« 注意深く「注視する」のは大切だと思う(汗)但し菅や野田が言うと無為無策に聞こえるので、「注視」関連記事徹底採録(汗) | トップページ | 朝日の社説が「あいた口がふさがらない」ほど感情的でひどくて唖然としてたら、各紙も一斉に似たりよったりでワロタw。 »

2010年8月26日 (木)

隷米売国奴ゴミ売り新聞が小沢氏「米国人は単細胞」と煽るなら、映像をネットで直接見てやろうかw。

 小沢一郎講演録@小沢一郎政治塾 2010.8.25
http://www.ustream.tv/recorded/9137716

※↑時間つまみをクリック・ドラッグするだけで簡単に移動できます

※元は、The Journalの「小沢氏出馬断念か 党内に正面衝突回避の空気が広がる」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/08/post_623.html

全文テキストは下記、(日々坦々さんと、阿修羅→コメントが読めます)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-604.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/225.html

 

27分2秒から
私は、そういう意味でね、決してあまりアメリカ人を利口だとは〜

33分34秒から
その一方でね、みんな、あの、映画覚えてるかな、「戦場に架ける橋」〜

40分20秒から
私はイギリス人は、まあ好きじゃないんですけども、〜

40分50秒から
あのアメリカの連中と話した時もね、〜(「単細胞」云々がある部分)

 

(クリックすると拡大)

20100827 ←26日読売夕刊。

 なお、ウォールストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal )が——小沢氏の米国人は「単細胞」発言——とか書いていますが、実際映像で見れば騒ぐほどの事ではないのは明白。上記テキストを見ながら映像で確認して みて下さい。時間のつまみはクリック・ドラッグで簡単に変更できます。最初に騒いだのが日本のマスゴミで、WSJに紹介したのがAndrew Joyce記者、そしてAndrew Joyce記者はOzawa: Americans Are ‘Simple-Minded’の記事中、「しかし小沢氏は、森喜朗元首相などに比べればまだましだ。」とも書いていて、見方によれば日本のマスゴミへの 皮肉ととれなくもないです。

関連:
【必読】検察審査会の本来の目的とは。 「起訴相当」とされたのは不動産取得の期ズレの問題(郷原 信郎)

お勧め記事:
「ねじれ」にお気楽な人たち(田中良紹さんの「国会探検」)

小沢一郎の代表選出馬を歓迎し支持する - 政策軸の対立こそ本質(世に倦む日日)


 以下、資料として採録。

2010/8/26 12:20
小沢氏の米国人は「単細胞」発言【The Wall Street Journal 】

失言癖のある有名な政治家がいなければ政治、そして政治風刺家はどうしたらいいだろう。政治家の失言が問題にならない国はほとんどないが、日本は格別だ。特に海外との関わりに絡んだ失言が多い。

派 手な発言を繰り返していた国民新党の亀井静香代表が金融担当相を辞任して以来、しばらく政治家の失言は鳴りを潜めていた。しかし日本では次の失言が出てく るのに、そう時間はかからない。国内メディアは25日、民主党の重鎮、小沢一郎前幹事長が、米国人を、なんと「単細胞」と呼んだと報道した。同氏について は、資金管理団体による政治資金規正法違反事件への関与をめぐる捜査が続いている。

小沢氏は都内での講演で「米国人は好きだが、米国人は単細胞なところがある」と発言。さらに米国の民主主義について「私は(米国人は)利口とは思っていないが、国民の選択がきちんと実行されることについては非常に高く評価している」と持ち上げた。

小沢氏は26日、来月の民主党代表選に出馬すると表明した。そうした人物が、オバマ米大統領が初の黒人系として大統領に選出されたことについては、黒人大統領は「暗殺されるかもしれない」と思い、「ありえないと考えていた」と述べた。

東京の米国大使館は同氏の発言に対しコメントを控えた。

同氏の失言は初めてのことではない。昨年11月にはキリスト教は「排他的で独善的」と呼ぶとともに欧米社会は「行き詰まっている」と発言している。

しかし小沢氏は、森喜朗元首相などに比べればまだましだ。

森元首相は、2000年問題に絡めて日本とその重要な同盟国の違いに注目し、「日本では、水やカップラーメンを買ったが、アメリカはピストルと銃を買った。停電が起きたら、ギャングや殺し屋がやってくる。(米国は)そういう社会だ」と述べた。
記者: Andrew Joyce

英語原文はこちら≫

    * オバマ米大統領,
    * 亀井静香,
    * 失言,
    * 小沢一郎,
    * 森喜朗,
    * 米国


August 25, 2010, 8:18 PM JST【The Wall Street Journal 】
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2010/08/25/ozawa-americans-are-simple-minded/
Ozawa: Americans Are ‘Simple-Minded’

What would politics –- and political satirists — be without the high-profile gaffe-maker? While it seems few countries’ political culture is immune, in Japan the tradition is particularly rich, especially when relations with the outside world are involved.

Things have been fairly quiet on the foot-in-mouth front since the resignation of Shizuka Kamei, Japan’s colorful former banking minister. But in Tokyo you don’t usually have to wait too long before someone offers up a hostage to fortune. Step forward, Ichiro Ozawa, the kingpin of the ruling Democratic Party of Japan (under investigation for his role in a funding scandal): according to Japanese media (in Japanese), Mr. Ozawa Wednesday referred to Americans as — brace yourselves — “simple-minded”.

“I like Americans, but they tend to be simple-minded,” he said during a speech in the capital, using a Japanese idiom that literally means ‘monocellular’. He also offered some back-handed praise for U.S. democracy: ”I don’t think (Americans) are very wise,” he said, “but I highly rate their ability to put their choices into practice.”

Mr. Ozawa, who may stand for the DPJ presidency (and hence the job of prime minister) in elections next month, also said the election of Barack Obama as the first black U.S. president was something he previously thought “impossible” as he thought a black president “would have been assassinated”.

The U.S. Embassy in Tokyo declined to comment on the remarks.

This isn’t the first time the party heavyweight has put his foot in it. In November last year, he called Christianity “exclusive and self-righteous” and said that U.S. and European societies were at a “dead end”.

But Mr. Ozawa has some way to go before he can rival some of Japan’s most gaffe-prone politicians from years past, including former prime minister Yoshiro Mori, who used the panic surrounding the mooted millennium computer bug to highlight the differences between Japan and its key ally.

“When there was a Y2K problem, the Japanese bought water and noodles. Americans bought pistols and guns,” Mr. Mori said. “If a blackout happens, gangsters and murderers will come out. It is that kind of society.”

Read this post in Japanese/日本語訳はこちら≫

    * DPJ,
    * gaffe,
    * Ichiro Ozawa,
    * Shizuka Kamei


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 注意深く「注視する」のは大切だと思う(汗)但し菅や野田が言うと無為無策に聞こえるので、「注視」関連記事徹底採録(汗) | トップページ | 朝日の社説が「あいた口がふさがらない」ほど感情的でひどくて唖然としてたら、各紙も一斉に似たりよったりでワロタw。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隷米売国奴ゴミ売り新聞が小沢氏「米国人は単細胞」と煽るなら、映像をネットで直接見てやろうかw。:

« 注意深く「注視する」のは大切だと思う(汗)但し菅や野田が言うと無為無策に聞こえるので、「注視」関連記事徹底採録(汗) | トップページ | 朝日の社説が「あいた口がふさがらない」ほど感情的でひどくて唖然としてたら、各紙も一斉に似たりよったりでワロタw。 »