« 「検察審査会問題研究する会」講演森ゆうこ議員、落合洋司弁護士、平野貞夫元参議員。 | トップページ | 菅の表情がスンゴイ(笑)首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず »

2010年12月24日 (金)

小沢派排除で民主党内の挙党態勢もとらず、たちあがれ日本に連立を打診だって?なんじゃそれ。

 最初の2個は今迄のバナー。jiminwotheend88-39.gif、jiminwotheend88-40.gif。

 以下、新作バナーを3個。まず、菅・岡田・仙谷3連続バナー。jiminwotheend88-43.gif。

 岡田と、仙谷バージョン。jiminwotheend88-41.gif、jiminwotheend88-42.gif


 以下、資料として採録。

 最初に、いかにもな現在の菅執行部の卑劣さを伝えている記事。

政倫審委員の差し替え検討=議決へ「親小沢」を排除−民主執行部
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010121701024

 民主党の小沢一郎元代表が衆院政治倫理審査会への出席拒否を岡田克也幹事長に伝えたのを受け、岡田氏ら党執行部は17日、政倫審委員差し替えの検討に入った。出席要請の議決には、委員の3分の1が申し立て、過半数の賛成が必要。小沢氏に近い委員が、議決に反対する可能性があるためだ。
 25人の政倫審メンバーのうち、土肥隆一会長を除けば民主党は16人。全員が賛成すれば、野党の出方に関係なく小沢氏招致は議決される。ただ、委員の中には、招致に反対の辻恵氏ら数人の「親小沢」議員が含まれる。党幹部は「差し替えるなら全員だ。一部だけでは色分けしたことになる」と述べ、5人の幹事を除く11人の委員を全て交代させることも選択肢に準備を進めていることを明らかにした。 
 執行部は、週明けの菅直人首相と小沢氏の会談の結果を見た上で、速やかに議決の手続きを進める方針。21日に幹事懇談会を開いて小沢氏招致を申し立て、22日の審査会で議決する日程案も浮上している。(2010/12/17-22:22)

 

NHKが第1報を流した後、菅が打ち消しているのが後追いで出ていますが、慌てて取り消した?

たちあがれ日本に連立を打診【NHK】(リンク先動画あり)
12月24日 19時30分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101224/t10013059811000.html

菅総理大臣が、政権基盤の安定に向けて連立の枠組みを広げたいとして「たちあがれ日本」に対し、平沼代表ら党幹部の入閣を含め、連立政権への参加を打診したことが分かりました。たちあがれ日本の中には賛否両論があり、調整が行われる見通しです。

菅総理大臣は先月18日と今月4日、総理大臣公邸や都内のホテルで「たちあがれ日本」の与謝野共同 代表と会談した際に、連立政権への参加を打診したうえで、特に拉致問題の解決に向けて平沼代表ら党幹部の入閣を要請しました。これを受けて、民主党の岡田 幹事長が22日に都内のホテルで平沼・与謝野両氏と会い、今後の政権運営について協力を要請しました。菅総理大臣からの連立政権への参加の打診について 「たちあがれ日本」の党内からは、社会保障と税制の一体改革や保守の再生などの結党の精神が尊重されるのであれば、前向きに検討すべきだという意見が出始 めています。その一方で、先の参議院選挙や臨時国会で、野党の立場から菅政権を追及してきたことを考えると、支持者への説明がつかないなどという意見も出 るなど、賛否両論があり、今後、調整が行われる見通しです。「たちあがれ日本」は、衆議院議員3人、参議院議員3人のあわせて6人の政党です。菅総理大臣 が、この時期に連立政権への参加を打診した背景には、衆議院と参議院で多数派が異なる「ねじれ」の状況で、来年の通常国会でも厳しい政権運営が予想される なかで、政権基盤の安定に向けて、野党側の勢力を一部でも切り崩し、連立の枠組みを広げたいというねらいがあるものとみられます。

 

首相、連立参加を打診=たちあがれ日本に-政権基盤強化狙う【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010122400832

 菅直人首相がたちあがれ日本に対し、連立政権への参加を非公式に打診していたことが24日、分かった。来年1月召集の通常国会に向けて、政権基盤を強化するのが狙い。たちあがれ日本の幹部が明らかにした。同党内では、連立参加の是非について賛否両論があり、対応を検討している。
 首相は先月18日と今月4日、首相公邸や都内のホテルで同党の与謝野馨共同代表と会談。民主党の岡田克也幹事長も22日にたちあがれ日本の平沼赳夫代表、与謝野氏と会った。民主党側は一連の会談を通じて政権への協力を求め、平沼代表の入閣などを打診したもようだ。
 たちあがれ日本の勢力は、衆院3人、参院3人の計6人。同党が連立に加わった場合でも、参院で与党が過半数を下回る「衆参ねじれ」は解消しない。首相には、連立与党の枠組みを広げることで、通常国会をにらんで公明党など野党をけん制する思惑もあるとみられる。 
 これに関し、岡田氏は24日午後の記者会見で、「法相は仙谷由人官房長官が兼務しているので、ここをどうするのかという問題がある。首相が考えることなので、私もどこかの段階で相談しなければならない」と述べ、内閣改造などをめぐって近く首相と協議する考えを示した。(2010/12/24-20:24)

 

民主・岡田幹事長、たちあがれ日本に連立を打診【産経】
2010.12.24 20:29
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101224/stt1012242029013-n1.htm

 民主党の岡田克也幹事長が22日にたちあがれ日本の平沼赳夫代表らと会談し、連立政権入りを含む政策協議を打診していたことが24日、わかった。複数の両党関係者が明らかにした。

 たちあがれ日本の国会議員6人は全員が閣僚か政府高官の経験者。与謝野馨共同代表は11月18日に菅直人首相と会談している。

 ただ、たちあがれ日本の園田博之幹事長は「菅首相は信用できない。対峙が党の基本方針だ」と菅政権との連携に難色を示している。

 平沼氏周辺も「連携の打診を受けることは120%、ありえない。大義名分がない」と否定。たちあがれ日本の議員も「民主党政権を打倒するのが立党の精神だったはずだ」と反発している。 
関連ニュース

    * 大連立の条件は「衆院解散、リセット」 自民の谷垣総裁
    * 衆院選経ない大連立を否定、自民・石破氏
    * 「大連立は小沢氏の延命策」森元首相が批判
    * 「大連立構想」野党各党 反発と警戒感
    * 公明・山口代表 大連立構想に批判「大政翼賛会的な動き」

 

首相、たちあがれとの連立「正式打診と承知せず」【日経】
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E6E2E7948DE0E6E3E0E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
    2010/12/24 20:22

 菅直人首相は24日、内閣記者会のインタビューで、たちあがれ日本の連立与党入りの参加打診について「正式に申し入れたということであれば、そういう形になったと承知していない」と述べた。民主党の岡田克也幹事長と平沼赳夫代表が会談した事実については「いろんな立場にある方がいろんな人と相談したりすることはあっただろう」と語った。


 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« 「検察審査会問題研究する会」講演森ゆうこ議員、落合洋司弁護士、平野貞夫元参議員。 | トップページ | 菅の表情がスンゴイ(笑)首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢派排除で民主党内の挙党態勢もとらず、たちあがれ日本に連立を打診だって?なんじゃそれ。:

« 「検察審査会問題研究する会」講演森ゆうこ議員、落合洋司弁護士、平野貞夫元参議員。 | トップページ | 菅の表情がスンゴイ(笑)首相と小沢氏が再会談 連合会長が同席 仙谷長官は招かれず »