« 再度官房機密費の真実(NEWS23)が放送されたようです。 | トップページ | 【必見、ネット配信】QAB琉球朝日放送「どうなる!普天間移設〜朝まで徹底生激論〜」 »

2010年5月14日 (金)

【必見】検察裏金問題収録当日口封じ逮捕された三井さんが8年ぶりにその『ザ・スクープ』に出演。

8・30の勝利⇒7・11天王山決戦勝利!
↓植草さんのココログへ、、右バナーは モルダウ(我が祖国)スメタナ。
8・30勝利記念バナー

 

 三井環ホームページ ←裏金告発の記事が満載です。

5月16日14時〜15時25分
テレビ朝日「ザ・スクープ・スペシャル」!

※追記(放送終了後):↓ネット配信、期間限定という話しもあります。早めに見た方がいいです。

参考:「.wvx 」や「.asx 」の見やすい、また確実に見るやり方。(特にMacの場合はWMP単独アプリがお勧め。インターネットラジオでも同じ。)

(以下転載始め)
第一部
本編
実名で“裏金告発”直前 検察幹部逮捕の闇(前半)【約20分】
ADSL(300k)>>
ISDN(64k)>>

本編
実名で“裏金告発”直前 検察幹部逮捕の闇(後半)【約15分】←「ザ・スクープ」HPの元の紹介では35分となっているのは間違い。
ADSL(300k)>>
ISDN(64k)>>

特別版(こちらはネット配信するにあたり追加されたものですね
鳥越俊太郎×三井環 8年目の対談 特別版【約20分】
ADSL(300k)>>
ISDN(64k)>>
(以上転載終り)

 三井さんの「悔いはない、この人生に悔いはない。」と言うのを聞いて、思わずこみ上げるものがありました。その前後から最後までの部分をテキストに起こしました。

11分30秒から
鳥越:検察と裁判所は一体(の弊害)とはよく言われますが、。

三井:特に私の例は典型でしょう。

11分55秒から
鳥越:裏金問題についてはこれで押さえこんだと言う形になりましたね。

三井:これじゃ駄目ですよ。大嘘をつくようなのが世の中に通用したのじゃ駄目。だからこれかやる、一番いいのは二つある。一番いいのは今千葉法務大臣が裏金問題を国民に謝罪して使った裏金を返させる、行政上の指揮権を発動する事です。国民全部喝采しますよ。もう一点は、それが駄目なら、法務委員会に私を証人で呼んで、偽証を出来ないようにしてその場に樋渡検事総長を呼べばいいのです。呼ぶ姿勢を見せれば樋渡総長は馬鹿じゃないから謝罪するしかないですよ。そこで偽証は出来ないですよ。この世の中は。

鳥越:しかしそれはまだ可能性として残っていますね。

三井:残っている、若干残っている。

鳥越:われわれもそれは追求して行きたい所ですね。

12分58秒から
鳥越:刑務所に入っておられて、まさかご自分で入るとは思ってらっしゃらなかったでしょうが、中の感じはどうでした。

三井:去年の6月中旬頃に仮保釈の予定があったが、横やりが入って駄目になって満期釈放になった。刑務所長が中央更正委員会に申請して仮釈放の却下率は2.3%。その中に入れられた。政権交代して期待感があったが駄目だった。期待というのは裏金を認めて謝罪させる事ね。

鳥越:出所したらああしてやりたい、こうしてやりたいというのは有りましたか。

三井:仮釈放が駄目になった9月頃から法務省関連組織改革案とか色々なものを書いて家に送ってワープロして政治家とか評論家とかジャーナリストとか、あ、鳥越さんの所にも送ったはず。

鳥越:裏金告発の逮捕と言う事について後悔はないですか。

三井:検察がこんな歴史を繰り返しちゃ駄目。現職当時と、私がこうなってから、人脈が180度違います。人生が2回あったと思ってます。2度。

鳥越:検察勤めていたら一つですよね。

三井:一つやろ。二度あった、人脈もまた違う。でも死ぬ時に「ああ、人生楽しい人生やったなと、それで死ねばいいじゃないですか」そういう風に考えている

鳥越:そんなに人脈増えましたか。

三井:増えた、滅茶苦茶増えた。

鳥越:それは検察官時代とは全く違う?

三井:全く違う、色んな人が出てきましたね。

鳥越:それは三井さんにとっては、プラス、楽しいこと?

三井:プラス、楽しい。悔いはない、この人生に悔いはない。悔いがあるのはああ言う事(裏金)をやった法務検察でしょ。ひた隠しにしてるでしょ。原田総長(三井氏逮捕時の検事総長のこと)なんかどう思ってるか知らんけれどね、人間なら分かるよ、ああ言う口封じのために逮捕して、自分達の犯罪を守る為ですよ。

鳥越:しかし、逮捕されて拘留されて検察官の生活を棒に振って自分の人生に犠牲がともなったという気持ちはないですか。

三井:そりゃ無茶苦茶やないですか。懲戒免職でしょ、退職金ゼロでしょ、退職金額面7000万あったですよ。ゼロでしょ、実刑になったでしょ、実刑になると弁護士の復権というのが認められないですよ。

鳥越:あ、弁護士になれない。

三井:なれない。被選挙権も5年間ないですよ。それだけの大きな犠牲があるのです。法務・検察の人はどうですか、ひた隠しにして、犯罪者やのに堂々と街を闊歩しとるやないですか。だからこれからも闘い続けますよ。

鳥越:これからの(三井さんの)闘いはどうなりますか。

三井:政権が変わったから若干の期待が有るけれども、わたくし一人じゃなにも出来ないですよ。今鈴木宗男議員が頑張ってくれておるけれども、彼だけでも出来ない。多くのマスコミ、国民の協力がなければ出来ない。この(裏金の)問題は、だから広くひろめて行きたい。

鳥越:裏金問題は終わってないと言う認識ですか。

三井:もちろん、これからですよ、これから。

鳥越:検察の側は終わったと思ってる。

三井:そりゃ終わったと思ってる。

鳥越:(調査活動費の)金額が少なくなっている。

三井:法務省の予算は変わってないですよ。調査活動費というのは法務省予算ですよ。検察の予算は減ってますよ。法務省の予算は減ってないですよ。調べて下さい。法務省予算は変わってないからどこかにだぶついていますよ。

鳥越:最後に色々な事を経験されてきて検察庁の裏も表もご覧になってきてこれからの事も含めて、今検察に対してどうしてもこれだけは言っておきたいと言う事は何でしょうか。

三井:何時も言っている事ですけれどね、今でも遅くない裏金問題を謝罪しなさい国民に。それが検察の為でもある。もう1回出発し直しなさいと言いたいです私は。国民は忘れないですよ。

関連:緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方徹底検証、アップされました。

 

※こちらも念のため。まだ下記の、テレビ朝日「ザ・スクープ・スペシャル」!のYouTubeは出ていませんが、pandoraに34分のがアップされています

 

 雑談日記では去年のいわゆる2009・3・3事変(西松建設事件、地検特捜による小沢氏秘書大久保氏の逮捕)以来、検察とマスコミの動向をウォッチして来ました。このような放送がされた場合、内容は勿論ですが、それに加えるにどの様に放送されたのか、どのように紹介されたのかを出来るだけ細かく記録を保存しておくのは大事と考えます。以下番組紹介などを採録しておきます。

 

(以下転載始め)
5月16日14時〜15時25分
テレビ朝日「ザ・スクープ・スペシャル」!

第一部 取材直前の逮捕劇「検察史上類を見ない犯罪」の真相』
第二部 三陸ミステリー 岩手少女殺害事件の真相

番組詳細

【番組内容】もう一つの特集は、鳥越俊太郎に「検察の裏金」を実名顔出しで告発する直前に逮捕された元検察幹部が刑務所を出所。彼が体験した壮絶な8年と、前代未聞の逮捕劇の裏側に隠された真相に迫る。はたして、それは「口封じ逮捕」だったのか?
【出演者】鳥越俊太郎、長野智子

 

 更に詳しく。

5月16日14時〜15時25分
テレビ朝日ザ・スクープ・スペシャル第31弾!

通常、マスコミの犯罪報道は、
警察・検察発表など捜査当局から入手した情報に基づいて行われる場合がほとんどです。
しかし、ひとたび視点を変えて、複眼的に捉え直すと、事件は全く違う様相を見せ始めます。
特に裁判員制度が始まった今、私たちは一層、多角的なアングルから
事件を伝えていくべきではないでしょうか。
5月16日放送のザ・スクープスペシャルは、
当局発の事件報道からは伺い知れない「もうひとつの真実」に迫ります。

(↓このタイトル部分は実際はテキストでなく画像でした。検索にヒットしないようにとの思惑でもあるのかな(笑))
第一部 取材直前の逮捕劇〜「検察史上類を見ない犯罪」の真相〜

今年春、一人の男が静岡刑務所を出所した。元大阪高検公安部長、三井環65歳。
今から8年前の4月22日、三井は現職幹部として実名顔出しで、
鳥越俊太郎に「検察の裏金問題」を内部告発しようとしていた。
さらに、GW明け、朝日新聞が大々的に報じ、民主党が衆議院法務委員会で追及、
三井も自ら参考人招致に応じて裏金作りを証言するという青写真であった。

20100516_3
8年目の対面を果たした三井環氏と鳥越キャスター(左写真)
因縁の大阪高検前で三井環氏にインタビュー(右写真)

しかし、鳥越のインタビュー3時間前のまさかの逮捕劇。
容疑は、マンションを購入した際、ウソの転入届けを提出したなどの「微罪」であった。
ところが、検察側の巧みな情報リークで「稀代の悪徳検事」のレッテルを貼られていく。
三井は裏金問題を封印するための「口封じ逮捕」だとして、法廷でも闘い続けるが、
ついに一昨年、懲役1年8月の実刑が確定し収監されてしまう。
あの取材ドタキャンから8年。鳥越は「忘れ物を取りに行く」ために、
あの日と同じ4月22日、同じホテルで三井と待ち合わせた… 
三井が体験した壮絶な8年と、「前代未聞の逮捕劇」の裏側に隠された真相に迫る。

 

(↓このタイトル部分も同じく実際はテキストでなく画像でした。)
第二部 三陸ミステリー 岩手少女殺害事件の真相

2008年7月、三陸海岸の断崖絶壁からこつ然と姿を消した容疑者… 
警察は「偽装自殺」だと断定し、懸賞金100万円をかけて指名手配。
まるでサスペンスドラマのような展開を見せた岩手少女殺害事件だが、
今も逃亡を続けているとされる小原勝幸容疑者は本当に殺害遺棄の実行犯なのか?
去年6月、小原容疑者の父親が日弁連に人権救済申立書を提出し、
息子を犯人と断定した指名手配の停止を求めた。
「指名手配犯の親がこんな所に出てくるなんて前代未聞だが、
 勝幸は殺されて埋められている可能性がある。
 真犯人が野放しになっているかもしれない。もう一回、捜査して欲しい」
その約1ヶ月前には、容疑者家族と被害者家族らが、
共に独自調査した情報提供書を警察や公安委員会に提出してこう訴えた。
「適正な捜査を行い、真相を解明して欲しい」

20100516_4 小原勝幸容疑者と二人の「佐藤梢さん」(左写真)
岩手少女殺害事件を取材する長野キャスター(右写真)

その記者会見の場に、被害者<佐藤梢さん>と高校の同級生で、同姓同名の少女がいた。
<もう一人の佐藤梢さん>が語った驚くべき新事実… 
「梢ちゃんは私と同姓同名だったばかりに身代わりで殺された。
 そのことは警察も知っているのに何か隠している!」
小原容疑者の足取りを徹底追跡した取材班は、様々な証言や証拠から、
死亡推定時刻の容疑者のアリバイを独自に立証。
さらに、容疑者と<二人の梢さん>という3人の男女をめぐる数奇な因縁も判明、
報道されない“もうひとつの真相”にたどりつく。
(以上転載終り)

 

三井環(Wikipediaより):2002年4月22日に暴力団組長の親族名義で、競売された神戸市のマンションを落札したが、居住の実態がないのに登録免許税を軽減させたとして、詐欺容疑で逮捕される。逮捕当日、三井は裏金問題に関してテレビ朝日の報道番組『ザ・スクープ』の収録ならびに『週刊朝日』副編集長との対談が予定されていた。現職検察幹部が初めて裏金問題について、「検察庁が国民の血税である年間5億円を越える調査活動費の予算を、すべて私的な飲食代、ゴルフ、マージャンの「裏金」にしていることを、現職検察官として実名で告発する・・・」として証言するビデオ収録当日の朝に任意同行を求められそのまま逮捕されたことから、三井の支援者並びにマスコミからは検察による口封じであると批判され、『ザ・スクープ』をはじめテレビや新聞、週刊誌でも口封じ逮捕に関する特集が組まれる事態へと発展した。

 

※以下余談:大阪高検の検事の話なのに、いやだからこそか(笑)、大阪エリアの朝日系列、朝日放送(ABCテレビ)では同時刻に放送せず、
20100516 阪神対楽天の野球中継をやってます。番組表を調べてみたら日替わり17日の深夜1:50AMになるようです。ほとんどの人が見てない時間帯ですね。(キャプチャを阿修羅に保存、スクロール可


後でYou Tubeの動画がアップされれば採録します。

 

 みんなの人民裁判の党、浅尾慶一郎の「真実は語っても減らないから、いいと言うまで証人国会喚問応じろだと」バナーです。(関連

↓クリックすると拡大します。
みんなの人民裁判の党、浅尾慶一郎の「真実は語っても減らないから、いいと言うまで証人国会喚問応じろだと」

俺たちが君達 を応援している。断固ファイトだ、世直しをやろう!

知裕ファイト、千代 美ファイト断固闘うぞ! 

↓クリックすると拡大します。(歌なら、ゆず 栄光の架橋
ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、裏金天下りの糞検察は消えろバナー

石川知裕ファイト、北海道11区総支部ファイト!!!知裕ファイト、断固闘うぞ!

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、糞検察は消えろバナー

小林千代美ファイト、北海道5区総支部ファイト!!!千代美ファイト、断固闘うぞ!バナー

ネチネチネチネチ、検察はネオネチか、糞検察は消えろバナー

 ココログのようなタイプのブログならコピーアンドペーストで表示させる事が出来ます。

バナーを使う場合はファイル名を変えないで下さい。(バ ナー管理の都合です)

 

 植草さんの主権者国民レジスタン ス戦線結成の呼びかけ に賛同します。

 幅300px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

 幅370px。二コマのコマ送りタイプです。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 ↓以下のバナーは↑上記バナーの二コマをバラしたもの。

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

主権者は私たち国民レジスタンスバナー

 

自End!(自エンド)8・30「祝!政権交代」勝利記念バナー、心を一つにし断固闘う

 

 

 政権交代確定後、31日午後に制作したバナーです。植草バナー「心を一つにし断固闘う」シリーズ最後のバナーです。

 「政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち」版。

政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち 政権交代後、一歩前進慢心せず断固実現主権者は私たち

 

クリックで拡大、「攻撃されているのは~」コマの説明
攻撃されているのは小沢氏ではない権力による民衆の希望への攻撃なのです

守ってあげたい / 荒 井由実

 ↓大林宏は、関係者によるとw(笑)、 漆間と連携・共謀し民主党党首小沢氏を選挙直前を狙い国策捜査。また5月から導入の米国猿まね裁判員制度では盛んに広報してい た。さらに郵政詐欺選挙直後のどさくさには共謀罪導入をしようとしていた。その人物像は治安維持法下の特高警察あるいは思想検事。(関連

↓クリックで和製ヒムラーの漆間巌
国策捜査、裁判員制度、共謀罪の推進者大林宏糾弾バナー

国策捜査で自公の犬、検事総長樋渡利秋糾弾バナー

 

 主権者国 民の上に検察がいて政治を壟断するかの状況は許せない。腐敗法務官僚法匪を粛正せよ!

↓クリックするとさらに大きくなります。

↓クリックするとさらに大きくなります。

 

 自Endポスターバナーの第52作目です。クリックすると日本社会を荒廃させた小泉・竹中路線のなれのはてと2005・9・11小泉のワンフレー ズ郵政詐欺選挙糾弾バナーが出ます。
※追記:その後、特捜の佐久間達哉が在米日本大使館1等書記官で赴任していたと言う話がネットで出てます。米 国と言えば連想するのはCIA。
国策捜査を白状した漆間巌官房副長官(事務)元警察庁長官(笑)

 

良質なブログ・情報への入口、中継点を目指しま す。毎日ワンクリックで自公糾弾
人気blogランキングバナー ニュー ス・一般/政治」ブログランキング参加中。

 

 TBPのライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリッ ク。

 特にココログの場合で、即行でライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラを クリック。(なお、作業する時にはTBP自民党政治の所を適宜読み替えてください)

倭国大乱を記録する ブログの数々♪ブログリストとイメージソングその1その2その3そ の4その5その6その7。人生の 扉 昴 春よ、来い 宙船(そらふね) 地球兄弟 やさしさに包まれたなら 愛は勝つです。

自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりにトラックバックしたブログをすべて「倭国大乱を記録するブログの数々」として見つける毎に適宜追加していきます。
(↑クリッ クするとさらに大きなバナーが出ます(汗))

以下のトラックバック・ピープルに 参加してます。
民主党に愛のムチを! いいニャ~自Endバナー
民主党政治と      自民党政治

TBP「社民党や共産党」バナー
主権者は私たち国民と  社民党や共産党
ト ラックバックしてます。(各バナーとも、 クリックでスタート記事に飛びます)

郵政民営化凍結野党共闘政治全般にもす。

※爪ヤスリなら日本の職人さんのいいのをお勧めします。(関連投稿
↓ 下の広告は単にブランド好きの方向けです

|

« 再度官房機密費の真実(NEWS23)が放送されたようです。 | トップページ | 【必見、ネット配信】QAB琉球朝日放送「どうなる!普天間移設〜朝まで徹底生激論〜」 »

コメント

あなたのブログ内の【番組内容】の冒頭にある“もう一つの”という言葉は意味不明です。普通しかるべきものが提示されて,その次に示されるものが“もう一つ”と言われるものだが,最初のものの提示がない。こんな文章ってありですか?
さらに,あなたのブログは文がまわりくどい。また『雑談日記』という名称はへりくだったつもりでしょうが,誤解を招きやすい。ていうか,中身は雑談そのものだけど……。みんなあなたの“雑談”に付き合うほど暇ではないのです。
貴方がどのような立場の方か存じませんが,どうして事前に詳細な番組内容が得られるのか疑問です。(テレ朝の回し者?)
ーーーーーーーーー
以下,番組を見ての感想を。
最重要番組といった紹介をしているブログもありましたが,とても【必見】というような代物(シロモノ)ではなく,あなたのご親切で詳細な紹介で十分でした!実に退屈で時間が勿体なかった。
何十人もの知り合いに宣伝したというのに……。
特に後半の岩手に関するものははっきり言って不要でしょう。いったい何を主張したいのか,論点が曖昧な番組でした。
なにゆえ曖昧になったのか。そんなことは朝日の体質から言って当然のことで,予告があった時から違和感がありましたが,見事的中
ニュースステーションというお茶屋のコマーシャル番組で偏向発言をしている電波芸者古舘のイッチャンが自民党のダンナから毎年盆暮れに官房機密費から特別なお手当をいただいてたことが発覚し,その後始末も済まないうちに今回の特番。イッチャンを抱えている正義づらのテレ朝お茶屋の女将(オカミ)が変わらない限りダメ。もうこの手の番組は金輪際見ないことにします。
ーーーーーーーーー
非常に気になったのは鳥越俊太郎の立ち位置です。自分もマスゴミの側なのに,いかにも自分は関係ないと言った正義づらの物言い。
たぶんこのコメントは無視されると思われるゆえ,あらかじめそのことも明記してみんなに「お詫び」メールを送っておきます。
貴殿のブログに騙された私がバカでした。みんなゴメンね!!
【再考】
あらためて番組の構成を考えてみると,なぜ後半に岩手の事件を配置したのか?
まさか,岩手と言えば“小沢”。しかしながら,電波芸者を抱えているテレ朝お茶屋がそんなことするハズがない。
それにしても時間が勿体なかった。みんなになんと言ってお詫びすればいいだろう。

投稿: ハッキリ言って,みんな“回りくどい”のは嫌い | 2010年5月17日 (月) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【必見】検察裏金問題収録当日口封じ逮捕された三井さんが8年ぶりにその『ザ・スクープ』に出演。:

« 再度官房機密費の真実(NEWS23)が放送されたようです。 | トップページ | 【必見、ネット配信】QAB琉球朝日放送「どうなる!普天間移設〜朝まで徹底生激論〜」 »