばし両足で獲物を捕らえる。和名の由来は様々な説があり水を探るが転じたとする説や、獲物を捕らえる時の水音が由来とする説(西日本では水面に突入する音から、本種のことを「ビシャ」、または「ビシャゴ」と呼んでいる地域がある)等がある。(略)

 

無料放送中 (73分) 50k 300k

マル激トーク・オン・ディマンド 第465回(2010年03月09日)
http://www.videonews.com/on-demand/461470/001379.php
マル激スペシャルウィークin沖縄
『東京政治』への不信感の根底にあるもの
ゲスト:玉城デニー氏(衆議院議員)
 普天間移設予定先の名護・辺野古を抱える沖縄3区選出の玉城デニー民主党衆議院議員は、1年生議員でありながら、沖縄県民の意思を軽視したとも受け取れる平野博文官房長官の発言に対して抗議文を提出するなど、沖縄の声を中央に伝えることに力を注いでいる。
 しかし、沖縄在留中の米軍兵士と日本人女性の間に生まれた玉城氏が、今、声を大にして訴えるのは、単に沖縄の負担の軽減だけではなく、日本政府が安全保障政策の理念を明確にすることだ。それなくして、都合の悪いことを全部沖縄に押し付けてくる政府のご都合主義的な対応に、沖縄の人々の怒りと不信感は頂点に達していると玉城氏は言う。
 国による沖縄への一方的な押しつけを「東京政治」と呼ぶ玉城氏に、沖縄から見た国の安全保障政策や沖縄政策に対する違和感、沖縄選出の議員として自身が果たすべき使命について話を聞いた。

関連
【必見、ネット配信】QAB琉球朝日放送「どうなる!普天間移設〜朝まで徹底生激論〜」

【必読】アメリカに嘘をついてくれと懇願した防衛庁〜普天間代替基地へのオスプレー配備に関する連絡文書

 

俺たちが君達を応援している。断固ファイトだ、世直しをやろう!

知裕ファイト、千代美ファイト断固闘うぞ! 

↓クリックすると拡大します。(歌なら、ゆず 栄光の架橋
ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、裏金天下りの糞検察は消えろバナー

石川知裕ファイト、北海道11区総支部ファイト!!!知裕ファイト、断固闘うぞ!

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、糞検察は消えろバナー

小林千代美ファイト、北海道5区総支部ファイト!!!千代美ファイト、断固闘うぞ!バナー

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、糞検察は消えろバナー

 ココログのようなタイプのブログならコピーアンドペーストで表示させる事が出来ます。

バナーを使う場合はファイル名を変えないで下さい。(バナー管理の都合です)

 

 植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成の呼びかけ に賛同します。

 幅300px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

 幅370px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、国民が主人公の政治を

 

 

 政権交代確定後、31日午後に制作したバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報していた。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレーズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指します。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュース・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

倭国大乱を記録するブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3その4その5その6その7。人生の扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリックするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と 社民党や共産党
トラックバックしてます。(各バナーとも、クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓下の広告は単にブランド好きの方向けです。

 

|

« 副島隆彦氏インタビューby岩上安身氏「ナショナリスト、ポピュリズム、リバタリアニズム」など。 | トップページ | フリー記者、岩上安身さんの「虚偽報道の記録と検証が必要」に賛同します&日付から政治関係記事を探す方法の提案。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【必見】マル激465回もう沖縄は騙されない普天間移設問題の真相@真喜志氏、『東京政治』への不信感の根底にあるもの@玉城氏:

» 原発立地と同質=無自覚なNIMBYとしての 兵器配備=安全論(米軍ヘリ オスプレイ配備) [ましこ・ひでのり おぼえがき]
普天間にオスプレイ、来年10月配備…米が伝達 読売新聞 5月30日(月)14時45分配信 [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 08時32分

« 副島隆彦氏インタビューby岩上安身氏「ナショナリスト、ポピュリズム、リバタリアニズム」など。 | トップページ | フリー記者、岩上安身さんの「虚偽報道の記録と検証が必要」に賛同します&日付から政治関係記事を探す方法の提案。 »