« YouTube紹介、森ゆう子議員、12月14日TBS朝ズバ、与良、杉尾、高木、みのもんたバカ丸出しを撃破す。 | トップページ | 弘中弁護士記者会見 2010年12月17日 »

2010年12月15日 (水)

名古屋市議会解散直接請求(リコール)逆転で有効、選挙管理委員会をうっかり信用しているとあぶないと言う実例。

 選挙管理委員会をうっかり信用しているとトンデモない操作をやる可能性があるという実例。シッカリ記事を採録しておきます。

 

元市議の天下り選管「誤字1字で無効」 名古屋リコール騒動の背景 (1/2ページ)
2010.12.15 13:45
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/101215/elc1012151349002-n1.htm

20101125elc1012151349002n1 名古屋市議会解散を求める署名簿の縦覧が始まり、名簿を確認する市民ら=25日午前、名古屋市名東区役所

 一転して住民投票の実施となった名古屋市議会解散の直接請求(リコール)。当初の審査で提出分の約24%に当たる約11万2千人分もの署名が無効とされた背景には、市選挙管理委員会で、強引に審査基準の厳格化を求めた元市議の委員の存在があった。市選管の会議録などから経緯を検証した。

 委員「住所や氏名などは百パーセント完璧でなければ無効」「署名の目的は市議会の解散。審査は厳格にする必要がある」

 事務局長「実例、判例から、そこまで明確にしてよいか疑問は残る」

 9月30日の市選管の会議。委員4人のうち、伊藤年一委員長ら3人の元市議の委員が審査の厳格化を主張し「署名に1字でも誤字があれば無効」という基準を決定した。

 事務局は、誤記があっても本人の署名と推測されれば有効とする「性善説」を取る方針だったが、会議録からは、委員側が強硬に変更を求めた様子が浮かび上がる。

 委員側は10月19日の会議で、署名者に文書を郵送して誰に署名を求められたか再確認するよう要請。事務局は「市民の反感を招く気がする」と懸念を示したが、伊藤委員長は「いかなる責任も私が取る」と押し切った。

 市選管は当初10月下旬までだった審査期間を1カ月延長し、郵送調査を実施。結果的に、この調査で「収集方法に疑義がある」として無効とされた署名の多くが、再審査で本人の署名と確認され、有効に転じた。

(2/2ページ)
 市選管によると、他の自治体の直接請求の署名審査で、2割超の無効が出た例は少ないという。名古屋市では、選管委員は市議会の選挙で選ばれ、複数の元市議が就任するのが慣例化している。

 伊藤委員長は「疑義のある署名は通せない。厳正な審査が必要だ」と強調するが、河村たかし市長の支援者は「選管が恣意(しい)的に無効を増やした」と批判している。

 

議会解散の住民投票実施へ 名古屋市、政令市で初     '10/12/15【中國新聞】
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201012150135.html

 名古屋市の河村たかし市長の支援団体が市議会解散を求めた直接請求(リコール)は15日、異議申し立てのあった署名を審査していた市選挙管理委員会の発表で、有効署名数が法定数の36万5795人分を超えることが確実になった。

 先月の市選管発表から一転し、来年2月にも政令指定都市で初めてとなる議会解散の賛否を問う住民投票が実施される。過半数の賛成で議会は解散。出直し市議選は来年3月6日か同13日の実施が有力。

 15日午前11時ごろまでの再審査で、市内16区のうち10区で計1万1105人分の署名が無効から有効に転じ、必要数はあと899人分。7区の審査が残っており、法定数の到達が確実となった。

 河村市長は市民税減税恒久化などの公約を市議会に阻まれたとして、出直し市議選で自ら代表の政治団体「減税日本」から候補を40人以上擁立し、議会(定数75)の過半数議席獲得を狙ってリコール運動を呼び掛けた。

 市長の支援団体は約46万5千人分の署名を提出したが、市選管は先月、約11万2千人分が無効で法定数を下回ったと発表。反発した支援団体などが約3万2千人分の異議を申し立てていた。

 選管は審査基準を厳格化し、有効性に疑問のある署名の多くを無効と判定したが、再審査で本人の署名と確認できた分が大量に有効に覆った。

 「法定数に届かなかった責任を取り辞職する」と表明していた河村市長は、8日の市議会で減税恒久化条例案が否決されたことの信を問うとして、署名が法定数に達した場合も出直し市長選に再出馬する考え。来年2月6日に愛知県知事選と市長選、住民投票が重なる可能性が高い。

 

名古屋市議会解散の署名数確定へ 住民投票濃厚に【共同】
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121501000047.html

 有効署名が法定数に1万2004人分届かなかった名古屋市議会解散の直接請求(リコール)で、市選挙管理委員会は15日、河村たかし市長の支援団体などが異議を申し立てた署名の再審査を終え、市全体の有効署名数を確定する。

 14日までの再審査で、市内16区のうち9区で計1万169人分の署名が無効から有効に転じた。15日の残り7区の審査で、法定数の36万5795人分に到達する可能性が濃厚になっている。

 有効署名が法定数を超えれば、先月の市選管発表から一転し、来年2月にも政令指定都市で初めてとなる議会解散の賛否を問う住民投票が実施される見通し。
2010/12/15 06:39   【共同通信】

 

【ブログ】名古屋市議会リコール成立か、2月6日はトリプル選も
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_160263
Japan Real Time
2010年 12月 15日  10:36 JST

 ボールペンの不調による2~3ミリの試し書き、濃すぎる拇印、そして選挙人名簿の住所「15番地」の「15番」との記載 ─ 名古屋市議会のリコール(議会の解散請求)運動で署名が無効にされたケースという。

 名古屋市の河村たかし市長の支援団体「ネットワーク河村市長」がオフィシャルサイトで14日深夜に明らかにしたところによると、市長が主導した名古屋市議会のリコール(議会の解散請求)運動で、無効とされた署名の異議申し立てに対する再審査の結果、有効に上積みされた署名数がこれまでに1万0175人分になったことを同市選挙管理委員会が明らかにした。

 市選管は当初、審査の結果、有効数は議会解散の是非を問う住民投票の実施に必要な法定数である36万5795人分を1万2004人分下回った、と発表していた。

 異議を申し立てた署名の残り1万0754人分のうち、1829人分の署名が有効になれば、住民投票が実施され、過半数を獲得すれば市議会は解散となる。

 リコール運動は、2009年4月に当選した河村市長が打ち出した市民税10%減税の恒久化や市議報酬半減化などに議会が反発してきたことを受け、支援団体が8月に実施した。団体は街頭署名活動を行い、10月4日に46万5602人分の署名簿を各区選挙管理委員会に提出。審査の後、約3万2384人分の署名について異議が申し立てられた。

 有効署名数は、すべての区の再審査結果が出揃う15日に最終確定する。1万2004人分を超えれば、支援団体は市選管に市議会解散の本請求を実施し、これが受理された後、60日以内に住民投票が行われる。

 河村市長は、市選管の当初の発表の後、辞職を表明。同時に、再審査の結果にかかわらず、再度出馬する意向を明らかにした。「中京都」構想を掲げる大村秀章衆議院議員が出馬を表明している来年2月6日の愛知県知事選と、名古屋市長の出直し選挙が同日に行われる公算が大きく、ここにきて、住民投票もダブル選に重なる可能性が出てきた。

 それぞれの選挙後の第2幕が早くも気になる。まずは、名古屋市民は来たるビッグ・デーに備えるべし。

記者: Hajime Yamaguchi

 

河村市長「20日ごろ辞任申し出」 住民投票の有無問わず【中日新聞】
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201012/CK2010121102000100.html
2010年12月11日

 河村たかし名古屋市長は10日、本紙のインタビューで「今月20日ごろ市議長に辞任を申し出たい」と話し、市議会解散の是非を問う住民投票の有無にかかわらず職を辞す考えを明らかにした。盟友の大村秀章衆院議員(50)が出馬する来年2月6日の愛知県知事選と、自ら出馬する出直し市長選をダブル選挙とするために逆算した日程。実際の辞職は、市長選直前の来年1月中旬となる見込み。

 市長はこれまで辞職理由を、市議会解散請求(リコール)の署名が必要数に足りなかった「けじめ」と説明。その後、多数の異議申し立てで必要数に届く可能性が出てきたが、「辞職の判断は変わらない」とした。

 理由として、市と県の合体を有権者に問うダブル選の意義を重ねて強調したほか、「選管の署名審査への抗議の意味もある」と述べた。

 必要署名数が確保できた場合、住民投票は知事選、市長選と同時に2月6日に行われる可能性がある。この点を「本当は単独がいい。埋没するのは残念」と話した。

 市選管によると、市長から辞職の申し出を受けた議長は5日以内に市選管に通知し、50日以内に出直し市長選が行われる。

 

 以下、朝日のいかにも悪意に満ちた記事。資料として採録。

河村語録◎市長選を否決された【朝日】
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001012130009
2010年12月13日

 河村たかし市長はこの日の会見で、今月20日ごろ、辞職することを議長に伝える方針を明らかにしました。辞職通告から50日以内に出直し市長選が実施されます。このまま行けば、2月6日投開票の愛知県知事選とダブル選になる可能性が高くなります。知事選には河村市長が支援する大村秀章衆院議員が立候補予定のため、「知事選とダブル選挙にするために任期途中で辞めるのはおかしい」との批判の声が上がっています。
 当の河村市長に辞職理由を尋ねると、時期によって理由がころころ変わります。市議会リコールの署名活動中には「リコールが成立したら辞める」。リコール署名の審査で必要数に達しない見通しになると「リコール不成立の責任をとって辞める」。市選挙管理委員会と河村市長が署名審査方法をめぐって対立している時には「市選管のリコール審査への抗議の意味でも辞める」と次々と新たな辞職理由が出て、この日は「減税条例を否決されたから辞める」でした。今回の辞職をめぐる市長発言には、首をかしげることが多く、市長選では「河村市長の辞職理由に理屈はあるのか」も投票の判断基準になるのでは、と思っています。(寺西哲生)

 ※主なやりとりは次の通りです。意味が通じにくいところもありますが、そのままお伝えしています。

●減税否決
 ——名古屋市議会の11月定例会で市民税10%減税条例が否決されましたが、来年度の予算編成はどうしますか。
 減税が否決されましたことは、まことに痛恨の極みということで。まあ、「市長選を否決された」ということですね。1年半前のやつがですね。ちょっと後で話題になるか分かりませんけど、2、3日いろいろ考えたんですけど、これ、「市長選やらないかんがや」という気になりましたね。市長選の市民の圧倒的な、51万4514票の支援、全部そうではないと皆さん言われますけど、それは当然そういうもんです。全員が「これだ」と入れたらファシズムですから。心血を注いで参りまして、全国でもどえらい有名ですよ。それが否決されたということで、まことに残念ということで。減税を組んだ、手続き上のものがありまして、これで市民税が6%に戻ることになります。
 まああの、これは、使い道については、市長選後に、民意を新たに受けまして、その状況で判断することになると思います。まあ予算は、あれは、市長選の告示の日ですね、自動失職にするかあれですけど、までは市長でございますので、全力を挙げて市民生活がね、十分できますように皆さんが、予算編成にあたってまいりますので、ご心配はございません。

 ——来年度予算は「減税抜き」の予算になるということで良いですか。
 減税抜きの予算というか、使い道としてはあの、行革はやりますもんですから、減税否決したけど、行革無しにするわけでにゃあでしょう? ですから、減税の予算で組んでいきます。だけど増税になるということですね。

 ——減税分は別に振り分けた予算になりますか。
 それはなります。それはまた、2月、まあ分かりませんけど、まだ予算議会の前でございますので、それはそれから決めさせていただきます。

 ——減税分は次の市長のために置いておくということですか。
 はい。そういうことです。

 ——では、減税は来年度はやらないと。
 やらないと言うより、できません。議会のせいですよ。言っときますけど。議会がやらないと決めちまったんだから。初めてですけどね、今までは継続とか、1年限りとかなってたんだけど、議会がやらないと決めちゃったんだから。これ。市長選で決めた民意を全部ボツにしましたんで、市民の皆さんも分かってもらえると思いますけど、市長さんは提案権はありますけど、議決権は議会が持っておりますので。大変残念でございますけど、名古屋の魅力を形づくる上でも、また生活支援においても、大変な議決をされたと。だから、増税か、減税かで、ちょうど数字がぴったりなんだよね。来年度は226億円ですけど、226万人なんですわ。これ。ぴったりなんですけど、赤ちゃんから、法人税も入れて形式的に人口割りしますと1人あたり1万円増税になることになります。残念ながら。赤ちゃんも入れてね。

 ——市長選後に再当選したらその後に使い道を決めるんですか。
 はい。その時の状況ですけどね。また選挙もありますので、議会のね。減税そのものはどういう格好になるか、条例はどうなるか別にしましても、出し続けますよ。これは。

 ——来年度途中に減税することはありえるんですか。
 機械的な会社のとか、いろいろありますので、名古屋市のを踏まえて、会社の経理なんかありますので、普通はなかなか難しいと思いますけどね。普通はね。だけど、それはそれですけど施行期日は別に考えることもありますし。減税の主張をやめることはありません。

●市長辞任
 ——市長辞職を議長に届け出るのは20日ごろですか。
 まあ、そのころに。まあ、不信任案と同じ。不信任ですね。本当にそうですよ。減税やらなかったら私の市長選の意味なくなっちゃうじゃないの。市民の皆さんの判断で行われた市長選の絶対的な1丁目1番地ができなくなったらやっぱり辞職すべきかじゃないかと。

 ——自動失職まで市長職は続ける予定ですか。
 それは、1秒もおそろかにすることはありませんが、そこらの仕組みについては詰めたいと思います。ぜひ名古屋市民の皆さんに減税を継続するか、新たに増税するのか、の審判をいただきたいと。ほんとなら衆議院解散ですけど。そういう手続きありませんので、市長選で審判をいただきたいと思います。

 ——市長選をやって市長が再選しても、議会の構成が変わらなければ一緒ではないですか。
 それはちょっとようわからんけど、少なくとも私の市長選の判断を否決しましたので。議会は。市長選の判断をね。明らかに否決しましたので、市長選もう1回やらないかんじゃないですか。

 ——市議会解散リコールが、不成立から一転して住民投票実施の可能性が高まっていますが、それでも辞職されるんですか。
 まあ、若干順序があれですけど、しかし、減税の否決はいかんと思いますよ。名古屋市の一番大事いうとちょっといかんですけど、まあ金看板ができなくなったというのは、ぜひもう1回河村さん頑張ってやりゃあ、減税をと言われるのか。議会がいっとるように終わりだわと言われるのか、いっぺん名古屋市民の民意を問いたい気がしますね。

 ——意思は変わらない
 そういうもんじゃないでしょうか。何かそういうもんだと思いますね。わし。

●相生山の道路建設凍結問題
 ——9日に(ヒメボタルの群生地である)相生山緑地の道路建設問題で、専門家からの報告書が出ましたが、「建設続行か、断念か」について市長の判断はいつの予定ですか。
 こないだ非常に詳しい報告書をいただきまして、熟読をさせていただきました。で、ただちに次の日の朝ですけど、現場に赴きまして、現場の山根学区っていうんですけど、あそこの何人かの方、6人ですけど、話を伺ってまいりましたいうか、話をよく聞かさせていただいて、それから地元の方のご意見、ご希望は非常に重要ですから。またさらに現場の方、地元の方の意見をいろいろうかがいさせていただきたいとそう思ってますけど。

 ——市長選より前に判断しますか。
 それはちょっとわからんですねえ。よう聞かないかないかんですねえ。本当の関係ある方の意見を、直接。相生山で言えば地下鉄が3月27日に開通しまして、あの野並の交差点の交通状況は数字で出てくるかと言ったら分からないということらしいですね。地下鉄は相当な力を持った輸送機関ですので、あそこの混雑がどうなるかってのはそもそもあるんですよ。

 ——では、3月27日以降に判断するんですか。
 それはちょっと分からんですよ。それも含めて、まあちょっと、地元の人たちの意見を聞いて参りますし、よく地元が納得する判断でないといかんですからね。

 

住民投票実施も=無効判定覆る可能性−名古屋市議会リコール【時事】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201012/2010120900340

 名古屋市の河村たかし市長が主導する市議会解散請求(リコール)で、同市選挙管理委員会は9日までに、11月に「無効」と判定した署名で異議申し立てがなされた約3万2000人分のうち、河村市長の支援団体が一括して提出した約2万1000人分について、署名簿と確認書類で本人の筆跡と確認できれば、有効と認める方針を固めた。これにより、議会解散の是非を問う住民投票が実施される可能性が出てきた。
 市選管は11月、提出された約46万5600人の署名のうち約24%を無効と判定、リコールの本請求と住民投票の必要数には、約1万2000人分不足していた。これに対し、無効とされたうち個人が約1万1000人、市長の支援団体が約2万1000人分について一括して、それぞれ異議を申し立て、市選管が審査を進めている。
 支援団体の一括申し立てには、市選管が署名者による「確認書」の提出を求め、団体によると、8日までに1万2000人分が集まったという。市選管は、確認書と署名簿とで筆跡が一致すれば有効と認めるほか、個人の異議申し立てで有効とされる分もあり、有効署名が住民投票の必要数を上回る可能性がある。市選管は、15日ごろまでに審査を終え、有効数を確定する方針。(2010/12/09-12:28)

 

市議会リコール署名、審査終了へ=住民投票必要数確保が焦点−名古屋【時事】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201011/2010112400092

 名古屋市の河村たかし市長が主導する市議会の解散請求(リコール)運動で、市長の支援団体が提出した46万5594人分の署名の審査を終えた同市の16区の選挙管理委員会は24日午前から、有効署名数を確定するための会合を順次開催した。解散の是非を問う住民投票に必要な署名数は、有権者の約2割の36万5795人分。提出署名の78.6%以上が有効なら必要数に達する。
 署名簿には、署名集めの担当者を示す「受任者」欄の記入が必要だが、10人いる請求代表者が集めた場合は空欄でもよい。市選管は、提出署名のうち同欄が空欄の11万4805人分について、数が多すぎるとして審査期間を約1カ月延長、署名者に調査票を郵送するなどして審査してきた。
 署名は25日から来月1日まで各区で市民の縦覧に付され、異議申し立てがなければ効力が最終的に確定。署名が必要数を上回っていた場合、政令市で初の議会解散の是非を問う住民投票が来年1月か2月に行われる見込み。(2010/11/24-10:04)

 

無効署名多く不成立か 名古屋市議会リコール
2010/11/25 16:51
http://www.j-cast.com/2010/11/25081734.html

   名古屋市議会の解散請求(リコール)へ向けた住民投票は、行われない公算が大きくなった。河村たかし市長が呼びかけて集まったリコールを求める署名(46万5602人分)のうち、有効署名は35万3791人分だった。2010年11月24日、市選管が発表した。リコールを問う住民投票実施に必要な数(有権者の約2割)に約1万2000人分届かなかった。自署でない署名など11万1811人分が無効と判定された。今後、署名簿縦覧、異議申し立ての手続きが残っている。

 

名古屋リコール―不成立でも教訓は重い【朝日、社説】
http://www.asahi.com/paper/editorial20101125.html

 名古屋市議会の解散を求める住民の直接請求(リコール)は、混乱の結果となった。

 河村たかし市長の呼びかけで、手弁当の市民が、46万人もの解散請求の署名を集めた。ところが、選挙管理委員会の発表では無効が11万人を超え、有効な署名が住民投票の実施に必要な36万人に届かなかった。

 無効のなかには、代表者にかわって署名集めをした「受任者」が、署名用紙の所定の欄に自分の名を記入していなかったため、不備とされたものが万単位であった。きちんと書かれていれば成立した可能性があるし、市長側は、代表者が集めており空欄で問題ない、とも反論している。こんな手続き問題で、数十万の有権者の意思を無にしていいのか、論争が続くだろう。

 市選管は、この受任者欄の精査のため、などとして審査期間を1カ月延長した。来年2月の愛知県知事選にあわせて出直し市議選をし、市長も自ら辞職して市長選も連動させるという河村氏のトリプル選挙構想も、請求の成否以前に日程的に出来なくなっていた。

 選管委員4人のうち3人が市議OBだ。後輩市議をかばってのことではないかと市長側が抗議している。

 結果は別にして、リコール騒動を通して、名古屋市議が多くの市民の共感を得られていないことは、はっきりした。遅くとも来年4月には任期満了に伴う選挙がある。最近になって、発端となった議員報酬半減や、市民税恒久減税の市長提案を受け入れる会派が出た。自民は自主解散を唱えている。

 いずれも大量署名の効果だろう。

 投じられた有権者の声は重い。それを最大限に尊重しなくてはならない。聞いたふりでやり過ごそうとすれば、政治不信はさらに激しくなる。

 今後考えるべきは、名古屋市の混乱は議会が市長提案をそっくりのめば解決、ということでもないことだ。半減しても市議報酬は800万円だ。それでも高い、という市民もいるだろう。ではいくらが適正なのか。恒久減税は結構だが、市がするべき住民サービスは維持できるのか。

 自治の根本にかかわる問題だ。市長と議員を戦わせるだけでなく、市民が考えるべき論点だとわかってきた。

 今回、市民の目が地域の行政に向いたのは大きな収穫だ。28年も共産党を除くオール与党が続き、政策絡みの議員提案条例は最近まで30年以上ゼロ。こんな状態を市民も黙認してきた。

 片山善博総務相は、住民投票を提起しやすくする地方自治法の改正を検討している。市長と議会が対立したとき、今より簡単な手続きで市民の意見を聴けるようにする狙いだろう。

 貴重な体験をした名古屋市は、国に先立って、使いやすい住民投票の制度を実験してみてはどうだろうか。

 

雑談日記は良質な情報への中継点
と、人気blogランキングバナー に参戦中。

(↓クリックすると拡大)
自民党は自Endバナー 自民党は自Endバナー の猫ちゃんつながりブログを倭国大乱を記録するブログの数々として見つける毎に適宜追加。但し結構忘れてます(汗)

 ココログ利用で、即行で以下のTBPライブリンクをサイドエリアへはりたければ⇒一輪のバラをクリック。

 以下、登録・スタートさせたトラックバック・ピープルです。
主権者は私たち国民自民党政治民主党政治社民党や共産党にトラックバックしてます。

 

|

« YouTube紹介、森ゆう子議員、12月14日TBS朝ズバ、与良、杉尾、高木、みのもんたバカ丸出しを撃破す。 | トップページ | 弘中弁護士記者会見 2010年12月17日 »

コメント

小沢は何故ここまで陥れられるのか…ネット情報からです!◆「米国のポチ」となった菅政権、お前もか!
この2人は国と国民生活のための政治より、ただひたすら権力欲だけで政権の座にしがみついて政権交代への国民の夢を完全に裏切っている

菅・仙谷コンビの背後には、米CIAの影もちらつく。オバマ政権は民主党政権が発足した昨年9月、日本の外務省に“要請文”を送っていた。話題の内部告発サイト「ウィキリークス」で発覚したもので、武器輸出3原則の見直しを求める内容だ。しかし「対等な日米関係」を主張する小鳩体制では、米国の思い通りにならない。
すると、何が起きたか。検察の暴走捜査と一方的なリーク報道で小沢は潰され、普天間問題では「米国が怒っている」報道の大洪水。鳩山は退陣に追い込まれたのだ。
その揚げ句、菅政権が発足してからは、米国の思惑通りの展開になっている。菅は、自民党さえやらなかった朝鮮半島への自衛隊派遣を言い出したし、仙谷は普天間移設について「日米同盟深化の観点から、沖縄の方々に甘受していただきたい」なんて口にする始末だ。本当に市民運動や社会党出身の政治家だったのかと言いたくなる。元外交官で評論家の天木直人氏がこう指摘した。
「鳩山氏や小沢氏がアメリカの機嫌を損ない、潰されるのを菅首相は見てきた。その二の舞いを演じないよう、従順でいることを決め込んだのでしょう。何しろ、菅首相の目標は長期政権の樹立です。中曽根・小泉元首相らにならって、政権延命のために米国のポチに甘んじようとしているのです。だから、武器輸出3原則の見直しにも着手するし、思いやり予算も前年度並みで5年間の据え置きを決めた。アメリカはそれでも不満を口にしているから、菅政権は防衛予算から捻出して上乗せするつもりです。アメリカの機嫌をうかがい、菅政権に知恵を出しているのは外務官僚ですが、それを唯々諾々とのんでいるのだから深刻な事態です。アメリカは菅首相のことをくみしやすい相手だと思い、ほくそ笑んでいるでしょう」
旧自民党政権も顔負けのアメリカ隷属だ。
◆「オレに決断させようとするな」と官僚に丸投げの無能

笑いが止まらないのは霞が関も同じだ。菅の官僚依存ぶりについて、こんな報道があった。予算の折衝結果を次々に報告してくる官僚に対し、菅が「俺に決断させようとするなと言っているだろう! 話し合ってから持ってこい!」と怒鳴ったというのだ。冗談みたいな話だが、さもありなんである。仙谷なんて、きのう(14日)、法人税減税の財源を聞かれると「財務省が必ず掘り出してくると確信している」と悪びれもせずに言った。完全な政治主導の放棄、官僚支配の復活だ。
「この政権は自民党時代と同じで、霞が関の役人に操作されています。首相に能力も理念もないから、政権運営を官僚に丸投げするしかないのでしょうが、その官僚も機能不全に陥り、思考停止している。これでは、この国はもたない。政治主導で官僚機構をドラスチックに動かし、国の形やシステムを変えて、経済成長の道を探ることが今の日本には必要なのです。国民もそこに期待して民主党に政権を託したのに、このテイタラクは何ですか」(山口朝雄氏=前出)
菅は、茨城県議選の惨敗の理由を聞かれ、「政治とカネ」の問題を強調していたが、責任転嫁も甚だしい。自らの無能、政治の堕落と自民党化が原因なのだ。その有権者への裏切りが政権を崩壊させようとしているのに、何を考えているのか。
◆たった1年で時計の針は逆戻り

投稿: ユキヤン | 2010年12月15日 (水) 22時51分

都の条例改正案は特に強姦や近親相姦などの「倫理的に強い問題がある」アニメ・漫画への規制に力を入れている?石原慎太郎アンタが言える?石原の小説『完全な遊戯』、精神障害者をレイプする内容、
◆男性器で障子を突き破る!芥川賞受賞の『太陽の季節』
石原は、芥川賞を受賞し、有名になった。近年の芥川賞選考委員の仕事ぶりにも疑問[「テレビなんかにも同性愛者が平気で出てくると発言し、あたかも同性愛自体が悪であるかのような物言いだと、反発を呼んでいる。(※参考記事『石原家でマンガを読むのは一家の恥』石原良純さんに聞いたと水道橋博士さんがツイッターで発言
小泉純一郎とも血縁があるようですね。遠縁ですけど。
石原はかつて、メディアでの性描写を積極的に行ってきた作家だった。
石原の初期作品は、性的に奔放な作風のものが多い。既存の倫理を打ち破る若者、という意味で「太陽族」という流行語にも!

投稿: ユキヤン | 2010年12月16日 (木) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市議会解散直接請求(リコール)逆転で有効、選挙管理委員会をうっかり信用しているとあぶないと言う実例。:

» ①小沢・与謝野「囲碁対決」、ニコ動で中継 ② 小沢一郎先生の岡田幹事長の要請に対するご回答 [mubouのブログ]
2010年12月19日16時からの小沢・与謝野ニコニコ動画の【囲碁対決】で盛り上がろう。日本全国、植草先生のブログ、知られざる真実を訪問される皆様、ひととき、くつろいで、楽しい時間を過ごしましょう。 小沢・与謝野「囲碁対決」、ニコ動で中継 http://www.j-cast.com/mono/2010/12/17083579.html2010/12/17 12:33 動画共有サイト「ニコニコ動画(原宿)」は2010年12月19日、民主党元代表の小沢一郎氏と、たちあがれ日本共同代表の与謝野馨氏の囲碁対... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 01時01分

« YouTube紹介、森ゆう子議員、12月14日TBS朝ズバ、与良、杉尾、高木、みのもんたバカ丸出しを撃破す。 | トップページ | 弘中弁護士記者会見 2010年12月17日 »